観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ティーチングのエッジを観ながら

IMG_807220130727.jpg
7月の涼亭、

初回の方が9名、
お友達を誘ってきてくれた方も多く、
また遠くカナダやフィジー島から、なんてことで、

いつもどおりやろうと思いつつ、
あれれ、ちょっと気負ってしまった私がいました(^^;)

でも、終わった後の、みなさんのこの笑顔に、
私はいつも喜ばせてもらうんだ。どうもありがとう。

IMG_80562013071.jpg

こういう日は、なんとなく朝から集中力がなくて、
移動中の車で降りてくる直感もなく、
そわそわして、開始時間を迎えるんです・・・。

クラスがはじまれば、それなりに落ち着きを取り戻し、
「今」にフォーカスできるようになるんだけど、

やっぱり、この日は、正直言っていまひとつ。


自分と繋がってない、というのかな、
だから、みんなと繋がってる実感が薄いのです。

これがすごく不安を招くのです。

ないものをあるように感じてしまって、

リードする言葉ひとつひとつを紡ぎながらも、
その言葉に、質量をこめられない。

うんん・・・、なんといえばいいのかな?


私は、言葉を「そこ」に着地させたいと感じてるんだけど、
着地点が曖昧というか。

だから、何発もうってしまう。
つまり、言葉が増えてしまうんだ。
それが、実は自分でいちばん心地悪かったりして。


IMG_806020130727.jpg
ま、そんな自分なりのエッジを感じつつも、
クラスはとどこおりなく終わるものです。

いつもどおり、みなさんはそれぞれのヨガを堪能してくれてて、
気づきがおき、癒しがおき、

そのシェアリングを聴くことで、私自身も、自分を許し解放されたりする。

ティーチャーである私も含め、そこにいるすべての人のなかに、
特有の体験がおこるもの。

クリパルヨガは、その善し悪しを判断するのではなく、
起きたこと、その体験をありのまま観て、
受け入れていくことを大切にしてます。


さて、来月、夏の盛りの8月はお休みとなります。

次回は9月23日(月・祝)時間は同じく10:00から、
季節がまた廻っていきますよ。

IMG_806120130727.jpg

最後に、恒例の「おだやか家女将のお茶菓子」、

今日は、夏らしい和菓子、葛桜にしました。

本葛を時間をかけて練り上げるのはひと苦労だけど、
ぷるんとした冷たい食感は、夏にぴったりです。

まさかの手作り!?と驚いた方も多かったけど、
和菓子って、実はあんがい簡単だったりするんですよ。

では、また次回!

いらしくてださったみなさん、本当にありがとうございました。

Om Shanti.


スポンサーサイト

| YOGA | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山本太郎さん当選

本当にほっとしました。

当たり前の結果、そうであるべきでしょ!という結果を
目撃できたことに、ほっとしたという感じ。

昨日も夕方から深夜まで事務所にいました。

当選のとき、何人もの方が私宛におめでとうメールをくれて、
そのメールからみんなの喜びを感じることができて本当にうれしかった。

そして、短いながらもともに行動したボランティアの皆さんとの繋がり。
本当にみんなありがとう(o^^o)

そして誰もが感じてる、これからだ、というフィーリング。


私は、ヨガを伝えるはるとして、
おだやか家の女将はるーたとして、
そして、いまを探求しながら生きる島崎晴美として、

私にできることをやっていこうと、気持ち新たな朝です。

でも、すごい眠い。

深夜に帰ってきてからやり残した家事をして、
早朝からカズのお弁当作り。

時代の大きなうねりと同時に、
日々の当たり前の暮らし、営みが進行してるんだよね。

こっちにこそ、本当に大切なものがあるんだ、という
私の想いは変わらない。

世界の平和は家庭から。

そして、もっとも理解したいひと、自分をよく知ろう。

そして、いちばん近くにいるひとから大切にしよう。

家庭の中から、環境を政治を世界平和を考えよう。

女の力が発揮される時代だと想うよ。

子供のいるいないに限らず、男も女も、うちにある受容したり
許し愛する母性を発揮していきていこうよ。

山本太郎さん、三宅洋平さん、
いろんなことを考え感じ、体験する機会を与えてくれてありがとう。

Om Shanti.


