観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

皆さん、よいお年をお迎えください

IMG_418820121231.jpg

大みそか。

私はいつもどおり、
目が覚めたらすぐに台所に立った朝でした。

本当は、朝のヨガに1時間くらいかけたい!と思いながら、
とにかくカッキンカッキンに冷え込んだ居間でマットの上
にいくのも辛く・・・。

しばらくは、にゃんだが転がるホットカーペットの上で、
ゴロゴロ腰をほぐしたりしたら、もう朝の仕事が目の前に
やってくる、って日々です。


相模湖に越しこの家に入ってはや4ヵ月。

田舎のスローライフ、なんて言葉はどこにも存在せず、
とにかくやたらと忙しい毎日。

大掃除どころか、入居してから一度しか空けてない、
開かずの押入れがあるくらい・・・。

でもね、まぁ、それでもしょうがない、と自分を慰め、
今日はこれから、実家に行って明日のお雑煮の仕込みです。

今年も母の味を再現できるかなぁ!?
去年なかった”赤酒”もあるしね・・・。


さて、今年は母の他界に始まり、引越し、新しい暮らし、
新しいことへのチャレンジ。そうそう、ビックイベント、
アメリカのクリパルセンターにも行ったしねー。

もう目が回るほどの変化の年でした。


とはいえ、そのすべては、根本的に自分が望んでやってる
ことなわけで、

つまりこの身に起こることはすべてプララブダカルマ。

※インド哲学的思考では、私たちの前世までの人生から持ち
越した「欲望」たちが、今生の人生をプララブダカルマとし
て決めてる、と考えられてます。


カルマというとキャッチしずらければ、引き寄せ、でもいい
と思う。つまりは、すべて自分の思考、欲望、意識が顕在化
したものなんだ。

そう思うと、私って欲張り・・・。

そのひと言で、おしまい、って感じです

そう私は「欲望」が多いんですね。
来年だってきっと欲望まみれで生きていくに違いない!

ふむ。

シンプルになりたい、と思う反面、
あれもこれもと、やりたいことが後を絶たない。

ふむ。

さて。

どうすっかね・・・。

なんてことを考えながら、2012年を終えていく私です。


そして、今年お世話になった皆さんへ、
それぞれにご挨拶を差し上げることはできませんが、
心から、ありがとうございました、と言わせてください。

私が辛く悲しいとき、寄り添ってくれた皆さん、
気をかけてくれた皆さん。
そして、ヨガを通して喜びを共に味わってくれた皆さん。

皆さんがいてくれて、今年も1年を終えられそうです。

そして、大いなる大自然、大いなる存在、
私たちを見守ってくれている見えないすべての存在へ。

ありがとう。
ありがとう。

皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。

はる

愛をこめて

Om Shanti, shanti, shanti,
Jai Bhagwan.

スポンサーサイト

| blog | 10:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

blog オープン!!!

Yoga Kutir の 新しいblog、オープンしまーす

年内にアップしようと思って、精一杯がんばりましたぁ。

夜中のパソコン作業で眼精疲労がたまり、
今朝なんてありえないほどの頭痛・・・。

無理はいかんね。

でも、そのかいあっていちおう完成。

<Special thanks>
このHPのようなblogテンプレートをシェアしてくれた飛龍くん
どうもありがとう。

そして画像の加工を快く引き受けてくれたみきちゃん、
いつもありがとう。
絵は私の祭壇に掲げているガンガ女神とガネーシャ神です。


2012年も残すところあと2日。

毎年、毎年「いやー、今年もいろいろあったねー」と思わず
言っちゃうけど、

2012年は、「いやいや、本当に今年もいろいろあったね」と
言わずにはいられない年でした。


そして2013年。

来年もまた、大きな変化の年だとびしびし感じるので、
(きっと、多くの人がそう感じてるよね!)

特に私にとっては、2月からはじめる『月のまなびや』

これ、すごく大きいです。

今まで暖めていた想いが、ようやく形になり始めたような気がします。
私がヨガと共に、一生を通じてシェアしていきたいこと。
おいおい、そのあたりの想いも、ここに書いていこうと思う。

このblogを通じて、またたくさんの方々と繋がっていけると
思うと、今からとても楽しみです。

皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします

Om Shanti.

| blog | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『月のまなびや』

IMG_434020130107.jpg

<お申込みを締めきりました>


PMS改善サークル
 『月のまなびや』
  ムーンタイム(月経)を快適に過ごすために・・・


相模湖にPMSに悩む女性たちが集い語り瞑想する空間、
ムーンロッジ「月のまなびや」がオープンします。

 ※興味のある方は、オープンへの想い「はじめに」をお読みください。


物心ついたときからずっと一緒だった生理。

時に機嫌を損ね、来たり来なかったり。

来たかと思うと、余計なお土産抱えてくる。
それは、私たちを最高に不快な気分にさせる・・・。

PMS。

PMSに悩むすべての女性たちへ。


2013年 第1期
<スケジュール>
 2月~7月 第2土曜日(全6回) 
   2/9, 3/9, 4/13, 5/11, 6/8, 7/13

 時間 13:00-16:30
   ※前後、お時間の余裕をもってご参加ください。


<ご案内>
■場所
 Yoga Kutir『和』

  JR中央本線 相模湖駅 徒歩8分(相模原市緑区与瀬)
  ※ご予約後、詳細をお伝えします。
  ※駐車スペース有

■受講料
 全6回 31,500円

 (税込、テキスト代、試飲試食、サンプルプレゼント、
  毎回マクロビ菓子&ノンカフェインドリンク付)

