観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天岩戸神社東本宮<高千穂ひとり旅⑥>


高千穂の中でもとても有名で人気のある天岩戸神社。
<西臼杵郡高千穂町大字岩戸1073-1>

私は、川向うの東本宮のみ、参拝してきました。

正面で、天鈿女命がくるくると回りながら舞っていたのには
ちょっとひきましたが(^^)

気を取り直して、静かな参道を登っていきました。

西本宮は大勢の人であふれていましたが、
こちらはしーんと静まりかえり、ひっそりと、それでいて充実した
気が満ちてて、なんとも気持ちのよいところ。



質素です、とても質素。
それが気に入りました。

この東本宮には

天照皇大神
 あまてらすすめおおみかみ

が祀られているとのこと。

今では、天岩戸神社といえば多くの参拝客が西本宮へ向かうようです。

私も、もちろんそうしようと思っていたのですが、今回お世話になった方に、
「東本宮がいいですよ、東に行きなさい」と提案されたのです。

その後、調べたところ、

この東本宮は、天岩戸から出てきた天照大神が最初に鎮座した地として伝わり、「天照皇大神」(あまてらすすめおおかみ…皇祖神であることを強調した呼びかた)として祀られているそうです。

よって、この東本宮こそ、天照大神を祀っている信仰の中心のよう。

実際、行ってみると、なんと質素な・・・という印象。

でも、ひんやりとした氣、鬱蒼とした森、
途中、竹林の方からキツツキか、と思われるようなコンコンという音が響き、
なんとも心惹かれる場でした。

この静かなたたずまい、むしろ、これで十分なのかもしれません。



奥にいらっしゃるのでしょうか・・・。

あの鏡に映る自分の心を、よくみておきたい、と思わされる空間。

神聖です。

それ以外の言葉が浮かばない。






なんとも、優しい気に満ちた場所でした。

あの時、私の心には、

いま、この時、ここに在り、ここに生きてることが、幸せでならない。
的なものしか浮かんでなかったように思います。

そして、誰もいない拝殿の前で、
まだ習いたての観音舞をひとり舞いました。

高千穂に行く前、舞の先生に
「本当はもっと練習してきちんと舞いたかったのですが」、と言ったら、

「神様は芸事だ大好き、想いのままに舞ってくださいませ」と言ってもらえて、

そうよね、私は神さまのために、私のうちなる神のために舞うんだ、と思え、
ゆらゆらと体を気に任せて舞ってみました。

ちょうど少し習っていたのは火の舞。
天照大神に捧げるにはぴったりだったと感じました。

Om Shanti.


スポンサーサイト

| 聖地巡礼 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜料理 田の花<高千穂ひとり旅⑤>


高千穂でベジランチ。

高千穂に行くならここ行ってみてーと、友だちもおすすめしてもらってました。

天岩戸神社に向かって街道を進み、わき道にそれてから田舎道を上る。
牛さんを横目に、正面に小奇麗な建物が見えてきます。

高千穂町 野菜料理 田の花




original.jpg
すっきりとした店内。
大きな窓からの光が優しいです。



こちら、お野菜のワンプレートランチ。

9つの惣菜、どれも美味しくいただきましたが、
特に気に入ったのは・・・。

京芋の煮物、
ゆず味噌の刺身こんにゃく、
ネギと椎茸のてんぷら

でした。

あとね、
IMG_863020141128.jpg

この玉蜀黍ごはん、美味しかったです。

とうもろこしの粒がすっごく小さくて、口当たりがよく香りがたつ。
繊細なお仕事、和食のよさを感じます。



いやいや、大満足。



そして、牛さん横目に、また街道へ。

午後の神社めぐりに向かいます。

Om Shanti.


