観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

田舎暮らしをはじめた人たちの声

13618432244_075df2c1e1_b-940x626 (1)
※写真、サイトから拝借いたしました。

『都会と田舎を比較!
移住者10人が語る田舎と都会の最大の違い』


都会から田舎に(岡山県)越した若者たちのインタビュー。
そろそろ住む場所を変えたいと思っている方、参考までに読んでみてね。


私たちも、311のあと、いよいよ動く時が来てしまった、という感覚と共に、
ここ相模湖に越しました。

そしてあれよあれよという間に、1反半の畑を持つことになり、
大豆をはじめ、たくさんの野菜を自給できるまでになりました。

しかもそのすべてが、農薬なし、肥料なし、野菜本来の力、
天と大地の力のみで育まれた「ありのままの野菜」たち。

そんな野菜を毎日いただける幸せったら、言葉では言い尽くせません。

田舎に暮らしていちばん変わったこと、私はなんだろうな?

本当の豊かさに囲まれるようになったこと。
人とのご縁によって生かされてるって実感できたことで、
助けて、手を貸して、力を貸して、って言えるようになったこと。

そういえば、この家に入居したのは、2012年8月1日。
あと2日で、まる2年。 

えーーーー、
もう4‐5年暮らしてるような気がするけど。

相模湖ライフ3年目に入る今、
私、もうひとつ脱皮の時期にきたと実感してます。

実は、大きな決断をしました。

それはまた今度、シェアします。

若者たちのコメントはこんな感じ↓

「お金の価値について考えるようになりました」
「家から一歩出るだけで満天の星空」
「関わる人の多様性が増した」
「週末にしたいことをして過ごせるようになりました」
「普通に早寝早起きしています」
「東京で当たり前だったことが田舎では・・・」
「田舎では原点にもどることができる」
「実は東京が特殊だったんだと気づきました」
「田舎で生きていると、曜日感覚がなくなります」
「田舎は日常がエンターテインメント」

そうそう、と納得できることばかり!

そろそろ、本気でライフスタイルを見直す時期がきてると思いませんか?

私たちの、毎日の暮らしが、消費が、何を選ぶかが、
世界を変えるんだと、私は思っています。

Om Shanti.


スポンサーサイト

| ミツバチの羽音 | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーマの母猫 あやちゃんの死

10450442_10152333804565345_3957757735669730054_n.jpg

私はもう、大いなるもののお取り計らいには決して抗うことなく、
その流れを受け入れていこうと、心から想っています。

みんなの愛と優しさと祈りによって生かされたラーマの命。

実はもうひとつ、大きな愛に、というか、
宇宙の不思議によって救われていたことが、
昨晩、わかりました。

シーターラーマのお母さん、あやちゃんという美人猫ちゃん。

なんと、ラーマが事故に遭った水曜日の夕方に、
事故で亡くなっていたのです。

昨日、あやちゃんのママから連絡があり、
ラーマの事故とあやちゃんの死は、深く繋がっているとしか思えない、と。

間違いないです。
あやちゃんの命を、ラーマに注いでくれたんでしょう。

あやちゃんが事故に遭ったそのとき、ラーマは、病院で命の峠を迎えていました。
ちょうど幸子さんがかけつけてくれ、最初のノニを点眼した頃でしょう。

言葉がないです。

ただただ、命の不思議、宇宙が私たちに見せてくれる風景を、
そのまま受け取ろうという気持ちでいっぱいです。

私たちの力を超えたところで、すべては営まれているとしか思えないのです。

ラーマの命は、あやちゃんの命。

私は、それを一生、見守るお役目をいただいたことを、光栄に思います。

10369127_10152333804485345_8786190634775326329_n.jpg
お土産のトウモロコシとキャベツを収穫し、
あやちゃんにお供えするお花をいっぱい摘んで、
シーターラーマを連れてあやちゃんのお宅に手を合わせにいってきました。

私たちの命の源には、愛しかないと思っています。

本当にありがとうございます。

はる

Om Shanti.

| 相模湖の暮らし | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーマの回復 ノニジュース

10516629_10152333425055345_9110802372765446738_n.jpg
ふたりの添い寝。
愛おしいです。

そしてこの光景が、こんなにも有難いことだなんて。

ラーマ、ものすごく回復しています!
断ち切れた神経が、少しずつ繋がりを取り戻してます。

視力も聴力もバランス感覚も、ひとつひとつが、著しく回復しています!