■定員 8名


<なにをするの?>
 月に一度、私たちはムーンロッジ『月のまなびや』に集まります。
 そして、月経と、自分自身について、よく学んでいきます。

 まずは自分のPMSを自覚し、把握することから始めましょう。
 そのために、日々の記録を残すことを提案します。

 これが後々本当に役に立つ、そして面白い(!)自分だけの
 ”まなびやカレンダー”です。

 そこで見えてくるのは、
 月経はひとそれぞれ、PMSもひとそれぞれ。
 誰かと同じということは、絶対にあり得ない、ということ。

 でもね、面白いほど共感する部分もあるはず。

 だから、私たちは自分の体験を語ること、そして仲間の経験を聴く
 ことで、それぞれのアイディアを共有し、共に学びあっていくこと
 ができます。
 
 同時に、PMSの主な原因と思われることをテーマを詳しく学んでい
 きましょう。

 何が、どのように私たち女性の身体に影響を与え、
 なぜ私たちは月経周期と共に、あんなにも”不快な症状”を発症して
 しまうんでしょうか?

 その学びを暮らしに持ち帰り「実験」します!
 
 自分の生活に落とし込み、心身の変化を見ていきます。

 とはいえ・・・、
 頭でわかっていてもできないことってありますね。

 私もそうでした。
 長い間、試行錯誤、行ったり来たりの右往左往。

 そんな私からは、時間をかけて生活に馴染ませてきた方法や、
 取り入れやすいコツをシェアさせていただきます。

 そして、PMS改善に役立つと思われるものを実際に試飲試食し、
 お土産に持って帰ってもらって、その日から、「実験」できる
 ようにサポートします。

 心身に優しいゆる~いマクロビ菓子とお茶をお供に、仲間との
 学びと語りの場。必要と思われるヨガ、瞑想の提案も行います。


<「月のまなびや」は6ヵ月>
 PMSの症状は実にさまざまで150以上あるといわれています。
 同じように、PMSの原因もさまざまです。

 それは複雑に絡み合った糸のよう。

 その絡み合った糸の端っこを見つけ、丁寧にほぐして抜いていく
 にはそれなりの時間がかかります。

 だから私たちは、半年という時間をかけていきたいと思います。

 PMSとは、日々私たちが心身に取りいれたものが月経という女性
 の聖なる浄化のプロセスにのって一緒に排出されるもの。

 だから、日々を意識的(マインドフルネス)に生きることが、
 月経の質を変えていきます。

 継続的に自分の月経と関わり、自分自身と向き合う事がとても
 大切になります。

<講座の内容> 
 以下の内容に即したレクチャー、体験や実践方法の共有、試飲試食
 などを行います。

 ・月経を知る
 ・PMSを自覚しよう
 ・PMSまなびや日記を書こう
 ・食生活を変えるということ、
 ・自然食が私たちにもたらすもの
 ・No 白砂糖, No アルコール,
  No カフェイン, No Life!?
 ・肝臓を守ろう
 ・女性ホルモンの役割
 ・自律神経について
 ・睡眠について
 ・ストレスケア 適度な運動 リラクゼーション
  ヨガ、リストラティブヨガ、瞑想
 ・布ナプキンのすすめ
 ・パートナー、親しい人に助けを求めよう、
 ・NOと言える私になる
 ・などなど・・・
  (※進行の関係で若干の変更がある場合がございます、  
    あらかじめご了承ください)


■受講についてのお願いとご注意
 ・この講座は、皆さんの積極的な受講が全体を進行させます。
  そのため、全6回のうち5回以上の出席をお願いします。
 
 ・また、実際に暮らしの中で実践していくことが重要となります。
  どうぞ積極的に、そのプログラムに関わっていただくようお願
  いします。
 
 ・このプログラムは疾病の完治を保障するものではありません。
  また、ある特定の食事法を指導するものでもありません。



■お申込み方法
 以下を記入の上、yogakutir@live.jp へメールをお送りください。

  ・住所
  ・氏名
  ・連絡先(電話番号・携帯番号・メールアドレス)
  ・PMSの症状や状態、このプログラムを知った時の想い、
   このプログラムへ何を期待するかなど、100~500文字以内
   程度でご記入ください。   

 その後、予約確認メールを返信いたします。


■お支払について
 お申込み受理から1週間以内にお振込みをお願いします。
 ※分割ご相談ください。


■キャンセルについて 
 大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。
 どうぞご了承ください。
 
 開催日1週間前から  受講費の50%
 2日前~前日まで   受講費の80%
 当日          受講費の100%
 
 キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。


■ご質問、お問い合わせ
 ご不明な点がありましたら、「ご予約・お問い合わせ」フォームから、
 気軽にご連絡ください。


*********************************


Om Shanti.

| 過食嘔吐をやめられたわけ | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『涼亭』の感想をいただきました

<『涼亭』はいかがでしたか?>


・庭園の水面に浮かぶ『和空間』は、
 自然に囲まれ、自然を感じ、自然と五感が働く、そんな場所。

・普段ヨガをするときには見られない光景が見えて…、
 池を泳ぐ鴨が見えたり、銀杏の葉が舞い散るのが見えたり、
 風で波立つ湖面が見えたり…、いつもより自然と一体化した感じ
 すべてのものはひとつ、という一元論を強く感じました。

