観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Yoga Kutir 「謝年会」のお知らせ

IMG_003820131122.jpg
12/14(土)今年最後のYoga Kutir『涼亭』です。

そこで、恒例の「謝年会」を開催します!


私は「忘年会」って言わないんです。だって忘れる必要はないんじゃ
ないかなーって思うし、だから、今年1年に感謝する会、ってことで
「謝年会」って言ってます。


今回は、清澄白河から大江戸線に乗って六本木まで移動、
台湾素食の中一健福(チェンフー)にいきましょう。
IMG_013920131122.jpg
<写真はランチメニュー>

IMG_014120131122.jpg

IMG_014020131122.jpg

台湾素食とは、肉, 魚, 卵 を一切使わない ベジタリアン中華料理のこと。
今日、下見に行ってきましたが、今まで食べた素食の中でいちばん美味しい!

みんなにもあの感動を味わってもらいたいわー。

ということで、詳細のご案内です。


【謝年会】

■日時:12/14(土) 13:30-15:00

■場所:中一素食店・健福チェンフー 六本木店
   港区西麻布3-1-22 SAI BUILDING  4F
   03-6438-9128
   HP: http://www.nakaichifu.jp/ 
   食べログ

■費用:おひとり2,000円のコース料理 + 各自ドリンク代

■お楽しみプレゼント交換:
クリスマスも近いことですし、みんなでプレゼント交換をしたいと思います。

お願い 決して買わないでください!

おうちにある、「もう私には必要のない素敵なもの」または何か手作りの品を
それぞれ持ち寄り、心を込めてエクスチェンジしましょう。

■予約方法:Yoga Kutir『涼亭』のヨガクラスお申込みに併せご連絡ください。

なお、過去に私が行ったヨガクラスに参加した方であれば、「謝年会」のみ
のご参加も承ります。ヨガはいけないけどゴハン食べに行きたい、という方、
遠慮なくいらしてください。一緒に「今年1年に感謝」しましょう!

■ご予約・お問い合わせ 
 「ご予約・お問い合わせフォーム」から、
 もしくは、yogakutir@live.jp へメールをお送りください。


<ご注意>
コースメニュー予約の関係で、2日前に参加人数を確定します。
よって、お申込み後のキャンセルはどうぞお控えください。

万が一、当日キャンセルの場合は、大変恐縮ですがコース料金を
キャンセル料としてお支払いただきます。どうぞご了承ください。


それでは、皆さんのご参加、心からお待ちしてます。

みんなで美味しいもの食べて、語らえるのを楽しみにしています!!

はる

Om Shanti.


スポンサーサイト

| Yoga Kutir 『涼亭』 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レポートその五・慈慈の邸リトリート「朝ヨガ」

IMG_165120131013.jpg
目が覚めて、少しゆっくり支度をして間にあう時間。
そんな意図で7時集合です。

日頃、早起きしてるでしょうからね。

慈慈の邸からブラウンズフィールドまでてくてく歩く。
この風景がたまらないのです。

IMG_166020131013.jpg
そして、気持ちのいい芝生にマットをひき、
デコさんも参加してくれて、朝ヨガスタート。

私は前半のプラタパーナ。

プログラムとしては、ふたりヨガだったんだけどね、
朝の気分、そして芝生の湿り気なんかから判断して、
ふつうのヨガにしちゃった、へへ。

みんな、ごめんね。

で、後半えみちゃんにバトンタッチ。

えみちゃん、日頃から奥多摩の河原でヨガしてるからかな、
室内よりずっとリラックスして、いい感じです。

彼女も自然児だからね。

大きな空の下が、大好きなコなんだ。

IMG_166120131013.jpg
立木のポーズは、まさに樹たちと繋がれる感じがして、
大地とのコネクト感じて、
こころがシーンとするね。

私もやるたびに新鮮なポーズです。


0037_large20131013.jpg
でもって、私はこの黒猫の黒豆ちゃんに惚れられた様子。
しゃがんでたら、背中によじのぼってきたもんね。

で、肩に寝られた。
リードしてても、ずっと横に寝てた。
足裏を枕にされた。

大物、黒豆。

IMG_166620131013.jpg
こちらは、えみちゃんと私のおすすめ、
ファーイーストのドライフルーツ。

少し小腹を満たしたら、デコさんのお料理教室です!
わくわく。

Om Shanti.


| YOGA | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レポートその四・慈慈の邸リトリート「夜も更けて」

