観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新春奉納 1=ichi=un=市 @藤野 日連神社

e0270662_21292574.jpg

<このイベントは終了しました。ありがとうございました。>
終わりました。「新春奉納 1=ichi=un=市 @藤野 日連神社」


藤野「日連神社」で開催される『1=ichi=un=市 (通称イチ)』、

2/10(日)10:00〜14:00 日連神社境内

『おだやか家』2回目の出店です!

日連神社の地図、
私が見た限り、これがいちばんわかりやすそうなので、リンクします

<2/1追記>
雨天中止、だそうです。
2日前の天気予報で、雨、確実っぽかったら、
中止の連絡が入るので、blog にもすぐにアップします。
いらっしゃる前に、一応、チェックしてくださいね。


今回は、旧暦元旦に新春を祝い、日連神社の神様にご挨拶...奉納、
ということでのマーケットです。

古物(骨董類)は少なめ、温かい食べもの多め、って感じみたいです。

藤野のお料理名人、パン焼き名人、野菜作り名人、面白名人(!?)が
集うイベント、お囃子や獅子舞も出るみたい!
楽しみだねー。


そして私は今回、カレーで出店します。

私のカレーは、とっても私オリジナルな味。

インドカレーのようで、
タイカレーのようで、
それでいて奥から和の香りも・・・

的な、とってもマイルドで癖になる、ベジカレー、持っていきます。

余裕があれば、マクロパウンドケーキ、麹南蛮、大豆のお料理、
頭の中の構想は膨らみまくるんだけどねぇ。

さぁ、手と時間があるかどうか!?

でも、無理のない範囲で、私自身が楽しめる範囲で、
作っていこうと思います。


冬の藤野は、空気が澄んでて気持ちがいいよー。
日曜の朝、早起きで、ふらりと足向けてくださいね。

おだやかファームのカズ、
おだやか家の女将、はるーた、
ふたりでお待ちしてます❤

Om Shanti.
スポンサーサイト

| おだやか家 | 13:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『月のまなびや』仕切り直します

IMG_434020130107.jpg
2月からスタートしようと企画してた『月のまなびや』ですが、
何件かお問い合わせをいただきながらも、お申込みがゼロ。

現時点で、最低催行人数に達しないため、
今回は開催を見送ることにしました。

これは、ある意味納得の結果で、私、全然、挫けてないんだ。
むしろ、これでよかった、と思えるほど。


先日、御殿場で開かれたクリパルティーチャーの研修会で、
ワークショップの企画、クラスデザイン、進行の勉強会があった。

それをやりながら、私は、自分が企画した『月のまなびや』を思いだし、
うーん、あの企画はちょっと無理があったなぁ、と反省してた。


私のPMS改善に関する想いはとても強いし、
ヨガ、瞑想、食事、という3本柱で乗り越えてきた自負もあるし、
その想いの強さや自負がすごく表現されたがってて、

でも、それが入り組みすぎて、受け手側は結局なんだかわかんない。

また、今現在、PMSに悩み苦しんでる人にお届けする術がなくて。

需要と供給のバランス、というか。

なんにせよ、この事実を受け止めて、
私、仕切り直します。

「失敗することで、このやり方ではダメだってことに気づける」
「本当の失敗は、諦めてやめることだ」

こんな名言、どっかで読んだことあるよね。

Om Shanti.

| 感じたままに | 10:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「いいことがありますように」

IMG_459120130130.jpg
仕事帰りの電車の中、
本を読んでた私の目に、小さな黄色いお花が飛び込んできた。

”あっ、ロウバイだ”

隣に座っているご年配の女性が持つ袋から、蝋梅の花が顔を
出してたんだ。

”かわいい花だなぁ”