・和でありながら水上コテージのようにも思える、とても穏やかな空間

・『涼亭』は、気ぜわしい日常を忘れさせてくれる場所、
 私を見つめ直す場所

・自然を五感であじわいながらのヨガ。
 目をとじた途端、急にきこえはじめる音。
 私はそれが一番好き。もうそこにいるだけで充分・・・。
 
・建物自体も雰囲気があり、
 水辺に佇んでいるので非常に解放感がありました。
 のんびりゆったり



<今日のヨガで印象に残ったことは?>


・感じたことを自分の中だけに留めず、
 ジャッジなしにシェアをすることの心地よさ

・ヨガが終わった後、傾聴する時間があって、
 いろんなお話が聞く事が印象的です。

慈愛が強いヨガだけあって、
 自分の体を労りながらゆったりできるヨガでした。

・はるさんの呼びかけで 体にスペースが生まれ始めた
 動きに集中していった。
 
 シャバアーサナから覚め、いつもどおり気持ちが楽になっている
 自分がいた。心にもスペースが生まれたんだ
 
・ポーズをとっていく過程で、
 胸が広がると自分の気持ちの許容範囲も広がり、
 身体と心は繋がっているとあらためて感じました。




<はるへのメッセージ❤>


・ヨガを受ける上で、自分にとって『声』はとても大切な要素。
 はるさんの声、好きです。出会いに感謝。

・はるさんの誘導が上手で、集中できる環境にしていただき、
 いつもありがとうございます。

・とっても温かい空気を醸し出している先生で、
 こんな先生になりたいわーというモデルにまたひとり出会えた感じ。
 声が心地よく、愛情深いヨガでした!

・出会えて良かった。

・ヨガをしているときの、はるさんの笑顔が素敵。

・ヨガの後の、美味しいご褒美(お茶とお菓子)がとっても嬉しいです。
 幸せをいっぱい、ありがとうございます♪

・はるさんの誘導は、心を開きやすいです!ありがとうございます。



皆さん、感想やメッセージ、どうもありがとうございました
これからも、みんなでいい時間過ごしていきましょうね!

Om Shanti.

はる

<おまけ>
Yoga Kutir『涼亭』がスタートした2010年からのblog記事です。
旧blog Yogini Sita のひとりごと へリンクしてます。

こんな雰囲気です
2010.6月「風がながしてくれた」
2010.9月「キャッチ アンド リリース」
2010.11月「彩に癒されて」
2010.12月「つながる笑顔」
2010.12月「クリスマスパーティ&謝年会」

2011.2月「冬から春へ」
2011.3月「春はもうすぐ」
2011.4月「自然から感じること」
2011.6月「すべてはお計らい」
2011.9月「気持ちいいなー」
2011.10月「可能性を奪わない」
2011.11月「すべての関わりの中で

2012.5月「Mother Garden」@涼亭
2012.7月「水の力」
2012.11月「紅葉の涼亭、浄化のマジック」
2012.12月「2012年最後のYoga Kutir 『涼亭』」

2013.3月「3月の涼亭、終わりました」
2013.4月「春の涼亭、フルコース!」
2013.5月「完璧でなくていい」
2013.6月「スーパームーンとつながりながら『月礼拝』」
2013.7月「ティーチングのエッジを観ながら」

Om Shanti.


| Yoga Kutir 『涼亭』 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめに: 『月のまなびや』

<はじめに>
皆さん、PMSという言葉は聞いたことがありますか?
『PMS(PreMenstrual Syndrome)月経前症候群』

私がはじめて知ったのは、今から7年ほど前(2005年ごろ)です。

当時の私は慢性的な体調不良、全身のだるさや、肩腰の痛みが
身体にまとわりつき、心も不安定で上がったり下がったり。

長年患っていた摂食障害(過食嘔吐)も激しくなるばかりでした。

ちょっとしたことにイライラして怒りっぽい私は、八つ当たりだと
わかっていながら、パートナーとの喧嘩が絶えなかったのです。

そんなある日、泣き叫ぶ私の手をつかんだ彼が急におでこを触って
「ねぇ、なんか、熱ない?」と聞いてきました。

え? 熱???

カッカと興奮していた私はなんのことやら。
でも、おとなしく熱を測ってみたら・・・。

38.5(!?)

え?38度5分??

高熱じゃない。
風邪とかじゃなく、この熱はいったいなんなの??

生理前の高温期。
健全なら、36.8~37℃ちょっとでしょうか。

当時の私は、ゆうに38℃を超えていました。

いやー、今思えば信じられないような話ですが、それほどまでに、
私は自分の身体の状態に”無意識”でした。

こんな高熱が出ていても、それに気づかないような私でした。
恥ずかしい話ですが、ヨガをしていてもこんなでした。

それから私は、PMSに関する本を読み始めました。
(といっても、当時はまだそんなに本はありませんでした)

インターネットで情報を集め、婦人科を訪ねたり、漢方を飲んだり、
ヨガで心を落ち着かせようと思うもののうまくいかず。

そして You are what you eat. の言葉通り、結局のところ、
PMSの症状の悪化は、食生活の影響が大きいという事に至りました。

それが、マクロビオティックをはじめ、動物性のものを一切とらない
ヴィーガン、またベジタリアンになっていったきっかけです。

飲みすぎていたアルコール、カフェイン、そしてタバコも減らして
いきました。(最終的には禁酒禁煙しました。)

