観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リトリート 「自分の中にあるギフト」を受け取るじかん

IMG_670220130622.jpg

→このリトリートは終了しました。
 レポートはこらら☆

 レポートその壱・慈慈の邸リトリート「お出迎え」
 レポートその弐・慈慈の邸リトリート「クリパルヨガ」
 レポートその参・慈慈の邸リトリート「デコさんのマクロディナー」
 レポートその四・慈慈の邸リトリート「夜も更けて」
 レポートその五・慈慈の邸リトリート「朝ヨガ」


*************************************************


慌ただしい毎日。
季節を感じる間もなく、ただ流れるままに過ごしている。

これでいいのかな。
そんな風に感じたことはありませんか?

ほんの少し、歩むペースを緩めて日常から離れてみませんか?
心やカラダの「声」を聴いてみませんか?

美味しいごはんを食べること。
ヨガをしてカラダをじんわりと緩ますこと。
自分と対話をすること。
そして大きな空を眺めて深呼吸。

そこで聴こえてくる「声」は、あなたの中から響くもの。

自分の中にあるギフトに出会う、
そんな時間を皆さんに過ごしてもらいたいなって思っています。

・おひとりでの参加、

・ヨガのご経験のない方

・もちろん男性の方も、

・マクロビオティック、興味はあるけどよくわからない、

どんな方でも大歓迎しております。
気軽にご連絡くださいね。

1014341_389145327858562_215796562_n.jpg

971990_389145311191897_670029025_n.jpg
<慈慈の邸ダイニングルーム>


【開催概要】

■日程
 2013年10月12日(土)~10月13日(日)1泊2日

■場所 「慈慈の邸」
 〒299-4504 千葉県いすみ市岬町桑田1815番地1
 http://www.jijinoie.com/

■現地集合時間 10/12(土)13:30
 現地解散時間 10/13(日)15:30

■最寄駅
 JR外房線 長者町駅 
 アクセスに関しては予約確認メールにてお伝えします。
 ※「慈慈の邸」までの送迎あり
 ※お車でお越しの方は事前にお知らせください。

■参加費
 30,000円(税込)
 含まれるもの:送迎、1泊3食(夕食・軽食・昼食)、
 ヨガ2レッスン、WS「育自の魔法」、
 中島デコさんの「マクロビオティック料理教室」

IMG_671920130622.jpg

■定員 10名

■スケジュール

<第一日目:10/12(土)>

13:30 慈慈の邸 集合
13:45~ チェックイン&ティータイム 
15:00~17:30 クリパルヨガ、シェアリング
18:00~19:00 慈慈の邸 マクロビオティックディナー
19:00~21:30 WS『育自の魔法』
21:30~ フリータイム 各自入浴、就寝

<第二日目:10/13(日)>

7:00~8:00 青空ヨガ クリパルヨガ 
9:00~   慈慈の邸スペシャルドリンク & 軽食
10:00~12:00 中島デコさんのマクロビオティック料理教室
12:00~13:30 ランチ&デコさんとおしゃべりタイム
13:45~   ティータイム&シェアリング@Brown's Field ライステラスカフェ
      フリータイム
15:30 解散
(一部変更になる場合がございます。ご了承下さい。)

IMG_672720130622.jpg
<Brown's Field ライステラスカフェ>

■持ち物
 ヨガマット、ヨガができる動きやすい服装、
 エプロン、三角巾、着替え、洗面道具など、
 筆記用具、着脱しやすい靴(サンダルなどあると便利です)

■お問い合わせ・お申込み
 ※お申込みは、おひとりずつお願いいたします。

 件名:リトリート申込み 

 氏名
 住所
 連絡先(PCアドレス、携帯番号&アドレス)

 を明記のうえ、yogakutir@live.jp までご連絡ください。
 追って予約確認メールをお送りします。

■お支払いに関して
 振り込みの詳細は、予約確認メールにてお知らせいたします。
 
 入金確認をもってご予約確定とさせていただきます。
 
 分轄支払可能です、ご予約の際ご相談ください。

 

<講師プロフィール>

992976_389145501191878_584418369_n2.jpg

はる(島崎晴美)
「Yoga Kutir」主宰、「おだやか家」女将

2000年体調不良の改善を目的にヨガを始める。
2008年よりヨガ教師としての活動をスタート。

2012年かねてからの願いだった半農の暮らしに移行するため相模湖へ転居。
自宅スタジオ『Yoga Kutir』、食の活動の拠点『おだやか家』を開き、
クリパルヨガと、マクロビオティックや精進料理をベースにした「おだやか
ゴハン」をシェアする食の活動を行っている。