なんとなく目が離せなくて、しばらく見つめてから本に目を戻した。

そしたら今度は、甘ーい香りが鼻をくすぐってきた。

その匂いを嗅いだら、今度こそ気持ちが離せなくなって、
お隣の女性に「いい香りですねぇ」と声をかけてしまったの。

そしたらその方「蝋梅っていうのよ」と優しく受けてくれて、
「実家にある大きな樹から、時々、枝を持って帰るのよ」と
話してくれた。

それから「蝋梅って挿し木が難しいのよ。でもね、実をとってきて
庭に蒔いたら、2,3年ですぐに大木になってたくさん花を咲かすの、
とてもカンタンなのよ」と。

そして「これ、小さいけど持ってく?」と、いとも簡単に、
私にくれようとするの。

「えー、いいんですか?」という私に、

「いいのいいの、お花はね、好きな人のところに行くのがいいの」

って。

私、これは遠慮するところじゃない、と思ったから、
喜んでいただきました。

この方、本当にお花が大好きなのね。

聞けば、自宅のお庭には、たくさんお花を植えているそう。
通りがかりの人がお花に目を止めると、どんどんあげちゃうんだって。

「お花を分かち合うなんて、素敵なことですね」って言ったら、
嬉しそうに笑ってた。

「私ね、沈丁花とか金木犀とか、この蝋梅みたいに香りのいいお花が
 大好きなの。歩いてるときに香ってくると季節を感じるでしょ?」

「そして家に飾ってても、ふわーっと優しい気持ちになるから」って。

「それでね、散歩しながら、いろんなお宅の花を見てると、
 可愛くて欲しくなるわけ、でも、ピンポンして、下さいって言うわけ
 にもいかないから、我慢するけどねぇ」

って、本当に少女のような笑顔で話してくれるの。

ステキだなぁ、って思った。
なんかね、とてもピュアだった。

たぶん、お年は、70歳くらいかな。
毛糸の帽子と赤いマフラーがとても似合ってて、
なんといっても、その笑顔がキュートだった。

そして、彼女が下りる駅になって、私はもう一度お礼を言った。
立ち上がった彼女は、ドアから降りるとき、
振り返って、こう言ってくれた。

「いいことがありますように」って。

あの可愛い笑顔で言ってくれた。

「いいことがありますように」

「いいことがありますように」


あー、もう、今この瞬間、
すっごくいいことが起きてるよ。

そんな気分。

私は、その方がホームを歩いていく後姿を、
見えなくなるまで見守った。


そしてひとりになって、手には蝋梅の花。

周りの人たちは、何事もなかったかのように、
少し仏頂面で電車に揺られてる。

私はひとりニコニコ、花の香りを楽しんですごく幸せな気分。

幸せって、本当にポロっと転がってるものだな、と。
気づいて拾い上げたいな、と思う。

そして、彼女の在り方。

好きなものこそ、手離せる心。
好きなものこそ、その喜びを分かち合おうとする心。

3本あった枝の、2本を私にあげれる心。

見習いたい。

私は、隣に座った人に話しかけられて、
花を2本分かち合える人になりたいな、って、思った。


いま、私の部屋は、蝋梅の香りが漂ってる。


あの方の実家がある駅を聞いた。
お宅は駅の近くだという。

蝋梅の大木がある家を探したら、見つかるだろうか?
いつか、散歩してみたいな、なんて思ったりして・・・。

「いいことがありますように」

Om Shanti.

| 感じたままに | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『日経ヘルス』 取材していただきました

IMG_457820130129.jpg
今日は、『日経ヘルス4月号』の取材でした!
遠路はるばる、相模湖のYoga Kutir「和」まで来てくださいました。

雑誌の取材、久しぶりです
最初の撮影、ちょっと緊張してたなー。

「肩の力、ちょっと抜きましょうかぁ」なんて、
カメラマンさんに優しい声をかけてもらったりして。

あはは、はい。
まったく~、いつもと逆だねぇ。

hyoshi.jpg
※写真はhttp://wol.nikkeibp.co.jp/から

以前、別の雑誌で取材してくださったライターさんが、
今回のテーマで、私を思い出してくださったようで・・・。

そのテーマは、日経ヘルスらしく「ヨガ、美容と健康」!

うーん、「健康」は、得意分野だけど、「美容」って・・・、
最近はすっかり無頓着になっちゃって。

でも「ヨガをしているひとは、健康で美しく若さを保っている」という
切り口であれば、

ヨガのよさをしっかりとお伝えしたい、という想いも沸きあがり、
有難い機会だし新しいチャレンジだ、と思ってお引き受けしました。


私としては、健康のために何か特別なことをしているわけでもなく、
美容のために、何か高価な化粧品を使ってるわけでもなく。

やっていることと言えば、ただひたすらに、毎日の食生活の質を保つこと。

そして、日々ヨガをして瞑想する時間をとり、心身に摂りいれたものを、
いかに、スムースに、必要なものは吸収し、要らないものは排泄するか。

これに尽きるんだ。

何を食べたって、滞りなく排泄できれば大丈夫なことってあるし、
受けたストレスだって、その受け取り方や感じ方、見守り方で、
心へのダメージが小さくすむことだってある。

だから私はとにかく、排泄力、排毒力、浄化力を高めていきたいな、
って思ってるんだ。

でもね、知ってる。
ある意味、これがいちばん難しく、手間ひまかかって大変なことも。
やってる私が言うんだから、間違いない!

とはいえ、すごく本質的なところだから、取材のインタビューでは、
しっかり強調してお話ししました。


心=身体=健康=美

これって、ひと繋がりだよね。

私の体験からしても、心がキリキリイライラしてるとき、
肌の調子がいいわけない。

表情だって、笑ってたってどっかに無理がある、硬さが残るんだよね。

そしてそんなとき、内臓たちがスムースに活動できるわけもなく、

自律神経のアンバランス、
視床下部の疲れ、
免疫系統の機能低下、
腸内環境の悪化、

そうして少しずつ、心身に「病気の元」「未消化物」「アーマ」を蓄積
していくんじゃないかと思う。

このあたりは、私がすごく意識を向けている分野だから、
話しは尽きませんでした。

IMG_458220130129.jpg
発売は、3月2日。

たぶん、このサイドストレッチの写真が採用されそう!
編集の皆さんが、これがイイ!って言ってくれてたからね。

発売まで、私も紙面を見れないこともあり、
ドキドキしながら、発売日を待ちます。

今日も、新しい体験、本当にどうもありがとうございました。

Om Shanti.

| YOGA | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュートラルでいたい

ティーチング。

ニュートラルでいたい。

みんなの体験を限定することなく、

私のリードによって生まれる心身の感覚は、
あくまでも、それぞれ個別の体験。

私の意図で、私の想うところへ、引っ張ることなく。

ただサポートするだけ。
ただ後ろから、そっと方向性を指し示すだけ。

その先、みんながどこに行くかは、それぞれの選択。

その幅を保つように、
それぞれの体験を促しながらも、ただ見守るように。

昨日、深く深く、実感したこと。
私が脱皮したいところ。

Om Shatni.

| YOGA | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みそ、みそ、みそ、手前みそ~♪


お味噌作り、行きたいですー、と言ってくださった生徒さんから、
こんなかわいいテーマソングを教えてもらいました。

みそ、みそ、みそ、手前みそ~♪
うちでつくろう、うちの味☆

みそ、みそ、みそ、手前みそ~♪
うちの数だけ、うちの味☆


一緒にお味噌つくりましょう!
おだやか家 お味噌作りワークショップ

Om Shanti.