その結果、たくさんの症状が軽減され、著しく改善したものの、
”完治” ”不快な症状まったくゼロ”なんてことにはならないのが、
PMSの奥深さ(^^;)

だからこそ、時間をかけて、食生活をはじめライフスタイル全般を、
見直していくことが大切だと思うのです。


同時に、私は毎月の生理、自分の月経に対する想いが変わったことで、
(以前は嫌悪感、今は愛おしさが増した感じです❤)
多少の症状はやりすごすことができるようになりました。

「だって生理前なんだもーーーん!」っていう感覚です。

実はこれ、すごく大切なことだと思います。


PMSの改善にむけて関わり続けた7年間。

今では、女性としての生理現象である月経をよく把握することで、
意識的に月経を迎え、以前とは比べ物にならないくらい心穏やかに
過ごせています。

もうパートナーに悪態をついたり、悲観的になったり、被害妄想や
罪悪感につぶされることもなくなりました。コントロールの効かな
い過食や、体重増加で凹むこともなくなりました。

身体のほうは、もちろん多少の胸の張りや腹痛、腰痛はあるものの、
それをケアする方法や、自分の身体を労わる方法を知ったことで、
おおむね快適に過ごせています。


改善のプロセスで、私はいつも思っていました。

PMSなんかで私の大切な時間を台無しにしてる場合じゃない!
PMSなんかに苦しめられるのはもう嫌だ!と。

生理の度に大切な人を傷つけてしまうこと、その後の自己嫌悪。
そんな一連の出来事に、うんざりしてたのです。

そして、本当の私はこんなんじゃない!

私はもっともっと健やかに軽やかに、月に一度の大切な聖なる
浄化のプロセスを味わいたい!と。


そして多くの女性が、私と同じように悩み苦しみ、どうしていい
かわからず、でも、どうにかしたいと願っているんじゃないかと。


PMSのことを調べているうちに、私は、ネイティブ・アメリカン
の伝統に、月経中の女性が集う”ムーンロッジ”というのがある
と知りました。

それは、月経を迎えた女性が日常生活から離れて集う場所の事で、
その中で瞑想したり、語り合ったり、のんびりと過ごすそうです。

月経中の女性は感受性が高いため、瞑想や夢からヴィジョンを受け
取りやすいとされ、そのヴィジョンを部族のリーダーが聴き、実行
に移したとも言われています。

それを読んだとき、

うわー、私もムーンロッジに入りたい、と思ったものです。

「聖なる生理休暇」

それってサイコー!って思っていました。


そして今、私は”ムーンロッジ”を作りたいと思っているのです。

相模湖にあるYoga Kutir『和』が、PMSの改善を心から願う女性の
ための聖なる休息所になるように。

そこは、自分の体験を本音で語れる安全な場。
それに静かに耳を傾けてくれる仲間の存在がある安心な空間。

そして女性としての学びを深め、自分自身を取り戻していける時間。


PMSがもたらす心と身体のネガティブな状態に、真摯に積極的に向き
合うことは、症状を改善させ心身を成長させることになります。

それは、自分自身と深く関わること、つまり私にとってヨガとまっ
たく同じプロセスなのです。

それは月経を通した自己探求。

今のありのままの自分を慈悲深く受け止めながら、真の自分自身に
戻っていくプロセス。

私たちはもっとセルフケアをすべきです。
自分をもっともっと、大切にすべきです。


だから私はムーンロッジ『月のなまびや』を始めようと思いました。


そして、もうひとつ。
私には夢があります。

それは、家庭の中から暴力をなくすこと

家庭という小さなユニットに平和が訪れることが、
きっと社会を平和にさせ、
世界を平和に導くと、信じてるのです。

家庭の平和に女性の心の安定は必要不可欠です。

女性の心の安定は社会を円満にするキーだと私は思っています。

ここに集うべき人に、この場の存在が知られますように。
本当に必要としている人のところに届きますように。

Om Shanti, shanti, shanti.

はる

| 過食嘔吐をやめられたわけ | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

blog リニューアルだよー

12月半ばから、せっせせっせと、リニューアル作業中

Yogini Sitaのひとりごと』も、気づけばオープンから5年以上。
ずいぶんいろいろと、書き記してきたなー、と思う。

でも、2013年は何か新しい展開があるという実感からか、
私を表す場を新しくしたい、っていう想いが湧き上がってきて、

このblog『Yoga Kutir』を作ることにしました。

あと、もうちょっとで公開する予定!

今回、本当にチャレンジでもあり、私の進みたい新しい道でもある、
PMSの改善サークルに関して、もうちょっと詰めていかなきゃなーと。

うーん、がんばろー!

