観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クルパル・チェアヨガ@YoL

chairyoga-01.jpg
クリパル・チェアヨガWS@YoL
6/16(日)13:00-15:00、開催します。
 →受付終了しました。

椅子を使ったヨガ、というと、シニアのためのものかと思いきや。
いえいえ、普通にすごーくヨガできるんですよ。

下半身の安定感を椅子にサポートしてもらうので、普段よりずっと
リラックスして全身の感覚に注意をむけることができます。


そしてチェアヨガを知ると、
普段の暮らしのほんの隙間でヨガできるようになります。

私なんて、キッチンの椅子に腰かけ、料理の合間にちょいとヨガ。

これがチェアヨガポーズの公案に繋がったり(^^)
今回行うチェアヨガ太陽礼拝も、そんなふうに出来上がりました。

また、すでにヨガを指導してる皆さんにも受けていただきたいもの。
今後チェアヨガを教えたいという方、興味があったらぜひいらして
くださいね!

詳細やお申込みはスタジオHPをご覧ください。

Om Shanti.


スポンサーサイト

| ワークショップ | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完璧でなくていい

969996_10151501278730345_415857690_n.jpg
『涼亭』はベストシーズンを迎えています。
見える景色のほとんどが、グリーン。
癒しの色。

ここに来るだけで涙が溢れる、と言ってくれる方もいます。


朝、門をくぐり中に入ると、最初に目に飛び込んできたのが
早咲きの紫陽花。
IMG_6502.jpg
うっとおしい気分になりがちな梅雨時に、こんな美しい凛とした花を
さかせてくれるなんて、自然の取り計らいに違いない。

「人生は私たちに完璧を求めてはいない。
 いまのそのままの自分でいい。」

相変わらずこのフレーズが私の中でキラんと光を浴びてたこの日。

紫陽花の存在の完璧さに、

完璧であろうなどと考えているわけもない紫陽花の完璧さに、
ただ在るだけでいいんだ、という想いがふと重なりました。

922990_10151501278900345_1700373101_n.jpg
風が清々しく、目に飛び込む一面グリーンの世界。

いるだけでなんかいらないものをふと手放せるような、
そんな気分になるんだよね。

クラスの途中、今日のみんなはパートナーヨガがいいな、と感じたから、
ふたりで部屋を歩いたり、ひとつの対象物を決めて見つめる、といった
小さなワークをしながら、ポーズに入っていきました。

968816_10151501278785345_530735092_n.jpg
最後は縁側で池を眺めながらふたりでヴリクシャアーサナ・木のポーズ。

それぞれの中にパートナーシップに対するたくさんの気付きが生まれたようでした。

969310_10151501278975345_1908589584_n.jpg
今日のおもてなしは、

相模湖仲間からいただいた、諏訪の極上のところてん。
こんな美味しいの食べたことないって想ったから、みんなにシェア
したくて、手作りお菓子はお暇してこちらを持ってきました。

きな粉も、熊本の原農家さんからいただくこだわりのもの、
黒蜜は作っていきました。

あとは柑橘類の酵素ジュース。

アフターヨガ、シェアリングのひとときは、
優しいおやつが欠かせなくなってます。

943156_10151501279085345_1343967893_n.jpg
最後、みんなのいい笑顔で。

296208_10151501278845345_445880118_n.jpg

次回は6月23日(日)
実はこの日、私たちの結婚記念日なんです

そして、2013年の中でも最高にパワフルな満月、らしい。

ということで、月礼拝とパートナーヨガで、
愛について考える日にしようと思ってます。

Om Shanti.


| YOGA | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

You are Okay, just as you are, right now.

480975_10151496868750345_1971358941_n.jpg
今日はこの言葉が胸に響く。

わかってるけど、そう思えない時もある。
でも私は、この言葉が真実だということを知ってる。

You are Okay, just as you are, right now.

