観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カラーセラピー・ヴィジョンスパイラル

11016656_10152792736600345_1168229928_n.jpg
カラーセラピー。

カラーボトルって、見てるだけでなんともときめく存在。
昨日は友達の紹介で2時間ほどのセッションをモニターとして受けてきました。

オーラソーマとは違い、ボトルはシンプルな単色カラーの14本。

テーマにそって、数本ずつ選んでいきます。
というか、実際のところ、「ボトルに選ばれる」という感覚は
オーラソーマと全く同じ。

目を閉じ落ち着いてきたところで、ふと目をあげると、
一列に並んでいるボトルの中から、

少し前に出てきてるような、
きらんと光るような、
にこっと微笑まれるような、
隅っこからすごく主張されているような・・・。

いろんなフィーリングがあるんだけど、
間違いなくボトルが呼んでくれるから、私はただそれに素直に
したがって手を伸ばすだけ。

11007535_10152792736590345_1280084604_n.jpg

自分の本質的な性質、
対人関係でのパターン、
そして思い描く理想像。

あぁ、ドンピシャ。

本質的な性質を理解して、それを表現できている部分、
反対に、恐れから避けてる部分が浮き彫りにされて、妙に納得。

対人関係では、私が大切にしてるものに反してる人に対して嫌悪を抱く、
という典型的なパターンも見えて苦笑いです。

でも、嫌いなものは嫌いなんだもん。

以前は、そうはいっても嫌っちゃいけないと思って、好きなふりしてたこと
があって、それが後から後から自分を苦しめてしまってね。

あの人嫌い、って言っちゃったほうが、
ある意味健全だわ、と思う今日この頃。

11016664_10152792736610345_911453781_n.jpg

ボトルからのメッセージを受け取りながら過去のパターンを意識化したり、
Q&Aのダイアログで、価値観、プライオリティを明確にしてもらったり、
そして、ヴィジョンスパイラルというセッションでは、これから先の未来を
クリアにイメージングしていきました。


その中に、

これまでの10年間、私がクリパルヨガの学びの中で体験してきた、
たくさんの変容のきっかけとなるキーワードがわらわらと現れてきました。

懐かしいものもあれば、今だお馴染みのものも。
それをざっと俯瞰し、とても客観的に再会できた気がします。

その中で、ひとつ大きく新しい気づき、
とてもすごく印象的だったこと。

それは、「これまであなたが育ててきたものは何か?」という問いに対して
私は間髪入れずに「自分」と答えてました。

そのダイアログを振り返ったとき、ふとキャッチした思いは、

私は私の母であり、またその子である、ということ。

母が子を産み育てるように、
また、子が母を育てていくように、

私は、私自身によって産み出され、育てられているんだ、と。

そう思ったとき私は、
やっぱりすべては自分の中にあるんだ、と強く感じたの。

私がいつまでも手放せない、出産や子育てへの憧れや欲望すら、
実はすでに内側の世界でなされている事なんだ、と。

あは、達成してるじゃん、って(笑)


あぁ、自己探求ってなんでこんなに可能性に満ちてるんだろう。

気づいた途端、そこにはふわりとスペースが生まれ、
また悠々と泳ぎまわれる世界が広がる。


今回のカラーセラピー、シンプルゆえにとても深く自分と対話できました。

色って不思議なもので、自分を照らす光そのもの。
時に、映し出す鏡そのもの。
色を通して、自分という存在の貴重さに気づかせてもらいました。

真理子さんの落ち着いた存在感と、見守ってくれる優しさ、
サポートしてくれる言葉があって、こんなに深く中と繋がれました。

ちなみに、私のヴィジョンについては、こちらに書きました
真理子さん、本当に感謝しています。ありがとう!

真理子さんのHPはこちら。
ECRU Style&Colors 〜Mariko Seki〜
URL : http://mariko-seki.petit.cc/

カラーセラピーについて


今の自分を見直すきっかけになると思います。
必要かもってピンときたら気軽にコンタクトとってみてくださいね。

E-MAIL : marikokubo8@gmail.com



Om Shanti.
スポンサーサイト

| 感じたままに | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴィジョンスパイラルでみたヴィジョン

11016664_10152792736610345_911453781_n.jpg

これからのヴィジョン。

私は、コミュニティの中で、仲間を集いながら、
ティーチャーとして伝えていくことを行い気づきを促し、
その中から、自分自身が、本質的なことを深く理解していく。
最後は、浄化や手放しが起き、リラックスして過ごすことになる。

的なヴィジョンが、本当にクリアに見えてきました!