米国クリパルセンター公認ヨガ教師
インド政府公認シバナンダヨガ教師
Yoga Fitシニアヨガ教師
トラウマ アプローチヨガティーチャー
クシマクロビオティック アドバンストコース修了
 
個人blog :『Yoga Kutir ヨガする空間ヨガクティール』


えみ(森田恵美)

2007年 たまたま会社の近くにあったホットヨガスタジオに通い始める
2008年 心身のバランスを崩したのを機にクリパルヨガに出会う
2012年よりヨガ教師としてスタート

普段は会社員。ヨガ教師との二つの目線からいろんな「バランス」や
「関係性」を探りながら活動しています。
マクロビシェフとコラボし月一度の「自然にゆだねるヨガとごはんの会」
を催し、6月は初めて「奥多摩」での川原ヨガを行いました。

米国クリパルセンター公認ヨガ教師
トラウマ アプローチヨガティーチャー
JSBA公認C級スノーボードインストラクター

個人blog :『Sky is Open!』


皆さんのお越しを心からお待ちしてます。

はる&えみ

Om Shanti.
スポンサーサイト

| ワークショップ | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩春から初夏の 『涼亭』

IMG_0890.jpg
2013年 5-7月

<スケジュール>

5/28(火)10:00-12:30 → 終了しました
6/23(日)10:00-12:30 → 終了しました
7/27(土)10:00-12:30 → 終了しました


 初めての方へ

 参加された皆さんの感想はこちらからどうぞ

<詳細は Read More へ>

≫ Read More

| Yoga Kutir 『涼亭』 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の願い

IMG_4272.jpg
今日、こんなことがありました。

父が住む実家マンションに到着したのは夜7時ごろ。

着いたときから、外から子供の激しい鳴き声が聞こえてて、
気になったからベランダに出てみたら、その声はお隣の家から
漏れ聞こえてました。

気になりながらも、きっとお母さんに叱られてるんだろう、と
想い、とりあえず部屋に入りました。

それから、15分ほどたったかな。

相変わらず鳴き声は続き、というより明らかにヒートアップしてて、

激しく泣き叫ぶふたりの子供の声が、はっきり聞こえてきました。

私は、鼓動が早くなるのを感じ、もう一度ベランダに出ると、
今度は敷居越しに、隣の部屋を覗きました。

すると、そこには、お姉ちゃんと弟が。

ふたりとも地団太を踏み、身悶えるように泣きわめき、
お姉ちゃんの方が、「死ね、死ね、死ねー」と連呼してました。

そして、その部屋に親の気配はなし。

そこで私は、これはほっとけない、と判断して、隣の部屋に行きました。

チャイムを鳴らし、ドアをたたくこと数回。

ようやくインターフォンにお姉ちゃんが出てきました。

「はい? だれですか?」と、しゃくり上げる声。

私はそっと、
「こんにちは、隣に住んでる〇〇です。ドア開けてくれるかな?」
と聞きました。

すると、また泣きながら、
「無理ですー、無理ですー、無理ですー」と何度も何度も言い続ける。

だから、心から安心してもらえるよう何度も丁寧に話しかけて、
ドアを開けてもらうようにお願いしたら、

プチっとインターフォンが切れ、ドアがガタンとあいた。

そこには、5歳くらいのお姉ちゃんと2歳くらいの弟が、
ぐずぐすに泣き続けたまっかな顔で、体も固く、震えるように立ってた。


私は挨拶をしながら、しゃがみ、

「どうしたの? なんでそんなに泣いてるの?」と聞いてみたが、
最初はふたりとも興奮状態で、何言ってるのか全然わからない。

でもじきに、お姉ちゃんの何かを弟がなくしてしまって、それで
お姉ちゃんがキレて弟を叱りつけてることがわかってきた。

私はまず、お姉ちゃんをそっと抱き寄せ、大丈夫だよ、と言いながら
背中をさすってあげた。

そして、大切なものをなくされちゃって悲しかったんだね。
イヤだったんだね。

と何度か言ってあげた。

すると、うんうん、と少し落ち着いた声で返してきた。

で、いったいそれはなんだったの?と聞くと、

ゲームの、ゲームのソフト、と・・・。

あぁなるほど、という感じ。

いまの子供たちにとって、ゲームソフトっていうのは、
ココまで感情的にさせられちゃうものなんだね。

そして今度は弟の方。

おいで、って声をかけても、少し後ろで座り込んで、
こわいよ、こわいよ、と泣きじゃくってる。

その顔がさ、ホントに胸が詰まるような表情でね。

でも、大丈夫だよー、お姉さんのとこおいで、って言ったら、
スクっと立って今度は、私の胸に飛び込んできた。

そしてぐずぐずと泣きながら、
お姉ちゃんに謝っても許してもらえなかったこと、
ボクがなくしちゃったからボクがケイサツにつかまちゃうってこと、
お父さんもお母さんもいなくて寂しいってこと、
もうこわくてこわくて、ケイサツが来たのかと思ったこと、

