観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リトリートを終えて

IMG_729520140425.jpg
<キラッキラな笑顔でみんな幸せそう!>

リトリートを終えて3日。
ちょっと気が抜けたような数日です。

慈慈で過ごした時間、
そしてそこに在ったすべてがものすごく恋しくて
暮らしにすっと戻れてない感じ。

荷物も洗濯物も放置で山積みです。

おまけに心身を緩めたいのか、ものすごーくアイスが食べたくて、
なんと5-6年ぶりにハーゲンダッツに手を出したら、
ううう、ものすごく変な感じで、具合悪くなりました(^^;)
あぁ、これって全然美味しくないのねー、という感想だけ。

慈慈の邸でのサットヴァな暮らしの後、
少しタマスになってしまう私。

まぁそんな私も受け入れる、ありのままでOK、罰しない。
深呼吸して今に戻ってくればいいのです。
そこから次のまた一歩。

なーんてこのリトリートでの学びをもろに実践中な私です。

IMG_705720140425.jpg

さて、このリトリートでは、

私がこれまで心底好きでマニアックに学んできたインド哲学の智慧と、
ヨガスートラにある八支則と、ヴィパッサナー瞑想で得た洞察と、
そして何より、クリパルヨガから得た私の人生への価値観と、
そんなものを織り交ぜにして、

「八支則を暮らしに生かして、人生を好転させていこうじゃないの!」

という内容にまとめ上げてみました。


そしてそれを、体験を通した学びとして分かち合いたかった。
決してレクチャーだけにはしたくなかったから。

IMG_256820140425.jpg

そのあたりが本当に試行錯誤でした。

実際、思いついたワークを試す場もなく、正直言ってぶっつけ本番。
どんな展開になるか、私の頭の中でのシュミレーションは何度もやったけど、

実際どうなるかなんて、予想もつかない未知なる領域。

でも、なんとなく自信がありました。

どうにかなる、という。

いや、ある意味、期待を手放したところにしか生まれないライブ感を
大切にしたい、と思って、感覚をフルオープンにして向かったのです。

これは、万時尽くして天命を待つ、という心意気ね。

結果、本当にいいワークショップとしてそこに在った気がします。

みんなが、それぞれの体験としてこのヨーガの智慧を感じとってくれた時、

私が分かち合えることがあるんだ、という実感が沸き上がって、
本当に嬉しかったです。


2泊3日。

お寺ので坐禅と朝ヨガ
IMG_708820140425.jpg

IMG_700820140425.jpg

Walking Meditation
IMG_261920140425.jpg


よく飲み、よく食べ、よく笑った―!
IMG_263920140425.jpg

デコさんのクリスタルボウル、エバさんのほら貝
そしてカズのタブラ Amazing Collaboration!

波動に包まれて瞬殺、熟睡でした
IMG_707920140425.jpg


ビーチでは太陽のパワーを全身に浴びて朝ヨガ
IMG_282020140425.jpg

IMG_714820140425.jpg

山野草を摘んでから、デコさんのクッキングクラスも
IMG_718620140425.jpg

IMG_721020140425.jpg


みんなが少しずつ親しくなり、理解しあい、関わりが深くなっていく
その様子を見守るという在り方が、なんとも心地よかったなぁ。

なんかね、本当にみんなが仲良しになっていくのよ。

これは、慈慈の邸という器のすばらしさはもちろん。

デコさんやスタッフ、そして私がこれまでクリパルヨガを通して
培ってきた私自身の在り方によると思っています。

そこに黒一点、カズが名アシスタントとしていてくれたこと。
みんなを見守り、サポートしてくれる姿に、
私は心から感謝で満たされちゃった、本当にありがとう!
IMG_262720140425.jpg

このリトリート、またやります。
これは素晴らしいものだという自信がつきました。
ブラッシュアップして、磨いていきたいと思いました。

もっともっと、ご縁あるかたと共有したいという想いがわき上がってきたし、
同時に、この内容の単発ワークショップとしても企画していこうと思います。

そして、私はますます、
ヨガの智慧をマニアックに学び続けようと心に決めたのです!

そして、平たい言葉でわかりやすく面白く、幸せに生きていく智慧を
分かち合っていきたいと思ってます。

いくぞー!って感じです♡ 
IMG_713720140425.jpg


そしてここで出会た仲間が、この素晴らしいサンガが、
共に学び育まれていくことに、ずっとずっとコミットしたい、と
思ってます!
10171003_10152150044915345_8464765146558654674_n.jpg

すべてに深く深く感謝して。

どうもありがとう。

Om Shanti.
Jai Bhagwan.


スポンサーサイト

| YOGA | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父とジェル再会

10256145_10152150970545345_2896762730186089421_n.jpg

今日、父にジェルを会わせてあげることができました。

※父の枕元に飾ってある母と共に。
 こんな家族写真が撮れるなんて思わなかったなー。

実はリトリートに行く前日、お隣の方が
「おたくの猫、うちの倉庫にいるみたい」と訪ねてきてくれたの。

行ってみると、倉庫の奥の、棚の裏の物陰にジーッとしてるジェルが!