| 聖地巡礼 | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋元神社・二上神社<高千穂ひとり旅④>


秋元神社
<西臼杵郡高千穂町大字向山6781>

高千穂2日目。

お世話になった宿のご主人が、朝から案内してくれた最初の神社。

高千穂から小一時間。
山の中の集落を抜けて、日本の原風景、といった景色を眺めながら
たどり着いたのが、ここ、秋元神社。

その間、ご主人の話に笑いっぱなしで、あっという間でした。



こちらには、

国常立命
 くにとこたちのみこと

国狭槌命
 くにさつちのみこと

豊斟淳命
 とよくみぬしのみこと

といった神々が祀られているとのこと。



この 「 秋元神社 」 、実は、鳥居も拝殿も東北の方位、
つまり鬼門を向いているそう。

これはあまり見られない特殊な仕掛けで興味深い神社 のようです。

この拝殿から鬼門方面に何があるかというと、まさに日本列島そのもの。
国造りの神々が、日本列島を見渡している、ということらしいです。

私は神々についてあまり詳しくないのでよくわかりませんが、
きっと深い意味があるんでしょうね。

拝殿の右手には 「 御神木 」
拝殿の左手に 「 御神水 」

そしてこの御神水がすばらしく、水場の周りの気のよさったら・・・。
光が違うよね。

あぁ、呼吸はどんどん深まって、気持ちもおだやかに、本当に気持ちがいい。

ご主人に言われた通り、ストーンのブレスを10分もつけていたら、
まっさら透明になったのには本当に驚きました。

そして、「おだやか家」と「おだやかファーム」の四方に水を撒くように、
と言われ水を汲んで帰ってきました。

ここを知る方々は普段の飲食、炊飯にこの水を使っているようです。
この日も熊本から水汲みにいらしてる方とお話ししました。



そしてこちらが裏手の岩場にあく深い洞窟。

実はここが天岩戸か、なんて話もあるようですが・・・。

いずれにせよ、古くから修験の場として、
山伏が修業したと言われる洞窟のようです。





そして、次に向かったのは二上神社
<西臼杵郡高千穂町押方押方2375-1>

実は、今回たくさんの神社に足を運んだ中で、いちばん私の気に合った、
気に入った場はこちらでした。

遠くからみると重なり合ってひとつの山に見えますが、
角度を変えると、男岳・女岳とふたつの峰が見える二上山。

日本書紀にあるとおり、瓊々杵尊(ににぎのみこと)が天孫降臨(てんそんこうりん)した神山として知られる二上山の中腹にある神社です。



こちらには

伊弉諾命
 いざなぎのみこと

伊弉冊命
 いざなみのみこと

が仲良く祀られているそう。

心から夫婦円満を祈願しました。 



そしてこちらが御神木。

見えますかね、男根と女性器がしっかりとそこに。
そしてこの御神木、触れるとほんのりと温かい。
本当に美しい木でした。

こちらの場、気の軽やかさは他では感じたことのないもので、
100段を超える階段も、一段飛ばして軽々と上れてしまって自分でもびっくり。

こちらには、今すぐにでもお礼参りに伺いたいくらい!
大好きな神社です。

Om Shanti.


| 聖地巡礼 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高千穂神社の夜神楽<高千穂ひとり旅③>



宿に入ってひと息ついてから、市街地へドライブ。

町をひととおり散策してから、
高千穂神社で毎夜開かれる「夜神楽」へ。

こちらの神楽は、天照大神が岩戸にかくれたとき、
天鈿女命(あまのうずめ)が岩戸の前でおもしろおかしく、
艶っぽく踊ったものが始まりだそう。

説明によると、今でいうストリップだったとか(^^)

それを見ていた神々が大笑い。

外が気になった天照大神は岩戸をちょっと開け、
それを天手力男神(あめのたぢからお)がこじ開けたと言われています。

舞台には、彫り物(えりもの)と呼ばれる紙細工が天井からぶら下げられ、
二間四方(8畳ほどのスペース)を仕切っています。

これを神庭(こうにわ)と呼び、その中で奉仕者(ほしゃどん)たちが、
優美に豪快に、そしてユーモラスに神楽を舞います。





実は、最後の御神躰(ごしんたい)の舞が本当に面白かったんだけど、
携帯のバッテリーが切れて写真なし、です。

イザナギ、イザナミのおふたりが、仲睦まじく登場し、
ふたりで酒をつくり、互いに飲ませないながらほろ酔いに。

キスして抱き合って、あらあら、そのまま愛し合うという、
なんとも夫婦円満な舞なのです。

後半、ほしゃどんたちは舞台を降りて客席へ。

イザナギが浮気をしイザナミがヤキモチをやき、
かと思えば、今後はイザナミが浮気をし、イザナギがやきもちを焼く。

もう、みんな大笑い。
神々の人間らしさ、大らかな性、ユーモアたっぷり。
伝統芸能って、ベタだけどおもしろいね(^^)

この高千穂神社の夜神楽は、観光用に毎晩演じられているようです。

実際は、11月末から翌2月ごろまで、
それぞれの村の個人宅にこの神庭をつくり、ほしゃどんたちが夜通し踊り、
収穫への感謝と翌年の豊穣を祈願するものだそうです。

Om Shanti.


| 聖地巡礼 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高千穂峡<高千穂ひとり旅②>



一路、高千穂ー!