そんなことを、拙い言葉で一生懸命説明してくれた。

私は、ふたりとぎゅっと抱きしめて、

ふたりはいい子だからケイサツなんて来ないよー、って。

大丈夫だよー、って言い続けた。

私にはそれしかできなかった。

その時、お姉ちゃんが持ってた携帯みたいな機械から、
男の人の声が聞こえてきた。

あとからわかったんだけど、それが緊急を親に知らせる端末だったようで、
結局それでお父さんと話すことができた。

いま、職場にいるけど10分くらいで帰れますから、と言って、
その電話は切れた。

その時間も私はふたりとずっと一緒にいて、ふたりの話しを聴き、
それぞれを認め、スキンシップをとっていた。
ふたりは明らかに落ちつきを取り戻し、呼吸も静まってきた。


そしてお父さんが帰ってきたので、私は簡単に事情を説明し、
自室に戻ってきた。

ふたりに手を振ったら、ふたりは手を振りかえしてくれた。


いろんなことを感じる一件でした。

5歳の女の子が、死ね、という言葉を弟に叩きつけてる光景は、

あきらかに、

私の目には異常に映る。

そして、ゲームソフトをなくしたということであそこまで感情的
になってしまう精神状態に。

そして、5歳と2歳の姉弟を残し、夜の7時8時に親が留守であることに。

あの姉弟ゲンカは、あまりにも激しすぎる。

激高し完全にキレてるお姉ちゃんの在り方に、

私は、やはり日々の食生活やライフスタイルとの関連を考えてしまう。

白砂糖を摂りすぎてる、

添加物を摂りすぎてる、

ゲームによって、メディアによって、5歳の子供には不必要な、
または過剰な刺激が取り込まれている。

そう思えてならない。

そして、そこにあった家庭内の、密室の、子供同士の暴力に対して、
私は強い違和感を覚える。

私は、勇気をもって介入してよかった、と、
今は思ってるけど、

実際どうなんだろう。

以前、都内に住んでいるときのお隣さんも、毎日こんな感じだった。

廊下に追い出された弟を抱きしめたこと、何度もある。
時には下半身裸、なんてこともあったな。

2歳くらい上のお姉ちゃんは、お母さんと同じ口調で激しく弟を責めていた。

弟はいつもキョトキョトして、不安そうに私を見上げるような目をしてた。
でも、私には手を振ってくれてたな。

あの時の光景を思い出すと同時に、

私が子供に頃に受けた暴力を振り返る。

家庭から暴力をなくしたい。

私は、本当に本当に、そう思う。

家庭が安堵できる場でなければ、
私たちは、どこで安堵するんだろう。

私たちは、どこで、自分らしく、ありのままで、
素の状態に戻れるんだろう。

個人、そのつながりである家庭、家族。
そこに幸せがない限り、私たちが住むこの地球は、
決して平和にはならない。


私は、家庭から暴力をなくしたい。

心からそう思う。

あの子たちが、いまは安らかに眠れてることを願う。

Om Shanti.


| 感じたままに | 02:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vege&Fork CAMPING 2013

372209fbdef63073db7e96dfc9459d1d.jpg
『Vege&Fork CAMPING 2013』

夏・夏・夏!

といえばキャンプです。

友人夫妻(トッティ&希ちゃん)が主催するVege&Fork Marketがこの夏、
Vege&Fork的キャンプイベントを企画してくれました。

8月9日(金)~11日(日)の2泊3日、
道志の森キャンプ場にて、定員50名です。

コンセプトは、

『便利な日常を抜け出そう、そこには本当の自由がある』


ちょっぴり不便な大自然の暮らし、

森の中の共同生活、

みんなでゴハンをつくり、みんなで食べよう!

そして夜はたき火を囲んで・・・、

そんなキャンプイベント。


そして、2日目の朝はもちろんヨガからスタート。
今回ご縁をいただき、のぶさん(あおえのぶあき)と一緒に、
ふたりヨガをやらせていただくことになりました!


本当に楽しみです。
大好きな道志のキャンプ場で、
ベジな人たちと一緒に過ごしヨガまでシェアできて。

さらに、このキャンプは参加型。

私は料理部のメンバーとして皆さんの食事を作るお手伝いもする予定です!

他にもこんな担当を募集中!