あぁっぁあ、ジェルがいたー、ともう大感激な私。


ジェルがいなくなったとき、
心を寄せてくださった皆さん、本当にありがとう。

家出から約4週間、おそらく、ほとんど何も食べずにじーっと隠れて
いたんでしょう。まったく、押入れ好きのジェルらしい・・・。

見つかった嬉しさと同時に、
ジェルはやはり自由を選んだんだな、という想いでいっぱいになりました。

だって、うちは目と鼻の先。

帰って来れないわけじゃなく、
彼女は帰らないことを、そして食べないことを選んでたんだから。


このところ、父の容態が急変しはじめて、
いよいよというところに来てます。

意識も朦朧としてる父に
「明日から3日間千葉に行くの、日曜の夜には帰るからしっかり待っててね!」
と声をかけてのリトリートでした。

そして、昨日の夜、千葉から病院へ直行すると少し持ち直している様子。

ということで、今日はどうしてもジェルを捕まえて連れて行きたいと思ってた。

私は、ゴハンを置いておびき寄せようとしたんだけど、
用心深いジェルはまったく出てこない。

カズがそれじゃ捕まらないよ、と、
倉庫の中の荷物を移動して抗うジェルをどうにか捕獲。

抱きかかえてみると、もともと小柄なジェルがほっそりと、
っていうか軽すぎるほどに痩せ細ってる。あぁかわいそうに・・・。

抗ってたジェルも、抱きしめると少し落ち着く。
寒かったろうねー。

そしてゴハンを食べさせてからケージに入れて病院へ。

お父さん、ジェルのことずっと気にしてたから本当に喜んでくれた。

そしてジェルもすごく落ち着いちゃって、なんだか嬉しそうだったな。


意識があるうちに会わせてあげられてよかった。

さて、とはいえ、我が家は相変わらずジェルにとっては居心地の悪い場所。
にゃんだはいるし、これからチビたちも来るしね。

とりあえず首輪をつけて、これからどうしようかな、というところです。

だけど、今、同じ屋根の下にいると思うだけで、心が緩む。
ほっとしました、ホントに。

心配してくれた皆さん、どうもありがとうね。

Om Shanti.


| 父のこと、癌 | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リトリート「八支則を暮らしにいかす」無事終わりました!

10154916_10152150044635345_1262645997695612223_n.jpg
2泊3日の慈慈の邸リトリート、
「八支則を暮らしにいかす」無事おわりました。

どのシーンを切り取っても、それが笑顔でも涙でも、
本当の意味で喜びにあふれた時間だったこと。

それを共有できたこと。
わたしにとって掛け替えのないものになりました。

10330501_10152150044800345_6228348160997339326_n.jpg

10171003_10152150044915345_8464765146558654674_n.jpg
心を開いて参加してくれたひとりひとりの存在、
そしてそれを迎えてくれたデコさんはじめ慈慈のスタッフ、

そして包みこんでくれた自然。

心から感謝してます。どうもありがとう。


みんなのきらきらな笑顔をみれて、
とにかく、私、ほっとしてます(^^)

さて、今日はYoL のクラス、代行をお願いしました。

これから父の病院へ向かいます。

私の大きな役割がまだそこにあるのです。

いってきます!

またゆっくりとレポートしますね!!

10314541_10152150044855345_7595547123193284835_n.jpg
そしてサプライズなこんなコラボレーションも。
デコさんのクリスタルボール、エバさんのほら貝、
そしてカズのタブラ。

波動に包まれて、ぐるんぐるんして、みんなあっという間に撃沈、
熟睡でしたねー(^^)

Om Shanti.