IMG_163820131012.jpg
お腹も満たされて、夜も更けて。

もう「育自の魔法」やらなくてもいいかなーなんて思ったりして。

でも、皆さんもやりたいと言ってくださったから、
やっぱりやりました

IMG_164520130912.jpg
ゆるい。

このゆるさが、すばらしい。

これって、私がゆるいからなんだろうなー。

ファシリテーターの質に場は近づくと思うの。
だから、これでよかった、って思ってる。

今回のリトリートでは、自分の中にあるギフトに気づいてもらいたい、
そこと触れてもらいたいと、想ってたから。
私としては、育自の魔法をやることはとても自然なことでした。

それぞれが、自分の人生を俯瞰し、語り、傾聴してもらう。

言葉をさえぎられることなく、最後まで聴いてもらうって、
実は貴重な体験なんだよね。

そして、自分の言葉を聴いたみんなから、
また、言葉が返ってくる、というフィーリング。

みんな、受け取ってました。

そこに、自分では気づきずらい、視界の外にある、
自分しか持っていない、ギフトがあるはずだから。

私は、みんなの話をすべて聴けないけど、
その雰囲気から、すべてを感じ取れるような、気がしてます。


そして、そして、今宵最後の本当にすばらしいギフト。
0039_large20131012.jpg

今回、参加してくれたタカさん。
マイボウルまでもってきてくれたタカさん。

自由にしててください。
横になってくれてもいいです。

ありがたく、シャバアーサナにならせてもらって、
響きを全身で受け止めてました。

すべての音にOMの響きが内包されてる、
その深い波動が、あっという間に細胞へ。

そして、あっという間に、眠りへ。

すとーんと落ちていったのでした。

ありがとう。

タカさん、
すばらしいギフトをいただいてるひとですね。

Om Shanti.


| YOGA | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

えっちゃんとランチ

IMG_914120130924.jpg
クリパルティーチャー仲間のえっちゃんとランチ。

これも結構前なんだけどね(^^;)

Pritiのリトリートの2日目の晩、えっちゃんと膝つけて、
頭つきあわせて、語ったの。

これからのクリパルヨガについて。
これからのクリパルティーチャーである私たちの動きについて。

で、ふたりで意気投合。

リトリートで高まったエネルギーを保とうよ、と。
なにか一歩、踏み出してみようよ、と。

そんなことを心に決めて、話してたら、
あら、けっこう家が近いってことも判明!

前から行きたかった自然食のカフェ「ナチュランド・シルフレイ」で
ランチミーティングができました。

IMG_913820130924.jpg

こうしてふたりで話してみると、本当に人生っていろいろあって、
その体験すべてが、今の私たちを作り上げてることが、よくわかる。

えっちゃんの人柄、彼女の素晴らしさを再認識。

大、大、大好きになっちゃったー。

まずは、Pritiから学んだことを、シェアしていく勉強会をやりますよ。
そこから、一歩ずつね。

IMG_913720130924.jpg

Om Shanti.


| YOGA | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おみくじをひいたら

IMG_911720130923.jpg

9月の涼亭のレポートもまだでした!

うーん、この日は朝から天気がよくて、
今年最後の「縁側ヨガ」ができる日和でしたね。

涼亭の縁側は、板の間の隙間から池の水が見えて、
それはそれは心地がいいのだそう。

好きな方は迷いなく外へ向かうもんね。

私も生徒だったら、縁側選んじゃうだろうなー(^^)

この日は、Pritiのリトリートの余韻をまだまだ引きずってた私。

ハートがバーンと開いてて、内も外もひとつみたいな感覚だったのを覚えてます。

でもね、ハートを開くというのは、決して外に向かって扉を開くようなものではなく、あくまでも自分の内的なスペース、許容量を拡大することなんだ、という気づきが深まった時期でした。

きっと、そんなことをテーマにクラスをやったような気がします。

この日も満員御礼、久しぶりに会える方も多くて、嬉しい日でした。

そうそう同期のちえこも来てくれたしね、ありがとう。
IMG_912020130923.jpg
ちえこ、かわいいなぁ♡

IMG_911120130923.jpg
今日のおやつは、シンプルにクッキー焼いていきました。


さて、終わってからひとり門前仲町のお不動さまへ。
毎月一度、涼亭のあとにここに来るのが、私のもうひとつの楽しみ。

ランチはいつもの「三河」
ここの麦とろ&田楽は、本当に美味しいんだ。
IMG_912420130923.jpg


でね、この日のハイライトはここから。

実は、今年の元旦からずっと、
おみくじ、5回連続で凶だった私。

え? 5回連続って、どうよ、って感じでしょ。
なかなかひけるもんじゃありません。

いや、これには深い意味があるぞ、と思ってしまう。

で、実際に暮らしはどうかというと、別に「凶」な感じがしない。
というより、何もかも有難くうまくいってる、というか、幸せ。

ってことは、もっと謙虚でいなさい、と言われているように感じてました。


で、さて、今日はどうかな?と思って、ひいてみたら。

IMG_912520130923.jpg

じゃーん、
まさかの大吉!