①キャンプデコレーション部
 テントサイトに”リビング”を作りたいと思っています。
 本棚やソファ(?)などの持ち込みや飾り付けなど協力していただける方
 募集します。木工技術やロープ使いなどスキルをお持ちの方大歓迎です。

②料理部
 一緒に料理の準備をしてくださる方募集します。

③ドリンクバー部
 珈琲やジュース、アルコールなどを出してくれる方募集します。

④エンターテインメント部
 ショー(?)や演奏、ネタ披露などなど…楽しませてくれる方募集します。
 機材の持ち込みなどについては別途ご相談ください。

⑤たき火部
 たき火のことはまかせて!という方募集します。

⑥アクティビティ部
 朝ランやウォーキング、釣り、沢登り、トレッキング、ロープ結び講など
 アウトドアの楽しみ方を教えてくれる方募集します。

⑦カメラ部
 3日間の写真やムービーをたくさん撮ってくれる方募集します。

⑧キッズ遊び部
 キッズと一緒に遊んでくれる方やキッズ向けワークショップなど出来る方
 募集します。

興味あるかた、ぜひ詳細チェックしてくださいねー。

Om Shanti.

| ワークショップ | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Healing, Healed, Healer 癒し、癒され、癒す人

IMG_727220130625.jpg
昨日の「女将のおでかけ
ちぃのお宅についたとき、

手作りの紫蘇ジュースをいただきながら、
そこにあったフェアリーたちからのメッセージカードを
ひいてみたの。

Healing, Healed, Healer
癒し、癒され、癒す人

癒しのエネルギーがあなたや、その状況を取り囲んでいます。

というメッセージ。

おだやか家の女将は、

料理で、

その人を、その場を、その家庭を
癒していく役割を実感してるんです。

だから、いまここで、Healing に関するメッセージがきたのは
とても自然。

そして、ちぃもまた癒しの人なんです。

今回もお料理が終わった後、私を別室に招いてくれて、
そこで、クラニオの施術をしてくれました。

45分という時間の中で、
私は4-5時間熟睡したような安堵感を感じてました。

足元からエネルギーを流してもらったとき、

私の周りにいたたくさんの人たちのシルエットが、
ちょっと居心地悪そうに、そのエネルギーに押し流されるように、
背を向けて私から去って行くのを見送ってました。

そしたら、私は、そこでひとりになり、
あぁ、ひとりになれた、という安心感を覚えたとき、
ガクンと落ちたんです。

あとから聞いたら、そこからの数分は高らかに鼾をかいて
熟睡してたよう。

意識が戻った時のマインドの静けさが心地よかった。

本当に本当に、リフレッシュして、
また中から湧き上がる力を感じたの。

Healing, Healed, Healer
癒し、癒され、癒す人

今日のテーマそのものの時間だったな。

_MG_522720130625.jpg
これ、施術後の私の顔。

ふふ

素 だ。

ちぃは最近、施術が終わった後の、
クライアントさんの撮影を試みてるの。

そこに、美を感じるんだって。


ちぃは新百合ヶ丘の自宅でサロンを開いてます。
興味があったらぜひ足を運んでみてね。
ヒーリングルームmani amor

Om Shanti.

| おすすめ | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーパームーンとつながりながら『月礼拝』 

IMG_722820130623.jpg
スーパームーンの『涼亭』、
たくさんの笑顔と涙で満ちてました。

皆さんの素直で正直なシェアリングがあって、
この場が作られてます。

来てくださったみなさん、本当にありがとうございました。

IMG_718920130623.jpg
梅雨の晴れ間。
涼亭は、いつみても美しい。

水の上に浮いている軽やかさと、重厚な感じが調和してるんだよね。
あぁ、上虚下実、そのものなのかな。


そして、スーパームーンであるこの日は、もちろん「月礼拝」です。

新月、満月、生理の時期など、ムーンディは練習を休む流派があるなか、
クリパルはあえてそのエネルギーにのっかって、練習していく。

このあたり、とてもクリパル的発想だと思うんだ。
そこにあるものを受け入れて、乗っていくって大切なセンスよね。


さて『月礼拝』。
私も大好きなシークエンスです。

そしてこのシークエンスは、
サイレントデモがとても活きてくるものだと想うから、

今回もやらせていただきました。


まず1セット、月礼拝をやってみる。

そして、次は観る。
ただただ、観る。


私がポーズをとっている間、

何人かの目に涙が浮かんでいました。
頬を濡らしてる方もいました。

また感想を言いながら、こみ上げて泣いてしまう方もいました。


わかります、すごく。

私も月礼拝のシークエンスを観て、泣いたこと何度もあるから。

それはそれは、神聖なものなんですよね。
なんだか、理由抜きに美しく、訳もなく心に触れて、

受容、

許し、

力強さとしなやかさ。

そんなキーワードに、心が触れていく時間なんです。


サイレントデモは、こちらの意図を超えたところで響いていくので、
やるたびに、私自身の学びが多い。

そして今回、すごく感じたことがひとつ。

それは、見せようとしないポーズの力、というか。

私、今まで何度かサイレントデモやりましたが、今回がいちばん
見せようとしてなかったです。


Don't show off.