| YOGA | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父の傷跡

このところ、毎日毎日、

本当に、ものすごくって。

何がって、

あぁ、本当に日々未知なる出来事の連続なんだよなー、って。

一瞬先に何が起こるかなんて、全然わかんない。

そんな日々が続いてます。


実は、私はインド占星術の星回りをけっこう参考にしてて。

それによると、3月16日から5月22日はマンガラ(火星)に支配されている。

このマンガラ、私にとっては、

幼少期の葛藤とか生命の力、意味、さらに、変化や寿命、
生きるってどういうこと?という思考から修行に入っていく、
ということを表してる星なんだ。


で、3月16日、チャンドラ(月)からマンガラに変わった途端、
3月18日に父が倒れた。

その時すでに、余命1-2ヵ月といわれたんだよね。

で思った。

きっとすべては5月22日までに終わるんだな、って。

そして、5月23日から、広島でのワークショップが始まる。

きっと私にとって、大きなターニングポイントを過ぎて、
それ以降はまた新しい流れになるんだろうな、と。


今日は朝からシモキタいって、相模湖戻って、
また夕方恵比寿に行って、なんていう移動の多い1日。

そして、クラスが終わったとき、父の容態が急変したとの連絡をうけ、
今度は病院へ直行。

私が行ったら、なんとなく嬉しそうだった。
すでに意識は朦朧としてるけど、やっぱりほっとするんだろうね。

月曜の夜に会ったときとはもう別人のように衰弱してて、
あと数日という時期に入ってしまったのがよくわかった。


父の痩せ細った腕をさすって、乾燥したおでこや頭を撫でながら、
私は今までこの人に、愛を届けてこなかったな、と自覚した。

父の頭には、18年程前の手術の傷が大きく深く残っていて、
それに触れたとき、私は、その傷跡に初めて触れたことに気づいたの。

本当の意味で、その傷に触れたことはなかったんだ。
私は、父のこの傷が癒えることを願ったことすらなかった。

でも今は、幸い、そうじゃない。

傷に触れてたら、私の中から愛のフィーリングが溢れてきて、
父がストンと眠りに落ちた。

はぁ。

今日はお父さんに、たくさんのありがとうを伝えた。
受けとめてくれたかな。

本当はね、

私はお父さんに、

私のこと、すき? と聞きたいんだ。

そしてできれば、うん、という返事を聞きたいって思ってる。

でも、聞きそびれちゃったなー。

まだタイミングあるかな。


明日から2泊3日のリトリート。
日曜の夜にまた会いに来るから、それまでしっかりね、待っててね、
と伝えておいた。

お願いだから、看取らせてほしい。

月曜から病院に泊まろう。
側にいようと思う。

父は、お母さんのことばかり呼ぶ。

愛してたんだね。

Om Shanti.


| 父のこと、癌 | 04:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もよく動いた・・・

10174784_10152141942735345_781006161804683413_n.jpg
今日はYTT(クリパル教師トレーニング)
2回目のサーダナ(早朝のヨガプラクティス)で朝からシモキタへ。

スタジオ近くのコーヒーショップで気付のいっぱい。

エスプレッソにカルダモン。
うぅ、香りはよかったけどこれはキクねー!
胃がギュっとしちゃった(^^;)

ここのオーナーさん、きっとネコ好き♡
力の抜けた猫たちの姿をにんまり眺めてから、
私もリラックスしてスタジオへ。


今回のYTTも、朝のサーダナとPTのファシリテーターとして
関わらせてもらっています。

何度やらせてもらっても、サーダナはスペシャルな気持ちになるね。
それぞれの体験が、必要に応じて深まるように、
それをサポートできたらいいな、と心から願いながらクラスを進行しました。


私自身、今どこにいるかを確認しながら。
そこからしか歩めない、といつも思いながら。

で、終わったらトンボ返りで相模湖へ。
いよいよ明日からのリトリートの最終準備。

パッキングを済ませたら、よし、また都内へトンボ返り。

夜は恵比寿マウレアで、
今日からエナジーフローという新しいクラスがスタートでした。

で、終わったら、また相模湖へ。

と思ったら、父の容態が急変との連絡。

そのまま町田の病院へダッシュ。

ふう、今日も動きの多い1日。
おつかれさん、はるーた!

Om Shanti.


| YTT クリパルヨガ教師トレーニング | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙マッサージ!?

今日、ヨガが終わった後、
宇宙マッサージを受けた後と同じ感覚、という感想をもらいました。

宇宙マッサージって?
最近、どっかで聞いた気がするんだけど・・・。

Googleで検索したら、やたらいろんなところで、
いろんな人が宇宙マッサージを体験してたり、開催してたり。

ふむ。いつかご縁が生まれるかしら?

プリミ恥部さんの宇宙マッサージ・・・。


| 感じたままに | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴァンダナ・シヴァ「いのちの種を抱きしめて」

10177491_10152138044670345_3117112583337843646_n.jpg
スモール イズ ビッグ
小さいことこそ偉大なのだ。

ヴァンダナ・シヴァさんのいのちの種を抱きしめて。
今日は上映会に行ってきました。

辻 信一さんとのトークも素晴らしかった。

またゆっくりレポートします。
とても感銘を受けたので、夏ごろ、おだやか家で上映会を開きます!

で、アップリンク前は、
やっぱりクンバでファラフェル(^_−)−☆
10154350_10152138044785345_275400371983077309_n.jpg

3585_10152138044865345_5963713006124545764_n.jpg

Kuumba du Falafel
神泉にある最高に美しくおいしいファラフェルやさん。

| 感じたままに | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伝えたいことがある

クラスに向かう電車の中で、病院からの電話を受けた。

主治医の先生から、

「下血が始まったので点滴の処置をします」

との連絡だったんだけど。

ただそれだけだったのに、
思いのほか、私の心は動揺してしまったよう。

このところ顔色もいいし、痛みや不快感も訴えず、
ぱっと見、落ち着いてるように感じてたんだ。

心配して声をかけてくれる方には、

「穏やかなところで落ち着いてます」と返せるほどに。

ベッドの上で安静にしてると、まるで内側も静かに、
その進行が止まっているような気になってたんだけど、
やっぱりそうじゃないのよね。


父の笑顔が目の前に広がり、
その目に、ジェルが最後に私を見たときの目が重なって、
思わずわっと涙が溢れちゃった。

マスクしててよかった。

電車の中でポロポロと涙をこぼして、
溢れた感情をしっかりと表現してあげた。

はぁ、悲しかった。

そう自分を包んであげると、
込み上げたものはすっと静まってくれる。


クラスの後、用事があったんだけどそれを返上。
すぐに病院に向かわなきゃ。

と同時に、いや、今すぐ向かおうか、とも。

急だけど代行をお願いしてみようか。

そんな想いもよぎったけどね、
でもこんな時こそティーチングをすることで私は自分と繋がれる。

何より、こんな時だからこそ、
私は自分のダルマを全うしたほうが絶対にいい。

そう思えたからスタジオに向かった。


うーん、とはいえ・・・。

今日のクラスは、なんか執着しちゃったなー。
私としては、感じる力が雑念で覆われちゃって感性低かったです。

クラスが終わってみて、
やっぱり動揺してたのがはっきりわかりました。


すぐに病院へ駆け付け、主治医の先生と面談。

いよいよ最期のステージに向かいはじめた父。
意識があるうちに、私はまだ父と話したいことがある。

関わりたい。

話したい。
いや、伝えたい、かな。

いま、私は彼をどれほど許し受け入れ愛してるか。
そして私がどれほど心が解放され、らくに過ごせてるか。

言葉で彼に伝えたい。

Om Shanti.