| おすすめ | 08:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェアヨガWSを終えて

IMG_290620130128.jpg
※写真はオフィスヨガの様子です。

チェアヨガWS@Yoga of Life、を終えて。

まずは参加してくださった皆さんへ、
本当にどうもありがとうございました。
楽しい時間を過ごしていただけたようでホッとしてます

同時に、念願だったチェアヨガWSを開催できて、
あぁよかったなー、という充実感と、

なんせ初めてのワークショップで、至らなかった部分、
反省して、次にむけて磨きをかけたい、という想い、

一緒に味わってます。


私のチェアヨガとの出会いは、2010年冬。

それからいろいろなご縁が続き、
シニア向けのチェアヨガ、そしてオフィスでのチェアヨガ、
継続的に、ずいぶんと機会をいただいてきました。

そして先日、クリパルティーチャーの研修会リトリートで、
朝のサーダナとしてチェアヨガを担当させてもらい、

こうしてスタジオでのワークショップに繋がってきました。


シニアヨガに最初に関わった日から今日まで、
私に中にある”高齢者向けヨガへの情熱”はまったく変わらないし、
むしろ、ますます強くなるばかり。

またやればやるほど、チェアヨガのよさ、可能性に目が向いてくる。

これは決してシニアだけのものじゃなく、誰にでも楽しんでもらえ、
またヨガの効果も十分味わってもらえるものだな、と思う。


昨日参加してくださった皆さんのシェアを聞いても、

椅子に座っている分、おしりや腰回りは十分に安定するから、
上半身の広がりに意識を向けやすかった、とか、

アーサナのバリエーションの豊かさ、椅子を使ってこんなことが
できるんだ、と新鮮な気持ちになった、とか、

とにかく楽しい、気持ちいい!これは、境界線のないヨガですね、

なんてステキなコメントもあり!

実際、ワークショップをやってみて、私自身もチャアヨガのよさを
再確認させてもらった感じがあります。


私が行うチェアヨガは、実は、クリパルヨガ、そのもの。

それに、私がいままで学んできたすべての要素をチラホラと混ぜ込み、
太陽礼拝チェアヨガバージョンなども生み出し、
オリジナルのプログラムとしてやっています。

これを今後もシェアし続け、受けた皆さんが、自分のフィールドで、
また広げていけるような、そんなワークショップに成長させたいと
思っています!

期待しててくださいね。

Om Shanti.

| YOGA | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花びら餅

IMG_456620130125.jpg
昨日のシニアヨガ。

和菓子作りの先生をされている生徒さんが、
ご本人と私の誕生日をお祝いしようと、きれいなはなびら餅を
作ってきてくれました。

白とピンクの求肥で白みそ餡をつつみ、甘く煮たゴボウをはさむ。
絶妙なバランスのお菓子、見た目もキレイだし、

やっぱり、和菓子っていいなー。

私にも作ってもらいたい、と材料一式、いただきました。

さっそくやってみよう。

Om Shanti.

| 感じたままに | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Flowering

IMG_455520130125.jpg
ありがとう、まきちゃん。

IMG_456020130125.jpg
ありがとう、ももちゃん。

Om Shanti.

| 感じたままに | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『和顔施』

newest.jpg
※http://d.hatena.ne.jp/fujinkoron/より

コンビニで、ふと手に取った雑誌。
「婦人公論」

いやね、表紙の大竹しのぶが目に入ったのと、
「イライラしない人には福が来る」って文字が気になったから。

で、パラパラとめくったら、そこには瀬戸内寂聴さんが。

彼女の改名前の名前が、晴美、ってだけで、
子供のころからすごーく親近感を持っていた私。

かつ、出家したら名前が変わる、出家かっこいいぞ、と、
私の出家願望に火をつけたのも彼女・・・。

改めてお顔を見ると、性別なんか超えちゃったところに
いるような表情で、それはそれは、頼もしい。

で、その寂聴さんが、イライラしないコツをお話した記事を
読んでいたら『和顔施』という言葉が書いてあった。

『わげんせ』と読む。

これは、仏教用語の「無財の七施」のうちの1つで、
人に対して笑顔で優しく接することは徳になりますよ、ということ。

うーん、これっていいな、って思った。
ニコニコと笑顔でいること自体、徳を積んでるんだね。

ちなみに、無財の七施、他のも気になって調べてみたよ。


 *眼施  優しい眼差しを向けること。

 *和顔施 人に対して笑顔で優しく接すること。

 *愛語施 愛のある思いやりのある言葉を与えること。

 *身施  自らの体を使って奉仕すること。

 *心施  思いやりを持って心を込めて接すること。

 *牀座施 座席や立場を他の人に譲ってあげること。

 *房舎施 自宅に人を迎えて休んでもらったり、雨露を
      凌いでもらったりしておもてなしをすること。


この7つは、地位や財産がなくても、心がけ1つで誰もがいつでも
簡単にできるお布施ですよ、と教えてくれてる。

白隠さんも、陰徳を積みなさい、としきりに言うしね。

立ち読みでいい言葉もらっちゃった。

どうもありがとう。

Om Shanti.

| 感じたままに | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

February 2013.

クリパル・ジャパン-Yoga of Life-
 下北沢にあるクリパルヨガ専門スタジオ、私のホームです。
  
 ■クリパル・ステージ 2
  月曜日 15:00-16:20  2/4, 18, 25  ※11日は祝日のため休講です。

 ■特別クラス「はじめてのヨガ
  ヨガをはじめて半年以内の方を対象にしたクラス。
  基本的なポーズや呼吸法などを分かりやすく、丁寧に紹介していきます。
  体験とともに学びを深めましょう。

  2/16(土)16:00-17:20 ※詳細はスタジオHPをご覧ください。


Yoga Kutir 『和』 
 相模湖の自宅にて。こちらももちろんホームです(^^)
 少人数(定員4名)、和の落ち着いた空間で自分と繋がる時間。
 ヨガ後のシェアリングも楽しみです。