思わず、きゃっ!って声あげちゃったもの。

ははは、まったく、本当に極端なんだから、私。

でもね、心に決めました。
今年はもうおみくじひかない、と。

この大吉をひっさげて、残り3ヵ月いくぞ、と。

ふふ。

やっぱりちょっと嬉しい、単純な私。

Om Shanti.


| YOGA | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まったくもう、珍道中だよ・・・

IMG_964220131029.jpg

10月の涼亭、とても穏やかに終わりました・・・。

なーんていって、
実は、私としては、史上まれにみるほどの珍道中な1日

でもね、クラスは本当に穏やかだったんだよ。
その前後が、ひどかったってこと!

この日は、「遠足ヨガ」(相模湖から生徒さんをお連れする日)でした。
予定通り、朝の7時前にうちを出発したにもかかわらず、

平日朝の中央道、おー、週末より混むんだった!
忘れてた・・・。

で、高井戸インター降りたのがすでに8時半。

そこから先もかなり混んでて、清澄庭園到着が、9時25分。

いつもより30分ほどの遅れ。
これ結構大変なことなんです。

なので、同乗してる生徒さんを庭園の前でおろし、
レンタルマットやら何やら、荷物を全部おろし、

「ちょっと待っててね、私車止めてくるから」と再出発。

ところが、庭園周辺の駐車場が、
ことごとく「満」「満」「満」「満」「満」・・・。

まじ???

ってことで、かなり遠くまで走ったところに、ありました「空」が。

でも、そこから超ダッシュで庭園まで走る走る走る。


で、待ってもらった生徒さんと一緒に受付を通り、涼亭に着いたら、
すでに生徒さん3名ほど到着。

「ごめんなさーい、渋滞してて」と入っていったら、
「そうじゃないかと思ってましたー」とレギュラーの生徒さん。

なんとなくホッとして、涼亭内にある大きなテーブルをみんなで縁側に
出してもらいました。
※お手伝い、本当にありがとうございました。

そして、よし、と思って、
ヨガに使うもろもろ、大切なものが入っているバックを探したら、

ない!

え?

ない、ない!

えーーー!
いちばん大切なバック、車中に忘れてきちゃったー。

ぎゃー!

名簿とか免責とか案内表示とかティンシャとか
お金をいただくケースとか、もろもろ。

でもでも、車に取りに戻ったらもう間に合わない。
クラス開講まであと10分。

う~う~う~ん。
あのバックの中で、絶対に何があっても必要なものはなんだ?

と自問したら、ピンとひらめいた

そうだ、ヨガ後に食べるデザートに使うスプーンだけだ。

そう、あとはなくてもクラスはできる。

とにかく、スプーンさえあれば!

と思いつき、皆さんに、「ちょっと待っててね」と言いおき、
たまたま参加してくれてたティーチャー仲間のようこちゃんに、
全部で10名だから、いらしたら案内してあげてほしい、と伝え、
私は事務所へ向かったのだ。

施設の備品としてスプーンがあるといいなー、という淡い期待を胸に、
事務所で聞いてみたけど、

残念。

ないという。

うーん、どうしよう。

すると、職員の中のおひとりが、引き出しをガサゴソ、ガサゴソ、
奥から、コンビニのプラスチックスプーンを出してきて、

これでいい? と。

すると、他の職員さんも、そうだそうだ、と引き出しをガサゴソ、
なんと、ぞくぞくとスプーンが沸きて出てきた!

あぁぁーー!!!感謝。

結局、スプーン20本くらいどっさり両手に抱えて、
涼亭に戻ることができた私。

もう、なんだか、笑っちゃう出来事。

私には本当に食べ物の神様がついていらっしゃる


そして、クラス始める前、とりあえず今の状況をお伝えしますね、と
包み隠さずシェア。

「ということで、スプーンがきたから、みんな、デザート食べれるよー!」
というと、大笑い、大歓声、拍手!!みたいなノリで、みんなサイコー


とまぁ、こんなオープニングです。


いやいや、最初はどうなることかと想ったけど、
いざリードを始めたら、私自身ぐっと落ち着いてきて、いつも通り。

小雨降る涼亭は、本当に落ち着く空間です。


でも今日は、ひとりお子さんがいたの。

ここでみんなと過ごすのがすごーく楽しいのね。
嬉しそうに大きな声をあげるんだけど、あぁいうとき、みんなどうする?