10543634_10152333425115345_1047274282203396371_n.jpg

いまのラーマを支えているもの、それはタヒチアンノニ。

このノニジュースが、ラーマの生命力、自己治癒力を最大にサポートしてくれてます。

退院してからは2時間ごとに点眼し口から飲ませ、
飲んでからひと寝入りするごとに、出来ることが増えてきてるラーマ。

ラーマは大いなる力に守られて、今ここにいます。
本当に、そう思います。

そして、さらにお知らせしないといけないことがあるのですが、
それは、夜にでも。今からラーマを連れて出かけてきます。

また夜にアップします。

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーマ退院

10513416_10152329814785345_5076425083439831433_n.jpg
たくさんの愛を、ラーマに、そして私たちに贈ってくれた皆さんへ。

先ほど、ラーマが退院しました!

今朝病院から連絡があり、
「酸素室から出しても呼吸が落ち着いてきたので」
そして何より「4本足で自力で立ち歩き始めている」と、

退院許可が出ました。

今は左肺が小さく潰れ機能していません。

その分、右肺が頑張ってくれています。
そして今後も、右肺が補うように機能を高めるか、
左肺だって、まだ可能性があるそうです。

おとといの夜、FBでラーマのことを書かせてもらってから、
本当にたくさんの愛を受け取ることができ、
私もカズも、皆さんへの感謝しか浮かびません。

近くで遠くで祈りを捧げてくれた皆さん。
マントラを唱えてくれた皆さん。
私を許してくれた皆さん。
ラーマの元気な姿をイメージしてくれた皆さん。
愛や光を送ってくれた皆さん。
共感してくれた皆さん。
そして同じ体験をシェアしてくださった皆さん。
他にもたくさんの力がラーマに届き、こうして退院することができました。

10537341_10152329815310345_3342216757760313730_n.jpg
今は部屋にケージを作り、そこで休ませています。

10500280_10152329815205345_112077582212207226_n.jpg
シーターはね、ラーマの側を離れないの。
そしてとても嬉しそうです。

あと、ラーマの元には、「不可能を可能にするパワーを持つもの」が
たくさん集まってきました。

くださった皆さん、本当に心から感謝しています!

