観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

<涼亭ヨガ最終回のお知らせ>

5年にわたって開催してきたYoga Kutir『涼亭』、
この6月をもって終了することにいたします。

清澄庭園にある涼亭にひと目惚れしたのは2004年の頃。

当時、カズと一緒によくお散歩に行ってて、「いつかヨガの先生になったら、ここでヨガやりたいなー」なんて夢を語っていました。

その後、2010年からこちらでクラスを持つようになり、たくさんの皆さんと時間を共有してきました。この5年間、本当に本当にいい思い出でいっぱいです。

でも、この数か月(いろんな要因があるのですが)心になんとなく違和感を感じ始めていました。でも、その違和感に気づきながらも続けていこうと思っていました。

でも、気づいちゃったんです。
違和感を無視しちゃいけない、って。
この直感を無視したらきっと後から苦しくなるよーって。

新しいタームに入る時、そんな時こそ、大切な何かを手放す必要があるんだよね。

でも昨日、みんなをシャバアーサナに導いた後、私も静かに座っていたら「なんでこんな素晴らしい場を手放せるなんて思ったんだろう」と自分の直感が信じられなくなりました。

クラスの後、皆さんに6月で終了する旨を伝えたとき、

いろんな要因があるの、と前置きをして、心に浮かんだことをお伝えしました。
涼亭でヨガをする先生がものすごく増えたことで週末の予約がなかなか取れなくなってしまったこと、そして利用状態の悪化から施設利用の制限が強まってしまったこと、施設を丁寧に使ってくれない先生方に違和感を感じていたこと、さらに周辺環境の変化にも違和感が、と、私の本音が出てきてそれを皆さんに言えたとき、あぁやっぱりここでのクラスはもう終わりなんだ、って思えました。

昨日はクリパルヨガ、5月はシヴァナンダヨガ、そして6月、最終回は夏至の108回太陽礼拝。

なんか、私のこの10年の総決算みたいな展開で、これを企画した年初に、私の潜在意識は知ってたのかもしれないなーなんて思ってます。

最後、残り2回とも平日開催です。

週末レギュラーでお越しいただいてた皆さんとご一緒できないかもしれません、それが本当に心残りです。ですが、私のほうはいつもと変わらず、丁寧にその場を感じながらヨガをリードしたいと思います。

ご都合よければ、どうぞお越しくださいね。
5、6月のご案内はこちら

そして、6月からは、目黒区の菅刈公園「和館」を拠点に「観音ヨガ」やさまざまなワークショップを開催していく予定です。
6月6日<内なる音を観る、観音ヨガとSamadhi Bowl >

新しい流れがきてると感じたとき、そこへ軽やかにのっていきたいって思います。涼亭ヨガを愛してくださった皆さん、本当にありがとうございました。そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

Om Shanti.

はる


スポンサーサイト

| YOGA | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<涼亭ヨガ最終回> 夏至の108回太陽礼拝

Biwako_new_year_2004.jpg

5年にわたり開催してまいりましたYoga Kutir『涼亭』、
この6月をもって一旦終了いたします。

最後の涼亭ヨガ、
108回太陽礼拝で締めくくりたいと思います。

皆さま、平日ではありますが、どうぞふるってご参加ください。
限定15名です。

お申込みお待ちしております!


***********

108回太陽礼拝をした皆さんから聞かれることは、

「無理かと思ってたけどできたー!」
「すっごい気持ちイイ!」
「抜けた―!」
「浄化だー!」

的なコメントです。

途中、確かにすごくシンドイ時期があるけど、仲間の存在を感じながら、
呼吸と繋がって大きなエネルギーにのっかっていくと、
そこには違うステージが待っているようです。

108回。

最初はスロースタートです。
ゆっくりと体をあたためほぐしていきます。

心のおしゃべりも豊かな時間、そっと意識を、心と体に向けていき、
中心に向かって入っていきましょう。

中盤、少しきつくなる人もいるでしょう。
どうぞ遠慮なく、休みを入れてくださいね、大丈夫、マイペース、
その自分のペースを尊重するプラクティスでもありますから。

それぞれにいろんな体験があると思います。
その中で、集中して、エネルギーにのっていきましょう。

仲間の存在、そして涼亭のもつ場のエネルギーが、
きっとサポートしてくれます。

もちろん、私もその場に100%心を置いて、みなさんと一緒に、
1回1回を歩んでいきます。

ダイナミックにエネルギーが動く中心には、台風の目のようなシーンと
静まり返った場があります。

前日22日に夏至を迎えた場を感じ、

1年でもっとも太陽の恩恵が高い日、その恵みへの感謝。
そして、すべての人に平等に注がれる日の光が、
ひとりひとりの内なる平和に届くように。


感謝と平和を私たちの意にのせ、共に祈っていきたいと思います。

みなさんのご参加、お待ちしてます。

なお、ヨガのあとは、ランチ会を予定しております。
詳細は決まり次第ご案内いたします。


<ご案内>

■日時  
6月23日(火) 
9:45 ~ 12:30 108回太陽礼拝
13:30~ランチ会(予定、詳細後日ご案内いたします)