だけどね、そう思えない自分もまた、
今のありのままな私なわけで、

それもまたOKayってこと。


| YOGA | 09:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古道具をいただきました

969744_10151495156245345_1753545293_n.jpg
311の翌日、312に起きた長野県北部地震。

被災地の古民家や土蔵には、貴重な古文書や古道具などが
たくさんありながらも、保管スペースの不足から、救出、
保管を断念したものが多数。

また多くのものは、建物と一緒に処分されたといいます。

それが、ご縁あって一部を相模湖で保管し、
それを今後は有志で「分散保管」しよう、ということになり、
昨日「古道具を引き取っていただく会」が催されました。

行き場がない歴史ある貴重な道具たちを、これからも大切に
使っていこうという想いから、すべて無償で配られます。

私は、漆のお膳、漆のお椀とお重、陶器など。

そのまま精進料理の食事会が開けそうな。

そうそう、宴を催せそうな、そんな道具たちをいただいてきました。

423836_10151495150615345_1047433208_n.jpg
カズといえば、侍魂が震える羽織袴を譲っていただき、
もう本当に幸せそう。

この活動はすべてボランティアの方々の熱意で支えられているそうです。

またまだ続くこの活動をサポートしたいと思い、寄付という形で感謝の
気持ちをおいてきました。

おだやか家にまた宝物がやってきた、本当に有難いです。

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かまたさんのケーキWS

藤野の奥地、綱子というところで、ゆる~く開かれてる
かまたさんのマクロケーキ作りWS

今日はフルーツタルト

248072_10151492507470345_143849081_n.jpg

溜息でるほど美しくて美味しい!
943492_10151492506540345_1037888565_n.jpg

581790_10151492507430345_424295311_n.jpg

6人が3つずつ飾り付け。
18個の個性豊かな作品が完成。

579338_10151492507505345_1492669396_n.jpg

藤野駅まで迎えに来てくれるから、東京からでも、
遠方からでも大丈夫!

オススメですよ〜。

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

与えることは受け取ること

944191_10151492510780345_378650085_n.jpg
自宅でのクラスが終わってからまだ日が高いからカゴを持ってお散歩。

ドクダミの花、焼酎に漬けるとヘビイチゴと同じ効果があるって、
昨日江間ちゃんに聞いたから。
261670_10151492510810345_1719086426_n.jpg

夏にむけて、虫刺され&日焼け対策はマストです。

摘んでたら隣のおじちゃんが、畑寄ってけー、って、
ソラマメとスナップエンドウをたっぷりくれた。

さっきクラスの後、みんなにスナップエンドウをたっぷりあげたんだけどね。

その直後に、たっぷり戻ってくる。

なんかね、こういう体験のひとつひとつが、

与え手放すことへの恐れから私を解放してくれるんだよなー、と
お月様を眺めながら感じてました。

豊かだな、と。

与えることと受け取ることは、ひとつ。同じこと。

ね。

ドクダミの花、帰ってさっそく漬けましたよ。
960156_10151492510855345_70321373_n.jpg

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気軽にホームプラクティス「Yogalog」配信決定

「気軽にホームプラクティス」をキーワードに、
昨年から展開しているオンラインヨガスタジオ

「Yogalog」

ご存知ですか?

月々1,500円の会費で、ネット環境があれば、
いつでもどこでもレッスンが受けれる、というサービスです。

すでに、クリパルヨガはエリコ(くらもとえりこ)の動画が3本あがってて、
ちょうど数日前に「月礼拝」がアップされたばかり。
(ぜひみてください、すごくいい雰囲気です☆)

こちらからサンプルがご覧いただけます



そして今度、私のレッスンもこちらのサイトにあげていただくことになり、
先日打ち合わせを済ませてきました!

動画レッスンがサイトで配信されるなんて、なんだかとても嬉しいです。

地方に越した生徒の皆さん。

私が相模湖に越したことでご縁が途絶えた皆さん。

事情、環境が変わり、スタジオにはなかなか来れないけど、
やっぱりクリパルやりたい、という皆さん。

スタジオに行く、ってこと自体、敷居が高いと感じている皆さん。

さらには、まだクリパルを知らない、というたくさんの皆さん。

そんなすべての皆さんに、(思えば国内外問わず、世界中に!)、
入口が開かれるということ、それはそれは可能性に満ちたこと、だと感じます。

このサイトを運営しているおふたりも、本当に魅力的で、
一緒にお志事させていただくのが、今から楽しみです。


撮影は6月下旬なので配信はまだ先ですが。

しかも撮影場所が、うふふ、これまた私にとってはスペシャルな場所なんです。

それはお楽しみってことにしておきます(^^)

まずはこちらのサイト、Yogalog を一度ご覧になってくださいね!