あぁ、これ、本当に最高に嬉しい!

嬉しいっていうのは、なんだか実現しそうだから(^^)

あのですね、私は今さらなんだけど、
このところ、ティーチャーであること、伝える役割を持っているということに
覚悟が決まったんです。

もともと、愛やゆるし、そして本質的な事柄、命そのものに関する探究心が
旺盛な私は、そこで知り得たことを分かち合うことが使命なんですね。

それは、ヨガや食を通して、
そしてこれはさっき友人とチャットで言われたことなんだけど、
私の生き方そのものを通して、それが伝わっていってるようです。

これは本当に有難いことだと思う。

さらに今私は、観音舞を始めています。
この舞は、天地のエネルギーをひとつにむすび調和を図り、
そこで、自らの内なる観音がいずるところを体を通して表現する舞。

この舞が私の中にあるすべてのものを統合しようとしています。


私はこのところ、おだやか家の女将として食の活動を盛んにしています。

おだやか家を始めた当初、実はそこに葛藤がありました。
抵抗もしてました。

というのも、私はヨガ教師だから、という枠があったから。

食の事に本気に取り掛かることで、ヨガの時間が奪われる、
ヨガの教師としてそれじゃあダメだし、そんなことは許されない、と、
自分で自分に枷をかけてたようです。

その枷を、その枠を解き放って自由の身になったとき、
私は、私の光を存分に発することへの抵抗がなくなりました。

内なる力が増した実感があります。

ね、枠なんてものは、自分が自分にかけてるだけなのよね。


ひとが喜んでる姿、それが私のモチベーションです。

気づきを得たひとのその奥に光る輝きが、ふと表情を照らすとき、
その表情を見れたとき、私は感動します。

私は、人はもっと平和でいい、もっと普通でいい、まんまでいい、
ということを、心から伝えていきたいと思っています。

私はこれまで、どんなことがあっても、生きることを諦めずにきました。
そんな自分を心から尊敬します、自分を最高に認めます。

私はもう決して、自分に制限をかけず、自由に柔軟に、
私を取り巻くコミュニティの中で、分かちあい、満たされて、
幸せに生きていこうと心に誓います。


このセッションでのアファメーション

「私は分かち合いの輪の中にいます」

このアファメーションをサポートするカラー、
オレンジとコーラルを身にまとっていこうと思う。

真理子さん、この探求のプロセスに寄り添ってくれて
本当にありがとう。

真理子さんのHP
ECRU Style&Colors 〜Mariko Seki〜
URL : http://mariko-seki.petit.cc/
E-MAIL : marikokubo8@gmail.com

Om Shatni.


| 感じたままに | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月Yoga Kutir『涼亭』 支え合い、委ねあう 『癒しのパートナーヨガ』

IMG_012720150212.jpg

支え合い、委ねあう 『癒しのパートナーヨガ』

3月のYoga Kutir『涼亭』は、パートナーヨガのクラスを開催します!

パートナーヨガ。
これは、ふたり一組になってポーズをとるヨガです。

正直に言います。
私、パートナーヨガ、以前は本当にきらいでした。

私は背が170㎝あるため、相手の方より大きいことが常。
場合によっては男性よりも大きかったりします。

そのことで、体を寄せ合いポーズをとることにすごく抵抗を感じていたのです。
この大きな身体を、この体重を、相手にかけてしまうことへの恐怖!
そう、恐怖といってもいいくらい、イヤな気持ちがしていました。

でも、そのイヤな気持ちを覆い隠して平気なふりしてやっていた時期があります。

するとね、
何が起きるかというと、

力が抜けないのです。

相手に体重を預けきって背中にのっかるようなポーズでも、
のりきれないのです。

そうすると、実は実際よりずっと重く感じられてたかもしれません。
あぁ、残念。

でも、ある日のこと。

その日のパートナーヨガの相手は、身長150㎝ほどの女性でした。
「ごめんね、重いよー」、と照れ隠しでへらへらしてた私を、
彼女は軽々と背中にしょって、
しかも腰を左右に揺らし私の体を十分に伸ばしてくれたのです。