Om Shanti.

| blog | 02:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

other

準備中

| それ以外のこと | 02:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆ 新春初ヨガ ☆ 太陽礼拝108回

sunrise.jpg

<このワークショップは終了しました>
→「108回太陽礼拝 を終えて


2013年初ヨガ企画!
☆新春初ヨガ☆ 太陽礼拝108回 <チャージフリー>


Yoga of Lifeにて行います。

すでに満員となりました。
 たくさんのお申込み、ありがとうございます。
 現在キャンセル待ち受付中です。


【開催内容】
・日 時: 1月6日(日) 10:00-12:00
・場 所: クリパル・ジャパン Yoga of Life 
・指 導: 島崎晴美、一色光代、柏木文
・定 員: 20名


わぉ!このイベント、とても久しぶりです。

5セットやっただけでもパワフルな太陽礼拝を、新年の祈りを込めて108回、
どんなプラーナが流れるでしょうね。
とても楽しみです。

浄化、リセット、活発さ、エモーショナルな体験、静けさや祈り、
そして動く瞑想・・・。

もちろん、それぞれの体力、心身の状態を尊重しながら行いますから、
どうぞ安心してご参加ください。

途中、自由にブレイクをはさみ、自分のペースでいきましょう。
108回=54セットの太陽礼拝の中で、自分の中に起こることに、
しっかりフォーカスしてみてくださいね。


当日は、みつ、そしてふみちゃんと一緒に3名でリードさせていただきます。

そして、こちらのイベントは、チャージフリーです。

お正月ですから

そのエネルギー(お金)を、自分への贈り物として使うもよし!
または当日スタジオに設置される、
ヨガ古文書保存プロジェクト(YCIP)』への募金箱へ入れてもよし!

自分の選択で行動してください。

お申込みはスタジオのHPからお願いします。

2013年の平和を祈り、いい汗かきましょう!
皆さんのご参加、心からお待ちしてます。

Om Shanti.

| ワークショップ | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェアヨガ

Chairyoga01.jpg

<このワークショップは終了いたしました>
→「チェアヨガWSを終えて


Yoga of Life スタジオ初開催!
チェアヨガ・ワークショップです。


【開催内容】
・日 時: 1月26日(土) 13:30-15:30
・場 所: クリパル・ジャパン Yoga of Life 
・指 導: 島崎晴美
・定 員: 20名

【受講費】
・通常: 3,300円
・早期割引: 3,000円(1月16日まで)



椅子に座ったままできる「チェアヨガ」を体験していただくWSです。

暮らしの中で、椅子に座っている時間ってかなり長いです。

そして、その姿勢が、慢性的な肩こりや腰痛の原因になっていること、
けっこうあります。

チェアヨガを体験することで、椅子に座っている時間すべてが、
ヨガのチャンスだと気づけるはず!

呼吸に気づき、自分とつながり、身体を動かすことで起こる変化に、
触れていきましょう。

クリパルエッセンスたっぷりの楽しい2時間です。

詳細、お申し込みは、スタジオHPからお願いします。

あと、そうだ、男性にも受けてもらいたいワークショップだなー。
オフィスで気軽にとりいれてもらいたいし。

参加を検討される女性の皆さん、旦那さんや彼氏、上司(は難しいか!)
や友達を誘って来てくれたらうれしいです。

皆さんと会えるのを楽しみにしてます!

Om Shanti.

| ワークショップ | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Yoga×Sage cafe @藤野

IMG_2185201209070.jpg
<2013年1月末にて、こちらでのクラスは終了いたしました>


藤野にあるベジタリアン点心が食べれるカフェ、
Sage cafeさんとのコラボヨガクラス

IMG_219420120907.jpg
実は、決して広くない店内。

でも、テーブルや椅子をすべて土間のほうにおろしてくれて、
息子のSくんが朝からきれいに拭き掃除までしてくれて

4名ほどでヨガする心地よい空間が生まれます。


2013年1-3月

<スケジュール>
 第1,3金曜日 1/18, 2/1, 2/15, 3/1, 3/15

 10:00-12:00 ヨガ & シェアリング
 12:00-13:00ごろまで ランチ

IMG_219520120907.jpg IMG_220020120907.jpg

IMG_220120120907.jpg IMG_220320120907.jpg
Sage cafeオーナー和恵さんが作る創作ベジタリアン季節のランチ❤
ベジ点心を中心に、旬の野菜をふんだんに盛り込んだ美味しいランチ付。

<ご案内>
■内容
 ☆クリパルヨガ(90分)

  初心者の方を中心に、クラスを行っています。
  
  その日参加される皆さんの心身の様子を伺ってから、場合によっては、
  ヨガ以外のエッセンスを交え、それに相応しいクラスを行います。
   →クリパルヨガについてはこちらのページをご覧ください。
   
 ☆シェアリング
  実際にヨガを体験した後、感じたこと、気づいたこと、難しさを覚えたこと、
  自由に話していただき、それを聴く時間をとっています。

 ☆ランチ
  体に優しいランチをいただきながら、おしゃべりタイム。
  これがまた、楽しいんですよねー


■定員 4名 完全予約制


■場所 
 Sage cafe(セージカフェ)神奈川県相模原市緑区日連714-4 
 JR中央本線 藤野駅 徒歩10分
 ※駐車スペース有

 お店のblogはこちら


■参加費
 2,500円 (ヨガ+ランチ代)
 レンタルマット 200円
  ※お子さん連れの参加でも大丈夫です。
   詳しくは直接お問い合わせください
  

■持ち物
 ヨガマット、ハンドタオル、水
 ※更衣スペースはないので、あらかじめ動きやすい服装でいらしてください。


■ご予約・お問い合わせ
 Sage cafeへ直接お願いします。
 電話番号 042-687-5336 
 メール sage-cafe@sage-cafe.plala-mail.com 


皆さんのご参加、心からお待ちしています。

Om Shanti.

| ワークショップ | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『育自の魔法』ファシリテーター講座

252284_543795268968837_519406200_n.jpg
今日は「育自の魔法」ファシリテーター養成講座に参加してきました!