| 感じたままに | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラスト選挙フェス@渋谷ハチ公前



こんな日に限って携帯忘れて渋谷にいっちゃった私σ(^_^;)
だからこそ、この目に、このハートに深く、深く刻んだよ。

洋平くんの演説には、
私の暮らしに馴染みあることがたくさん出てくるんだ。

ケミカルな薬をやめて枇杷葉の焼酎漬けがいいよ。
ヨガして玄米食べるんだよ。
オーガニックコットンとかヘンプの服がいいよ。
ヘンプのマスク気持ちいいよ。

もう3年くらい食器洗うのに洗剤使ってないんだよ。

自分で食べる野菜、自分で育ててみなよ。
金じゃ買えないものなんだ、いちばんうまいんだ。

腹が立ったらトンチとユーモアとひと呼吸だよ、
空眺めてふぅってしてから話すんだよ。

そして彼が背中に入れるかもしれないタトゥーは、
吾是足知。「われ ただ たるを しる」

ねー、こんなこと言ってくれる政治家がいていいじゃん。

私はホントに嬉しいよ。

今日ステージで、彼がドラムを叩いてる姿をみたんだ。
やばくかっこよかった。

周りの音を全身で感じて、その音に応えるようにビートを刻んでた。
俺が俺がな音じゃなくて、すごい調和した音だった。

そしてなにより、空を見つめ本当に綺麗な目をして、
にっこり笑って音を出してた。

その自分と繋がった感じ。
余裕、スペース感、やばい。

カッコよすぎるよ。

彼の話は、ただひたすらに私たちの意識の変容を促してるんだ。

今日すごく感じたのは、明日の選挙って全然ゴールじゃなくて、
いよいよ始まる日なんだよねってこと。

私たちの日々の暮らしへの意識が、
これからどう変容するかが問われてるときなんだ。

で、これを書いてたら、
今日会った友達から山本太郎と三宅洋平に入れるよってメールがきた!
やったー\(^o^)/

あー、話してよかった。

Om Shanti.


| 感じたままに | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テーブルにのせること

シニアヨガ。

主催者に政治の話をする許可を得て、
ふたりのポスターをテーブルの真ん中におきました。

怖かった。すごくすごく。

原発のこと、TPPのこと、戦争のこと、既存政治のこと。

このふたりが何をしようとしてるのか、
私の口から話させてもらいました。

この世代の皆さん、特に男性の知識は深い、洞察も、経験も。
そして言ってることはわかるけど無理だ、と。

頼もしいくらい、それぞれの意見を出してくる皆さん、
一気に議論になっちゃった。

それぞれの人生背景から、その視点からの意見を尊重することが
チャランケの入り口なんだね。

だけど、三宅洋平の存在を知らなかった皆さんに、
あと3日のうちに演説を聞いてみるよと言ってもらっただけで、
私、ひとまず満足しました。

ふぅ。

話し合いってパワーいる。

でも、怖かったけど、やってよかった。

今から事務所に向かいます。

大宮ではそろそろ選挙フェス始まってるんだろうな。
政治に関わりたいと思わせてくれたふたりの存在が有難い。

Om Shanti.


| 感じたままに | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NGだと思ってたけど

昨日、自宅でのヨガクラスのあと、皆さんに選挙の話をしました。
いや、気持ちとしては、かなり、しちゃいました、って感じです。

ヨガの生徒さんと選挙の話なんてNGだろう、って感じてた。

私は比較的、ありのままをなんでも話すほうだ。
でも、選挙の話はやっぱりしずらい。

でも、昨日はしちゃいました。

5人中三宅洋平さんを知らないひとが2名。
他は、知ってるけどよくわかんない。

それぞれの考えを尊重しつつ、Youtubeで演説を聴き、
よく考えて21日の投票に向かうよう心からお願いした。

そして原発とTPP推進の政党にはいれないでほしい、
とも言わせてもらった。

事務所でのボランティアの話、先日の街頭での出来事。
私の体験から話させてもらった。

するとね、そのうちのひとりが「今日空いてるから」と
すぐに事務所へのボランティアに向かってくれたんだ。

藤野から高円寺までさらりと動ける彼女をリスペクトする。

「今はそういう動き(ボランティア)はできないけど応援する」
と言って帰ってくれた彼女にも感謝してる。

今日はシニアヨガ。

人生の大先輩方、戦争を体験した世代、
私はみなさんと選挙の話ができるかな。
Youtubeなんか見ない皆さんに、このふたりを紹介できるかな。

最高齢のYさんは、今の政治は危ない、戦前に戻ろうとしてる、
と常々言ってくれてた。

私も勇気をもって話してみようかな。
とりあえず、ふたりのポスターを持ってみよう。

Om Shanti.