その時です、私ははじめて、相手に全ての重たさを預けきりました。

あの時の気持ちよさ。
そして安定感。

私は、相手に配慮するふりをし、実際は自分のことばかり考えて、
相手を全然信頼していなかったんだ、とふと気づきました。

こういうこと、毎日の暮らしの中でもよくやってる・・・。
こんなことよく起きてるなー、という気づきにつながったのをよく覚えています。

相手を信頼することで得られる心地よさと安定。
そして、相手からの信頼を得て、自信をもって支えてあげられたときの満足感。

互いに力をぬき委ねあうことで繋がるエネルギー。

それ以来、私は少しずつパートナーヨガへの抵抗がなくなっていったのです。

そう、そんなパートナーヨガです!

今回、生徒さんから、ご主人をヨガに誘いたいから、涼亭でパートナーヨガを
やってほしい、いうリクエストをいただき、開催することにしました!

日はタイミングよく、「ホワイトデー♡」

カップルの方は、お返しは何がいい?と聞かれたら、一緒にヨガしにいくこと♡
なんていって、誘ってみてはいかがですか?(^^)

そしてもちろん、おひとりでの参加、お友だち同士での参加も大歓迎です!

当日は、パートナーと2人バリエーション豊かなポーズを愉しんだり、
4人、8人・・・全員と輪を大きくしながら、みんなで一体感を感じるようなポーズを
行ったり、とても楽しい時間になること間違いないです!

春の気配訪れる『涼亭』で、ほっと優しい気持ちになる『癒しのパートナーヨガ』。

どうぞみなさん、お気軽にご参加くださいね。

そして、ヨガの後は、
マクロビオティックのお食事処、門前仲町「豊受おなかま」さんで
心も体もほっこりするランチ会があります。
※こちらは自由参加です。

<ご案内>

IMG_113620150212.jpg

■日時  
3/14(土) 10:00~12:30 パートナーヨガ 
       13:30~16:00 ランチ会

ランチは門前仲町の『豊受(おなかま)』さんにて、
2,000円のおまかせコースを頂きます!
IMG_514420140729.jpg
※ランチ会の様子。豊受神社の神さまが見守る、ココロ落ち着く和の空間です。一緒にちゃぶ台を囲みましょう!


■場所
 清澄庭園『涼亭』
  ※地下鉄大江戸線・半蔵門線「清澄白河」駅下車 
   アクセスはこちらをご覧ください。
  ※「涼亭」まで徒歩7-8分かかります。
  ※ 庭園は9:00開園、涼亭の開場・受付開始は 9:30から。
    お時間に余裕をもってお越しください。


■参加費
 3,000円(別途入園料150円)
 レンタルマット 200円(要予約・予約の際お知らせください)
  ※当日会場にてお支払いただきます。


■定員 14名


■持ち物
 ヨガマット、動きやすい服装 ※更衣室有
 ブランケットやショール、ハンドタオル、水
 ※足元は冷えないようにレッグウォーマーやソックスがあるといいです。
 ※ブランケットやショールは、休息のとき体の上にかけて使用します。


■ご予約・お問い合わせ 
  yogakutir@live.jp へメールをお送りください。

  ご予約の際は、
  ・氏名、
  ・参加希望日、レンタルマット希望か?
  ・ランチ会、参加?不参加?
  ・初回の方は、携帯番号とアドレス
   ※当日連絡がつくものをお知らせください。
  
 その後、予約確認メールを返信いたします。


■キャンセルについて 
 大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。
 どうぞご了承ください。
 
 3日前まで  キャンセル料なし
 2日前~前日 参加費の80%
 当日     参加費の100%
 
 キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。


*********************************


その他、ご不明な点はどんな些細なことでもかまいません、
遠慮なくお問い合わせくださいね。

皆さんに会えるのを、心から楽しみにしています。

Om Shanti.


| Yoga Kutir 『涼亭』 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。