のつもりが、看板に惹かれるがまま、
あっちに寄り道、こっちに寄り道で、

ここは、そのひとつ。

ワイナリーの看板に引き寄せられて上った先は、
こんな景色を一望できる場所でした。

あぁ、寄り道って大好き。

興味惹かれるままに、ハンドルきってどこへでも。
急ぐ道じゃあるまいし~、なんて独り言をいいながら。



妖精のような雲。



羽ばたいてる。



ということで、ようやく到着。
高千穂峡です。

ここは、約12万年前と約9万年前の2回の阿蘇火山活動のときに
噴出した溶岩流(火砕流)を、五ヶ瀬川が浸食した侵食谷らしいです。


「神橋」









歩道を進むと、たくさんの人が写真を撮っている滝が見えてきた。

あぁ、なるほど、あれが、真名井の滝(まないのたき)ね。



うーーん、なんでボートがあんなにいるんだろ?
と思ったら、あれが売りなんですねー。
景観が・・・、と感じるのは、私だけじゃないはず。

それに、やたらと、ギギギギギッ、ガタン、ガタン、とボートをこぐ音
ぶつかり合って互いに押し出す音なんかも聴こえてきて、かるく興ざめ。

そういえば、高千穂峡の写真には、
いつもこの滝がボートと共に映っている気がしてきた。

そして、ボート乗り場が近づいてきたころには、
すっかり人の商売っ気が充満してる場に。

うーーーーーーーん、
居心地悪い。


そんなこと感じながら、そうそうに退散しよ、と思ったところに、
にゃん、登場。



しばし、対話。



この子に会えただけで、ここに来たかいがあった♡

さて、今回お世話になるお宿に向かいましょう。

Om Shanti.


| 聖地巡礼 | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幣立神宮<高千穂ひとり旅①>


幣立神宮(へいたてじんぐう)
<熊本県上益城郡山都町大野>

空港でレンタカーを借りて、小一時間。


棚田や田園風景の広がる熊本の田舎道をひた走り、



見惚れるほど美しい竹林を抜け、

何度、あぁ気持ちいい、あぁ幸せってつぶやいたかなぁ(^^)


街道沿いに大きな「高天原日の宮 幣立神宮」という看板、
そして大きな白い鳥居が見えてきました。

こちらには、

神漏岐命 
 かむろぎのみこと

神漏美命
 かむろみのみこと

大宇宙大和神
 おおとのちおおかみ

大御中主大神
 おおみなかぬしのかみ

天照大御神
 あまてらすおおみかみ

といった古事記や日本書紀に登場する神々が祀られているそうです。

あと有名なのは五色神面。

世界の人種を5つの肌の色で表した神面が秘蔵されていて、

「五色神祭」という、すべての人種の代表の神々がここに集い、
地球の安泰と人類の幸福、世界の平和を祈る儀式が行われるそうです。



鳥居をくぐり階段を上り、あるところでふと歩みを止めたくなる。

その下の段と上の段では、まったくもって気が違う、という場がある。

空気のベールがその一帯を包み込んでいて、気温も透明感も、
ピリっと感じる緊張感も・・・、すべてが変わる瞬間がある。

気のせいと言われればそうかもしれないけどね、
でも、まさに、気、のせいなんだと思います。







本殿の左奥に、ふと見ると「東御手洗社」という看板が立ち、
杜に通じる道が見えたので、降りることに。



10分くらいかな、杜を抜けると
龍神さまが大きな口を開けて待っていてくれました。




こちらが東御手洗社。



池があり、清水がわき出て、水の気たっぷりの場でしたが、
最初なんとなく重たさを感じて、正直いって居心地が悪い。

見ると祠の周りが汚れている。

その奥をみると箒が転がっていたので少々お掃除を。

私の気持ちがおさまったのか、
気も落ち着いてきたように感じました。

しばらく座り、

そしてまた杜を通って本殿へ。



ふと心惹かれる木があって、
その前にあった椅子に腰を掛けてみる。



心満たされ離れたところ、木の裏手にこんな表札が。



「三千年前、ここから阿蘇山が丸見えで、春景色が見事だったので、
インドの行者がここから修行したという。

今日、インドの北部地方に「春」のコトバがあるのは、この地の移りである」

!!

北インドのハル、といれば、
私が愛してやまないハリドワールのハリとつながるのかしら?