■場所
 清澄庭園『涼亭』
  ※地下鉄大江戸線・半蔵門線「清澄白河」駅下車 
   アクセスはこちらをご覧ください。
  ※「涼亭」まで徒歩7-8分かかります。
  ※ 庭園は9:00開園、涼亭の開場・受付開始は 9:30から。
    お時間に余裕をもってお越しください。


■参加費
 3,500円(別途入園料150円)
 レンタルマット 200円(要予約・予約の際お知らせください)
  ※当日会場にてお支払いただきます。


■定員 限定15名 


■持ち物
 ヨガマット、動きやすい服装 ※更衣室有
 ブランケットやショール、ハンドタオル、水
 ※暖かい季節ではありますが足元は冷えないようにレッグウォーマーやソックスがあるといいです。
 ※ブランケットやショールは、休息のとき体の上にかけて使用します。


■ご予約・お問い合わせ 
 「ご予約・お問い合わせフォーム」から、
 もしくは、yogakutir@live.jp へメールをお送りください。

  ご予約の際は、
  ・氏名、
  ・参加希望日、レンタルマット希望か?
  ・初回の方は、携帯番号とアドレス
   ※当日連絡がつくものをお知らせください。
  
 その後、予約確認メールを返信いたします。


■キャンセルについて 
 大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。
 どうぞご了承ください。
 
10日前まで  キャンセル料なし
9日前~前日 参加費の80%
当日     参加費の100%
 
 キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。


*********************************


その他、ご不明な点はどんな些細なことでもかまいません、
遠慮なくお問い合わせくださいね。

皆さんに会えるのを、心から楽しみにしています。

Om Shanti.


| Yoga Kutir 『涼亭』 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の涼亭もいいもので



昨日の涼亭、小雨もまたよしな場。

池の水は満ち満ちて、新緑はピカピカしてました。

昨日は参加者4名と少なめ。
スペースたっぷり、のんびりとしたムードでクラスをスタート。

初ヨガという方がおふたりいらしたため、いつもよりも詳細に、
そしてより大らかに進めていきました。

正面に広がる池の水。
天から舞い散る水。
そして体の中にある水。

すべての水を味わうような時間。

目から水が溢れるシーンもあり。
みんな、日頃の暮らしで何かを詰め過ぎてること、あるのかもね。

そして、誰の中にでもある、ドロリとした沼のような黒い部分。
ヨガをしてるとそこに触れるから、イラっとしたり、ざわっとイヤな気分に
なることもあるけど、そこを観ていくことでしか気づけない光があるよ。

いつでも自分と近しくいてあげようね。

あぁ、昨日のヨガもすてきでした。
みんな本当にどうもありがとう。


そして、ヨガの後は深川不動堂へ。
参道にある近為さんで京のぶぶ漬けをいただきながら女子トーク
花咲き乱れ(^^)楽しかったー!

さらにフルコース。
お護摩にてお不動様の火のエネルギーを全身で浴びてから本堂をぐるり、
たくさんの神さまの姿に圧倒されてすっかり浄化完了!


御神籤の言葉には悲喜こもごもな感じ(^^)

Om Shanti.


| YOGA | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まぁいっかー♡



暮らしの中で、

まぁいっかーσ(^_^;)
まぁいいねー(o^^o)

が増えたら、
ちょー幸せになった。

って話を、今日のクラスのシェアリングでしました。

前の私はかなりの完璧主義で。

いろんなことに納得がいかず、いつも自分を責めてはひとり追い込みしてました。

思い通りにならないことに、やたらイライラして、全然ハッピーじゃなかった。

いつしか、そんな在り方が自分を苦しめてるってことに気づき、どうにかしたいと感じはじめたとき、受け入れること、ゆるすこと、ありのままでいい、そんなキーワードに包まれながら一生懸命ヨガしてセラピー受けてたくさん勉強してきた。