  ■水曜日 10:30-12:30  2/6, 13, 20, 27
  ■金曜日 14:30-16:30  2/1, 15, 22 ※8日は都合により休講です。


藤野ベジタリアン点心のカフェ Sage cafe
 →諸事情により、こちらでのクラスは1月いっぱいで終了となりました。
  突然のご案内で大変申し訳ありません。


Yoga Kutir 『涼亭』 
 清澄庭園にある築100年を越す数寄屋造りの『涼亭』で、
 自然を感じながら、自分と心地よく向き合える慈空間。

  ■2/23(土)10:00-12:30 
   3/23(土)10:00-12:30
   4/27(土)10:00-12:30



【チェアヨガ講座 NPOシニア自然大学校主催

 
 年齢・性別問わず、どなたでも参加できる公開講座として開講しています。
 
 ■日程 月2回、木曜日13:30-15:00  2/7, 21
 ■場所 横浜線菊名駅 徒歩7分 ギャラリースペース弥平

 申込み、お問い合わせは事務局までご連絡ください。
 entry☆k-sns.org(☆を@にかえてください) 
 080-2555-2420(10~17時:塚原まで)


おだやか家クッキングシェア お味噌作り
 我が家で育てたおだやか大豆(津久井在来大豆)で手前味噌作り。
 日本の伝統をつなげていきましょう!本当に楽しい作業ですよ。

 ■2/17(日)11:00-14:30 満員になりました
  2/28(日)11:00-14:30 満員になりました

 ■3/14(木)11:00-14:30
  3/17(日)11:00-14:30 満員になりました


おだやか家 出店インフォメーション
 藤野「日連神社」で開催される『1=ichi=un=市 (通称イチ)』、
 2回目の出店です。

 今回は、旧暦元旦に新春を祝い、日連神社の神様にご挨拶...奉納、
 ということでのマーケットです。
 古物(骨董類)は少なめ、温かい食べもの多め、って感じみたいです。

 ■2/10(日)10:00〜14:00 日連神社境内

| 月間スケジュール | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おだやか家のお味噌づくり

545352_10151162707735345_1682488574_n.jpg
「おだやか家」のクッキングシェア、
お味噌作りワークショップお申込み受付中です!


ということで・・・

今日は大月にある麹屋さんに、2-3月の味噌作り用の仕込み量を
発注しにいってきました。

今年は、WSに参加してくださる皆さんの分と、我が家の分と、
合計で一斗(10升)の大豆を仕込むつもり。

さぁ皆さん、一斗=10升=? 
何キロの大豆でしょう!?

なーんて、私もようやく基準となる分量を理解したばかりなんだけど(^^;)

一斗は、およそ13kgの大豆です。

それに12㎏の麹、6Kgの塩、それで約50㎏のお味噌が仕上がります。

今回は、麦麹と米麹、半分ずつ仕込むので、
麦味噌が25㎏、米味噌が25㎏、出来上がるってこと!

うーん、これは安心な量だわー。

ちなみに昔の日本人は、年間で、ひとり一俵の米(60㎏)と
一斗の味噌(50㎏)を食べたって言われてます。

それが多いのか、現代の私たちが少なすぎるのか?

放射能の問題もあり、発酵食の代表でもある味噌は、
今の時代、より欠かせない食材だと思うから。

しかも無添加・本醸造、本当に質のいいものを摂りいれていきたい。
そう思うと、やっぱり手作りしていくのがいちばんいい!

そんな想いから、私はお味噌作りワークショップを行うんです。


味噌も梅干しも、その他の保存・発酵食の伝統って、
私たちのおばあちゃんの代は、まだ普通にやってたんじゃないかな。

それが戦後の高度成長期に入り、私たちの母の代から、
そのあたり伝統がプツンと切れたような気がします。

私は、そのプツンと切れた糸を、私たちの代でまた結び付けたいと
思ってるんです。

ここにある伝統は、そのまま廃らせてはいけない!
すごーくそう思うんです。

興味わいたら、ぜひいらしてください。
ちょっと足を伸ばして相模湖まで来てください!
楽しい時間になると思いますよ

詳細はこちらをご覧くださいね。

Om Shanti.

| おすすめ | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pay it forward.

IMG_452120130119.jpg
ディナーに向かったのは下北沢。

いつもはひとりで、またはヨガ友とウロウロしてる街を、
カズとデートで歩くってのが新鮮。

お店もよくいく「& vege」。
ありがたいヴィーガンカフェ、
美味しいファラフェルがいただけます。

白隠展もおもしろかったし。

プレゼントを探しに入った靴屋のお姉さんも優しかったし。

レジで「誕生月は20%オフしますから」というから、
「あら、今日、誕生日なんです」って言ったら、

本当は2回目以降のショッピングに適応のところ、

「いいか、やっちゃおうか!」とにっこり笑ってオフしてくれた。

セール品にもかかわらず!なので、かなりお買い得。
そのお気持ちがうれしかったです、本当にどうもありがとう!!


実はね、数日前の出来事。

カズが都心の駅でインド人の男の子に声をかけられたんだって。

もうひと月も仕事がなくて、これからワイフと子供のところに
帰りたいんだけど、電車代もなくて。

と。

カズは「俺はなにもできないけど、これで帰れるか?」と
1000円を手渡したそう。

しきりにGood Luck!といいながら、その彼は立ち去ったらしい。

本当か嘘かわかんないけどな、と言いながらその話を聞かされた私は、
いいじゃない、それはよかった、いいことしたね、と言ってたの。

というのも、実はひと月ほど前の出来事。

カズが終電を乗り過ごし、携帯もなくし、山の中の無人駅から
国道を歩いてたとき、
(そりゃー途方に暮れるシチュエーションですよ)

ヒッチハイクしたら、若いカップルが乗せてくれて、
うちの近くまで送ってくれたことがあったの。

カズはそのとき、人には親切にしないとなー、としきりに言って
たけど、私は、その出来事へのペイフォーワードができたね、と
想ったんだ。

そしたらね、ほら、レジのお姉さんの心意気で、
こうしてすぐに戻ってきた!

