観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大きな断捨離だわ

10273849_10152213511370345_7851959053717379616_n.jpg
新月の今日、
午後の菊名のチェアヨガも、
夜の恵比寿 Yoga Studio Maulea エナジーフローも、

共に月礼拝をやりますよ!

玄関前の蓮たちも、すくすく。

ジェルもすっかり我が家の子になり、
10346289_10152213511600345_2919700869985460756_n.jpg

にゃんだは軽く神経質になりながらも、受け入れ始めてる様子。
1513730_10152213511435345_740906894931132025_n.jpg

さてさて・・・父が逝ってからずっと遺品の整理をしていました。

2年前の母の時には一切手をつけずそのままにしていたため、
今回ふたり分の大きな断捨離です。

必要なものをもらってくださる方もいたので良品はお譲りし、
その他、想い出深いものはやはり捨てられずに我が家に持ち帰ってきました。

特に、奥の方から出てきた母の着物。
なんだろうね、着物って捨てられない・・・。

着丈も袖丈も足りず、
私は着れないのはわかっているのに手放せなかったの。

そんなんで、今、かなり荷物でごった返してる我が家。

ここから、私のダンシャリが始まるのです!!

「片付いた部屋は、本当に自分に出会える」というお掃除マスター
のメルマガに書いてあったことに深く共感した私。

「父が逝ったら、生まれ変わるような気がする」と感じてた。
ここからさらに、自分らしく生きていくために周りのエネルギーを
整頓したいと思ったんだ。

ということで、昨日は玄関まわりの大掃除。

まずは入口から!

エネルギーを変えるにはそれがいちばんでしょ。

もう履かない靴は処分し、デッキブラシでタイルをゴシゴシ洗い、
隅から隅までハッカエタノール水でふきあげました。

清潔感漂うエントランスは、入ってくる気が変わるねー。

今日も新鮮な気持ちでいきましょう。
気づきと許しの心をもって
スポンサーサイト

| 相模湖の暮らし | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラス再開します。

10388638_10152191310500345_6818322673296112040_n.jpg

昨日逗子から相模湖に戻って、
空を眺めるお気に入りの場所にいってこの空見たら、

あっ、明日からクラスしよう、

って思えました。

昨日までまだクラスできないって思ってたの。
みんなの前に立てないって。

まだリードできないって。

でも、心が少し変化したよう。

今日15時から下北沢Yoga of Lifeです。

何週にもわたり、代行をお願いしたふーみん、
どうもありがとうございました。

そして、いつもクラスに来てくださる皆さん、ご心配をおかけしました。

そしてまた、YoLの、クリパルヨガの仲間ひとりひとりに・・・、
見守り、温かい言葉をかけてくれたすべての皆さんに・・・、

心からありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

はる

Om Shanti.


| YOGA | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビーチヨガ KINOWA YOGA in 逗子

10154530_10152189875375345_5530794615803428493_n.jpg
逗子のビーチに女神が三体♡
海風浴びながらのヨガで、心と体にスペースが生まれたよ。

リードしてくれたみきちゃん、迷ったけど来てよかった!
どうもありがとう。

10368381_10152189876005345_6810967063739832720_n.jpg
ビーチを歩く初老のご夫婦を見ては涙し、
愛嬌たっぷりのわんこに思わず笑っちゃって、
マリンスポーツに夢中のすべての人が愛おしく感じ。

たくさんの感情をそのまんま流し出したら、すっきりしちゃった。
少し日焼けした肌も心地よい。

10365808_10152189875560345_788446586493993491_n.jpg
今日もまた、会うべき人と繋がれて、
よい1日。

Om Shanti.


| YOGA | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

癒しのケーキ

10259701_10152187928250345_2857339481961602031_n.jpg
いろんなイベント目白押しな今日だったけど、
まだお出かけ気分にはなれず、おうちでまったりしてます。

で、自分のためにケーキを。
淡路島に巣立っていったかまたさんを思いつつ(*^^*)

このフルーツタルトは、かまたさんから私へ、
私からたくさんの人へ伝わった癒しのお味。

なんか落ち着くんだよね、これ食べると。

最近、悲しみを理由にかなりの暴食、ヨガする気持ちにもならず、
心身重いです。

なんていうか、
言葉にならない感覚に捉われてる。

今はこのよく分からない感覚と共にいるしかないね。

シンドイけど留まってます。

でもね、今晩、気分転換にカズのライブに行くことにしたの。
カズの音聴くのも久しぶりだな。
ちょっとお酒でも飲んじゃおうかな♡

Om Shanti.