と、ひとりにっこり、喜びで胸が躍りました。





そして最後に御神籤をいただくことに。

「心を平和にして親類縁者に交われば
争いごともなくなってよく一家和合し
他所には困ることあっても自分の家には
春風が吹くようです
他人のために尽くしなさい」

「神と一つの心になれば、はれてすずしい胸のうち
自分も知らず、先方も知らぬが、可愛と思う心、憎いと思う心、
それがこの身体から光となり、波となって、先方の身体に、心つたわって、
これを助け、これを傷つける
常に正しい神様と御一体になり、平らかな心、清い思いで、
美しい光、清い心波を放出なさい」


実はこの神社に入ってからずっと「家庭の平和」について考えていたのです。
おだやか家を体現して生きていたいなって。

そしたら、最後、この言葉をいただき、深く納得でした。

深く御礼を捧げて階段を下り、
空気のベールを潜り抜け、下界に降りていきました。

次は一路、高千穂へ。

Om Shanti.


| 聖地巡礼 | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迷いを手放した日のシヴァナンダヨガ



少し前ですが、11月11日はYoga Kutir『涼亭』、
今月はシヴァナンダヨガを行いました。

平日にもかかわらず、足を運んでくださる皆さん、
いつも、本当にどうもありがとうございます。


この日は、私は朝からとても気持ちがリラックスしていました。

というのも、長い間、忘れては蘇り、蘇れば忘れたくなるような迷いが
あって、その迷いに対する答え、決断を、朝の運転中に下したのです。

助手席に座るカズに、私は、胸にしまっていた迷いを初めて口にして
相談してみたんです。

別に隠していたわけではなく、このタイミングまで熟成していたという感じ。

そして、カズのアドバイスをもとに、私は決断を下せたんです。

それは、私の心をすごく軽く、気持ちよくさせてくれました。

手放し、ってひとことにしちゃうと簡単だけど、
毎度、そう簡単にはいかないよね。

でも私は、もう自分の内にあるんだ、外に求めなくていいんだ、という確信
を得れたようで、ほっとしてました。

そんな朝です。

この日のクラスはいつにも増して、力が抜け直感が冴えて楽に行えました。



シヴァナンダヨガは、この一連の流れがシンプルに決まっているというのが
大きなポイント。

同じこのと繰り返しから、今、という瞬間の新鮮さに気づける、というか。

毎回の違いに気づき、変化に気づき、成長に気づき、怠惰に気づく。

簡素で奥深いヨガだと思います。

さて、みんなの体験はどうだったんだろう?



そういえば、この日は参加してくれた心友のお誕生日でね、
それをみんなで祝ったり、温かい時間が流れました。



終わってからみんなと少しの間別れて、ひとりで園内を散策。

いつもは木々の様子に目が向く私ですが、
今日はなぜか、石畳に・・・



これは、帰ってから写真を見て気づいたんだけどね。

なんだろう、この歩みを象徴するような私の視界。

そんな日でした。



ここから、ランチ会、そしてお不動様のお護摩へと。

今日も充実の時間を共に過ごせてよかった。

みんな、どうもありがとうございます。

次回12月は、108回太陽礼拝。
お陰さまで、多くのキャンセル待ちをいただくほどの人気です。

みんな、修行系、すきねー(^^)

私も、楽しんで向かいます。

Om Shanti.


| YOGA | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳での種まき、本年終了



春からスタートした、八ヶ岳 Eco Village-Mother Earth Lodge-での
クラスも、今回が年内最終回となりました。

12-3月までは雪も深く、気温もそうとう下がりますからね。

最終回のこの日も、もう屋外はむり。
風が冷たくて。


さて、この日、八ヶ岳周辺のレギュラーのみなさんはお一人のみ参加で、
あとはなんと、東京からの社員旅行の合間に、アクティビティとしてヨガを
選んでくださった皆さんが、6名も参加してくださいました。

実は、この経緯が面白いのですよ。

数週間まえ、エコビレッジのオーナーさんから電話が入りました。

あのね、

ヨガに参加したいって人から連絡があって、

どうしても行きたいんだけど、到着が遅く時間が間に合わないから、
ヨガのスタート時間をずらしてくれないかっていう問い合わせなんだけど、

はるちゃん、どうする?

って。


いやー、私、電話口で大爆笑しちゃって!

だって、すごいお問い合わせだと思わない?