これってすばらしいじゃない

なんだか、値引き以上にすごーくうれしい出来事で、
私は、買いたてのブーツで暖かくなった足元と一緒に、
心もほかほかしたんだよ。

そして、とても大切な友達からは、
朝いちで愛情たっぷりの贈り物が届いた。
IMG_448220130119.jpg

カズからも可愛らしい花束。
オレンジは、今の私のイメージなんだそう。
IMG_447520130119.jpg

そんな満たされた中、ディナーの締めは
濃厚なガトーショコラ
カンペキ!
IMG_452620130119.jpg

Facebookやメールでも、本当にたくさんのみんなから
お祝いメッセージをいただき、私は満たされていると
いうフィーリングを、心から味わってます。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

私の中に生まれた喜びを、
惜しみなくシェアできるひとになりたい。

私、拡がっていこうと思う。
これからも、どうぞよろしくね。

Om Shanti.

| 感じたままに | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『白隠展』-禅画に込めたメッセージー

IMG_450720130119.jpg
よく晴れた1日でした。

お墓参りを済ませてから、誕生日のデートに選んだのは、
Bunkamuraで開催されている『白隠展』。

江戸の禅僧、個性豊かな白隠さんの画と書を観てきました。
top_pic1.jpg

それが、驚いたことに白隠さん、
私と同じ1月19日生まれ。

ってことで、この日は白隠さんもお誕生日だったのね。
帰ってきてからWikpedia 見てびっくりしちゃった。

なんともご縁がありますね

白隠さんといえば、禅の公案「隻手音声」が有名。
片手でたたく音をききなさい、ってやつ。
works_pic4.jpg

彼は15歳で出家し、若くして悟りを開くも長年苦行を積み、
過ごしていたそう。
その間に、いわゆる「禅病」にかかったこともあるみたい。

禅病というのは、悟りを開かなきゃ、とか、瞑想を深めなきゃ、
とか、なにかを得なきゃ、という修行へのプレッシャー、
精神ストレスからくる、不定愁訴のようなもの。

いつの時代も、同じなのね。

それを治癒させたのが、仙人から授かった呼吸法とイメージ療法。
これもまた普遍的なもの。興味深いです。

その後、30代で住職となり大衆から大名まで教えを説き続けたよう。

すでに画を描いてはいたものの、初期の作品は作風が全然違う。

60歳を過ぎてから、大いに開いたのか、達磨や観音、閻魔など、
すばらしく個性的な画を夥しい数残したようです。

私的に印象的だったのは、やはり観音たち。
母のイメージを模したようで、ふくよかなしもっぷくれの、
なんともアンニュイな、魅惑的な女性像。
works_pic3.jpg

他にも、当時の大名たちを風刺した作品や、本質的な教えを、
ダジャレを交えてユーモラスに説く書画がたくさん。

閻魔さまの位置に観音様を配してる1枚を見てて、
ちょうど先週のインド哲学のクラスで学んだ、
ヤマ神(閻魔様)の慈悲心、ダルマやモクシャに進む者への
愛情深い姿にも重なり、深く見入る作品でした。

あと、随所に説かれる、

「金を稼いでも子孫は使い果たす、
 書を残しても子孫は読まず、
 ゆえに、今、陰徳を積むように」

的な教え。

ふむふむ、って感じです。

IMG_451420130119.jpg
そして最後、お土産に買ったのがコレ
ふふ、かわいい、布袋様とお福。
妙にわたしたちっぽくない!?

一部、展示品の入れ替えはあるものの、2月24日(日)まで
開催してます。

興味ある方はぜひ足を運んでみてください。
おすすめです。

BunkamuraのHPはこちら


Om Shanti.

| おすすめ | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分へのお祝い

IMG_447420130118.jpg
今日で私の40歳が終わる。

はぁ、今日もいろんなことがあったなー。
いろんなことを経験した。


明日は私の誕生日。

もちろん誕生日だから、生まれてこの方、
ずっとスペシャルな日だったんだけど、

去年から、それにプラスアルファな感じで、
さらに特別な日になっちゃったんだ。

去年の誕生日、
それは、母の告別式でした。

なので、明日はまずお墓参り。
それから渋谷へ展覧会を見に行く予定です。


今日は朝からクラスを2本。
Sage Cafe と 自宅でのYoga Kutir「和」。

ヨガティーチャーの勤めが終わると、
一瞬にして主婦の顔へ。
息つく間もなく買い物に出かけた。

スーパーに並ぶケーキのショーケースで、
モンブランと目があう。

そうだ、お祝いしよう。

40年、生き終えたお祝い。
自分から自分への。

おつかれさま、はるーた。
よく頑張ったよ。

40年間、よく生きてきた。

甘~いモンブランを三年番茶と共に食べ、
軽く頭痛を感じながら、

今年1年が怒涛のように思い返された。

あぁ。

時間はたつね、

確実に。


写真は、明日母に持っていくお花。
白で統一されたお花、私、大好きなんだなー。

明日は晴れますように。

Om Shanti.

| 感じたままに | 22:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にゃんだは・・・!?

IMG_444720130115.jpg
にゃんだは、喜び、庭駆け回り~♪♪

うまれて初めての雪。
大興奮なんですけど。

さすが、にゃんだ!