というどこかで聞いた言葉が浮かびます。

ポーズを見せびらかなさいようにしなさい、
というマスターの言葉だったと想う。

サイレントデモって、show off にいるときは、
伝わるものが違うんだよね。

今回、そこから離れたことで、今まででいちばん自然体で、
リラックスしてデモできました。

そのことが、多くの人の心に触れた理由だと、私は思ってます。

デモを観たあとの、それぞれのポーズは質が変わってましたね。

IMG_719920130623.jpg

今日は、シェアリングも豊富でした。
それぞれの体験を聴きあうって、大きな意味があるね。

IMG_720620130623.jpg

さて、今日の「おだやか家 女将のデザート」は、
小豆と抹茶のプディング、です。

友達が、私の黒ゴマプリンのレシピを参考に、
抹茶で作って美味しかった―って言ってたので、

今度は私がそれを真似て作ってみたの。

ものすごく美味しかったです


IMG_719120130623.jpg
さて、次回の『涼亭』は、7/27(土)です。

ぜひいらしてくださいね。
お待ちしております。

Om Shanti.


| YOGA | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腰を5センチあげたところで

IMG_70672013061.jpg
ひさびさに、まっきーとランチ

1年くらい前、この席で向かい合ったねー、なんていいつつ、
まっきーのクラスを受けた後のシェアリングランチです。

場所はもちろん、下北沢のありしあ

まっきーのクラスをフルに受けるのは久しぶりです。

先日、仲間のえりこが「まっきーのクラスすごく良くなってたー」
ってレポートしてて、私もぜひ受けたいと思ってたんだ。

確かに!いいクラスだったー
以前よりずっと安定感が増し、まっきーの意図が明確に伝わるクラス。

それは、伝えようとしてるのではなく全体的に滲み出してる感じ。

自由さの中にある、真の自主性を尊重するような言葉がけが自然と出てて、
受け手としては、自分がヨガをしてる体験に入っていける。

I DO YOGA. のステージ。

まっきーらしくなってきた。

本当にそう思って、私も久しぶりの自分のヨガの時間を堪能してました。


そして、女神のポーズでホールディングしてるときのこと。

いつもどおり、大きく脚を開き腰を沈め、胸を開きエッジに入っていき
呼吸を繰り返してました。

私のエッジはここ、と、知っているように。

呼吸の波に乗ってしばらく観てると、

うん、私はここでも留まれる、うん、ここでもできるけどね・・・。
だって足の力もあるし、安定感あるし、大丈夫だよ。

でもなぁ、と、感じたとき、
すっと、ほんの数センチ腰を持ち上げてみた。

そしたらねー、ふぅ、すっごく余裕なんだよね。

気持ちがらくーになって、いっぱいいっぱいな感じがなくなって、
今そこにいることが楽しくなって、ふわんとした。

もう、ずっとここにいれちゃうよ、って気分になった。

そのとき、あっそうだった、と思い出した。

私は、ついついエッジ越えしてキツイところに自分を追い込む癖が
あったんだ、ってことを。

しばらく忘れてたよ、このこと。


気力、体力、情熱、想い、高く保てるものに対して、私はかなりの
エネルギーを注げるし、対応する瞬発力も高い。

たいていのことは、できちゃう。

でもね、できること、と、できるけど本当はエッジ越え、ってことろを、
また見直す時期にいるんだろうな、って感じた。

そのくらい、今の生活は私にとってぎりぎりの瀬戸際、エッジなんだ。

腰を5センチ上にあげただけで、あんなに余裕が生まれて、
持続可能なフィーリングを味わえるんだもん。

週に1日、完全オフを作ったら、きっと・・・。

ね。


週に1日、完全オフ。

暮らしの中でも、

腰を5センチ、

あげてみよう。

そんなことを想った直後のクラス、空回りした私。
きっと忘れられない、印象に残る、ひとクラス。
その件は、こちら・・・。

Om Shanti.