今はそれを、点眼したり、飲ませたり、塗ったり、敷いたり、かけたり、と、
ありとあらゆることでケアしています。

彼の自己治癒力を信じています。

必ず完治し、また元気に走り回ってくれることを信じています。

皆さん、本当にありがとうございました。

お礼は、言っても言っても、言い足りません。

カズ&はる
にゃんだ、ジェル、シーターラーマ

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーマのこと

10532348_10152326881145345_2902688322543971112_n.jpg
いつも、我が家の猫たちを愛してくれている皆さんへ

ご報告があります。

実は昨日の早朝、ラーマが大怪我をし、今入院しています。

本当に本当に悲しいことに、私がテーブルを移動させていた時、
そのテーブルが倒れ、ラーマは、重い大きな天板の下敷きになってしまいました。

すぐに天板をどかしましたが、ラーマは全身を痙攣させ、抱き寄せると鼻血と吐血。

私は血を流しながらぐったりとしたラーマを、ただただ抱きしめてあげることしかできず、
気が動転し、泣き叫ぶだけでした。

まだ早朝6時前の出来事。

カズが必死で診てくれる病院を探したところ、
車で30分以内で到着できるところで見つかりすぐに向かいました。

本当に本当に、神が味方をしてくれたとしか思えません。

ラーマを九死に一生をえました。

本当に危ないところだったと思います。
あと数十分到着が遅かったら、と思うだけで、私は息が止まりそうになります。

緊急対応してくれた獣医さんから、レントゲンの結果、
内臓破裂、肺挫傷の可能性があるということ、
そして頭部を強打したため脳障害の可能性も。

絶望的な気持ちでした。

でも、再度精密検査をしたところ、破裂が心配された脾臓も、
また他の臓器も幸い無事でした。

でも、肺と神経障害が激しく、そんなラーマを見てることが、
私には耐えがたいことでした。

そして今朝、朝の面会の際、嬉しいことに、
神経障害は回復傾向にあると思えました。

ただ今度は、呼吸器のトラブルが起き、誤嚥性肺炎、もしくは、
肺挫傷が悪化している可能性があるということ。

今は投薬を続けながら経過を見ています。

私は今、自分がしてしまったことから、
何を教訓として得ていくか、それを真に試されているようです。

そこから目を背けたくなる瞬間が、頻繁に訪れます。

自分を非難し責め、そして後悔し絶望的な気持ちの中に納まっていることは、
ある意味、容易なことだと想えます。

過去のあの瞬間に戻り、追体験を繰り返し、悲劇のストーリーにのまれること、
それは簡単なことです。

でも、私はヨガを通して、

今を生きること、そして意識的であること、目覚めていることを学び、
生きているんです。

私がそれを忘れ感情的になり、やるせなさを、悲しみや怒りとして表し発散するとき、
カズに、そして、心から信頼する友人に、そっと軌道修正されています。

ラーマは、いま、必死で生きようとしています。

彼の生命力、そして精神力はすばらしく、
カズと私を認識したときの、喜びようは愛そのものです。

ラーマは、決して私を責めていません。

私のせいで自分が今こんな目にあっている、という思考はみじんもなく、
ただただ今を受け入れて、今を生きようとしています。

傷んだあの小さな体を、元に戻そうと、健やかな状態に戻そうと、
そしてシーターの元に、私たちの元に戻ろうと必死で生きています。

本当に強い子です。本当に、強いです。

その力をサポートするために、私たちに今何ができるかだけを考えるべきなんだと。

カズ、そしてたくさん支えとなってくれている友人に助けられながら、
今、私は時間を過ごしています。

私にとって、あの子たちは、まさに、子どもなんです、
私はあの子たちの母なんですね。

血を流し朦朧とするラーマを抱きしめていたとき、

私は、いまこの世で起きてること、
ガザで起きていること、
起きてはならないことが起きていると、
リアリティをもって実感することになりました。

そして、あの小さな命の生きざまに、私は、圧倒されてます。

私にはできないことを、ラーマは淡々とやってのけているように感じます。

そして、カズ。
彼は、私を決して責めませんでした。

そしてこれからも一生、何があっても私を責めないんだろうと思います。

そして私の友人たちもみな、故意ではない事故だ、と。
誰も私を責めません。

みんなが私を許し受け入れてくれています。

そんな中、私を責めているのは、私だけです。

私の人生のテーマは、許すこと、受け入れること、愛すること。
私は、自分を愛することを、また真に試されているんでしょう。

私たちは今、獣医さんが最善を尽くしてくれている西洋医学と、
信頼する友人の勧めで代替医療を合わせラーマを治療しています。

今回ご縁の生まれた獣医さんは、飼い主の意向ならと
この統合医療を受け入れてくれました。

今は酸素室に入っているラーマですが、呼吸が落ち着いたら退院し、
自宅でケアしたいと思っています。

その際は、私は彼から離れることができなくなるでしょう。

しばらくは、ラーマの看病に、すべてのエネルギーを注ぎたいと思っています。
そのためには、仕事をお休みせざるを得ないと思っています。

ただ明日は、カズのライブのために八ヶ岳に向かいます。

実は私は、食事を担当させていただいてます。
でも、さっき作っていたのですが、全然味が決まらず、
なんとも、申し訳ないことになっています(涙)

昨日から、カズと私はラーマのためにマントラを捧げ祈り続け、
そしてなにより信じつづけています。

ラーマを愛する皆さん、どうか、もしよければ、
ラーマが元気になって戻ってくることを、強く強くイメージしてください。

そしてどうか、心から信じててください。

どうぞ、どうぞ、よろしくお願いします。

そして、すでにラーマにたくさんの愛を贈ってくれている私の大切なひとたちへ。
心から感謝しています。

愛をこめて。

カズ&はる
にゃんだ、ジェル、シーターラーマ

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぽん!

10489621_10152316548720345_7413056881841037116_n (1)
なんて美しいんだろう。

見惚れてたら、ご近所さんも集まってきて、
おー咲いたねー、
ポンってなったかい?
って。

ロータスが咲く時、ポンってなるの聞いたことある人いる?