このワークショップ、私大好きで、すでに3-4回出てるんだ。
このネーミングからして、ぐっときませんか(^^)?

育児じゃなくて、育自だよ!

今日実感したのは、日々、クリパルで学んでいるティーチングと、
「育自の魔法」のファシリテーションはとても似てるということ。

クリパルが大切にしてるエッセンスが、ちょっと違うアプローチで、
このワークショップには現れてて、最終的には、自己への気づきや自己受容、
そして変革へと繋がるステージへと展開する。

それはもう、2時間の魔法!本当に!

今日の講座では、さっそくみんなを前にファシリテーションする時間も。

まじぶっつけ!

さすがに緊張したけど、自分でも思いがけず、育自の魔法が大切にしている
部分をもれなくレクチャーできたり、みんなからの声を拾えたり。

ほんの7-8分のデモだけど、すごく充実してた。

みんなからのフィードバックは、

「深呼吸しながら受けれた」「楽しかった」「声がいい♪」「どっしりしてて安心」など・・・

ははは、いつもティーチングで褒めていただく言葉がずらり。
うーん一緒なんだなー。

そして「さらにこうだったらもっとよかった」というオファーリングは?
というと・・・なし。

これ、クリパルではあり得ない! 
みんなからの鋭くも愛情たっぷりのオファーリングをもらい慣れてる
私としては驚きでしたが、これもみんなからの褒め言葉だと思って、
有難くいただきました。

さぁ、これからアシスタント経験を積み、
ファシリテーターとして活動させてもらう予定。

「育自の魔法」このワードの響きにピンときた方、楽しみにしててください。
そして、やりたい、という方、ぜひ連絡ください。

私も楽しみになってきたわー!

そしてこれまで、育自の魔法を産み育ててきたひとみさん、
本当にありがとう!

これからもどうぞよろしくお願いします!

そして同期のみんな、これからもどうぞよろしくね。

今日はどうもありがとう。

Om Shanti.

| 育自の魔法 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

講師プロフィール

はる -島崎 晴美- 
1972年1月19日、東京生まれ。

2000年、体調不良の改善を目的にヨガをはじめる。

10代から繰り返すギックリ腰や過食嘔吐、年々ひどくなるPMS、
心身の不調がピークとなった2005年、

ヨガフェスタで、三浦徒志郎氏の座学を受講する。

その話に感銘をうけ、

「私が知りたいことはこの人が知っている」という直感のもと、すぐに、当時渋谷にあったクリパルヨガスタジオに行き、フェニックス・ライジング・ヨガセラピーの集中コースを受講する。

そこで私は、ヨガのアーサナを通して見えてきた”緊張だらけ”の自分を知ることになる・・・(愕然、ショック、衝撃!)

その後、ステージ1-3、瞑想などの集中コースを立て続けに受講。

心と身体のつながり、
そこにある深い緊張感が、何に端を発しているか、
自分の中に意識をむける、とはどういうことか、
呼吸が、生きる上でどれほど重要か、
気づきとは、その内なる智慧とは、

といったことを学び始める。

学びながら、私の中には心理的な激しい好転反応が起き始めてそれはそれは、混乱・カオスという感じの日々。

それはまさに「力を抜く、自然体でいる、ゆるし愛し、あるがままを受け入れる」そんな探求の入り口だったよう。


クリパルの学びと並行して、マクロビオティックやアーユルヴェーダといったホリスティックな視野で命を捉える考えに深ーく共感。

とくに、You are what you eat. という一文に含まれた真理を知り、食生活を中心に(穀物菜食=ゆるヴィーガン)、自然と調和した暮らしを求めるようになり、ライフスタイルも大きく変わっていった。

その後、2007年、ヨガの源流を知りたいという強い衝動を感じインドに行くことを決意。

シヴァナンダヨガアシュラムの中でも、北インドのウッタルカシにあるシヴァナンダ・クティールでのTTC(ティーチャートレーニング
コース)を選び渡印。たった1か月半の滞在ながら、今まで培ってきたもの、握りしめていた価値観をガラリと変えざるを得ない経験をする。(すべてに感謝、本当に有難い!)

帰国後、2008年からシヴァナンダヨガ教師としての活動スタート。

そしてその直後、念願だったYTT(クリパルヨガ教師トレーニング)を受講。

身にまとってきた重く分厚い鎧を、1枚ずつ脱いでいくような感覚。

そこには強い傷みが伴ったけど、ありのままの自分に出会っていく、本来の自分を取り戻すには、必要不可欠なプロセスだったと思う。

そして、2009年からはクリパルヨガ教師としての活動をスタートする。

2010年から、ムニンドラ・K・パンダ師よりヴェーダ哲学を学び始め、古代聖典にある智慧や真理が、ヨガの実践の土台となること、
また、私たちの身体・心・魂レベルでの解放を教えてくれていることを体感している。


2011年、震災を期にさらに意識が大きく変容するのを感じる。


2012年、マクロビオティックを始めたころからの私たち夫婦の願い、

「食べるものを自分たちの手で作る」ということを実現するために神奈川県の相模湖に転居。

「おだやか家」という屋号で、農のある暮らし、持続可能な暮らしの中で、心身健やかにおだやかに、自然体でありのままの自分で生きていきることを実践しながら、分かち合う場を主催。