| YOGA | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深い反省と共に印象的なひとクラス

久々に、落ち込みました。

自分のクラスの録音を聴いて、あそこまでガッカリしたのは、
久しぶりのような気がします。


このところの忙しさ、立て込む予定、新しいお志事へのプレッシャーと緊張、
排卵時期、ファスティングの好転反応、などなど。

あげたらきりがないほど外的要因はあるんだけど、

そんなことは置いといて。

とにかく、私自身がまったく落ち着いてない。

カズいわく、ギザギザととがった波動を全身から出してた数日間でした。


そんな中、月曜のYoLのレギュラークラス。
自分自身のセンターリングがまったくできずにクラスに入り、

にもかかわらず、新しいヨガフローにチャレンジした日。

クラスが終わってからも居心地が悪く、
生徒さんともうまく話せないような精神状態。

参加してくれた仲間からのオファーリングをかろうじて受け取り、
そのまま次のお志事、オフィスヨガへ。

相変わらずモヤモヤしながら、やることリストに追われ、
内側奥深くで混乱しながら、翌日は「女将のおでかけ」。

そこでも、頭に浮かんだことと言葉が合わないことがたびたび。

レンコンって言いたいのに、ダイコン、っていったりね(^^;)


そして、昨日の午後の移動中ようやく録音を聴くことができた。

でもね、正直、最後まで聴くことすらできなかったの。
それはそれはひどい有様で。

早口で言葉が多く生徒さんが体験するスペースまったくなし。
私が何をするかに必死になってて、呼吸が浅い。

自分の中の時計が、早回しになってるんだろう。
ヴァータがあがって、どうしょうもない状態。


あぁぁあーーー、もうがっかり。

私ったらまだこんなことになる日もあるんだ、と自分に凹みました。

そして、あの日来てくれた皆さんのヨガの時間に対して、
本当にお詫びしたい気持ちでいっぱいになって。

いたたまれなくなって、オファーリングをくれた仲間にメールすることに。

自分の状態に気付き、本当のガックリしたこと、今の状態をありのまま伝え、
本当に息苦しい時間を過ごさせてしまい、ごめんなさい、と伝えた。

彼女は、そんな私を100%受け止めてくれて、

私ははるさんの素晴らしさを知ってるから大丈夫!と
暖かく認めてくれて、

あぁ、本当に泣きそうになっちゃった。

ティーチングは、なにより、自分自身がそのまま表れる場。

私自身を調えてなきゃ、と改めて肝に銘じる出来事だったのです。

とても印象に残るひとクラスでした。

ちなみに、この録音を聴いた後のシニアヨガで、
このことをありのまま皆さんとシェアし、人生の先輩方から頼もしい
共感を得て、すごく落ち着いたいい場をクリエイトできました。

そして夜は、そのままYogalogの収録へ。

ふう・・・。

日々移り変わる自分自身を、否定することなくただ気付いていたい、
意識的でありたい、と想った日。

Om Shanti.


| YOGA | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新鮮な驚き 『プレスポイント~体・呼吸・心を広げる~』を終えて