優しく強く咲くこの花を見てたら、そのポンって音は、
気づきや悟りの瞬間を意味するんじゃないかって想った。

そしてまた、可能性が開くのも、その瞬間、今なんだと教えられた気分。

今日は今から涼亭でヨガ。
約3年ぶりにシヴァナンダヨガをリードします。

そんな朝にロータスが開いてくれたことが、シヴァナンダジや神々からの
祝福のような気がして、とても嬉しいのです。

なーんて気持ちよく書いてたら、おっと高尾ですでに渋滞。
圏央道が開いて流れが変わっちゃったねー。

今日は懐かしいメンバーもたくさん、嬉しい再会が待ってるんだ。

きっと素晴らしい1日になるな。
皆さんも気持ちよく過ごせますように。

Om Shanti.


| YOGA | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おだやか家のおもてなし

10447863_654406404645095_2007863863792701504_n.jpg
<Photo by Chikako Takazawa

ちぃの手にかかると、おだやかご飯もこんな表情に♡

昨日は久しぶりに和食でのおもてなしとなりました!

茄子とピーマンの豆味噌煮 葛仕立て
切り干し大根のなます パクチー風味
豆腐とわかめの生姜煮

車麩と野菜の煮浸し

採れたてヤングコーンとキャベツの味噌汁
しゃきしゃきキャベツと麹南蛮
10487185_654009194684816_760486780375550122_n.jpg
<Photo by Chikako Takazawa

「おだやか家」のブログはこちら

Om shanti.


| 相模湖の暮らし | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だいずのいのち、2回目の定植、終わりました

10366023_10152305190185345_8811032064523598019_n.jpg
2回目の定植日。
6名の参加で、なんと1400本、植えてくれましたー!

今日は朝から晴天。
ちょっと暑いくらいだったけど、みんな頑張ってくれました。
本当にどうもありがとうございます。

私は相変わらず、みんなを畑に送ってから家にもどりランチの準備。

この時間がね、すごくいいんだ、私には。

みんなが畑で汗を流していることを想いながら、
私は目の前にある素材たちに集中して料理というヨガ&瞑想に入っていく。

食べてくれる人を想いながらも、今ここに在ること、
ただただ、目の前で変容していく素材たちを感じながら、
2時間ほど過ごしていると、美味しいご飯ができあがる。

盛り付けをイメージしてお皿をセットしたら完成。

そしてみんなをお迎えにいく。

そこには、いい顔したみんなが、ニカ~って笑って私を待っててくれるんだ。
私が来たってことは、午前の作業が終わるって合図。

みんな、「はるちゃん、はやく来ないかなー」って思ってたって♡
こんな待たれる存在って、ホント、幸せもん(^^)

10521068_10152305190525345_2892134117304443866_n.jpg
最初はぎこちなくっても、どんどんコンビネーションがよくなっていくメンバー。
作業が進む進む・・・。

これって、DNAに入ってるねーって(笑)

そう、私たちの奥深くに眠っている力なんだと思う。
それが、土に触れていくと開いてくる。
喜びと共に、その力が蘇ってくる。
蘇ってくるからまた喜びが沸き上がる!