Om Shanti.

| blog | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自他を愛する

IMG_438520130114.jpg
また、気持ちひとつ、楽になって帰ってきました。
富士山の麓、御殿場で2泊3日のリトリート。

日常生活から少し距離を置いたところで、
仲間の存在に助けられ、

自分としっかり繋がり直したことで見えてきた、
大切なこと、不必要なこと。

気づきがたくさん。

その結果、心にスペースができ、時間にスペースができ、
気持ちが楽になって、いま、ここに座ってる。

窓の外は雪で真っ白。

屋根に積もった雪に、優しい太陽の光があたり、
ドスンドスンと派手な音を立てて落ちてきている。

私の鎧もまた、優しい光に照らされて、
音を立てて剥がれ落ちた実感。

今まで、何度となく修了生の集まりや研修会に参加してるけど、
今回がいちばん、いちばんリラックスして、自分のままでそこにいれた。

そんな私を見てみんなは、「はるさん、変わったね」と、
今の私を、心から温かく歓迎してくれた。

私は、自分の中の、居心地のいいところにいただけなんだ。
自然体で私らしくいれる、居心地のいいセンターにいながら、
外側と、みんなと関わっただけ。

そこには硬さがなく、柔らかい質感で、リラックスしていて、
心も体も、今に居続けることが容易だった。

起こることを、すべてありのまま、繕うことなく体験し、
分かち合うことができたんだ。

リトリートで起きたことを回想するだけで、いまも涙がこみ上げる。

私の心を温かくしてくれたみんな。
共に過ごした、仲間たち。

愛すべき仲間たち。

私は、ようやく、私のことが大好きになってきた。

そして、私は、みんなが大好きなんだ。

私は、みんなが愛おしい。

私は、ようやく、心から自他を愛せるようになったきた。

本当にどうもありがとう。
IMG_439320130114.jpg

Om Shanti.
Jai Bhagwan.

| YOGA | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒さに凍てつく心

IMG_437520130112.jpg
1月12日、今朝も、早朝の室温、氷点下・・・。

寒いです。

私、何が苦手って、寒いのが本当に苦手で。

布団から出てる頭が凍るように冷たくて、
はぁと吐く息が真っ白で、

そんな息を眺めると、
心まで、きゅっと固くなるのを感じちゃう。


思えば、ドイツ、スウェーデンと住んでた時も、
マイナスの気温、グレーの空、登らない太陽、凍てつく寒さ、
そんな事柄が心が塞ぎ、大切なものから目をそらし、
自暴自棄になっていったプロセスを思い出す。

昨日ふと、

この、「環境」に左右される心を強くしなさい、と、
大いなるものから、再度課題をいただいてるのか?

なんて思ってしまった。

瞑想を学んだ時のストーリー。

「床が冷たいから瞑想できない」
「瞑想しているこの床は冷たい」

床が冷たいという状況をただ観ていれば、
そこで瞑想できる、できない、という心の判断は生まれない、

といった教えを思い出す。

だって、私は暖かいところが大好きにもかかわらず、
やっぱり、好んで、望んで寒いところに来ちゃってるわけで、
それは、私が引き寄せてることなんだから、

ってことは、ここに、何か意味があるのよね。
必然で、やるべきことがある、ってことなんだよねー。

でもさー、

けどね、けどねー、

寒いと本当に、気持ち下がるのよー。

あぁ、いますぐこんなところに飛んでいきたい!!!
bali-pic1.jpg

bali-pic2.jpg


と、妄想。

なーんてことを思いつつ。

今日はバリではなく、御殿場に行きます。
富士山の麓で、クリパルヨガティーチャーの研修会、
2泊3日のリトリートです。

ふむ、やっぱり寒いとこです・・・。


今回は、生徒としての参加、プラス、朝のサーダナ(チェアヨガ)や、
みんなへのシェアリング、といった役割もいただいてるので、
なんとなく、奥の方に、小さな緊張感も生まれてる。

やるべきこと、に適切に意識を向けた結果の、自然な緊張感。

そしてもうひとつ。

御殿場まで、ひとりで運転していきます。
わぉー!これもチャレンジ。

わかってるんだ。

日常の中には、本当にたくさんの未知なる、わくわくする出来事が、
詰まってるんだよね。

その光、に意識を向けていこう。

寒さに凍てつく心を溶かすのは、この光なんだろうな。

さて、出発の準備、しようかなー。

Om Shanti.

| YOGA | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『108回太陽礼拝』を終えて

PICT0184.jpg
1月6日、108回太陽礼拝、やってきました。

参加してくださった皆さん、本当にお疲れ様でした、
そして、心から、どうもありがとう。

私たちは、とても素晴らしい光景を目撃させてもらったと、
思っています。

PICT0186.jpg
残りあと数セット、というときのみんなの表情、
私の目にしっかり焼きついてます。

表情をかえず、集中して淡々と行うひと、

涙を流しながら行うひと、

口元をほころばせ、喜びの中で行うひと、

天を仰ぐように、なにか高い次元とつながるように行うひと、

眉間にしわを寄せ、余す力を振り絞るように行うひと。

本当にさまざまで、そのすべてが、それぞれにとって
必要なことが起こっている瞬間であって、

それを私たちは、ただ見守らせてもらっているだけ。

私たちのリードの声が励みになるかもしれないし、もしかしたら、
遠くにかすかに聞こえるBGMのような存在かもしれない。

それはわからない。

ただ、私たちは私たちで、その瞬間を感じ取り、
奥深くから湧き上がる言葉を、音にして紡いでいただけ。


途中、すごく印象的な時間があった。

みつのリードで、プラタパーナ(ウォームアップ)を交えながら、
じっくり心身をほぐしたあと。

ふみちゃんのリードで土台を安定させ、意識を中に向けていった。

そして私のリードでペースを高めて、深く集中していくあたり。

それまで、みんなの呼吸は大きく長く、時に声を出し、
解放や浄化を求めていた。

でも、ある瞬間から、その音がすーと消えていき、
身体とマットが擦れあう音だけに集約されていった。

そこにあるのは、静寂。

凛としたエネルギーを感じ、もう私たちはアシストの手を出す必要
がなくなってきたことを感じた。

みんなが、それぞれの内なるプラーナ、エネルギーにのって、
それに導かれるように身体が動き始めた時だったと思う。

それはそれは、美しい光景でした。


クリパルは、アーサナを自己探求のツールとして捉えています。
つまり、アーサナをとることを目的とせず、
その中で起こること、そちらにフォーカスをします。

身体に湧き上がる感覚、それに伴って浮かび上がる記憶や感情。

それに、あまり捉われず、できれば心をリラックスしてただ観ていると、
感覚は変化し、感情は洗い流され。

さらに必要ならば、ふっとインスピレーションが降ってくるような、
気づきを得るような一瞬(とき)を感じます。

それこそ、私たちが、大いなる源の智慧に繋がった瞬間、
それに至るプロセスや、それをキャッチする感性に意味があります。

108回を終えたみんなには、明らかにそれが起きたよう。
皆、清々しい顔で、たくさんのシェアをしてくれました。

108回太陽礼拝。

年末年始のイベントとしてポピュラーだけど、もっと頻繁に開催を
希望する声をいただきましたよ!