Om Shanti.

| YOGA | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風水コンサルティング

昨日は面白い初体験、それは「風水コンサルティング」。

ヨーロピアン風水を学ぶ神まゆみさんが我が家に来てくれて、
部屋の隅々まで観てくださいました。
(※興味が沸いたら連絡ください、神まゆみさんをご紹介します。)

「部屋というのはその人の潜在意識を表しているもの、その潜在部分を
 調えることで、顕在化している人生の流れに変化をもたらそう」

というものだと神ちゃんは言ってました。


鑑定後、私がまず取り掛かろうと思ったのがカーテン。

ここに越してきてはや1年。

すべての部屋のカーテンが、前の家から持ってきたサイズ違いのものや、
カラーリングの合わないものばかり。

あと、庭に面したかなり大きな窓に、いまだカーテンをつけてなくて、
それがエネルギーを筒抜けにしている状況に。


うちは玄関から庭まで、直線で風が吹き抜ける構造なんだけど、
それって、入っては出ていく、流れが速い、筒抜けオープン、という質感。

思えば、ここに越して来てからのあらゆることの展開が、自分たちでも
驚くほど速く、出入りが激しい感じが、まさにここに表れているな、と
いう実感です。

カーテンの色にも、その部屋にあったものがあると聞き、

キッチンにはグリーン、
居間には赤(ピンクや白と赤の組み合わせなんかもOK)、
玄関には白やシルバーなど、

それに沿ったものを選んでいこうと思う。


あとは、収納棚。

ついつい、取り出しやすさを考えて、物がむき出しになる棚を選びがち
なんだけど、引き出しや扉がついたものがいいらしい。

もしくは、物を箱に入れて棚に置くなどして、細かなものたちが無意識
レベルで、潜在意識へ入り込まないようにしたい。

それはつまり、情報量の多さが必要な情報を引き出すことを阻害するから、

必要最小限の、必要な情報だけで自分を満たすようにして、
効率よく情報を使うため、そんな感じかな。

まずはキッチンの調味料たちを整理してあげて、
あとは仕事用のファイルなども、箱に入れてあげようと思う。


あと、いろんなところに、よかれと思って貼ってあったポストカードたち。

好きな作家さんの作品も、大きなものは金額的にはるので買えない。

だからせめてポストカードでも、と思って買い集めては壁に貼って楽しんで
たんだけど、これ、全部NG。


潜在的に、自分の価値はここまで、と決めてしまってる表れなんだって。

ヘー!ここにセルフイメージの低さ、自己評価の低さが出てるとは。


そして、ひとつ上の自分になろう、という目標設定ができないことへの
表れでもあるみたい。

自分をより成長させるために、絵は大き目のものをドン1枚飾ることにしよう。

もしくは、ポストカードを自分でコラージュして、
1枚の絵にしあげ額に入れるのもいいらしい。

ひと工夫だね。

ということで、今貼ってあるポストカードはすべて撤収。

同時に、その方角にあった絵をセレクトしていこうと思う。


あと本。

本って、執着しちゃうよねー。
一時、意識的に減らしていった時期があったんだけど、
ここにきてかなり増えてる。

本棚を買い足そうか、と本気で考えてたけど減らす方向で考えよう。


その他、細々したものは、「これ、今使ってる?」というダイアログで、
整理していこう。


あと、残念だったのが、私のデスクを配置換え。

カズのデスクは見事「社長机」に
(壁を背にして入り口に向かって座る)配置換えできたんだけど、
私のは部屋の構造からしてできずじまい。

机の配置ってかなり影響力あるっていうから、試してみたかったな。


とまぁ、いろいろ改善ポイントがたくさんあったんだけど、

反対にこの家のすごさ、よい点もたくさん見つかった。

この家は、大工さんが自分のために建てた家だけあって、
基本的な風水をうまく取り入れている家。

水回りがあるべきところにあったり、
方角もいいところに向いてたり、
また、庭の木々も、それがあるべきところにあったり。

だからある意味、風水グッズ、といったものがまったく不要。

例えば、日の出の写真を飾った方がいい方角から、
毎朝、朝陽が上ってくる、とか。

山の絵を飾った方がいい場所は、見渡す限り山だったり。

うん、さすが、って感じです。