生きるってこういうこと。
土に触れることで見えてくることがたくさんあるんだね。

10474454_10152305190680345_3588964318926630664_n.jpg
ふふ、りんごみたいなじゃがいも。
かわいい。

10489818_10152305190885345_6004305196565065360_n.jpg

こちらは、おなかいっぱい、ごちそうさまーの瞬間。
ね、みんないい顔してる♡

次回は23日(水)、8月2日(土)16日(土)と続きますよ。
「だいずのいのち」の詳細は「おだやか家」のブログを見てくださいね。

「おだやか家」のブログはこちら

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太陽と風

10520669_10152302882985345_4369734117899337263_n.jpg
月に一度、八ヶ岳でのヨガ。

数日前から、超厳戒態勢の台風予報、11日の朝、関東上陸、なんて
ニュースが流れてたから、開催中止も視野にいれつつ、でしたが、

IMG_482620140711.jpg

今回は幸い予報がはずれ、朝からみごとなお天気!
道中、富士も八ヶ岳も拝むことができて、幸せ気分で向かいました。

IMG_482820140712.jpg
この日も、相模湖から同乗してくれた方おふたり。
3人でわいわいおしゃべりしてると、2時間のドライブもあっという間です。


ここ”Mother Earth Lodge” はすでに「家」みたいな感覚があって、
「ただいまー」と入りたくなるの。

ここのオーナー谷山さんご夫婦、そして子どもたち。
毎回、ヨガに参加してくれるメンバー、みんなの顔をみると、
はぁ、今日も帰ってこれてよかった、と想えるのよね。

10526140_633247753438296_8780271232432613694_n.jpg

近くから照りつける太陽、その熱を冷ましてくれる風。
音も、匂いも、気配も、すべて五感をフルに開いて感じていく時間。

その中にいても、私たちのマインドは、日頃の気がかりなことを思い出させる。
それに気づきながら、深い呼吸を流していると、

そして自分に繋がっていくと、

内から湧き上がる、自然な答え。

自分の中にある智慧の倉庫に触れるんだ。

そこから、ふっと沸き上がるインスピレーションをキャッチしていくと、
シャバアーサアからあけてきたとき気づく。

私の本音に。

私の本心に。

私の本質に。

私のあるがままの状態に。
それにOKを出せてる自分に。

ね。

みんな、いい顔になってるんだー。
その表情を見れることが、私の幸せ。
私はそのためにここにいるんだな。


7月の日差しでもずいぶんと強くなってきた。
8月はお休みで、次回は9月。

また木々の様子が変化してるね、きっと。

さて、アフターヨガのお楽しみは・・・。
10486585_10152302882610345_7736901838984058561_n.jpg

なんの打ち合わせもないのに、完璧なプレートになるのが、
ポットラックのミラクル
10532385_10152302883380345_4443390747885490341_n.jpg

今日もすばらしい1日。

どうもありがとうございます。

Om Shanti.


| YOGA | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳の空

10494766_10152302286295345_4593757399396631706_n.jpg
今日の八ヶ岳は、空のキャンバスにアートが溢れてたわー。

Om Shatni.


| YOGA | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロータスの花

10457954_10152300829605345_5511948792724270876_n.jpg
おだやか家のロータス、蕾が膨らんできたわー。

10527582_10152300824395345_5139250455943177799_n.jpg
にゃんだも、爽やかな朝を満喫中。

心配してた嵐もこずひと安心。
今から八ヶ岳へ向かいます。

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 06:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

農を通して感じる大切なこと

10517993_10152293350995345_2333531951373062342_n.jpg
小雨降るなか、参加してくれたみんなが、
約900本の苗たちをひろい大地へ植えてくれました。

10464102_10152293351285345_2578887985557869591_n.jpg
今年も発芽率ほぼ100%。
苗の生育もちょうどよく、定植後すぐにすっと自立し、
天に向う伸びやかなエネルギーを放ってましたよ。

私はというと、みんなを畑に送り、
少ししたら家に戻りランチの準備をしてました。
3時間後、またみんなを迎えに畑に戻ると、

さっきとはあきらかに表情の違うみんながそこにいるのです。

なんというか・・・。

ヨガを終えたときのみんなの顔に近い。
いや、同じって言ってもいいくらい。

顔がほのかに赤みを帯びて、全体からすっと透明感が出て、
なんとも優しい顔つきになって、そして少し気怠さもある。

10441930_10152293351775345_7493044037903004412_n.jpg
農作業ってさ、体を使って心を一点に集中させ、
目の前にある土や植物や虫たちと対話する中で、
自ずと自分の内なる声に耳を傾けてく作業になるからね。

それってまさにヨガであり瞑想であり。

それを終えた後のひとの存在感は、同じであってあたりまえか。

今回、カズがだいずのいのちは動く瞑想だって言ってたけど、本当にそう。

10440911_10152293351535345_1224408568866568015_n.jpg
カズがいちばん大切にしたいのは、
農を通して、それぞれが何か大切な本質的なエッセンスに触れ、
それを感じとって、それぞれのやり方で、その体験を生かしてもらうこと。

実際さ、1日を共にした仲間と分かち合う最後のシェアリングでは、
ヨガのWSの最後のときと同じことが起きてるんだ。

みんなが、内に沸き上がったことを素直に言葉にのせて語ってくれる。
それをただ静かに傾聴する仲間たち。

「だいずのいのち」本当にいい場が育まれてます。

カズも私も、そんなみんなの姿を見ていられることに、深い喜びを感じてて、
みんなを送り出した後は、ビールで乾杯しながら、
あぁ今日はいい1日だった、みんなステキだね、を連呼してます。

この日参加してくれたみんな、心からありがとう!