機会があれば、ぜひトライしてみてください。
私たちも、よりブラッシュアップして、共に過ごしたいと思ってます。

あと、最後に、この日、私たちは時間を30分近くも延長させてしまい
ました。それにより、最後までいれなかった方もいて、本当に心苦しく
思っています。

この場を借りて、改めてお詫びします。

Om Shanti.

<おまけ>
一緒にリードした、みつ(一色光代)のblogです。
私も読んで心に響いたので、リンクします。

mitsuyoga
- みつのヨガ教室 -
太陽礼拝108回


| YOGA | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天真爛漫!

544006_10151254816430345_1366959346_n.jpg
髪切ってサッパリ!

行ってるサロンのスタイリストさんは、
かなりぶっ飛んだおじさんで、

こんなガネーシャ描いちゃいます。

はぁ、最近シリアスに頭かたーくなってたけど、
天真爛漫でいきたいもんだねー!

Om Shanti.

| 感じたままに | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lokah Samastah Sukhino Bhavantu


明日は108回太陽礼拝です。

私たちの内側の平和を、
そして外側の世界の平和を、
祈りたいと思う。

Om Shanti Shanti Shanti
Lokah Samastah Sukhino Bhavantu
Lokah Samastah Sukhino Bhavantu
Lokah Samastah Sukhino Bhavantu
Om Shanti Shanti Shanti

すべての生きとし生けるものに平安がありますように。
私の思考、言葉、行為が、
全体の平安や自由の為に貢献出来ますように

Om Shanti.

| YOGA | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

探求の入口


2013年元旦、
部屋から撮った初日の出です。


昨日はYTT(クリパルヨガ教師トレーニング)のPT2、
プラクティスティーチの2回目。

今回もファシリテーターとして参加させていただきました。


みんなの緊張感が伝わる朝、祈りのマントラを唱えた。

その響きの中、あー、光栄だな、と感じた。
この場にいられることが、とても光栄だと。
そして、誇りに近いものすら感じた。

アメリカのセンターで感じた、クリパルヨガのルーツ。

その根っこから大きく成長した幹、そこに広がる枝葉。
自分の居場所を発見した安堵感と興奮、今でも思い出すわ。

そしてこのYTTは、あそこから始まったんだとはっきり認識できる。

そしてここにいるみんなもまた、その葉の1枚になっていくんだ、
と思うと、この場にいれることがとても光栄に思えたんだ。


45分間のティーチングから見えてくる自分のエッジ。

私らしさとは、素直さとは、正直であることとは、
恐れと向き合う勇気とは。

自分を過小評価する癖、
自分を何が別のものに作り上げている鎧、

いろんなことに気づいていくプロセスの真っただ中のみんな。

自分の内側に起きてることと正面から向き合う姿には
本当に心打たれる。そしてそこから得る学びが多く、
私自身にも変化が訪れる。

皆それぞれが、自分らしさ、私自身とは、自然体でそこに在る、
という在り方の探求を始めている。

ファシリテーションしている私が涙を流してしまいそうになる。

最後、トシさんが全体にかけてくれた言葉。

「僕たちは、自分の中で起きてることに、
 しっかりと、繋がる必要がある。

 それを十分体験したうえで、
 僕たちは教師として、生徒をそこに導けるんだ。」


この本質、教師としての役割をもう一度確認しなおそう。
YTTは、アシスタントにとっても深い学びの場です。

今日で、パート1を終えたみんな。
いま、どんな気持ちで夜を迎えてるだろう。

クリスマスも、大みそかも、お正月も、全部をこのYTTに
費やしたんだもん。

どうぞ可能な限り、ゆっくりと心身を休めてほしいです。

私たちは、サポートします。
そばにいます。

Om Shanti.

| YTT クリパルヨガ教師トレーニング | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年元旦

IMG_421420130101.jpg
2013年、元旦。

お雑煮、今年も作りました。
 ※去年のお雑煮はこちら 

去年は病床の母に「酒が足りんね」って言われて、
今年は兄に「酒が多かね」って(笑)

でも(母の味に)かなり近い!とみんなからお褒めの言葉。
なますに引き続き、これも大丈夫そう。

父の状態は相変わらず芳しくないけど、
それでも、父、兄夫婦、そして私たち、今年も同じテーブルを囲み、
1日に賑やかに過ごせて本当によかった。

母を亡くしてから、家族っていうのは本当に当たり前すぎて、
でも特別な輪なんだ、と思うようになった。

今年は自然と私が母の椅子に座っていた。

兄の話に大笑いしてる私のリアクションが、あまりに母に
似てて、みんなでまた大笑いしたり。

やっぱり似てくるんだねー。

IMG_424120130101.jpg
夕飯の前は、全員で大貧民!
これがやっぱり盛り上がる!

このカードは、貧民だった私の時代がきた!ってときのモノ。
これから平民になりゲーム終了。

この普通な感じ、とても平和。

明日はカズの妹家族が、うちに来てくれて、
またお祝いです!