私はこういうとき、ティク・ナット・ハン師の気づきのベルを思い出すの。

電話のベルが鳴ったら、それを気づきのベルにして意識を呼吸に向けなさい、そして今を感じるツールにしなさい。

私はこの教えが大好きで、実際に職場で実践したてこともある。

だからね、気づきの音として、お子さんの大声、鳴き声を使っちゃうの。

そうするとさ、一瞬ドキっとしたり、場合によってはうるさいと感じる音すら、瞑想の対象になって、今に気づく合図だったり、大きく息を吐き出すタイミングだったり。

なにより、一緒にいるお子さんと共に、今を楽しめるような気がしたの。

結果的に、大成功。
私はそう思ってる。

ママとベビーのヨガサークルやってた時に学んだ術です。

ということでクラスも無事終わり、みんなに今日のデザート、
カボチャプリンを食べてもらうこともでき、

今日の涼亭も終了。


そして、遠足ヨガの後半プログラム、門前仲町のランチへ向かうことに。

まぁ、こっからがこれまた珍道中なわけで。

まず、ランチ行くひと4名を庭園に残し、私は駐車所へ。

これが、初めての場所に停めた、かつ、朝は超焦ってて道をよく確認してなかった、プラス雨ってことで完全に道に迷う・・・。
本当に、方向音痴なんだ、私。

で、道行く人に訪ねてどうにか到着。
そこから庭園へ戻り、みんなをピックアップ。

そして、道中ものの5分の距離なのに。

あぁ、やっぱり、っていうか、まさかの道間違い。

右折すべきところをドーンと直進したせいで、えらい遠くまで行ってしまった。で、戻ろうにも方向を見失って大変。

ナビの言うとおりに右折したはずが、高速のインターへ。
あぁぁぁ、高速乗っちゃうー!と女子5名、車内で大騒ぎ

そんなことしてたら、皆さん、帰らなければならない時間に。
もともと、あまり余裕がなかったんだけど。
ということで、潔く諦めましたよ、私。

皆さんを、再度、清澄庭園近くに駅にお送りして、解散。

あぁぁぁ、本当にごめんなさいね。
まったくもって、私ったら本当に、方向音痴なんです。

でも、みんな優しくて、ちょっとドライブしただけで楽しかったーって。

泣けます、まじで。

そして、皆さんと別れてから、
正しい道を進むとあっという間に到着。

本当に3分くらいで着いちゃう場所なんだよ、門前仲町って。

IMG_964420131029.jpg

そして、お不動様の参道にある「近為」さんで、
京都ぶぶづけランチをいただくことに。

あぁ、日本人でよかった。

白米とお漬物とお茶漬け。
最高に旨くて、がっつりおかわりする女子2名。

満腹になったところで、お不動様のお護摩修養を体験し、

夕刻、家路についたとさ・・・。


長い長い、珍道中のお話し。

お付き合い、ありがとうございました。

次回の涼亭は、11月19日ですよー!

Om Shanti.


| YOGA | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Merry☆Restorative! ~未来へつなぐギフト~

今年のクリスマス、まず自分へのギフトからはじめましょう

クリスマスイブの前日、12月23日(月・祝)に、Yoga of Life
リストラティブヨガのワークショップを開催します。


MerryRestorative! ~未来へつなぐギフト~

1146665_665802393448261_1031833146_n.jpg

のぶ&はる、ふたりがお届けする
クリスマススペシャルWS『メリー☆リストラティブ!』

自分へのクリスマスプレゼントとして、未来の自分に捧げるギフトとして…
心と身体をRelax & Renew!

このワークショップでは、プロップ(ブランケット、ブロック、ボルスターなど)を使い、ポーズの中でそれぞれが最も安心して身を委ねていけるポジションを探っていきます。そこで味わう深い穏やかな呼吸、プロップに身を委ねながらのロングホールド(5~15分)。

心身に根深く残る緊張やストレスが、まるで溶け出すように解放され、深まったリラクゼーションの中では、クリパルが大切にする自分への気づきも高まることでしょう。


そして!

ヨガのあとは、『シェアリング・ティーパーティ♪』
IMG_6396.jpg
※画像はイメージです、当日のスイーツはお楽しみ!


ティーチャーのはるが作るマクロビオティックスイーツとともに、
それぞれの気づきを分かち合い、自分へのギフトを受け取っていきます。

『受け身のヨガ』『委ねるヨガ』と言われ、
誰にでも実践できる『リストラティブヨガ』、
2013年の締めくくりに、ぜひ味わいに来てください!