| 感じたままに | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しく始まる予感

10305432_10152186120795345_7946116590580787530_n.jpg
いろんなものが終わり、
何かが新しくはじまる。

そんな予感。

今朝、いつも通りこの子を身に着けたとき、
あっ終わるかもな、という直感が。

そして夕方、プチんと切れた。

今までありがとうね。

私が今まで選ばなかった石たち。
この石たちが、新しく私を選んでくれたんだ。

そしてお役目を終えて、潔く消えていく。
浄化してから土に返そう。

Om Shanti.


| 感じたままに | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父が逝きました。

10366014_10152177373100345_5940565575585508859_n.jpg

いつも、父やジェルのことを気にかけてくれてた皆さん、
本当にありがとうございました。

一昨日、父が息を引きとりました。

私は傍らで、最期のひと呼吸をしっかりと見届けられました。

八ヶ岳にいた私たちに連絡が入り病院に直行。
父は私たちが着くのをしっかりと待っててくれて、
到着から20分後に本当に静かに穏やかに逝きました。

もう看取ることには執着してなかったんだけど、
やっぱり間に合ってよかった。


私が声をかけたら、きっともう何も見えないであろう目に
うっすらと涙を浮かべて、喜びを表現してくれたお父さんに、

ただただ「ありがとう」と「もういいよ、楽になって、いってらっしゃい」
と声をかけました。

そして、最後にもう一度、父の旅路を照らす灯りとなるよう、
心を込めてマントラを唱えました。

それを聴いていた父の顔が優しくなったように見えたのは、
私の欲かしら?

でもそんな気がしてます。

これから送り出してきます。

Om Shanti.


| 父のこと、癌 | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

草時間

10329214_10152163811115345_3762626238426877978_n.jpg
葉山芸術祭
草文明のはじまり 『草と治癒』@草舟 on Earth

今日はステキな自分時間。

冷んやりした空気を感じながら逗子まで 、
そしてバスに揺られて葉山まで。

前々から行きたかった草舟さんへ、みきちゃんと一緒に、
さっちゃんとはまちゃんに会いに行ってきた。

1622044_10152163811195345_7438055513461709030_n.jpg

テーマはヨモギ。
生まれて初めてモグサを作ったよ。温灸のモグサね。

乾燥したヨモギを手のひらでこする、こする、こする。

そうすると、ある程度、葉の部分が粉になって落ちて繊維の部分が残るの。
それをすり鉢でするするする。

すると。
モグサ完成!

車座で手作業、よもやま話に花が咲き、香りと手触りに癒される。
あら、味噌作りと一緒(*^^*)

私たちのDNAが喜ぶことです。

草に囲まれたこの空間で、草の声が聞こえる人と、
草を愛する人と、草を活かす人たちが一同に。

10262004_10152163811315345_7629584958518774860_n.jpg

ランチはさっちゃんの草弁当。
そこにある子をいただく喜び、ヨモギって本当に美味しい♡

10178006_10152163811405345_5103992567970681546_n.jpg

そして温灸の先生はまちゃん。
自然とつながるサーファー鍼灸師!
彼の健康感に深ーく共感。
肺と腸、呼吸と消化、これよね、やっぱり。

皆さんとのゆるい時の流れが、
今の私にはぴったりと馴染んで今朝の緊張感もすっかりとけた。

10176136_10152163811455345_8558362770603338216_n.jpg

ステキなOFFでした。

ありがとう、みんな♡


| 感じたままに | 08:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聞きたかったこと

10264315_10152161337960345_1360294804189502642_n.jpg
看護師さんたちの献身的な在り方には感謝しか浮かびません。

GW、父の病室に寝泊まりしてます。
ここから出かけてここに戻る、みたいな。

今朝は意識が薄くなった父にマントラを唱えました。

おまじない、と言ったら、ちょっと反応してくれて。
なんかそれだけで、私は務めを果たしたような満足感が。

まぁ勝手だけどね。

そういえばね、数日前、まだ今よりはっきりしてるとき、
お父さんひとつ聞いていい?と尋ねてみたの。

ずっとずっと聞きたかったこと。

お父さん、私のこと、好き?