開始時間をずらしてほしいって、なかなか言えませんよ普通。

でも、ひとしきり笑い、すごいねーって感心したあと、
私はさらりと、いいよ、って答えてました。

なんかそれもいいかなー、って思えたの。

私が頑なに、いや、10:30スタートだからそれは無理!
って言い張ることもできるけどさ。

日頃からかなりゆるーくスタートして、ゆるーく終えてるクラスなので、
「いいですよー」って答えになったんだ。



そして、蓋を開けてみれば、
レギュラーのみなさんは都合が合わなかったようで不参加。

それもすごく残念ではあるのですが・・・。

この日は、この東京からの社員旅行の合間にヨガしてみようよ、と思いつき、
時間をずらしてもらってでも参加したいという、熱意を持った皆さんとご一緒
できたわけです。

それはそれで、すばらしい一期一会。

ヨガ初という方も多いなか、ピュアに体の感覚への気づきがあり、

なんか、ものすごくおだやかな気持ちになりました。

息してることに意識をむけるってことが新鮮。
そして、上のほうだけで息してることに気づきました。

はるさんが、「喉の奥を緩めて」と言ってくれた時、
自分の喉がこんなに緊張してたんだってことに気づいてびっくりしました。

最初は、体の形、位置が合っているかどうかがすごく気になったけど、
しだいに気にならなくなり、心が落ち着いてきました。

私は、こういうシンプルな気づきを聴くのが大好き。
ここから、すべてが始まると思っているから。


皆さん、毎日懸命に勤めるオフィスワーカーです。
1日中、デスクワークでしょう。

だから私は、電話の音を気づきのベルにする、
大好きなティックナットハン師のマインドフルネス瞑想をひとつ、
お伝えして終えました。

皆さんの日々に、気づきが生まれますように。

そんな種まきができた1日。

本当に光栄でした。
時間ずらしてって言ってくれてありがとう(^^)

また会える日を楽しみにしています。

Om Shanti.


| YOGA | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月のYoga Kutir『涼亭』はシヴァナンダです

Haruta in INDIA 14520141106

来週11日は、Yoga Kutir『涼亭』
今月は、シヴァナンダヨガです。

シヴァナンダヨガ。


まず、クラスの前後に唱えるマントラが気持ちいいです。

サンスクリット語の響きと波動によって、
場と心身を浄化してからプラクティスに入っていきます。

呼吸法を終えてから、太陽礼拝で体を温め、ゆっくりとポーズに入ります。

シヴァナンダの特徴としては、ポーズとポーズの間にシャバアーサナが入ること。
Haruta in INDIA 25420141106

体をぎゅっと使って緊張、ふわっとゆるめて弛緩。

この緊張と弛緩の繰り返しが、最後は深い深い弛緩へと導き、
緩んだ体にはたっぷりとエネルギーが満ち流れ、

心は静まり、そのときその人に必要なヨガの効果が生まれてきます。

私は、2000年にはじめて行ったのがこのシヴァナンダヨガでした。

そして2007年インドでシヴァナンダ教師となり、その後指導を続けています。

途中3年ほど、シヴァナンダとクリパルが混ざり合い、
バランスが取れなくなったとき、シヴァナンダのリードから離れました。

でも最近になって、今の私にできるクリパル、そしてシヴァナンダがあると
思い至り、また再開しています。

シヴァナンダのシークエンスを、クリパル的なアプローチも交えて行うことで、
独特のディープリラクゼーションへと自ら入っていくことができます。

11月11日(火)10:00-12:30 あと数名、ご参加できます!

詳細はこちらからご覧ください。


Om Shanti.



| YOGA | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<スペシャルイベント>癒しと誓い クリパルヨガ×シンギングボウル×サンカルパ瞑想 

10544979_2008143509326370_1210349238_n.jpg

大好評につき第2弾!

最高に贅沢なセルフヒーリングのためのヨガ&シンギングボウル。

~癒しと誓いのHalf day リトリート~
『クリパルヨガ × チベタン シンギングボール × サンカルパ瞑想』



お陰さまで満員となりました、どうもありがとうございます。
引き続き、キャンセル待ちでの受付を承っております。
参加ご希望の方は、ご連絡ください。



私の大切な友人であり、信頼するシンギングボールヒーラー、明石露香さんをお招きして、ヨガと音の波動による「癒しと誓い」の時間を、皆さんと共に過ごしたいと思います。

シンギングボールが奏でる音は、人、物、場をその波動で浄化すると言われています。 また、私たちの体の背骨に沿ったラインに在るといわれる7つのチャクラに適度な刺激を与え、そのつまりをとり、活性化してくれます。