この家は、私たちの大切な暮らしの場でもあるし、
同時に、Yoga Kutir、おだやか家の活動の場。

だからこそ、人が集い、心地よく過ごせて、いいものを持ち帰って
もらえる空間にしたいんだ。

エネルギーがスムースに循環する家、
入って出てく、という一方通行な感じにしたくない。

必要なものが留まる家に。

そんな想いをもって、意識的に改善していこうと思う。


家と庭、と書いて家庭。

だから、

家と庭を調えることって、家庭を調えることなんだろうな。

そこに住まう人の心が、より穏やかになるんだろうな。

Om Shanti.


| 感じたままに | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『森のテラス』@仙川

IMG_615920130517.jpg
今日は仙川にある『森のテラス』へ。

秋に、自然派アーティストのはるさん(高山晴代さん)と一緒に、

クリパルヨガと、ボイスヨガと、食と音が楽しめる半日リトリート
ワークショップをこちらで開催することになりました。

IMG_618420130517.jpg
高山晴代さんと私の、はる×はる、なふたりです。

IMG_616220130517.jpg
今日は下見。
ふたりとも、すっかり惚れ込みましたよ、この空間に。

IMG_616320130517.jpg
とある著名な造園家の方が、自宅とお庭を解放してくれている
オープンガーデン。なるべく樹を伐らない、自然な状態で造園
することを大切にしていらっしゃるよう。

だからまるで森なんだ。

IMG_618620130517.jpg
そこかしこのしつらえが粋ですごくステキ。


そしてサロンにはピアノがありました。

はるさん、そんなことも知らずに、昨日、
「すごくピアノが弾きたい」って思ってたんだって。

昨日の願いが今日叶う。

IMG_617120130517.jpg
はるさんがポロンポロンと奏でる横で、即興でチャンティング
したらふわぁっと沸き立つものを感じちゃった。

ボイスヨガ、とても楽しみ。

IMG_619020130517.jpg
そして私は、テラスでクリパルのリードをしようと想う。

イメージはすっかりできあがったふたりです。

このワークショップは、10月20日(日)を予定しています。
詳細のご案内はいましばらくお待ちくださいね。

どうぞお楽しみに。

Om Shanti,


| YOGA | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

0と6って似てる(^^;)


あぁ、またやっちゃった。

今日、すごく大切なお手紙を、ある方にFAXで送った。

うちにはFAX機がないから、いただいたFAX番号を手に、
想いを込めて書いたお手紙をもって近くのコンビニへ。

この数週間、ずっと気になりつつ、なかなか終えられなかった
ことだったから、FAXの「送信結果レポート」が印刷されてきた
ときの安堵感というか、達成感というか。

とにかく「よし終わった、あとはお返事を待つのみ」と、
かなりいい気分で家に戻ってきたんだ。


そして、数時間後。

私の携帯が鳴った。

着信履歴は、私がFAXを送った県からのもの!

わぉ、もうお返事がきた、とドキドキしながら電話に出たら。

「島崎さん、今日、〇〇へFAXされましたね。
 番号が違ったみたいでねーうちに届いちゃってるのよ、
 うちは、〇〇じゃなくてね。」

(^^;)・・・・

間違いFAX、ですか・・・、私。

まったくもぉー。

私って本当に数字に弱くてねぇ。

今日は0と6を見間違えてたんだな。

私は、3と8が似て見えるし。
2と5なんかも、よく間違える。

3と8は、ほら、8を半分に切ったら3じゃない。
2と5は、ひっくり返ると似てるんだよね。

0と6だって、棒が出てるか出てないか、って違いで・・・

こんな理由をカズに言っては、いつも笑われてる私。


でも、間違いFAXを受け取られた方が本当に親切で優しくて、

「ねぇ、〇〇からの電話だったらよかったのにねー、
 違ってごめんねー」
なんて、笑いながら言ってくれた。

「番号確認して、また送りなおしてみなさいね」って。


優しい人だなぁ。
はーい、また明日送ります。


なんてことない、今日の失敗の話。

Om Shanti.