農体験のイベント「だいずのいのち」、他、梅干し、味噌づくりワークショップ、料理教室など随時開催中。


2015年、自ら考案した「観音ヨガ」をスタート。
さらに「分かち合いの会:私が過食嘔吐をやめられたわけ」主催。


インド政府公認シバナンダヨガ教師
 <2007年、北インド、ウッタルカシにてシバナンダTTC修了>
米国クリパルセンター公認ヨガ教師
 <2008年、東京Yoga of Lifeにて、クリパルヨガYTTを修了>
Yoga Fitシニアヨガ教師
 <2011年、Studio+Lotus8にて修了>
トラウマ アプローチヨガティーチャー
 <2012年、Under The Light Yoga Schoolにて修了>
クシマクロビオティック アドバンストコース
 <2007年、Kushi Institute of Japanにて修了>


Om Shanti.

| プロフィール | 20:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お問い合わせ

メールにてご連絡ください。

yogakutir@live.jp

氏名、返信用メールアドレス、ご用件を明記のうえご連絡ください。

原則、2-3日中に返信をさしあげるようにしております。
万が一、返信がない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。


| お問い合わせ | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての方へ:Yoga Kutir 『涼亭』

yogakutirryotei01.jpg
東京都江東区にある『清澄庭園』。
半蔵門線の清澄白河駅から徒歩3分ほど。

yogakutirryotei02.jpg
その園内にあるしっとりと落ち着いた東屋が『涼亭』。

東京都の歴史的建造物にも指定されているこの場所で、
2010年6月から、ほぼ月1で開催しているのがYoga Kutir『涼亭』です。

IMG_2126.jpg
30畳ほどの畳の部屋は、景色が一望できる硝子障子に囲まれた空間です。

目の前に広がる自然が、とても近くにあって、太陽の光が差し込み、
風が流れ、自然が奏でる音が優しく耳に届く。

ほんの少し、日常から離れ、静かな場所で自分を見つめる時間。

深く呼吸して、リラックスして、自分の中を感じていく。

見つめ、見守り、労わり、癒す。
そんな時間を一緒に過ごしたいと思っています。
2012721Ryoteim.jpg


毎回、初回(私と初対面)という方も、いらっしゃいます。

ヨガが初めてという方も、また体が硬くて・・・という方々も。
もちろん男性もウェルカムです!


ここで行うヨガは、クリパルヨガをメインにしながらも、今まで私が
学んできて、実際に生活に取り入れている様々なエッセンスを含んだ
ものです。

そして、瞑想やヨガ哲学など幅広く提案していきます。

もちろん、その日参加される皆さんの様子をみて状態を伺い、
それを尊重しながらヨガを行います。

皆さんのご参加、
心からお待ちしています

Om Shanti.

| Yoga Kutir 『涼亭』 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Yoga Kutir 『和』 @ 相模湖 ってこんなとこ

yogakutirwa_studio.jpg
相模湖の自宅にて、レギュラークラスを始めます。

Yoga Kutir『和』

わ。

カズ。

和み。

平和。

輪。

和室。

わたし。

話。

分かち合い。

わははっ。

そんな想いが湧き上がり、『和』にしました。
瞬間の直感です。

プライベート感あるこの部屋で、定員5名のクラス。

うちに来てくれた人はみんな、とても居心地がいいと言ってくれる。
「おばあちゃんちに来たみたい」と。

そしてとても静かです。
静寂が心地よく感じられる場所だと思う。

広い縁側からサンサンと太陽が差し込んで、
まだ手つかずだけど、大らかな庭が見えて、
おしゃべり好きな鳥たちが集まってきてて、

そして、みんなの人気者、にゃんだがふらりと帰ってくる。

そんな中で、ヨガ、しましょう。

あっ、猫アレルギーの方は、ちょっと大変かも・・・。
その点は、ご自分の判断で決めてくださいね。

Om Shanti.

| Yoga Kutir 『和』 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

January 2013.

クリパル・ジャパン-Yoga of Life-
 下北沢にあるクリパルヨガ専門スタジオ、私のホームです。
  
 ■クリパル・ステージ 2
  月曜日 15:00-16:20  1/7, 21, 28

<代行のお知らせ> 
 ☆久しぶりに夜のクラスを代行させていただきます。
  1/28(月)19:10-20:30 チエコ → はる

<ワークショップのお知らせ>
 ☆新春初ヨガ☆ 太陽礼拝108回☆
  1/6(日)10:00-12:00
  >わぉ、太陽礼拝108回!5セットやっただけでもパワフルな太陽礼拝を、
  新年の祈りを込めて108回、どんなプラーナを感じるでしょうねー、
  とっても楽しみです!
  それぞれのペースを尊重し休みながら行えますから、
  安心してご参加ください!