| 父のこと、癌 | 08:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

孫むすめたち

10259790_10152133796790345_941294597845937556_n.jpg
目があいたから、また会いにいってきました(^ ^)

10170742_10152133796910345_665103748935537488_n.jpg
もう、何も手に付かなくなりそう。

1549517_10152133796970345_4971608442773200751_n.jpg
はい・・・。


| 相模湖の暮らし | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刈り取らなきゃいけない根

数年前、私が人にしてしまって、

はぁ、彼女を傷つけてしまったなぁ、と反省した行為がある。

反省と共に、その時の、その行為の後ろにあった、
彼女に対する嫉妬や羨ましいという感情を手放していくプロセスがあった。


そして、それにとても近いことを、先日人にされた。
実をいうと、少し前にも、同じ人から同じようなことをされた。

その時も、胸が詰まって苦しくて、
でも起きてることをそのまま受け止めようと、

傷ついた私自身のことも、またその人の中にある、
行為の後ろにある真の感情にも、
意識をむけていこうと。

そこに共感を感じて、受け入れてゆるすというプロセスを進もうと。

それが最終的には私自身を深く癒すとわかっていたから。


今のその人が、まるで以前の私のようで、
きっと辛いんだろうな、と気持ちを察することができる。

察することができたからって、私の傷がすぐに癒えるわけではないけど、
でも、快方に向かっていることは、経験から知っている。


私が思うことはただひとつ。

私は、その両方を体験した。
人を傷つけたときの痛みも、また傷つけられたときの痛みも。

だから、もうその両方をしないことを選びたい。

人を傷つけたとき、私は確実に自分を深く傷つける。
そして、傷つけられたとき、私はその人の中にある傷に気づく。


行為に意識的になるということは、
3つ目の選択肢に気づけるという事。

私は、そのオルタナティブな行為を選び、
それを私の真の行為にしたい、と思う。


こうして蒔いた種を収穫していくんだと思う。

自分が蒔いた種は、時を経て確実に実りをもたらすね。


その実を受け取り食し、味わわなければ終わらない。

実った果実を土の上に放置すると、そこで腐れて勝手に種をまき散らし、
また来年、勝手に実り始める。

おだやかファームには、そんな勝手トマトや勝手パクチーがわんさか!(^^)
それは私たちに喜びをもたらしてるけれどね!


でも、刈り取らなきゃいけない根もある。

そう思う。

Om Shanti,shanti,shanti.
Om peace in me, peace in you, peace in nature.


| YOGA | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家族を迎え入れる

10245473_10152125983470345_446600056061626570_n.jpg
数日前「子猫が6匹生まれました」そんなメッセージをもらい、
私、居てもたってもいられず(^^;)

カズと相談して、いいじゃん、そうしよう、という結論に達し、
さっき会ってきました!

もうね、ずきゅ~んと打ち抜かれた気分♡

1514959_10152125983500345_6337526494214089310_n.jpg
この中から姉妹でふたり、うちに招こうと思います。

ジェルがいなくなってしまってね、
なんというか、内側にぽっかり空いたスペースがあったの。

それを埋めたい、というわけではないんだけどさ。

でも、前からにゃんだにも仲間がいていいと思ってたし、
なにより、猫とのにぎやかな暮らしがわくわくするわけ。

まだ目も開いてない生後5日目の小さな命たち。
たくさんおっぱい飲んで、離乳したころ、我が家に来てもらおう。

1911904_10152125983560345_8190283087552655728_n.jpg
ママのあやめちゃん、美人さん。

あぁ、すてきなことだわ。


| 相模湖の暮らし | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オディッシーダンス

1982206_10152088216998651_3607916090711557342_n.jpg
祥子さんのオリッシーダンス、
見るたびにその磨きがかかり、神聖さが増し、そして美が光り、
アーナンダの境地へと♡

彼女の踊りを初めて見たとき、訳もなく涙が流れ、心が震えたのを覚えてる。
あれは、生まれて初めてマントラを聴いたときと同じ感覚。

そして昨日、きっとそれがわかるだろうと大切な友、みきちゃんを誘ったら。

やっぱり・・・。
私の隣で肩を震わせ泣いていました。

祥子さんの踊りは、神様への捧げもの。

そしてその神は、私たちひとりひとりの内に在る神なる存在。
私たちの源に向かって踊りを捧げてくれてるの。

だから、私たちの源が喜ぶのです。
心が震えるのです。

祥子さん、いつもありがとう。
一緒にいけたLeikoさん、みきちゃん、ありがとう!

今日からあと3日間、南青山のマンダラで、インド各地の伝統舞踊が楽しめます。
興味あったらぜひ足を運んでね!