| 感じたままに | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「自然にゆだねるヨガとごはん」@奥多摩

IMG_6090.jpg
昨日の余韻を引きづりながら、
今朝は山の向こう側、奥多摩に向かって出発です。

この空、ちょうど御岳を過ぎたあたりで撮ったもの。

この光に「こちらには別の神様がいらっしゃるようね」と感じた私。
ご挨拶させていただきました。

今日は、クリパル仲間のえみちゃんとマクロ料理人のゆかちゃんが
主催する「自然にゆだねるヨガとごはん」の外ヨガイベント。

IMG_609720130512.jpg
奥多摩の川原でヨガ。

川に足を浸して遊んでるときに感じた解放感。

そうだ、今日私は「場」をホールドしてなくていいんだ

ティーチャーやファシリテーターとしての役割には、
心から喜びを感じてるし、私の天職である、と感じてるけど、
やっぱり、なーんにもない、ってらくちーん!

そして、信頼できるティーチャーがリードしてくれる中でのヨガ。

あはー、最高!

とりあえず始まる前に

「今日はB型まるだしになるけどごめんねー!」と

宣言して謝っときました(^^)へへ。


えみちゃんが、シンプルなアーサナを丁寧にリードしてくれた
おかげで、ひさびさに頭の中カラッポ。
思考がなくなるときのスペース感って最高よね。

そして、今日のハイライトは。

途中、目を閉じて中を感じてたら、

あぁ、私の中に山々があり、風がふき、河が流れてるんだ、と気づき、
同時に、目の前を流れるこの河は地球の血管であり、この木々の葉は
地球の細胞なんだ、って想ったら、

同じなんだ、同じなんだ、と深いところで理解できたフィーリングが。

自然との一体感は言葉にならない喜びなんだよね。

IMG_610620130511.jpg
私の大切な友たち。

IMG_612520130512.jpg
ヨガが終わったらゴハン。
ここは、ゆかちゃんが働くCafe Kuala

車麩カツとアボカドソースのベジバーガーと
ベジスープのランチプレート。
ゆかちゃん、本当に美味しかったよー。
みんなニコニコでペロっとごちそうさま

IMG_613502.jpg
印象的な時間を、みんなどうもありがとう。

Om Shanti.


| YOGA | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

音霊、音の波動、音の存在

IMG_604120130511.jpg
池上にある實相寺、妙玄庵。

IMG_604420130511.jpg
小雨ふる寺の風情というのは、また格別にいいものです。

ここは池上本門寺の隣にあり、日等聖人が隠棲した庵室らしい。
(實相寺HPの沿革より)