のぶ&はる、心を込めてサポートします。


日 時: 2013年12月23日(月・祝)13:00-16:00
場 所: クリパルジャパン Yoga of Life
受講費: 通常料金: 5,500円/早期割引: 5,000円(12月13日まで)

     
その他、詳細、お問い合わせ、お申込みは、スタジオHPからお願いします。


リストラティブヨガで、心も体も魂も、
ゆったりと緩め溶かしていきましょう。

皆さんのご参加、心からお待ちしてます。

| ワークショップ | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逝ってはいけない人が逝ってしまった。
妻を残し、3人の可愛い娘を残し。

義弟です。

52歳。

自営する会社の事務所で、
出勤中にひとり突然死。

電話もメールも通じなくて、心配になって事務所を訪れた妻が、倒れている彼を発見。もう息はなかったという。

最後に会ったのは1週間前。
カズのお母さんの4回忌でした。

おでんを食べて、手作りのケーキを食べた。

最近すごく頭が痛いんだと言っていた。

なんとなく胸騒ぎがした私。
でも、病院の検査も異常なしだったし、と鎮痛剤を飲み続けてた。

みんな心配で、少し休まないと、と伝えていた。

そしてその1週間後の出来事。

思わずね、ついね、恨み言をいっちゃうのよ。

早すぎますよ。
なんで逝っちゃったの。
ダメだよまだ。

やることたくさんあったでしょ。
なにやってんの・・・。

命って、いまここにあることのほうが奇跡なんだね。
生きてるって、すごく貴重なことなんだね。

本当に、命は、ものすごくあっけなく、
絶えてしまうものなんだね。

カズの手が暖かいって、
本当に掛け替えのないものなんだね。

あんな善き人が。
こんなに善き家族にこの哀しみが訪れる意味は?

神様、仏様、

運命とは? 
カルマとは?

彼の命が52年で、その日に絶えることは決まっていたんでしょう。

分かります。
それはプラ―ラブダカルマだから。

そして、この善き家族が、
この哀しみを乗り越えていく必要のあるカルマをもっていること。

わかる。そういうことなんでしょう。

でも、でも、
納得いきません。

やっぱり、わからない。

私の頭もハートも、まったくわかりません。

ただ、信じられない、という気持ち。
そして、哀しみを感じてます。

今週末、お別れしてきます。

数日前、父との関わりを想うとき、また命の営みに触れると感じてたけど、

いま、こういう形で触れ合うとは、
想ってもいませんでした。

クリスチャンだった彼に。

アーメン

Om Shanti.

| 感じたままに | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今やるべきことへ

今日は1ヵ月ぶりのオフ。
本当に久しぶりに、1日中家にいれました。そして11時まで寝ちゃいました!

実は今月から自宅のクラスをひとつ減らすことにしたんです。
あまりにスペースがなさすぎて(^^;)

10月は本当にいろんなことがあったなー、と振り返る暇もないくらい、
もう今月の予定も目白押しです。

うーん、忙しい暮らしは本意じゃないんだけど、
やっぱりやることが多くなってしまうのは私の性なのか・・・。

そして、いま、私の心に重くのしかかってるのが、
実は父の介護。

そろそろ本格的に私のエネルギーをそこに注ぐ時期が来たようです。

母が亡くなってそろそろ2年。
ひとり残された父は、脳疾患の後遺症による痴呆の症状があったにもかかわらず、
ひとりで暮らせていたんだけど、ぼちぼち、ムリのよう。

ふぅ。

父は私にとって、愛することがとても困難な人でした。
子ども時代、彼から受けた言動により深いトラウマを抱えてきた私にとって、
彼との関係性を築きなおすことが長い間の課題でした。

クリパルヨガに出会い、トラウマに巻き込まれることなく、
過去の終わった出来事として受け止め、今の私、と、今の父、という存在で
関われるようになった。

そして、母の死を通して父との関係性もまたひとつ変化してました。

そして、最後、私は父を見守り見送る準備に入るんだな、と感じてます。
日々のヨガの実践が、また、命の営みと触れ合う大きなイベントに、
活きてくると感じてます。

さぁ、生理前の絶不調の中、今日はゆっくり休んだし、
たまってたお仕事、メール、ブログなどもいくつかすすみました。

今から明日の「だいずのいのち」のための仕込や準備に入ります。

カズにあまり先のことばかり考えちゃダメだよ、って言われたんだ。
うん、そうそう。今目の前にあることからしっかりやっていこうね。

愛と共に生きたいな、本当に心から。

Om Shanti.


| 感じたままに | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。