Om Shanti.


| 感じたままに | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェルのこと

10003199_10152106632565345_2885004373307962940_n.jpg

おととい、朝の座禅をしてるときね。
ふと、でもはっきりとした声が聞こえたんだ。


・・・自由になった・・・


あれは、ジェルの声でした。
あまりにクリアだったから、声をあげそうになるほど。

でもね、その後、私の心はすーっと落ち着いていった。

ジェルが家出してからそろそろ10日。

毎朝、目が覚めるとジェルのトイレを確認し、
縁側に置いておいたゴハンを確認し。

ふと吸い寄せられる部屋の隅っこにジェルの気配を見いだせないか。
いまだに、しょっちゅう棚の下とか覗きこんじゃうし。

手放そうとしてるんだけど、
全然、手放せない、のよ・・・。


ジェルは今ごろ何してるんだろう。
大雨の夜。
寒い朝。

どこで丸くなってるんだろう。
どこで暖をとってるんだろう。

お腹空いてるだろうな。
何食べてるかな。

昔、モモが家出したとき胃から石ころがでてきたことあったな。

ジェル、ケガとかしてないかな・・・。

もうね、想像はいくらでも、どこへでもいくわけ。

しかもかなりの確率で、ネガティブな。


だけどさ、ジェルの声を聴いたとき、

私の視界はサーっと開けて、
ジェルが野山を自由に歩いてる姿を感じ取れた。


そっか。


あの子はね、18年ほど前、父がくも膜下で倒れて生死をさまよったとき、
初代のモモが急死してね。

お父さんの身代わりになって逝った子が恋しく、
また家が暗くなってしまったことが辛く。

私は猫に会いたくてペットショップめぐりばかりしてたの。

そのとき、あの子を見つけたんだ。
そして、我が家に天使が、エンジェルが来るように、という想いで、
両親にプレゼントしたのが、

ジェル。

だからさ、私は生みの親みたいなもんなの。

でもね、今ならわかるの。

ペットショップで売られてたってことは、
相当な悪環境の中で生まれ育ってる可能性があること。
実際、赤ちゃんの頃は本当に病弱で世話が大変だったんだ。

そして、それから18年、ずっとマンションの中で暮らしてた。

もしかしたら、ジェルもにゃんだみたいに、
自由に外を歩きたかったんじゃないか。
風を感じたかったんじゃないか。
草の匂いの中を駆け回りたかったんじゃないか。

それから、こう思った。

ジェルはいま、肉体から離れて、より自由な存在になったのかもしれない。

このイメージは私の中にすっと落ちてきた。

お母さんのところにいったのかな。

そして、お父さんが来るのを、向こうで待ってるのかな。

だって天使だもんね。
導こうとしてるのかも。

そんなストーリーが、私の中で流れて、それもまたしっくりきた。

そして、
はるーた、もう私の事はあんまり気にしないでいいよ、って
言いに来てくれたような気もした。


家に戻り、カズにこの話をしたら、
「あいつは自分の意志で出て行ったんだからな」って。

うーん。

エゴのない動物たちの行動。
それは、本当に正直な、自由な意思でしかない。

そうね、そうね。


今日、町内に貼った張り紙を剥がしてきた。

でもまだトイレとお皿は片付けられない。

私にも時間が必要なんだ。
少しずつね。

ジェルがね、いま幸せであるといいな、と、それだけを想う。

Om Shanti.


| 感じたままに | 00:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月の涼亭フルコース!

10155604_10152111483235345_2217309197553701240_n.jpg

4月の『涼亭』、たくさんの皆さんに集まってもらいました。

しかもすごいのが、参加者14名中13名が、初の涼亭。
レギュラーさん1名のみ!

そのせいか、みんながすごく新鮮な気持ちでここを味わってるのが
わかって、その気持ちが、私を軽やかにしてくれた。

初対面の方もいれば、
3年ぶり、5年ぶりという懐かしい顔ぶれも。

そうそう。

クリパルが渋谷の富士商事ビルにあった時代。
まだ私が受付に座ってて、シヴァナンダのクラスを始めたばかりの頃。

その頃来てくれてたMちゃん、5年ぶりでした。

クラスがなくなり都合があわなくなって足が遠のいたけど、
そのままヨガを続け、今ではステキなアーユルヴェーダのセラピストに!

ちなみにサロンはこちら
こっそりシェア(^^)

すっかり大人になっちゃってねぇ・・・。
母さん、しみじみしたよー。
再会できたこと、時間をあけてもこうして繋がりを保ってくれていたこと、
そしてなにより、彼女が自分の歩む道を見つけ、一歩一歩進んでいたこと、
もうすべてがすっごく嬉しくて。


それに、インドのアシュラムで知り合ったみほも。
会うの久しぶりだったねー。

彼女はもちろんヨガ教師として活躍中。

※これ注目!
 一度参加してみたいと思ってる「青空ヨガと朝ごはんの会
 目黒にあるホテルCLASKAでやってる朝ヨガ。

みほのブログ

しかも彼女、最近は、「がん治療中の方のためのヨガプログラムDVD」の
制作に携わってたの。

これは、本当に本当に大きなエネルギーを注いでいい分野。
日本でも研究が始まってることが嬉しい限りです。

他にも、ずっと会いたくてようやく会えた、という方、
おだやか家で一緒に納豆を仕込んだおふたり。
いつも下北でご一緒してるみなさん。
お母様を誘って来てくれた方も。
そして、反原発の活動で出会った友も。