普段は寺子屋を開いてる場所でのコンサート。
外から見た感じがまたステキ。
IMG_604620130511.jpg

ガイアシンフォニー第六番を見たとき、
湿原で弓を振って発してる音に妙に惹かれたのを覚えてる。

今回、あの時の4人が集うコンサートだと知り、
またこのタイトル「ナーダブラフマー」に惹かれて、
即、チケットを予約。

ナーダ = 音 
ブラフマー = 神なり


実際に4人が場に登場し、即興で音が奏でられてからの2時間は、
私の中でプラーナが動き続けてて、

それはもう、言葉にならない、ちょっと大変なことになってました。

大変なこと。
簡単に言っちゃいえば、イキ続けてた、って感じ。

本当にそんな感じなの。

音の波動で、私のプラーナが揺さぶられて、
心地よさと混沌と、静寂とダイナミックさが入り混じっちゃった、
なんとも、かんとも、すごいことに・・・。

あはは、やっぱりまともに言葉にならないね。

音ってつまり波動なんだけど、
4人それぞれが出す波動が、大きな楕円運動や、小刻みなウェイブや、
まっすぐストレートな流れや、ぐわんぐわん回る渦巻きだったり。

もういろんな形状の波動が行きかってて、それが絶妙にはまってて、
まったく違和感なく、最後は大いなる宇宙の中に内包されてて、

それがそこにあるのが、必然って感じの音になってて。

それに包まれたとき、私たちの人間の肉体、小宇宙は、
ダイレクトに反応していくんだ、と、つくづく感じてた。


奈良さんが例の弓を空間の中で鳴らしはじめたとき。

私は目を閉じて、その空間の微細な振動に、
すべての意識をフォーカスさせてた。

心が震え始めて、涙が後から後から湧き出てきたんだ。
拭くことも忘れて泣いてるもんだから、ちょっとした号泣状態で、
ぐずぐずになってたんだけど、

そのフィーリングは、喜び以外の何物でもなくて。

この空間・スペースにある、本質的な存在。
物質として存在していなかったナーダが、弓を振るうことで、
顕在化されてきたことへの感動。

あぁ、すでにそこに在ったんだ。

と思い知らされた、感じ。

奈良さんが奏でるすべての音に神が宿ってたな。

KNOBさんのディジュは芯から強く、芯から柔く。
大地から天へ大きな渦を巻いて登っていってたし。

雲龍さんの笛たちは、凛とした日本の神々を見せてくれてた。
素晴らしいプラーナヤーマ。
あの聴こえない音、微かな音色を表現できるってすごい。

そして長屋さんの金楽器たちは、繊細かつダイナミック。
全体の中のコアを作り上げてて潔かった。


中盤、私としては完全にイカされてて、

全体が大きな音に包まれていったとき、もう中から上がってくる
衝動を遮ることができなくなって、
音と共に、「あぁあぁぁっぁぁあ」と雄叫びあげちゃったくらい!

完全にステージ2の段階。

エッジでプラーナ高まってて、それを健全に解放したくて、
声を出すことでそのエネルギーを自由に、行くべきところへ
流しだしてあげたんだ。

あぁ、最高に気持ちがいい。

クリパルやってたよかったなーって後からつくづく思ったわ。

その後も私の中ではどんどんプロセスは進み、ステージ3へ。
深い瞑想のフィールドに入っていけた時間だった。

音が鳴りやんでからもしばらくは軽い放心状態だったかな。
本当に素晴らしい演奏でした。

IMG_606120130511.jpg
奈良さん、いいお顔されてます。

IMG_606720130511.jpg
3人ともお互いに感じ合うものがあったのか、
瞑想のこと、ヨガのこと、音のこと、この肉体をもつ意味や、
その役割といった話をさらりと交わした私たち。

このご縁、大切にしよう。

近々、奈良さんが行ってるサイレントセッション、
瞑想会に行ってみます。

IMG_607120130511.jpg
最後、購入したCDにサインをしてくれた奈良さん。

書も書く奈良さんらしく。

上から「月と星と太陽」「楽」「煌」「TAO」、
そして観音様の絵をさらりと。

ナーダブラフマー・音は神なり。

音が神であり、その音を神に捧げてる4人。
音霊を奏でる演奏家たち。

素晴らしい時間でした。

Om Shanti.



<おまけ>


| 感じたままに | 23:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナーダブラフマー・音は神なり

IMG_603920130511.jpg
久しぶりのオフ。

ナーダヨギーと共に、ナーダブラフマー・音は神なり。
コンサートに行ってきます。

ガイアシンフォニー六番「虚空の音」に出演していた4人。
瞑想的な音に浸ってこよう。

Om Shanti.


| 感じたままに | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

修了式に向かう朝

190449_10151465140965345_50260241_n.jpg
今日はYTT(クリパルヨガの教師養成トレーニング)の修了式。
200時間の学びが終わろうとしてます。

今ごろみんなは、スタジオで最後のテンプルサーダナ、
深く深く、自分と繋がるためのヨガをしてるだろうな。

終盤大詰めのとき、2日間アシスタントとしてクラスに
入らせてもらいました。

クリパルティーチャーになるということは、
自分という存在、その在り方に気づいていくプロセスであり、

その過程を誠実に歩ける人が、
また、その体験を必要としている人にシェアしていくものなんだ、

と感じてる今です。

YTTを通して見えてきた課題は、
これからまさに成長していくポイント最前線、
その課題の先に光を見るんです、とトシさんはいいます。

その光に意識を向け続け、ひとりひとりが、
それぞれの持ち味を活かしたクリパルティーチャーに
成長していくことを心から楽しみに想います。

そして、共にその道を歩む仲間が増えることがとても嬉しい。

5年前の私を見ているようで、みんながとても愛おしく、
そんなみんなを見送りたくて、今日の修了式に向かってます。

スタジオ近くのジャスミンが満開。春だわ。

Om Shanti.