| 感じたままに | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一滴、選挙まであと4日

山本太郎さんの選挙演説ボランティアで聖蹟桜ヶ丘、
多摩センターへ行ってきました。

聖蹟では山本太郎さんの真横でプラカードを持つお志事をいただき、
彼の演説を間近で聴くことができました。

彼の真剣さはたくさんの動画からすでに伝わってたけどね、
でも生で聴くその声に、その在り方に、予想以上に胸がジンとして、

「まったく、なんて事をしてくれてるんだこの人は・・・」という
想いが、感謝と、そしてなんていうか・・・”畏怖”のようなフィ
ーリングと共に沸きあがった。

なによりね、彼の話に耳を傾ける人たちの表情を、
太郎さんと同じ角度から見れたこと。

みな真剣な目で彼を見つめ、頷き、共感し、目に涙を浮かべる人もい、
子供を抱き寄せパートナーと肩を並べ、そして膝を抱き、腕を組み、
自分事として、耳を傾けていた。

みんな、想いは一緒なんだ。

演説が終わり、片づけをしてる私の肩をたたく手があり振り向いたら、
自転車にのったおばさんが、真っ赤なトマトを手にニヤーって笑ってる。

「これさぁうちでとれたトマト。
無農薬だよ、安心だから太郎さんに食べてもらって」って。

たくさんお礼をいって、必ずお渡ししますね、といって見送った。

私は、絶対に手渡ししたくて、太郎さんを呼び止め、
おばちゃんの想いが詰まったトマトをちゃんと渡した。

太郎さんは「ありがとう」と受け取ってくれたよ、おばちゃん!


そして、場所を多摩センターに移動し、今度はビラ配りをしていた。

たくさんの共感と、たくさんの無関心に出会った。
「あのバカが」、と罵倒するおじさんにも出会った。

でもね、演説を聴き、熱い想いが沸きあがった何人かの方が、
ビラを配っている私に話しかけてきてくれたんだ。

そして、たくさんの想いを語ってくれた。

「この想いを誰かと話したかった、黙って帰れなかった。
 だから話しかけちゃった。

 ごめんなさい邪魔して、でも話したかったんだ。」


あぁ、なんだろうこの想い。
うちがわが満たされてく。

雲の隙間から半月が見えて、
しゅわしゅわと上がる心を穏やかにしてくれた。

みんなの想いを肌で感じることができて、心が暖かい。

ひとりひとりのアクションはね、小さいかもしれない。

大きな力に対して何ができるんだろう、と漠然とした諦めのような
感情が誰の中にも湧き上がると思う。

でも、でも、やっぱりそんなことない。

ひとりひとりの力を結集させることでしか、今の現状を打破し、
何か大きな変容へと持ち込むことはできない。


話しは変わるけどね。

週末に定植した大豆がさ、この日照り続きでよれよれなんだ。
喉からからで。

だから「焼け石に水」って思うんだけど、1,000本の苗に、
じょうろで1本1本、水を上げてってる。

水道もないから、20リットルタンクに何度も何度も、何度も、
水を汲んできてはそれをじょうろに入れてあげてる。

焼け石に水。

でも、この一滴はゼロより力がある。

どんなに微力でも、それは力だと思ったんだ。
だから、私は、ひーひー言いながら、あげている。

そうするとね、大豆が喜んでるんだ。風に揺られて、
はるーたありがとーって言ってくれてるように感じるんだ。


今の世の中、そんなことだらけな気がする。

でも、必ず、なにか影響を与えると信じて。

一滴。

小さな力を大きな波に。
選挙まであと4日。

Om Shanti.

| 感じたままに | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボランティア 選挙まであと1週間

先日、山本太郎さんと三宅洋平さんの事務所でハガキ整理や
宛名シール貼り、データ入力などの作業をお手伝いしてきました。

ほんの4-5時間ほど。

生まれて初めていく選挙事務所。

様子も分からず、なんだか不安で最初は少し閉じてたけど、
テーブルを囲んだ皆さんとおしゃべりを始めたら、おかしなくらい
共通点があったり、シンクロが起こって、一気に仲良しに。

あぁそうだ、今ここにいるってことは、もうそれだけで、

同じ想いを抱き、何かしなきゃいけないと感じ、
心と体が動いた人たちなんだ。

ずいぶんリラックスした私は思わず
「あー、なんだろうこの安心感、居心地がいい」ってつぶやいたら、
「これがボランティアのよさなんだよねー」と言った方が。

そうかー、そうなんだ。

ふと、震災直後、都留の大学で物資の荷詰ボランティアをした日を思い出す。
あの日も、そこにいるすべての人と一致団結した気がした。

ボランティア、ってそういうフィーリングを感じるんだね。


来週もあと数回、事務所に足を運べるように調整中。
街頭演説のボランティアにも行ってみようと思う。

まだまだ、まだまだ、選挙直前まで、できることは山ほどあるようです!