IMG_699020130609.jpg
集中コース『プレスポイント~体・呼吸・心を広げる~』を
終えてほっとした3人。お疲れさまのご褒美ケーキ

「プレスポイント」

クリパルヨガにおいて、基本のキとなるこのツールを、
まる1日かけてたっぷりと体験できる6時間集中コース。

6時間で5ポーズ、ですよ、ホントにじ~っくりです。

とはいえ、1日はあっという間に、健やかに過ぎていくのがすごい。

間延びもせず、みんなの集中や体験がどんどん深くなっていく様子は、
リードする側としては本当にうれしいもの。

私は、おそらく2年以上ぶり、久しぶりに担当させてもらいましたが、
改めて「いいプログラムだなー」と深く深く感心しました。

メインティーチャーのえりこは、もう何度もこのプログラムを担当してます。

これまでの経験からくるアドバイスをもとに、ふみちゃんは1ポーズ、
私は2ポーズをそれぞれフルにリードすることに。

日頃のクラスで、プレスポイントをリードしたり、口頭デモを入れたりと、
もちろんやっていることとはいえ、やっぱり集中コースともなれば、
ちょっとフォーマルな感じ。

より繊細に、明確に、でも硬すぎず。

そんなニュアンスを大切にやらせてもらいました。


今回、参加してくださった皆さんから感じたこと、それは、

新鮮な驚き

私はこの言葉につきます。


プレスポイントを意識して、意図してポーズを築き上げていくと、そこには、
慣れ親しんだ感覚とは違う、新しい感覚が気づきと共に起こるんです。

ヨガをはじめて1ヵ月、という方から、もう何年もやってるという方まで、
幅広い層の参加者が集まりながらも、それぞれに必要なことが起こるんです。


それは、知っているようで知らなかった。

それは、なんだかわからずやってたことが、はっきりしたような。

それは、ポーズを深く安定させるものなんだ、

それは、力づくでギュッギュと身体をコントロールすることではなく、
呼吸と意識の力をつかい、自然に、むりなく、開いていくものなんだ、

といった、それぞれの居場所で自分にとって必要な「新鮮な驚き」に
出会うのです。


プレスポイントは、とてもシンプルです。

それでいて、パワフルです。

そして、クリパルがもっともやりたいこと、エネルギーに触れる、
ということを実現する、最初の一歩なんです。


プレスポイントを知ることで、ポーズがもっと面白くなる。

プレスポイントによってポーズは安定し体験が深まる、

すると私たちは、もっと自分と繋がることができる。

自分と繋がっていくと、ますます自分自身を知りたくなる、

そこから私たちは、ヨガの深い学びに入っていくんでしょうね。



この日は本当に心地にいい日でした。

スタジオの大きな窓からは、明るい風が流れ込み、優しい光が注がれて、
私たち全員の体験を祝福してるようでした。

最高のアシスタントのように、
ただそこにいてくれるだけで、こちらは自然と開かされるような。

そんな存在。


そうそう、今回初の3人でチームティーチング。

すでに気心しれたメンバー。

お互いが信頼し合うことで生まれる空気感は、
きっと皆さんにも伝わったでしょうね。

えりことは、2008年のステージ1からの同期だし、お互いの変容プロセスを、
近からず遠からずの距離でずっと見ていた感じがあるの。

お互いの初期のころの思い出を(ガチガチだったあのころを)笑いながら話せる今があってよかった。努力を続けるえりこ、本当に素晴らしいティーチャーだと尊敬してます。

そしてふみちゃん
私がまだ受付スタッフとして働いてたころ、彼女が入ってきました。

2010年3月、すべての業務を引き継ぎ、私は辞めさせてもらったんだけど、
そこから彼女はYTTを受け、今ではスタジオマネージャーとしての大役を務めるほどに。

ティーチャーとしても、どんどん理解を深め経験を積み、前よりもずっと柔らかい柔軟な存在になってきてる。ふみちゃんも素晴らしい。

そんな恵まれた仲間と共に、次回『プレスポイント~体・呼吸・心を広げる~』は10月ごろを予定しています。

今回、担当の機会をくれたYoLに、そして何より参加してくださったみなさんに、ありがとうと言わせてください。

どうもありがとうございました。

Om Shanti.

| YOGA | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シモンボリバル・ユース・オーケストラ


プラーナ全開、かっこいいなー。
こんなコンサートなら私もいきたい。

Om Shanti.


| おすすめ | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だいずのいのち 2013

IMG_3319daizunoinochi.jpg
『おだやか家』のワークショップ

「だいずのいのち2013」はじまります!

詳細はこちらからどうぞ

Om Shanti.

| おすすめ | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オフはオフらしく!

IMG_701920130611.jpg
さがみ湖温泉「うるり」

この数か月、スケジュール帳の予定が空っぽ、という日が、
ほとんどない生活。

ヨガと『おだやか家』の活動がベースになってる私。

このふたつは、本当に有難いことながら、
生業と暮らしが一体化してるもんで、オンなのかオフなのかが、
かなりあいまいになってきてるんだ。

忙しい、という言葉はあまり好きじゃないけど、ついつい、
「あぁ忙しい忙しい」と口にしてしまってる。

本当に、言霊パワーがあるから、忙しいとか大変とかは、
口にしたくないんだけどね。


でも、先週、ちょっとした選択ミスで(この件はまた別に書きたい!)、
睡眠2時間という日があり、そこから、一気に体調と精神的活力がダウン。

それに反して、やらなきゃいけないこと、締切がわんさとてんこ盛りで、
気持は焦るけど体が動かない、という感じでした。

そんな中、昨日の(一応)オフの日。

朝から畑仕事と、あきるの市への買い物を済ませ、
帰ってきたら疲れ果ててゴロンと昼寝。

でも、寝てる夢の中でも、あーあれやらなきゃ、これやらなきゃ、と
考えをめぐらせ、休んでる自分にダメ出してる私。

ありえん。

ふと、我に返り、

もう、こんなに疲れてるんだから、

そして今日は休みなんだから、私は、思いっきり休むぞ!

休みは休みらしく、過ごすんだ!

と、ようやく開き直れた(^^;)

そして、近くにオープンした温泉へいこう、と思いついた。

わーーーい!
はるーたよく思いついた!!!