| YTT クリパルヨガ教師トレーニング | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12輪の花が咲き、『育自の魔法』 終わりました。

IMG_583620130501.jpg
4月29日、『育自の魔法』@Yoga of Life、終わりました。

ひと言・・・。

やってよかった。

それに尽きるかなー。


実はこのワークショップ、4月上旬ごろ、まだお申し込みがゼロで、
うーんどうしよう、と思い、このワークショップの産みの親であり、
NPO「育自の魔法」の代表でもある山口ひとみさんに相談したんだ。

ひとみさんはすぐに連絡をくれて、
意図を確認する作業を手伝ってくれた。

ひとみさんから聞かれたことはシンプル。

「はるちゃんは誰に育自の魔法を伝えたいの?

 何を体験してもらいたいの?」


そうだ、この点を明確にすることから、
すでにファシリテーションは始まってるんだね。

そして、当日は「12輪の花」を咲かせようとイメージして、
改めて自分の言葉で案内文を作り直してHPにアップ。

自分の言葉。

私自身の体験を通して、
このワークショップに参加することで何を得る可能性があるか、
その点をはっきりと書かないと。

そうじゃないと誰の胸にも響かないんだ。

それに気づかされました。


意識を切り替えて向きなおした途端、お申込みが相次ぎ、
最終的には、11名の皆さんが、当日足を運んでくれました。


このワークショップでやることは本当にシンプルなんです。

自分という存在をよく見てあげること。

そして、今の自分を作り上げている過去、つまり人生そのものを
語り他者に聴いてもらうこと。

聴いた人は、感じたことを素直に本人に伝え、

本人はそれをただ受け止める。

ここには、クリパルヨガが大切にしている「安心で安全な場」、
そして「傾聴」が貫かれてる。

本当に心地のいい時間なんだ。


私自身が何度も体験してきた『育自の魔法』を、
こうして皆さんにシェアできたことが本当に嬉しいし、

終了後の感想を読ませてもらうと、やはり皆さんの中にも
同じような体験が生まれたんだと、すごく納得がいくのです。

ここでは、参加者の皆さんから掲載の許可をいただいているので、
感想の一部をご紹介しますね。


『育自の魔法』よかった点はなんですか?

・自分を信じてみようと思いました。

・今の自分を認めることができました。

・辛かったことも、話すかどうかを自分に問いかけることで、
 どれだけ消化できてるか(心におさまったか)がわかったこと。

・自分の思い癖に気が付きました。

・奥にいる自分が顔をのぞかせたこと。

・わかってそうでわかっていない自分に気づくことができました。

・人ってすばらしい!
 また改めて人が愛おしく自分が愛おしくなりました。

・自分の人生を振り返り、途中で中断されることなくすべてを語れる。
 とても嬉しい体験でした。

・安心、安全な場だったので、自然と話したい、聴いてもらいたい
 気持ちになりました。


この日、参加者11名、
プラス、アシスタントで入ってくれたりょうちゃん、

全部で12名。

ひとみさんと意図したとおり、
それぞれが持つ花を、12輪の花を咲かせてくれました。

そして、ひっそりと私自身も自分の花を開かせた実感があります。
参加してくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。


さて、

『育自の魔法』、以前はひとみさんひとりが各地で開催してましたが、
今はたくさんのファシリテーターが生まれ、それぞれの地で行っています。

私は当面、Yoga of Lifeを中心に開催していく予定ですが、
どこか皆さんのお近くで、仲間に声をかけて開催したい、と思ったら、
遠慮なく連絡をくださいね。

足を運ばせてもらいます。

そして、興味があったらこちらのスケジュールもご覧ください。

今現在(5/2現在)、

5月は、東京都文京区、山梨県都留、の開催が決まっています。

6月は、東京都大崎、熊本県、大分県、千葉県香取、山梨県都留が
決まっているようです。

皆さんも、いつかどこかで、自分を育む『育自の魔法』、
このワークショップに参加してみてくださいね。

Om Shanti.

| YOGA | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の涼亭、フルコース!