事務所は、想った以上にこじんまりと、膨大な作業を抱えて頑張ってます。

Om Shanti.


| 感じたままに | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリパル・モデレート@Yogalog 配信スタート☆

『クリパル・モデレート』@Yogalog、先ほど配信スタートとなりました☆


↑こちらはYou tubeの動画です。

このビデオは、大好きな『涼亭』で撮影しました。

基本的には、

目を閉じて、映像を見なくても体を動かしていただけるよう、
的確なリードを心がけています。

でも時々、画面に目を向け、
この風景をちらりと見ていただくのもいいかも。

この場のプラーナを感じ取ってほしいなー。


この「Yogalog」は、月々1,500円でヨガレッスン見放題という、
自宅でのセルフプラクティスをサポートするサービスです。

現在160本以上のプログラムが配信中。

会員でなくても、サンプル動画はご覧になれますから、
チェックして「これいいかも」と想ったら、ぜひ登録して、
家でヨガする習慣の助けにしてくださいね。

サンプルはこちらからご覧になれます!

現在クリパルは、えりこ(くらもとえりこ)のプログラムが3本。

今後も、私のビデオも含め、
他のクリパルティーチャーも配信予定です。

どうぞお楽しみに

Om Shanti.


| おすすめ | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「体が動けば心が動き出す、心が動けば体が動き出す!」



「体が動けば心が動き出す、心が動けば体が動き出す!」
のフレーズが心を打つ。

「心は足にある」といったヨギーがいた。

彼の演説聞いてたら、私も動きたくなって、できることはなんだろうと
感じたらボランティアにいくことだと、想った。

選挙フェスにいってそのバイブの中で、ムーブメントを感じてくるもの
いいけど、私は、そのエネルギーの渦の中に入って、真夏の昼間に、
踊ったり歌ったりしながらエネルギーを共有するより、事務所で作業し
てるほうが性に合う、と感じたんだ。

去年、反原発デモに行ったときに、あの力に負けちゃって大変だったんだ。

だからとりあえず、今日の午後、時間を作って行ってきます。

来週は山本太郎さんの演説の場でビラでも配らせてもらおうと思ってます。


ねぇ、チャランケって本当に難しいよね。

昨日カズと夜中に、演説を見ながら今の政治の問題点について話をしてたら、
カズの専門性の高い話、歴史的背景の話、問題の根底が日米安保条約にある、
というあたりで、

意見が違ったり、または自分の知性のキャパを越した話が出たとき、それを
傾聴し受け入れ、相手の意見を深く知ろう、理解しようと努める忍耐力のな
さを痛感した。

自分の対応が、全然チャランケじゃないってことを思い知らされた。

あー、もういい、わかんないよー、その話はやめて。

意見を求められても、難しくてわかんない、あとで考える、って逃げちゃう私。

山本太郎は国会で日米原子力協定について話し合うという。

三宅洋平くんは国会でチャランケしたい、という。

もっとも愛する人とのチャランケさえ、時に難しさを感じるのに。

大きな大きなチャレンジをしようとしてるこのふたりを、
私は心からリスペクトした。

っていうか惚れた。

どうにか当選させ、私たちの想いを国会で表現してもらいたいと思う。

残念ながら都民じゃないから、山本太郎には入れれないけど、

三宅洋平には一票と投じる。

このふたり、30代の若い世代が動き始めた今、どうか、虚の大きな力が、
彼らをつぶさないことを願う。

排除したい二人だと思うけどつぶされないように。

それを願う。

選挙まであと9日か。どうなるんだろう。

Om Shanti.

| 感じたままに | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WS 『育自の魔法』 @Yoga of LIfe

IMG_583620130501.jpg

→このワークショップは終了しました。その様子はこちら

********************************

『育自の魔法』@下北沢Yoga of Life、第2回目開催します!

第1回目の様子はこちら

「育自の魔法」すごい面白いの、ぜひ参加してみない? 
と声をかけると、「いや私、子供いないし」ってお返事を
いただくことがとても多いです。

ふふ、私も、子供いませんよー。

これは「育児」ではないんです。「育自」なんです。

私はこのワークショップに何度も参加し、

過去をネガティブに捉えてた見方が変わり、
自分を受容するキャパが広がり、
視野ががらりと変わる体験をしたんです。

だから、この体験をシェアしたくてファシリテーターになりました。

過去のつらい経験が手離せない、

今の自分に不満がある、

もっと自分らしくいきたい、

自分を好きになりたい。


そんな風に感じたことがある方なら、
このワークショップできっと何かと出会うと想う。

お子さんがいる、いない、関係なく、
年齢も性別も関係なく、

人生を歩んできた方ならどなたでも、歓迎です。

育自の魔法、ぜひいらしてください。

7月21日(土)13:00-15:30、下北沢のYoga of Life で開催します。

お申込み、詳細はスタジオHPからお願いします。

Om Shanti.


| ワークショップ | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。