いろいろやってきて、今、ただただ思うのは。

何があっても、どんなときでも、

まぁいっかー、
まぁいいねー、

と自分に言い続けてあげることしかないんだな、ってこと。

暮らしの中で、小さなゆるしを撒き散らすのよ。

部屋が片付いてなくても、まぁいっかー、
洗濯物山積みでも、まぁいっかー、
にゃんずのトイレが汚れたまんまでも、まぁいっかー。

できるときはやるんもんね。
できないときはできないんだよ。
まぁいいね。

そんなレベルのゆるしを自分に与えるの。

だらしなくていい、
ダメでいい、
そんなときもあるよ、って。


話は少し変わるけど、

ある時、私は、ある人を嫌いだって心の底から認めたの。

それまでは、嫌っちゃいけないって思い込んでたんだけどさ、
どう考えても嫌いなわけ。

だから、嫌いでいいや、まぁいいじゃん、って、ゆるしちゃったら、
それまで事あるごとにそのひとのことが気になってたんだけど、
最近、思い出しもしなくなっちゃってさ。

ゆるしのパワーってこういうことじゃないかな、って思うんだ。

自分の気持ちに寄り添うってよくいうけど、

これは自分の想いに対して、
ふーん、そうなんだーって言ってあげることだよね。

そんなふうに自分に優しくしていく癖をつけると、あら不思議、
なんだか大らかになって、肩の力が抜けて、呼吸も深まっちゃって、
笑顔が増えて、うーん幸せ(o^^o)ってなったりする。

したらまの寄り添い具合が最高の写真を添えて、
今日のヨガでのお話でした。

Om Shanti.

| YOGA | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Natua 春のWS ~月と恋~』 @福岡

20150406141050f04.jpg

5月16、17日、福岡にあるヨガスタジオaroma yoga Natuaさんで、
春にふさわしい、すてきなワークショップを開催させていただきます!


Natua 春のWS ~月と恋~

5月16日(土) 
『クリパルヨガ ~内なる満ち欠けを巡る月礼拝~』

『軽やかに月経を迎えるために今できること for women only』 

5月17日(日)
『恋ヨガ ~ヨガから学ぶコミュニケーション~』


*****************


あはっ(^^)
自分ですてきって言っちゃってますが・・・


今回、Natuaさんで開催させていただくこのワークショップは、
いろんな想いやストーリーがいり交じった、
私にとって、とても特別なもの、というふうに感じているのです。

というのも、

昨年11月に開催した、「自分らしく生きる」というテーマのワークショップ
において、最後、質疑応答の時間を設けたら、

そこで出てきた質問のほとんどが、恋に関することでした。

つまり、パートナーシップなんだろうな、と思うのです。

自分らしく生きてしまうと、相手にわがままだと思われないか。
自分らしく生きたいんだけど、彼が、主人が・・・。

そんな想いを抱く方が多いことに気づかされ、
オーナーのあやこさんと共に、
次回は「恋」をテーマにした内容にしてみようとお話ししたのです。

それが2日目の
『恋ヨガ ~ヨガから学ぶコミュニケーション~』です。


そして、それと同時に、女性のためのワークショップを開きたい、という想い
があり、私としては3年越しの想いを今回福岡の地で花開かせていただくのです。

それが、初日に開催する
『軽やかに月経を迎えるために今できること for women only』 


これは、2012年の末に満を持して企画、でも、残念ながら実現にいたら
なかった「月のまなびや ムーンロッジ」が今によみがえる!

的な内容なのです。


振り返れば、私を今のようにしてくれたのは、
あの、ありえなく激しかったPMSのおかげさま。

だって、あれほどPMSがひどくなければ、食生活だって見直さなかったし、ヨガだってこんなに真剣に取り組まなかったかもしれないし、心と体の健康に気を配ったりしなかったと思う。

そして、毎月の月経がうっとおしいと感じている女性が多いことも知っています。だから、私はいつか、月経、PMSに関するワークショップを企画したいとずっとずっと思っていたんです。

それが、いよいよできるようになったんだな、と私としても感慨深いのです。

そして、今回それに合わせて「月礼拝」をやっていきます。
それが、『クリパルヨガ ~内なる満ち欠けを巡る月礼拝~』


ということで、本当にもりだくさんな週末2日間、3本のワークショップとなります。

詳細は、以下にも記載いたしますが、お申込みやお問い合わせはすべてNatuaさんのHPから、お願いいたします。

HP
福岡にあるヨガスタジオaroma yoga Natuaさん

ブログ
aroma yoga Natuaのブログ


それでは、ご縁ある皆さんと共に過ごせることを、
心から楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします!