IMG_578820130427.jpg
『涼亭』のベストシーズンに入ってきました。

清澄庭園の入口から涼亭へ向かうアプローチの途中。
木々の隙間から見えるこの景色、私、大好きなんです。

「はぁ、今日もきたわー」と気分が高まるんだ。

IMG_577120130427.jpg
そしてこちらは、涼亭の中からの景色。
向かい側に見えるのは大正館。
亀たちが甲羅干しもはじまったね。

重なり合ってる姿がなんとも微笑ましいのです。


4月27日(土)春の日差しが気持ちのいい朝、

今日は新しい試み。

相模湖から「遠足ヨガ」と題して、生徒さんと一緒に車で清澄
へ向かうのです。

1年前まで、ペーパードライバーだった私ですが

運転への恐れもなくなり、
できないと思っていたことができるようになったことで、
セルフイメージもずいぶん変化しました。

「できない」という思い込みから自由になるって、
すごいことなんだね。

運転できるようになった私。
自由に、自分の力で(車の力だけど(^^))どこへでも行ける、
という事実が、すごい自信になってます。


相模湖から高尾を超え、都内に入り、都心を抜けて下町へ抜ける道、
同乗の生徒さんには新鮮であり、また懐かしい街を通り抜けるとき
は思い出話に花が咲き、なんとも楽しい2時間のドライブです。

IMG_577520130427.jpg

この日の涼亭には、

震災を期に、ご縁が遠のいていた方が2年ぶりに参加してくれたり、

臨月にはいった妹のような存在、Mちゃんが旦那さんと一緒に来て
くれたり、

遠方からわざわざ涼亭のために上京してくださったり。

初回の方もいたし、前回からリピートしてくださった方、
また涼亭レギューラーいつもの面々。

IMG_577620130427.jpg
その皆さんが、涼亭という場で、ヨガを通じて出会い、
体験を語り、つながり、次の展開が始まっていくという、
そのことが、私をすごく喜ばせてます。


「毎月ここに来て景色を眺めると、
 
 先月いた渡り鳥が姿を消し、別の生き物が活動を始め、
 緑の濃さが変わり、木々の色合いが変化する。

 そのことが、日常生活で感じ損ねている季節の変化、
 時の流れに気づかせてくれるんです」

そうシェアしてくれる方がいます。

理屈ではなく、そんな時間を過ごしてもらえるだけで、
私はここでヨガをすることの意味があると思ってます。

そしてクリパルヨガがもつエッセンス、
慈悲=思いやり、自分の意志でヨガをすること、自己受容、が
それぞれの中に必要な気づきを生むんですね。

みんな、今日もここで一緒にヨガしてくれて本当にありがとう


そして、の「おだやか家のお茶菓子」は、
黒ゴマとと豆乳のプディング → レシピはこちらへ
IMG_576620130427.jpg
※家で撮った写真しかなかったけど、
 当日はスプーンですくい重ねてサーブしました。

暖かくなるとこういう口触りのものが食べたくなるよねー。
マクロでは定番なんだけど、寒天と葛粉を使った食感が、
皆さんには新鮮だったよう。

今日も大好評で、女将はるーた、喜んでます。

IMG_578320130427.jpg
今はシャガの花が見事でした。

IMG_578620130427.jpg
来月あたりから、菖蒲、紫陽花が花盛りでしょう。


アフターヨガは、門前仲町まで足を伸ばし、
麦とろご飯の老舗「三河」へ。

「ランチいける方―?」と、当日の案内にもかかわらず総勢8名。
(反対に都合が悪かった皆さん、ごめんなさいね。)
IMG_579120130427.jpg

IMG_579220130427.jpg


そしてさらに!
今日は本当にフルコースです。
深川不動堂のお護摩修養へいってきました。
IMG_579620130427.jpg

真言を唱えながら大太鼓が鳴り響き、煩悩を燃やす炎が焚き上がる。
お護摩を初大変した皆さん、これまた感動的だったようで。

本当に充実に1日となりました。

さて、次回の涼亭は、5月28日(火)久しぶりの平日開催です。

次回はこんなフルコースじゃないです(^^)
どうぞ気軽にいらしてくださいね!

はる

Om Shanti.


| YOGA | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。