はぁ。(喜びのため息)

ねぇ、こうして繋がってるんだね。
こうしてご縁のある人と、ヨガを共にできること。

最近本当にヘトヘトな感じの私なんだけどね。

でもね、ヨガのティーチングすると、気が元に戻るの。
本当に元気になるの。

身体に入ってた力が抜けて、らくになるんだ。
みんなの気と循環させるからかな。

ティーチングは私の喜びそのものなのです。

10152441_10152111483185345_5160213744066421396_n.jpg

みんなそれぞれが、それぞれに必要な気づきを得て。

ヨガしながら泣きっぱなしでもいいじゃん。
その涙は今ここで流されるべきもの。
必要だったこと。

そして美しい。

内に封じ込めてたものが、体を動かすことで刺激されて滲み出てくる。
そのエネルギーは、きっとこう言ってる。

自由になれた。

ね。

見送ろう。

そのエネルギーの意志を。


ヨガをするみんなに、気づきをもたらすことができるとき、
私は、空っぽなんだ。

本当に、最近特にそう。

自分を筒にしたとき、必要な言葉も必要な間も自然と与えられる。

だから私は、ただ在ればいい。

カッコいいこと言ってやろうなんて思った瞬間に噛むからね(^^)

力を抜き、クラスの中にいて、自由に今を感じながら、言葉を紡ぐ。
それが、みんなのエネルギーと織り交じり、場ができあがる。

それが、この涼亭のもつ場の力と重なりさらにパワフルに。
すごいよねーココ。

興味ある方は、どうぞ気軽に足を運んでね。
一度来ると病み付きになっちゃうよ♡

10254049_10152111483370345_5880077883312402085_n.jpg
で、アフターヨガは、門仲でぶぶ漬けランチ。

10250096_10152111483700345_8253113657762436542_n.jpg
お釈迦様の誕生日、お花祭りで大賑わいの深川のお不動さま。

10247307_10152111483585345_8362428168371414531_n.jpg
甘茶もいただき。

みんなでお護摩修養もでて、
あぁ、すっかり浄化。

みんな、ピッカピカな顔してるし!
972296_10152111483425345_3740359590110457239_n.jpg

参加してくれたみんな、どうもありがとうございました。
春の陽気に誘われ、今日は「涼亭ヨガ」のフルコースを満喫でした。

さて次回は、5月11日(日)

ぜひいらしてくださいね。

はる

Om Shanti.


| YOGA | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茂原の田園風景

1148926_10152107420855345_8489555764277658849_n.jpg

豊かだったー。


| 感じたままに | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランスチャンス!あと1名:慈慈の邸リトリート 

jijiyoga2014_d.jpg

「ヨガの智慧 八支則」と暮らす3日間リトリート@慈慈の邸
人生を好転させる!幸せになるためのクリパルヨガとマクロビオティック!

残りあと1名!

迷われている方、なんだか気になってたという方、ラストチャンスです。
どうぞご連絡くださいね。

詳細はこちら→


「八支則」を暮らしにいかすこと。

それは、暮らしの中でまく種に意識的になり、いただく実りを、愛をもって受け取ること。

また、私たちをいちばん苦しめる、心の暴走に気づくこと。
心の動き、心の習性を知ることは、幸せになる第一歩です。

私自身が体験し、不幸な人生から幸せな人生に好転させてきたプロセスを、
この2泊3日で分かち合いたいと思っています。

1001926_10152108849185345_109536682268632338_n.jpg
昨日は坐禅をさせていただくお寺に行ったり、

10171292_10152108849255345_3682437399546443286_n.jpg
3日目の朝、天気がよければビーチヨガもいいね、
ということになり、急きょ海の下見にも行ってきました。


慈慈の邸は神社のような聖なる空間です。

そしてデコさんはじめ、
スタッフの皆さんが作るマクロビご飯、
本当に素晴らしいです!
10154066_10152108849355345_3717708211840530750_n.jpg

10153800_10152108849395345_950364177319639904_n.jpg

そしてなにより、デコさんという人に会ってもらいたい。
私の大・大・大好きな、人生の先輩であり、なんか同じ匂いをプンプン感じる最高の女性です♡

10168069_10152108849305345_5605587633743238590_n.jpg
幸せになりたいひと、心からお待ちしてます。

Om Shanti.

はる
10154989_10152108849585345_4884318206200913145_n.jpg
10月のリトリートのとき、私の方に飛び乗ってきたクロと再会♡
きゃらいいのだよ、こいつが(^^)


| YOGA | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

坐禅会@中瀧寺

10003199_10152106632565345_2885004373307962940_n.jpg
早朝の座禅会@いすみ市の中瀧寺。

リトリートで使わせていただくお寺へ、
ご挨拶をかねて座禅しにきました。
10013817_10152106633110345_3590369980823755648_n.jpg

調身、調息、調心。
シンプルに、ただただ座る、
気持ちがらくになりました。

10247238_10152106632705345_4583523958425802838_n.jpg
お寺って本当落ち着く。


10246682_10152106633290345_8007208768354455367_n.jpg
いすみ鉄道の単線がなんとも暖かいね。

Om Shanti.


| YOGA | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PRISTINE 自由が丘店

1978660_10152105835270345_3053078895267336324_n.jpg
ふらり自由ケ丘。オーガニックコットンのお店PRISTINE.