はる

*******************

以下ブログの内容を記載いたします。


Natua 春のWS ~月と恋~

2015年5月16日(土)
*WS1 『クリパルヨガ ~内なる満ち欠けを巡る月礼拝~』
14:00~16:00 (2h) 
金額 ¥5,000 (会員 ¥4,500)
定員 12名
月の満ち欠け、静かでいてパワフルなその変化。
その変化に私たちの心と体は日々影響を受けています。

クリパルヨガの月礼拝はまさに月の満ち欠けのような動き。
体を横方向に大きく開き、ぐるりと一周するようなポーズを連続で行います。
このクラスでは、その流れを一つ一つ紐解き、
月の満ち欠けを身体で感じながらポーズをとっていきます。

月礼拝で、私たちの中にある満ち欠けのリズムに意識を向けていきましょう。
月のもつ冷静の質感、そのリズムと調和を図ることで自然と内側が整い
心身のバランスがとれていきます。

自分自身の変化や移ろいに戸惑いがち、
忙しい暮らしの中で落ち着く時間がない、
なんとなく気持ちが急いでる、
眠りが浅い、
月経トラブルがある、
そんな方には特におススメです。
月礼拝が初めての方も安心してご参加下さい。


*WS2 『軽やかに月経を迎えるために今できること for women only』 
17:00~19:00 (2h) 
金額 ¥4,500 (会員 ¥4,000)
定員 14名

生理前に
頭や腰が重たい、痛い
些細なことにイライラする、
何をやるにも気力が湧かない、集中できない
ダラダラと甘いものを食べ続けてしまう・・・
もしこんなPMS(月経前症候群)の症状があるならば
生理はきっと憂鬱でうっとおしいものに感じているでしょう。

生理は本来、私たちのすばらしい浄化システムです。
その浄化プロセスによって、日頃溜めこんでしまった
心身の滞りが一気に流れ出ていく、時に溢れだしてしまうのがPMSの正体。

このクラスでは、講師自身、激しいPMSに悩まされ、
それを改善していくプロセスで体験したことを
ヨガ、食、暮らし方、性、物事の捉え方など
日常に密接した観点からお伝えしていきます。
同時にそれぞれの体験についても自由にシェアしていきます。

そして、女性らしさ、女性であることを喜び、
月経をもっと軽やかに迎えられる暮らしにシフトチェンジしていきましょう。


2015年5月17日(日)
*WS3 『恋ヨガ ~ヨガから学ぶコミュニケーション~』
10:00~12:00 13:00~15:00 (2部制 4h) 
金額 ¥7,000 (会員 ¥6,500)
定員 12名

このWSでは、ヨガの教えを恋に生かし、
素直で正直なコミュニケーションを学び体験していきます。

二人一組でヨガのポーズをとるパートナーヨガ。
自分の正直な気持ちに気づき、
それを素直に伝えあうコミュニケーション。
それぞれの体験を分かち合う豊かな時間と質疑応答。
様々な経験をしてきた講師自身も
今ここにある在り方をオープンに語っていきます。

対象は、パートナーシップというテーマに
前向きに関わりたいと感じる全ての方。
ヨガの経験、年齢、性別も問いません。
恋をしたい
恋人ともっと仲良くしたい
夫婦の絆を深めたい
もっと人に優しくなりたい
そんな方には特におススメです。

他の誰とも一緒ではない、あなたとパートナーにとって心地のよい
関係性を育むために。
そしてありのままのふたりでいるために。
お一人参加、パートナーとの参加も歓迎いたします。


| ワークショップ | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観音ヨガ×SamadhiBowl(三昧琴)

Samadhi01.jpg

~内なる音を観る、観音ヨガとSamadhi Bowl ~

6月6日(土)、新緑がまぶしい中目黒の菅刈公園「和館」にて、

バリ島のウブドを拠点に世界各地で「静寂の音」を奏でるアーティスト
やす (Yasuhito Arai) と、

私はるが、今回はじめてのリードする「観音ヨガ」とのコラボレーション。


観音ヨガとは?

「観音」 = 音を観るもの。

観音さまとは、世の中の音を聴くのではなく、観てくださる存在。
ここでいう音とは、苦しみや悩みのこと。

世の苦しみや悩みを、深い洞察をもって観るという慈悲深い存在として
観音さまは表されています。

今回、ご紹介する「観音ヨガ」は、
私たちひとりひとりの内にいる観音さまを見い出し、呼び覚ますヨガ。

呼吸法やポーズを使い、体の軸を、天地と水平にむけて通すことで、
この体を安定させ、プラーナ(氣)の流れをよくしていきます。

そこで聴こえてくる内なる声に気づき、

内なる観音さま=「深い洞察を持ちながら、観るものの意識」

を育んでいきます。そして、そこに生じる自分に対する慈悲深さを実現
していきます。

「観音ヨガ」は生まれたばかりで発展途上。

古来から続くヨガの伝統的な智慧を取り入れながら、
いまここで、天地調和をはかり、
五大元素のエレメントによるアプローチをとりながら、
この肉体と宇宙のつながりを体験していく、