その響きの中でヨガをすることで、意識はより内に、そして心と体が繋がっていくのがわかるでしょう。その状態で、聴こえてくる自分から自分への真のメッセージを受け取っていきます。

2015年をどのように過ごしたいか、今一度、自分自身と確認しあい、サンカルパ(誓い)を立てていきます。その誓いは、浄化されたチャクラへと沁みこみ、実現をサポートしてくれることでしょう。


IMG_508620141028.jpg
場所は、目黒区にある菅刈公園「和館」です。

IMG_507920141028.jpg
清潔な和室、清々しい気が流れています。

IMG_508020141028.jpg
窓からはきれいな日本庭園が・・・。


≪ご案内≫

■日時  
1月25日(日) 10:00 ~ 15:00 

<タイムスケジュール>
10:00 ~ 13:00  ヨガ × シンギングボウル × サンカルパ瞑想 
          
13:00 ~ 15:00  ランチ新年会 + シンギングボウルで遊ぶ時間
※ランチは中目黒ヴィーガンカフェ ALASKA さんのランチボックス


■場所
 菅刈公園『和館』
  ※目黒区青葉台二丁目11-25
    最寄り駅 東急東横線 中目黒駅、代官山駅下車
  ※アクセスは、ご予約後、詳細をお送りします。
 
■参加費
 
 【ランチ新年会参加の場合】
 6,000円(クラス代・ランチ代・税込)

 【ランチ新年会不参加の場合】
 5,000円(クラス代・税込)

 レンタルマット 200円(要予約・予約の際お知らせください)
  ※事前のお振込みをお願いします。詳細は予約後にご案内します。

■定員 20名 → 満員となりました、ありがとうございます。
現在、キャンセル待ちでの受付となります。



■持ち物
 ヨガマット、動きやすい服装 ※更衣室有
 ブランケットやショール、ハンドタオル、水
 ※足元は冷えないようにレッグウォーマーやソックスがあるといいです。
 ※ブランケットやショールは、休息のとき体の上にかけて使用します。


****************************

■プロフィール
10564804_2008143512659703_1921456441_n.jpg

明石露香 シンギングボールヒーラー

生まれつき心臓が悪く、医師から走る、泳ぐなどの運動を止められていました。虚弱体質で小さい頃から薬漬けで、両親も長くは生きられないと思っていました。
20代になり一向に改善しない身体の不調に加え理由のない孤独感に襲われ続け、自分が存在している意味を探求したくなりました。

人並みに動けるようになりたいとの思いもあり、心、身体、魂の各方面でいろいろ学んできました。

自分が学んできたツールを通して皆が笑顔で愛に溢れた毎日を過ごすお手伝いが出来たらと、2011年からヒーラー、セラピストとして活動しています。

❖学んできたこと

サウンドバランシング セラピスト集中トレーニング/バリLight Spirit
セイキムレイキ, 前世療法/Y&Yヒーリングセンター
チャネリングコース ,ヒーラーコース/パドゥマナ
ヒュージョンヒプノセラピー/ジーン マートンケント
レイドウレイキ、光の言葉上級コース、ファスティングアドバイザー
薬膳アドバイザー、ピルビスワーク1級、チベット波動ヒーラーコース、
更年期の為のヨガインストラクター……etc 

****************************


■ご予約・お問い合わせ 
 「ご予約・お問い合わせフォーム」から、
 もしくは、yogakutir@live.jp へメールをお送りください。

  ご予約の際は、
  ・氏名、
  ・参加イベント名
  ・初回の方は、携帯番号とアドレス
   ※当日連絡がつくものをお知らせください。
  ・ランチ新年会は参加? 不参加?
  ・レンタルマット希望の方はお知らせください。

 その後、予約確認メールを返信いたします。


■キャンセルについて 
 大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。
 どうぞご了承ください。
 
 10日前まで  キャンセル料なし
9日前~前日 参加費の80%
当日     参加費の100%
 
 キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。


*********************************


その他、ご不明な点はどんな些細なことでもかまいません、
遠慮なくお問い合わせくださいね。

はじめてのみなさん。

ヨガが初めてだけど大丈夫かな?とか、身体硬いしとか、男だしとか・・・

最初は不安を感じることが多いでしょうが、大丈夫です!
分かりやすく丁寧にお伝えしますので、どうぞ安心していらしてください。

皆さんに会えるのを、心から楽しみにしています。

Om Shanti.


| ワークショップ | 00:21 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。