観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界でひとつ自分だけのアクセサリ-づくり

私ね、あるときから自分の女性性に蓋をしたんです。

それは、「ナチュラリスト」への転身のプロセスとして重要だったんですが、

以前の私は、それはもう派手で派手で(^^;)女であることを、過剰に意識して生きてました。

この身長でハイヒールをはいてフルメイク、服もアクセサリーも華美なものばかりでした。まぁいってしまえば、銀座のお姉さま風情。

でも30半ばから、これまでの自分の生き方をガラリ切り替えるタームに入り、

これまでの人生を否定し、これまでの習慣はすべてダメなものとみなし、やめていった時期があります。

ヴィーガンになり、禁酒禁煙、砂糖も小麦粉も化学添加物も、合成洗剤も、もうありとあらゆるものをいっさいがっさい辞めてみる。
そして残ったのは、塩、みたいな・・・(^^)

ホント、塩と手ぬぐいだけでお風呂に入れるほどになってましたよ、あのころは。

そしてもちろんノーメイク、香りもつけず、おしゃれも別に気にせずヨガ着ばっかり。女性としての身だしなみすら最低ラインに下げていったんです。

健康だったか?
幸せだったか?
喜びに満ちてたか?

うーん、イエスとは言い難いかも。

振り返るとすべて否定の中にいたんです。

以前の私は、
私の存在を全否定しながら、お酒ばっかり飲んで過食嘔吐ばかりして、それを隠すためにさらに外見を取り繕って生きてました。

そしてあるときから、これまでの自分をさらに否定して(もう否定の否定でW否定)、体にいいと思うことや環境にいいと思うことを必死で取り入れていきました。

でも相変わらず、モチベーションが否定から始まっていたんですね。

そしてあるとき気づいちゃったんです。

あぁ、私、幸せじゃない、って。

私は私を許してない。
私は私を満たしてない。
私の内は喜びに満ちてない。

って。

だから私はもうひとつチャンネルを切り替える時がきたって思ったんです。

すべて肯定をベースに、すべてを喜びベースに、わくわくベースに♡

本当に好きなもの、心地のいいもの、快適なもの、美しいと感じるもの、優しいと愛おしいと感じるもの、

それを心から選択するようになり、
それを選び好む自分をすべて許すようにしました。

これがいい、でも・・・の「でも」をやめていったんです。これがいいなら、それでいいじゃん、って。

そしたらね、
私はやっぱり女なんだ、って思えるようになったんです。

そしたらね、
きれいな色、きれいなもの、光を纏いたくなっていったんです。

どうしても土っぽくなりがちな自然な暮らしの中にも、女性が女性らしく、キランと輝くスペースを生みだしたいって。

あぁ、なんだか話が長くなっちゃった(^^)

この投稿の主旨は、イベントの紹介だった!

でね、そのキランと輝くツールのひとつになったのが、りえちゃんが作ってくれるピアスだったの。

そして、りえちゃん自身。
彼女の「美への愛着」がすごく好き。女性を輝かせたいという情熱が大好き。
りえちゃんは常に相手のいちばん美しいところを引き出そうと寄り添ってくれる人です。

そんなりえちゃんと、

世界でひとつ自分だけのアクセサリーを、
おだやか家で一緒に作りませんか?

8月30日(日)午前、午後と2部制で開催します!
お申込みのペースが早そうなので、ピンときたらご連絡くださいね。

http://odayakaya.blog84.fc2.com/blog-entry-479.html
スポンサーサイト

| おだやか家 | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月末から都内でのレギュラークラス再開いたします。

<東京でのヨガレギュラークラス再開のお知らせ>

7月末から中目黒にあるすげかり公園の和館で、観音ヨガのレギュラークラスをスタートいたします!

ひとまず日程のご案内です。

毎週月曜 14:00-16:00 観音ヨガ 
7月:7/27
8月:8/10, 24, 31,
9月:9/7

これにくわえ、同じく中目黒で、月曜19:00くらいから夜クラスもスタートしたいと思って現在調整中です!

価格や予約方法などもあわせ、詳細決まったらまたご案内いたします。

このレギュラークラスに加えて、月に一度の週末クラスも開催していきます。このあたり、分かりやすいようにちゃんとブログにアップしないとなー、と思ってます。
少し待っていてください!!

<観音ヨガ>
http://yogakutir2013.blog.fc2.com/
皆さんと定期的にヨガの練習ができる喜び、また味わえてうれしい!どうぞよろしくお願いいたします!

| YOGA | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過食嘔吐の分かち合いの会

今朝の投稿に共感してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

皆さんからいただいた暖かいコメントに励まされました。
そしてシェアに感謝します。

さらに見ず知らずの方から候補となる会場情報まで多数いただきました。
本当に本当にありがとうございます。

先ほど、FBイベントページを2つ立ち上げましたので、思い切って行ってみようか、と思われた方はどうぞご覧ください。

当日は美味しいランチをいただきながら、明るく楽しく過食嘔吐について語りましょう(^^)

お日様にあててあげましょうよ、過食嘔吐を。
だって恥ずかしいことでもなければ、隠さなきゃいけないことじゃないんですから!