雨に濡れてた私にそっとオーガニックコットンの
タオルを差し出してくれた定員さん。

心づかいに嬉しくなる。

共通の話題、佐藤初女さんの話、ヨガや呼吸法の話、
白隠さんの呼吸法で有名な椎名由紀さんはこちらの常連さま。

あら私も知り合いです(o^^o)なんて。

1535497_10152105835115345_3459540894843266337_n.jpg

優しい風合い、肌馴染みがよくて着心地いい。
はぁ自分へのご褒美よねー。

わくわくと話が盛り上がったところで、これ頂きます(o^^o)って、なっちゃった。

1979854_10152105835335345_376836671701528214_n.jpg

本当、素敵なお店です。
ぜひお立ち寄りを。

Om Shanti.


| おすすめ | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラーン

10174875_10152102375870345_1344439916_n.jpg
ガラーン。
クラス、来週だった_| ̄|○

胸開いて、次いこう。

今日はこんな日。

Om Shanti.


| YOGA | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スヌーピィー

IMG_207520140401.jpg
実家の押入れの奥深く、私の秘密の箱がある。

まぁなんてことない、小学校からの通知表や描いた絵、
卒業のサイン帳や親友からの手紙、
そしてなんといってもたくさんの昔の写真。

その中にさらに封印していた段ボールがひとつ。
おそらく15、6年ぶりに開けたんじゃないかな。

IMG_207120140401.jpg
スヌーピィー。

左の灰色と化した子は、幼稚園の頃、
肌身離さずまさに寝食を共にした、って感じの初代。

洗っては干し洗っては干し、首がもぎれては縫い、腕がとれては縫い。
お母さんがこの子の洋服を縫ってくれたこともあったっけ。

他のふたつは中学高校の頃かな。
大きいのは高校のボーイフレンドからのプレゼントだったはず


あぁでもね、この初代を手に取ったとき、なんか泣けてきてさー。
いろんなものがこみ上げてきちゃったんだよ。

わんわんとひと泣きしたら、少し落ち着き、
また箱に戻して置いておきました。

いま、うちに持ちかえるのは、
いろんな意味でスペースが足りない気がして・・・。

そして、たくさんの写真。

ここにあるものは、すべて最初の結婚の前のもの。
26くらいまで私の「青春」。

これらとまた向き合う必要があるのか、と思ったら、
軽く途方にくれました。

過去はずいぶんと手放してきたけど、こうやって久しぶりに
目の当たりにすると圧倒されるね。

さてどうすっかなーって感じです。

それにね、この家自体をカラにしなきゃならないわけで、
それを思うと、なんか手に余る感じ、やること多いなー、ってね。

2年前に亡くなった母の遺品すら、なにも手を付けてなくて、
洋服ひとつも、ぽいって捨てる気になれないのよね。

でも、ひとつひとつ、選択していかなきゃならん。

あぁーーー。

うん、エッジです。
本当いうと、逃げ出したい。

でも、留まってます。

時にもがき、時に受け入れ、時に向き合い、時に緩めて。
そんなロングホールドの中にいます。


病院の帰り道、大きな長い桜並木を通ったとき、
私の胸はまったくときめかなかった。

桃色の木々が風に揺れてる姿が、色あせてみえ、エネルギーを感じない。

目の前の美に対して心が開いてない今の自分に気づいた。

一瞬、そんな自分が冷めててつまんない存在に感じて、
ヤダなって思ったんだけど、
よく考えたら、まぁ、それでもいいじゃんって。

そんなこともあるよね、と。

あるがままの自分を受け入れてあげるって、こういうこと。
これでいいや、って思えて帰ってきた。

そんな2014年の春。

私は、本当は、すごく脱皮したいのです!

Om Shanti.