「だいずのいのち」の詳細は「おだやか家」のブログを見てくださいね。

「おだやか家」のブログはこちら

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バリの風 響き・ヨガ・瞑想の旅

10489725_10152282692965345_7814688309065330344_n.jpg
Mindful Retreat
バリの風 響き・ヨガ・瞑想の旅

今宵はケンさんとやすさんのコラボワークショップへ。

あぁ、なんか救われました。
このところの心のざわつきが穏やかに鎮まった感じです。

サマディボール(三昧琴)の音は最小の粒子として中に染み込んでくる。

そのつぶつぶが、アーサナで開かれ始めた身体の中でスパイラルに動いてくれて、
滞りを洗い流してくれたようです。

ケンさんのリードの言葉は相変わらずシンプルで無駄がない。
音も言葉もエッセンスのみ、って感じで、心身に滲みました。

やすさんは、さまざまな繋がりがあって会いたかった人のひとり。
ご縁結びにいってよかったなー。

今晩は、よく眠れそう(*^^*)

ケンさん、やすさん、ご一緒したみなさん、どうもありがとう。

Om Shanti.


| YOGA | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛をもって暮らしたい―集団的自衛権の容認に対して―

今日の午後には、日本は「戦争をする国」への入り口を開けてしまうのか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140629-00050110-yom-pol

昨日のクラスで、「夏の嵐」を話題にしました。
ゲリラ豪雨すごかったね、と。渋谷のマンホールが飛んだらしい、どこどこも水没したらしい、と。

でも私は、新宿で起きた集団的自衛権容認に抗議する焼身自殺が起こったこと、官邸前デモのこと、そして戦争のことは話題にしなかった。いや、できなかった。

311以降、決して無関心ではいられないし、傍観してるつもりはないんだけど。もっともっと、みんなが普通にディスカスすべきことなのにね。

家ではカズとよく政治の話をする。安倍がこういうこと言ったよ、こんな発表があったよ、自民はこんな政策を出してきたよ。もちろん原発問題も。その中で、私たちはどう生きていくか、と自問する。

そんな時は、家族、カズと4匹の猫を想う。
私たちを取り囲む心優しい友や仲間を想う。
それを感じるときの私の内側はとても平和だ。

私は、ここにある平和の中で生きていたい、と思う。


今回の事で、私たちの多くはとても苦しんでる、悲しんでる、怒ってる。
安倍政権が許せないし、どうにかしろ!くそー!って思ってる。
私も悲しいし悔しい、すごく嫌な思いをさせられてる。

でもふと思うんだ。
私はヨガの智慧というメガネをもって世の中を見る癖があるから。

今、私が感じている苦しみや悲しみは、過去に私が誰かに与えた苦しみや悲しみが戻ってきてるだけのことだから、と。

カルマ理論とは、平たく言うとそういうこと。
やったことは戻ってくる。

理不尽だと思っても、実際そこには因果があり、実は辻褄が合って、それ相応のものが戻ってきてるだけなんだと。

だからこそ、「もう苦しみたくない、もう悲しい思いをしたくない」と思ったら、「もう誰も苦しめない、もう誰も悲しい想いをさせないように生きよう」
そう考えることで、自分に戻ってくる状況が変わっていくんだと思う。

辛いことが起こると、あぁ私も以前、同じような思いをさせたことがあるな、と思う。

現政権、その存在が巨大すぎて影すら見えないような支配者たちだって、みんなひと一人一人なんだ。彼らにだって、彼らがしたことに相応のものが戻っていくんだろう。

もう、暴力が戻ってこないように、私たちは、非暴力で歩むのがいい。

もっと、愛のある政治家を見てみたいな。
もっと、愛のある国民でありたいな。

もっと、愛のある社会で暮らしていたいなー。

私の今の行為に見合うものが戻ってくると信じて。
愛をもっていきていきたいな。

そんなことをつくづく思わされた7月1日。

2014年の後半に入ります。

私は、自分の愛を体で表現できるように、
今日からフラダンスを習いに行きます♡

Om Shanti.


| ミツバチの羽音 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月30日の報道

昨日の報道、見ることができました。
まだ見ていない方もいると思うので、シェアします。
※いつかリンクきれしちゃうかもしれないけど・・・。

報道ステーション 14.06.30
http://www.dailymotion.com/video/x20jwgw_housute-syuudantekijieikenkakugiketteizenya-kokkakoumuinnibonusshikyuu_news


NEWS23 14.06.30
http://www.dailymotion.com/video/x20k0yn_news23-koumeitouryousyouasukakugiketteihe_news

Om Shanti.


| ミツバチの羽音 | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。