そしたらね、

すきだよ、

って答えてくれたんだー。


私、嬉しかったなー。

なんか、すべてがOKになっていく。


終わり良ければすべて良し、っていうけどね、
人生って本当にそうなのかも。

それまでの経験は、最期の時に向かう糧でしかなくて、
最期に何を思うかで、すべてが良しになる。

有難いね。

本当に。

Om Shanti, Shanti, Shanti.


| 父のこと、癌 | 08:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あっ

1620386_10152161034890345_6249762845563542674_n.jpg
あっ、

大接近。


| 相模湖の暮らし | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広島WS『Life is yoga -ヨガを暮らしに生かすための3daysワークショップ-』

hiroshima_mini.jpg

このワークショップは終了いたしました。
どうもありがとうございました!


拡大してご覧になる場合は
こちらをクリックしてください↓
1932319_751283498224289_1284704318_n.jpg

このステキなフライヤーは、
広島の、るあちゃんの生徒さんが作ってくださいました!
どうもありがとうございます



いよいよ、5月23(金)、24日(土)、25日(日)
広島でのワークショップが近づいてきました。


この度、広島で活躍中のクリパル教師、田中留亜さんの主催で、
3日間のワークショップを開催させていただきます!


タイトルがステキです。

Kripalu caravan 2014 Hiroshima 
クリパルキャラバン 2014 広島


その第一弾として、今回私がやらせていただくのは、

『Life is yoga
-ヨガを暮らしに生かすための3daysワークショップ-』


このワークショップは3部構成。

1、育自の魔法
2、クリパルヨガ
3、おだやか家、女将の料理教室

と、本当に、いま私にあるものをすべて広島にお持ちします。
そんな気持ちでやらせていただくワークショップなのです。


1日目の『育自の魔法』は、
自分やまわりの人を愛し、いつくしむ。
そんな心を育む魔法のワークショップです。


2日目の『クリパルヨガ』では、
「あるがままの自分を受け入れる」をテーマに、呼吸と感覚を頼りに、ポーズの中で見えてくる「ありのままの自分」と繋がり、 中で動くエネルギーを大らかに解放していきましょう。

そして、私、はるとの分かち合いの時間もとり、私がクリパルヨガを暮らしに生かしてきた経験をあるがままにシェアしていきたいと思います。


そして3日目『おだやか家 女将の料理教室』では、
おだやか家 感じて育む穏やかごはん「包容力まんてん★ベジチャイニーズ」

女将である私が日頃意識をむけている、ヨガ的クッキング。
そこにある食材の命を感じ取ること。
命が育まれたプロセスに意識を寄せること。

You are what you eat.
「あなたは、あなたが食べるもの、そのものになるのよ」

そんな想いをシェアしていこうと思います。

ちなみに献立は・・・

玄米
水餃子スープ仕立て
野菜饅頭
エリンギ棒棒鶏
タピオカ入り豆乳ココナッツミルク

の予定です!!


すべての詳細はこちらをどうぞ


ね、本当に盛りだくさんなのです!

この3日間、通しでご参加いただくと、よりテーマも明確に、
その体験が暮らしに生きてくると思います。

もちろん、ご都合にあわせて単発参加も可能です。

お申込みやお問い合わせ、その他の詳細は、
るあちゃんのHPをご覧ください。

HP→ あるがままの自分を生きるためのヨガ Aruyoga



最後に・・・

私自身、生まれて初めての出張ワークショップです。
こうして地方へヨガを持って足を運べる日が来るとは思ってもいませんでした。

るあちゃんが最初、

「ヨガを暮らしにいかすという点において、はるさんの右に出るものはいない」と表現してくれたとき、

それがそうであるかは別にして、私が大切にしているものを分かってくれている、と、嬉しく感じたのを覚えています。


私がクリパルヨガを通して得たもの、
それを大きく括ると、気づきと許し、だと思っています。

今の自分に何が起きているか、という気づき。

そして、その気づきを判断の対象にしないこと。
あるがままを受け入れていくプロセス。

そこにある許し。

このことが、私の暮らしを本当に幸福にしてくれていると思います。


そんなことを、るあちゃんの大切な生徒さんはじめ、広島、その周辺の皆さん、ご縁のある方々と一緒に体験していければと思っています。


それぞれのワークショップは、まだお席に余裕があります。

ご縁ある方と会えますように。
そして、ごの案内が、必要な人のもとへ届きますように。

どうぞよろしくお願いします。

はる

Om Shanti.