 ☆チェアヨガ☆
  1/26(土)13:30-15:30
  >スタジオ初開催!椅子に座ったままできる人気のチェアヨガ。
  クリパルエッセンスたっぷりの、楽しい2時間ワークショップです。
    

Yoga Kutir 『和』 
 相模湖の自宅にて。こちらももちろんホームです(^^)
 少人数(定員4名)、和の落ち着いた空間で自分と繋がる時間。
 ヨガ後のシェアリングも楽しみです。

  ■水曜日 10:30-12:30  1/16, 23, 30
  ■金曜日 14:30-16:30  1/18, 25
 

藤野ベジタリアン点心のカフェ Sage cafe
 藤野、日連にある隠れ家カフェ。お子さん連れでもOKです。
 アフターヨガに身体に優しいベジタリアンランチつき♪

  ■ 第1,3金曜日 10:00-11:30 (12:00~ランチ)  1/18



【チェアヨガ講座 NPOシニア自然大学校主催

 
 年齢・性別問わず、どなたでも参加できる公開講座として開講しています。
 
 ■日程 月2回、木曜日13:30-15:00  1/10, 24
 ■場所 横浜線菊名駅 徒歩7分 ギャラリースペース弥平

 申込み、お問い合わせは事務局までご連絡ください。
 entry☆k-sns.org(☆を@にかえてください) 
 080-2555-2420(10~17時:塚原まで)

| 月間スケジュール | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【予告】PMSの改善を心から願う女性の集い

photo_135.jpg
来年2月からYoga Kutir 『和』では、PMSに悩み苦しみ、
でも「どうにか改善させたいんだ!」と強く願う女性たちの
「集い」を始める予定です。

私がPMS改善に取り組み始めた2006年からの経験をすべてシェアしていこうと思う。

月に1回、相模湖の我が家に足を運んでもらい、自然の中に身を置きながら、
自分をよーく見つめてあげる時間にしたいと思っています。

訳も分からず、毎月訪れる生理に苦しめられ、
場合によっては、大切なパートナーや家族、そして身近な人にその辛さを
連鎖させてしまうような、そんな状況が健全なはずがないです。

ひと月のうち「体調がいい」と感じるのが1-2週間なんてしんどすぎる。
生理を意識的に、そして軽やかに迎え、終えていくことは、
私たちの生活の質をすごくすごく向上してくれます。

月経はもっともっと健やかなもの。
月経は辛く忌み嫌うものじゃない。
月経は私たち女性にとって、月に一度訪れる浄化と再生のとき。

そんなことを想いをながら、いま企画中の「集い」。

年内に詳細をアップしたいなー、という想いから、
こうして告知しちゃうことで自分のモチベーションもアップしながら。

ずっとずっと、私の中、奥深くで温めていたものが、
ようやく表に出ようとしている気がします。

自分の月経と親しくなりましょう、
そしてそれぞれが、気持ちよく花開いていけるように、
共にいきましょう。

Om Shanti.

| 過食嘔吐をやめられたわけ | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリパルヨガとは

<クリパルヨガってどんなヨガ?>

クリパルヨガの「クリパル」とは「慈悲」という意味です。

一般的に「ヨガ」というと、高い柔軟性が必要なもの、なんだか難しいもの、
というイメージが強いでしょう。

しかし「クリパルヨガ」で大切にしていることは、ポーズの完成度や難易度を
求めていくことではありません。

むしろ、今の自分にできる範囲を確認し、尊重しながら、そのポーズを通して
見えてくる”今のありのままの自分”に意識を向けていくことです。

練習は、優しいウォーミングアップ(プラタパーナ)から入り、
徐々に心と体を温め呼吸を深めていきます。

そこから身体の軸、コアを強め、土台を安定させ、
その中でヨガのポーズ(アーサナ)に入っていきます。

最後はゆったりと心身を休め、統合していくリラクゼーションで終えていきます。

日頃、慢性的な痛み(肩・腰・頭・首・・・など)を身体に感じている方、
疲れやすい方、眠れない方、なんとなく心が晴れない方、不安な方、

生理前女性特有の不調(PMSなど)を感じる方、
家事や子育てに追われてついイライラしてしまいがちな方、

運動は嫌いだけど、健康のために体を動かしたい方、
もちろんより健康で健やかに暮らしたいと思う方、

クリパルヨガは、あらゆるポジションにいるすべての人を、
懐深く受け入れるヨガです。

どうぞ気楽に、一度足を運んでください。

幅広い年齢層、また状態の方々とヨガをシェアしてきた経験を活かし、
それぞれの練習のペースを丁寧にサポートさせていただきたいと思います。

| クリパルヨガ | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関連書籍

クリパルヨガ ~ヨガの実践と人生へのガイド~
リチャード・フォールズ
 &クリパルセンターシニアティーチャーズ (著),
三浦徒志郎 (監修)



私のバイブルのひとつ。
これは本当に素晴らしい本です。
トシさんが長い間暖めてくれた想いによって、日本語版が出版されました。

クリパルヨガを学びたい人はもちろん、その枠にとどまらない、
ヨガを通して生き方を学べる実践書だと思う。

分厚いページのどこを開いても、深く感じることができるから、
何度でも何度でも手に取っては読んでます。

*******************************************

あるがままのヨガ
クリパルという、もうひとつのヨガ [DVD]



このDVD、私も出演してます!
そして、なかなか面白い作りだと思う。

普通ヨガのDVDって、小間切れでポーズを習うものが多いけど、
これはトシさんがリードする60分のクラスそのまま入ってます。

そしてそのリードに合わせて、私たちティーチャーが普通にヨガしてます。

途中、私たちのコメントが入ってるんだけど、
それをスキップできないのが難点かなー、と。
でも、あんまり気にならないって声もよくききます。

*******************************************

シンプルに深めるヨガ
クリパルヨガのプレスポイント [DVD]



このDVDは、かなり詳細にポーズを学ぶことができます。
クリパルヨガのポーズを取るときの大切なツール”プレスポイント”を
確認しながら丁寧に土台を築いていくプロセスがわかると思う。

*******************************************

<出版されたら随時更新します>

Om Shanti.

| クリパルヨガ | 03:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。