Om Shanti.

| blog | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山中湖

20130102yamanaka01.jpg



IMG_429020130102.jpg
まるで山中海!?
風が強くて大波ザブーンでした、いやー寒かったー。

元旦と明日は家族とのお祝いなので、
中日の今日、ちょっとドライブしてきました。
40分くらいで山中湖までいけちゃうのがわかって嬉しい

20130102yamanaka02.jpg
波打ち際で遊んでるみたいな気分で、
はしゃげましたよー!


そして今日の超サプライズでハイライトは・・・

三國峠でカズと写真を撮ってたら「はるさーん」の声が!

視線を送ると、なんとそこに、ひとりで登山中の亜弓ちゃんが、
キラッキラの笑顔でいるではないの!?

きゃー!と近づきハグハグ抱き合っちゃったよ。
IMG_426120130102.jpg

彼女はヨガ、登山、絵、ダンスと、内なる才能を
どんどん開花させちゃってる本当にステキな女性!

いつかは空飛んでたなー(^^)

いつもココってところで偶然会うんだよね、私たちって!
亜弓ちゃん、今日はホントうれしかった―❤

そして山を降りる彼女は、
IMG_427620130102.jpg
空に飛び立つように、帰っていったとさー

ふふ☆

Om Shanti.

| blog | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木製の千切りスライサー

IMG_424220130101.jpg
母の紅白なますが本当に美味しくて、
家族みんなの大好物だったんだけど、
それを引き継ぐお役目をいただのは私。

そしてこれも譲り受けました。

いつごろから使ってたんだろう。

木製の千切りスライサーは、本当に年季が入ってて、
味わいがある。

肝心のなますの写真は撮り忘れたけどね(^^;)


母は本当に物を大切にするひとだったな、と、
今更ながらに感心する。

綺麗好きで、整理整頓が上手なひとだったし、
別に高価なものをもってるわけじゃないのに、
そのひとつひとつの保管方法なんかがとても丁寧。

そしてこのスライサーもそのひとつ。

これでせっせせっせと千切りした大根と人参で、
どっさりなますを作って、私たちに食べさせてくれた。

カズなんか、母のなますを食べてから完全に虜(!)になり、
それに喜んだ母は、カズが会いに行くと必ず山盛りのなますを
作って待っててくれたっけね。

そして、その味は孫の代まで受け継がれてて、甥っ子たちも大好き。
私のなますも気に入ってくれて、よかったわー。

こうして、味を受け継ぐって、意外に大切なことなんじゃないかと思う。

そこには、想い出とか、愛とか、優しさが、いっぱい詰まってる
ような気がするから。


もうすぐ母の命日。
ようやく1年がたとうとしてる。

IMG_423620130101.jpg

お節とコーヒーとお花をもって。

母のテーマソングの”Killing Me Softly With His Song”を
ipod でかけてお墓参り。

この曲本当に名曲だわー、いつ何度聴いても、
私は泣いちゃうくらい思い出深く、好きな曲。

思わずリンク!


Om Shanti.                                          

| blog | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒りと愛、その気づき

怒りと愛。

真逆に位置するようなこの感情。
つまり表裏。

自分の怒りをつくづく見てみると、
怒りって結局、自分の想いが満たされないときに、
奥から、ぐわぁーって湧き上がってくる。

つまり本当は、私は私を満たしたいんだ。

それがエゴの産物であろうと、ね。

自分を満たし、自分を尊重し、自分を愛したい、っていう想いの、
根っこにある感情の表現なんだと思うんだ。


だから、自分を満たしたいという欲望をそのままに、
満たされなかった時の表現方法を変えていけばいい。

自分への愛をそのままに、満たされない想いを、
愛のまま表現すればいい。

それは、怒りという激しいエネルギーで自分を傷つけないこと。

そしてもちろん、怒りを向けてしまった存在を傷つけないこと。

アヒムサ(非暴力)のテーマをここで活かせばいいんだ、と。

そして、自分は満たされてない、ということを、
できるだけ正直に、自愛をもって伝えればいい。

実は昨日、ある出来事に対して激しくイラだった私は、
カズに対して怒りをぶちまけてしまったんだ。

そのネガティブなエネルギーを一身に浴びたカズは仕事へ、
思いっきり放った私は実家へと向かい、それぞれの時間を過ごした。

私は、運転中ずっとその怒りの根源を探ってみた。

そしてこの想いに至ったんです。

私はもっと素直に、私の想いが満たされていないということを、
ただありのまま伝えればいいだけなのに。
そこに起きてることを、あるがまま、捉えればいいだけなのに。

エゴが傷つけられたと反逆して、心の癖で怒りを発してしまうんだ。

そして、本当の私はこんなじゃないのに・・・と、自己嫌悪の中で、
深呼吸して今に戻り、自分を眺めてあげると落ち着いてくる。

2012年の終わりのエピソード。

そして、2013年はその気づきと共に、怒りを愛へと変容すると祈り、
不動明王さまの炎に向かって誓ってきました。

今年、私の内側が、平穏な心と愛で満たされますように。
それが外へと広がり、全体とひとつになりますように。

Om Shanti.
Jai Bhagwan.

| YOGA | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年 あけましておめでとうございます。


謹賀新年、あけましておめでとうございます。

大晦日は毎年恒例、門前仲町の不動明王さまで、
新年のお護摩修養を受けてきました。

胸がすーっとして、とても幸せな気分

IMG_419220130101.jpg
今年の願い。
私が抱えている深い深い怒りを、愛に変容し手放したい

そして、時間とお金と仲良くすること。
このふたつは、誰も止めることのできない流れゆくエネルギー。

それにコントロールされたり、
またコントロールしようとしたりすることを、
真にやめたい、とつくづく感じるので。

そんなことを祈った、変容の年、
2013年のはじまり、はじまり〜\(^o^)/

自他、内外、表裏すべての平和を祈り、
初、朝ヨガしましょ!

Om Shanti.
Jai Bhagwan!

| blog | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。