| ワークショップ | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェルの断食行

10246752_10152156766405345_8428533197270212292_n.jpg
ジェルのことなんだけど。

なんかね、彼女に大きな変容が起きたようです。

というのも・・・、

ジェルはもともと、両親の家にいるときから、
1日のうち、8割がた押し入れの中で過ごすような子だったのです。

引っ込み思案でちょっと神経質。
そんな印象。

だって、押入れの戸を開けただけで、

ウゥゥウゥゥゥ ハァッァァァァァ! って威嚇するんだもん。

だから滅多なことじゃ見れないし触れない。

とはいえ、生みの親である私には少しだけ心開いてて、
触らせてくれたり、爪切らせてくれたり、
10秒くらいなら抱かせてくれたりもした。

母曰く、誰もいないときはベッドでながーくなってたりするのよ、って
言ってたから、両親との生活では、多少リラックスすることもあったみたい。
でも基本、緊張感高めな子だったのです。


で、我が家に来てから、それが最高潮になってて。
見てるこちらも可哀想で。

そりゃ、いきなり連れてこられて、不安もあったよね。

連れてくる車の中で、ジェルには、お父さんが入院してしまったこと、
これからはうちの家族になること。

最初はにゃんだと仲良くしてね、って言ったんだけど、
よく考えたら、そんな期待を持つ必要もなくて、ふたりのそれぞれのペースを
尊重してあげたい、だから、にゃんだとは無理に仲良くしなくていいよ、
って、伝えたりもしたんだ。

私はただ、ふたりにとって安心で安全な空間を作るからね!って。


でも、ダメだった。

2、3m近づくだけで、「来ないでー!」と威嚇されて、
触ろうもんなら「触らないでよ―!」って言われてるよう。

まぁ時間をかけるしかないね、ということで見守ってたんだ。

それがうちにきて2週間ほどで家出。


そして、4週間後に捕獲。

すぐにお父さんのところに連れて行き、入院以来の再会。
父もジェルもなんともうれしそうで、ホッとしたところでした。


さて、ここからです。

家出中、4週間、ほとんど飲み食いしてない様子。

メタボってお腹が床に着きそうな歩き方だったジェルは、
ずいぶんと痩せ細っていたけど、むしろ体も顔もすっきりしちゃって、
もともとの美人さんが戻ってきた感じ。

ファスティング後のキラキラなオーラをまとってるようで、
調子よさそうなんだよね。

とはいえ、最初は生理機能を停止してるようで、
あまり食べず飲まず、排泄もなし。

それが3日目、ついに、私の手作りゴハンをペロリと完食し、
立派なウンチを出して、まるで命を吹き返したよう!

すると・・・、

昨日のこと、

押入れから出てきたところを、丁寧に抱きかかえ、膝にのせてみたら、
まったく抵抗しない。私のいこいこを目を細めて受け入れてくれてる。

それだけでも結構な驚きだったのに。

その晩のこと、

私がデスクで仕事をしてたら、
押入れからニャンとか言いながら出てきて、
部屋をぐるぐる歩きまわり、

私の足元にきて、私を見上げて、ニャンって。

え?と膝の上にのせてみたら、

そこで丸くリラックスして、クルゥルゥルゥ・・・と
極上のリラックスボイスを出してるじゃないの!

私、この子を18年間知ってるけど、こんな姿初めて見た!

10336775_10152156766520345_979082318718581138_n.jpg

そして、今日はなんと、一緒に添い寝したり、
私の腕枕でゴロゴロクルゥクルゥとのんびりしちゃって。

カズに対しても、初めて喉を鳴らして、心を開いてくれたんだ。

うーん。

いったい何があったんだろう。


父に会ったから安心したのかな?

4週間の断食の行で、心身の鎧が脱げたのか?
本当にね、心も体もすっきりしたように見えるのよ。

あれだけお腹が下がってたら、きっと腰も痛かったろうね。
前より、動きが機敏に見えるし。

そうよ、きっとそう。

それに、家出中、やっぱり不安だったり怖かったり、寒かったり、
辛い思いもしたと思うんだ。
そこから救い出した私たちに、改めて心を許してくれたのかもしれない。

まぁ、ジェルの真意はわからないけどね。

でも、思いがけない展開で、私は本当にほっとしてるのです。

ジェルが心を開いた分、堂々とにゃんだの側に行けるようになったんだけど、
反対に、にゃんだがまだ緊張するみたい。

でもこれもまた変化するでしょう。

あと1月もすれば、チビちゃんが2匹も来るんだもん。
そこからまた新しい関係性が生まれてくるんだろうな。


はぁ、しかし最近私よく食べてるから、ジェルの断食行に刺激受けるわー。
動物って、やっぱりあまり食べない方が健やかよね、つくづくそう思う。

ということで、我が「おだやか家」に、少しずつ平和が戻ってきてます。

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。