自然との一体感を実感する、
自分の存在の素晴らしさに気づく、
女性であることを、喜ぶ、

など、私がこれまで生きてきて、
これから生きていく指針となる思いを
ヨガというツールを通して分かち合う。

さらなるステージを、今後、私は生涯をかけて育み分かち合っていきます。

SamadhiBowl 三昧琴とは?

11065466_812013092226456_504571161_o.jpg


『三昧琴とは 天に向けてひらいた器
天の甘露をぽたぽたと受け取る器

祈りを込めて静かに打つと
天の甘露がひびきとなって

天地いっぱいをうるおしていくほどいてゆく
そんな天の器
三昧琴は』

立花大敬 作
あとりえ三昧亭HPより

三昧琴は、鉄やチタンでひとつひとつ手作りされた唯一無二の存在。
大きさや厚さの微妙な違いによって、同じ音はないと言われています。

その音は、限りなく透明で、奥行き深く響き渡り、
聴くひとの内へ内へと染み入るよう。

やすの奏でる音は、彼そのもの、自由で繊細。
そして、余韻や間にある静寂を聴かせる音です。

視聴できます↓



はるのリードに、やすの音がのり、
やすの音にのりながら、内なる観音に会いに行く旅路。

実は、数か月前のこと、やすがふらりと我が家に遊びに来て、
一緒にたくさんおしゃべりをしたのです。

お互い、気と波長が合うと感じたから、
今回のコラボレーションが決まりました。

私たちも、はじめてのこの試みが、今からとても楽しみです。

内なる音を聴きに行きましょう。
皆さん、この旅路、ご一緒しませんか?


≪ご案内≫

■日時  
6月6日(土) 9:30: ~ 11:45 


■場所
 菅刈公園『和館』
  ※目黒区青葉台二丁目11-25
    最寄り駅 東急東横線 中目黒駅、代官山駅下車
  ※アクセスは、ご予約後、詳細をお送りします。


IMG_508620141028.jpg
場所は、目黒区にある菅刈公園「和館」です。

IMG_507920141028.jpg
清潔な和室、清々しい気が流れています。

IMG_508020141028.jpg
窓からはきれいな日本庭園が・・・。


 
■参加費
 5,000円(クラス代・税込)
 レンタルマット 200円(数に限りがございます。要予約・予約の際お知らせください)
 ※事前のお振込みをお願いします。詳細は予約後にご案内します。

■定員 22名 →満員となりました、ありがとうございます。
今後はキャンセル待ちとして受付いたしますのでお気軽にご連絡ください。



■持ち物
 ヨガマット、動きやすい服装 ※更衣スペース有
 ブランケットやショール、ハンドタオル、水
 ※足元は冷えないようにレッグウォーマーやソックスがあるといいです。
 ※ブランケットやショールは、休息のとき体の上にかけて使用します。


********

Yasuhito Arai

yasu.jpg

HPはこちら

『深みにあるもの、周りに息づいているもの、
 あるがままに、ただ今ここ、この瞬間に表現し、響き合う』

バリ島を拠点に世界中で、アートパフォーマンスから
「自分へ戻る」「私を聴く」などをテーマに、音、動き、感覚にじっくりと
耳を傾ける『静寂のワーク』などの各種ワークショップ、ヨガスタジオ
などでのSound retreatまで幅広く活動。
自然を愛し、静寂の為に奏でている。
プライベートセッション、宿泊型のリトリートも行う。

********


■ご予約・お問い合わせ 
 「ご予約・お問い合わせフォーム」から、
 もしくは、yogakutir@live.jp へメールをお送りください。

  ご予約の際は、
  ・氏名、
  ・参加イベント名
  ・初回の方は、携帯番号とアドレス
   ※当日連絡がつくものをお知らせください。
  ・レンタルマット希望の方はお知らせください。

 その後、予約確認メールを返信いたします。


■キャンセルについて 
 大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。
 どうぞご了承ください。
 
10日前まで  キャンセル料なし
9日前~前日 参加費の80%
当日     参加費の100%
 
 キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。


*********************************

その他、ご不明な点はどんな些細なことでもかまいません、
遠慮なくお問い合わせください。
yogakutir@live.jp

Om Shanti.

| ワークショップ | 13:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。