そんなんで、お風呂セットを抱えて、相模湖プレジャーフォレスト内に
オープンした温泉「うるり」へ。

これが本当にいい湯で。
こんな近所に、こんないい温泉があるなんて、あぁ幸せー。


このあたりにしては900円ってちょっと高いけどね、

地元割引とかあればいいのにな。

ということで、すっかり長湯してとろけてきました。
夜も早々に寝ちゃって、ようやく心身の力が戻ってきたみたい。

適切な休息って、本当に大切。

休むときは、思いっきり休んだ方がいい。
本当に何もしない時間って必要だから。

瞑想もいいが、温泉もいい。

私たち、けっこう疲れてると思う。

Om Shanti.




| 感じたままに | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/23(日)スーパームーンは月礼拝 @ 『涼亭』

c036ddd02a893807b1b2ccd2cc407899.jpg

6月23日(日)、年に1度のスーパームーン、らしいです。

なので、この日のYoga Kutir『涼亭』では「クリパルの月礼拝」を
やろうと思っています!

970400_10151501278505345_1377862922_n.jpg

Yoga Kutir『涼亭』の詳細はこちらをご覧ください。


2013年も半分が終わろうとしてるんですね。

個人的に、ものすごいスピード感の中で生きてます。

暮らしそのものをヨガとして捉えていかないと、
やってけないところにいる今日この頃です。

でも、それでいいんだけどね。

Yoga of Life だから。

佐藤初女さんの言葉をかりて。

「私の場合、生活すべてが祈りなんです。
 座って手を合わせるのが静の祈りなら、私は動の祈りなんです。」

今日もまた、動の祈りの中にいます。

Om Shanti.


| YOGA | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

集中コース『プレスポイント~体・呼吸・心を広げる~』

ytt2013-02.jpg
※画像:Yoga of Life HPより

→このプログラムは終了しました。
 「新鮮な驚き 『プレスポイント基礎』を終えて」

クリパルヨガの基本のキ!

「プレスポイント」を1日かけてじっくり体験する
集中コース『プレスポイント~体・呼吸・心を広げる~』

いよいよ来週末、6月9日(日)10:00-17:30 に迫りました。

メインティーチャーのえりこ(くらもとえりこ)と共に、ふみちゃんと
私がアシスタントとして入り、一緒にクラスを進行していきます。


プレスポイントを知ると、

驚くほどシンプルにポーズが深まっていきます。

だから、ヨガがもっともっと楽しくなる。

そして自分の体と関わることが、もっともっと興味深くなる!

本当におすすめのコースです。


ヨガをはじめたばかりの方にはもちろん、
長く練習してる皆さんにも、必ず新しい気づきがありますよ。

ぜひご参加くださいね。

詳細やお申込みはスタジオのHPからお願いします!

Om Shanti.

| ワークショップ | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のリトリート@『慈慈の邸』、やりますよ♪

6964_382070285232733_354909982_n.jpg
千葉県いすみ市にある『慈慈の邸』。

マクロを始めたころから大好きだった中島デコさんと、
ご主人のエヴァレットさんがプロデュースする古民家お宿。

オープンしたころから「ここでリトリートしたいなー」と
願ってた想いをえみちゃんと一緒に実現させました!

日程は10月12日(土)13(日)の1泊2日です。

969269_10151503839505345_472380683_n.jpg


943089_10151503839585345_453273677_n.jpg


日常からほんの少し離れ自分のための時間を過ごしたい方。

スローダウンした時間の中で自分の中にあるギフトに気付きたい方。

心と体のスペースを広げてほっこり過ごしたい方。



429865_10151503839750345_1850370471_n.jpg
ブラウンズフィールドのお庭も素敵ですよ。

382361_10151503839970345_1437545079_n.jpg
ここで朝ヨガなんか、いかがでしょう?

922977_10151503840005345_1764100327_n.jpg
レインボーハンモックに揺られて・・・、
ポケーっとした時間を過ごしませんか?


944395_10151503839890345_639553302_n.jpg
下見で行った昨日はカフェのオープン日でもありました。

944323_10151503839835345_1091399650_n.jpg
ランチプレートをいただいたんだけど、
人参のフライの美味しさに、唸って泣いてしまいました。。。

こんな風に調理してもらった野菜たち、喜んでます。


IMG_6754.jpg
クリパルヨガや瞑想はもちろん、
自分を育むワークショップ『育自の魔法』や、
デコさんのクッキングクラスもあり、

豪華ながら隙間たっぷりの2日間に、

はるとえみが、お招きします

詳細が決まりましたらすぐにご案内しますから、少しお待ちくださいね!

Om Shanti,

| ワークショップ | 08:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。