| YOGA | 17:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅立ち

15182_647008745336147_1635823677_n2.jpg

今日、旅立ちを聞きました。

以前クラスに来てくれてたMさん。

ご無沙汰してるな、と思ったら、末期癌で入院してると聞き、
すぐにお見舞いに行ったのが、おひなさまの日だったね。

まだ、40歳。

若い彼女は、見た目、80歳くらいのおばあちゃんになってた。

でもね、その体に宿る生命力は、まだキラキラしてたんだ。

病室にはたくさんの瞑想やインド思想の本があり、
自然療法や薬草の本。
そして、ターシャ・テューダーやベニシアの本が。

大きなバックパックがそこにあり、
インドの旅にまだ出たい、って言ってた。

病院の食事はもの足りないからと、枕元に小さな電気コンロをおき、
スパイスを使って自分で調理してる、なんて言ってたよ。

そこは、統合医療で有名な病院でね、
そこの先生は本当に、心で診療する方でさ、

体重30キロ台になった彼女がゆっくり自力で歩いてる姿をみると、

ポンっと背を叩き「いいね、歩けてるね!その調子!」と声を
かけてくれたそう。

そして「楽しいこと、わくわくすることを考えてるんだよ!
それがいちばん、薬なんかよりずっと効くんだ!」って。


その病院は、もともと気功や太極拳、呼吸法を取り入れててね、
彼女は、先生に、ヨガをやりたいってリクエストしたんだって。

そしたら先生、彼女のカルテに大きく”ヨガ”って書いて、
よし、すぐに始めるようにしようって、言ってくれたんだって。

実際、まずは看護師や家族のためのヨガだけど、
月に一度のクラスがスタートしたんだよ。

すごいね。

そしてこの日、彼女は私に病院でのヨガができないかオファーをくれた。

でもね、場所も相当遠いこと、また残念だけど、今の私にはその役割はない、
とわかっていたから。

でも、最適な適任者が私の友だちにいる、と、自身もガンサバイバーで、
いま癌患者さんにむけたヨガを展開してる友だちを紹介して、

無事ご縁が結ばれたんだ。
これは、うれしかったなー。

Mさんの想いが、ヨガを通して、これから繋がっていくんだもん。


彼女は、最後まで自力で暮らすことを諦めていなかった。
先生に言われた通り、わくわくすることを実現したい、と、病院を離れ、
独居できる緩和ケアのある施設に引越ししたところだった。

新しい食器を買わなきゃ、と楽しみにしていたらしい。


Mさん、最後あなたに会えてたくさんおしゃべりできたこと、
そして、再会を約束しハグできたこと、

忘れません。

ありがとう。

そして、いってらっしゃい。
旅路を照らす灯りとなるように、祈りを捧げます。

Om Shanti.


| 感じたままに | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑誌Yogini 「笑ってヨガとも!」

雑誌「Yogini」のウェブサイトの「笑ってヨガとも!」。
アーユルヴェーダセラピストのゆみちゃんからバトンをもらって、
書かせていただきました。

サイトはこちら→「笑ってヨガとも!」


「ゆみちゃんの施術を受けたいなー、人の手に委ねたいなー」と
思ったところから、自力と他力のバランスについてツラツラと書きました。

ヨガの大切なエッセンスですよね。

あぁ、ゆみちゃんに体を預けたい。
もうぎりぎりです(^^;)ゆみちゃーーん

**********************

「自力と他力のバランス」

ゆみちゃん、「笑ってヨガとも」のバトンをありがとう。

ゆみちゃんのアーユルヴェーダの施術を、
月に1回コンスタントに受けれるようになるのが私の夢なのよ(^^)

ヨガをしてると、心身のセルフメンテナンスができるようになるので、つい自力でやってしまうんだけどね。

時には、身も心もすべてを他力にお任せる時間が必要なんだよー、といつも感じています。

さて、暮らしの中で、この自力と他力のバランスを見つけることってすごく大切。ひいては、自分の意志と、大いなるものへ委ねる心、このバランスをはかること、これはヨガの醍醐味かなと思っています。

私が行っている「クリパルヨガ」とは「慈悲のヨガ」とも言われます。

マットの上でアーサナの練習をするとき、

まずは自分の意志でしっかりと土台を築き、アライメントを整えて呼吸を流しポーズに入っていきます。

そこである程度ポーズを保つことで、内側にエネルギー、プラーナが巡り始める。

そのプラーナは、体にたくさんの感覚を生み出します。

そして心は、その感覚に反応しはじめます。

「ああー気持ちイイーーー!」って思うことも、

「あ”ーーーキツイ、はやく、はやく、先生、終わらせて」と思うことも、

「ううう、股関節固いなー、かっこ悪い」と思うことも、

すべて心の反応です。

この反応に対して「慈悲深く意識的」であること。

「思いやりを持って、自分を評価判断せず、あるがままを観ていくこと」。

反応してる心を、自分自身をリラックスさせて、少し落ち着いたところから、眺めていられる「もうひとりの自分」を育んでいくこと。

このあたりまでは自力の作業です。

そして、そのエネルギーが流れるがままに、感覚や感情が沸き起こるがままに、気持ちのいい感覚も嫌な感覚も、喜びも怒りも必ず変化する、だから、そのプロセスをただ観ている。

エネルギーの流れに身を委ねたとき、ふと体のこわばりが抜け可動域が広がり、ポーズの中で可能性が開かれていくことって、ありますね。

自分でどうにかしようとガムシャラになっているときには限界があり、力を抜いてプロセスを信頼して、ただ在る、状態になったとき、自然と展開が生まれて物事がスムースに運ばれる。

そんな体験は誰にもであるんじゃないかな。

私は、ヨガをすることで、このことを信頼できるようになりました。

だから、自力と他力、自分の意志と、少し落ち着いて見守ってみる、というバランスが以前よりずっととれるようなりました。

そうすることで、より自然体で暮らせるし、大いなる流れと調和してきた実感があります。

そうそう、ヨガは、暮らしにいかすことでますます楽しくなります!
On the mat.の体験を、Off the mat. にいかすのです。

さて、私のバトンは、名古屋で活動する心友、クリパルヨガ教師のたまちゃん(林珠美さん)に渡します。
たまちゃんは、クリパルのYTTの同期。共に泣き笑い、健やかなる時も病める時も(笑)共に歩んできた大切な友人です。

*************************

Om Shanti.

| YOGA | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。