私は心からそう思っています。

また、この投稿をシェアしてくださるならとても嬉しいです。

もしかしたらお近くに過食嘔吐で悩まれている方がいるかもしれません。私もそうでしたが、隠れるのが本当に上手なんです(^^;)

7月は以下の日程で開催いたします。
なお、8月以降も定期的に開催していきます。参加希望の方は、希望曜日などお気軽に連絡ください。日程の決定の参考にさせていただきます。

7月4日(土)11:30-14:30
https://www.facebook.com/events/1456977404620051/

7月5日(日)11:30-14:30
https://www.facebook.com/events/1648875452048655/

勇気をもって、本気で過食嘔吐をやめたいと感じている方、集いましょう。

あなたはひとりじゃないです。
私はあなたの中にある光を信じています。

はる

| 過食嘔吐をやめられたわけ | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<分かちあいの会>私が過食嘔吐をやめられたわけ



<私が過食嘔吐をやめられたわけ>

写真は昨年、青森の森のイスキアへ、佐藤初女さんを訪ねたときのもの。

今朝、私の中から決意が湧き上がってきました。

本当に急ですが、

7月4日(土)、5日(日)
「私が過食嘔吐をやめられたわけ」

を分かち合う会を開きます。

私は、
15歳のころ、父からの暴力、学校での先輩からのいじめ、
性的暴行などがきっかけで過食嘔吐をはじめました。

改善と悪化を繰り返しながらも、それはなんと20年以上も続きました。

つまり、

私の人生前半は、誰にも明かすことなく、隠れて過食嘔吐を繰り返すことにかなりの時間とお金を費やし、心と体を消耗させることになったんです。

30歳を越えたあたりから、心と体の分離感がハンパなくなり精神的なバランスを保つのが難しくなりました。

そのころ離婚しました。

ひとりになったことでアルコール依存がますます悪化、過食嘔吐や不定愁訴のピークを体験していたころ、今のパートナーであるカズと出会ったんです。

そこから、これまで経験したことのない、自分と向き合うという時間がはじまります。

ヨガや瞑想を通して、奥底に重く沈殿していた私自身との出会い。
衝撃的な記憶との再会、自分を知るというプロセスで得た気づきの数々。

好転反応のような激しい揺り戻しで、それはそれはカオス!カズとの暮らしは修羅場のような日もたくさんありましたσ(^_^;)

クリパルヨガとマクロビオティックとの出会い。

過去の中でしか生きてなかった私。トラウマを追体験しながらフラッシュバックに苦しみどうしていいかわからなかった日々。

呼吸と繋がり今という時間を体験したこと、

その時間を知ったこと、

緊張だらけの自分を知り、力を抜くことを覚え、自分らしさを取り戻し自然体で過ごす。

そんなことを意識しながら毎日を丁寧に過ごしはじめた結果、
7~8年かかりながらも、過食嘔吐の習慣はなくなりました。

今の暮らしはご存知のとおり。

自分の経験から私はわかります。

過食嘔吐は誰にも明かせない。罪悪感の塊。
自分は汚らしく恥ずかしい存在、自分を愛するなんて無理、最低の私。
そんなふうに感じながら、毎日毎日過食嘔吐を繰り返してるあなた。

過食嘔吐はたんなる症状。
風邪引いて熱が出た、と同じこと。

誰にも責められることじゃないです。

だから熱を解熱剤でさっと下げようとせず、つまり、過食嘔吐を治そうとせず、その根っこの原因、風邪をひいたこと、免疫力がさがったことに対応してあげたほうがいいのです。

過食嘔吐歴25年、そしてそれを完全に克服して自分らしく生きることができるようになった私から、

今、まさに過食嘔吐の波にのまれ、でも本気でそこから脱したいと感じてるかたへ、

お話できることがあると思っています。

また私は激しいPMS(月経前症候群)に苦しんでいました。

生理前、過食嘔吐は悪化する傾向にありました。

私としては、PMSの改善と過食嘔吐の克服は、同じライン上にあるもの。

生理前の不調に悩む方も同じく私からお話できることがあると思っています。

いつかやりたいと思いながらも、私なりに勇気がわかず先延ばしにしていましたが、

今朝ヨガをしていたら、

はじめなさい

という声が聞こえたのです。

この心の勢いを尊重したくて、まずは4、5日の両日、場所は都内、これから場所を探します!見つかると信じてるので!

時間は午後、3時間ほどを予定しています。

参加費は幸せ価格の4,800縁♡

安心な空間をお約束します。勇気をもって、本気で過食嘔吐をやめたいと感じている方、集いましょう。

あなたはひとりじゃないです。

詳細決まったらまたアップいたします。

ご興味あるかたは気軽にメッセージください。

私はあなたの中にある光を信じています。

はる


| 過食嘔吐をやめられたわけ | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わくわくは神さま



ワクワクした高揚感、英語でenthusiasmの語源は古代ギリシャ語で神という意味らしい。

ワクワク感を思考や行動の源にしたい。

自分のなかのワクワク感が高まると、それが自分の持つ振動数、周波数、波動を変える。

波動が変われば、引き寄せる対象も変わる。

より波動の高いものと私がかみ合ってくる。



生理前のPMS、思考の中心に「めんどくさい」が生まれやすいこの時期に、大好きなカフェに逃げ込みσ(^_^;)学びの本を開いてこれからの活動をイメージしながらいろいろとまとめていたら、少しずつ、内なるワクワク感が戻ってきた!上がってきた!

そしたら大切な友人から出張料理教室のアレンジの電話が。

思考が変わるとすぐに現実に反映されるこのわかりやすさが、私をこの世で生きやすくさせてます。

宇宙の法則を知って、それに則って生きていたい!

ワクワク感と共にね(^_−)−☆

本当にありがとう。


| 感じたままに | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏至の108回太陽礼拝を終えて



夏至の108回太陽礼拝。
終わったみなさんからたくさんの感想が。

今まで感じた事のない、心と身体の変化を感じることができました。

はるさんの『解放していこう』の言葉をきっかけに、2.3セット目くらいに涙が止まらなくなりました。

最近色々感じていたことが、溢れ出てきて『もっと楽しんで良いんだよ』と言う言葉が頭に浮かび、まさに今のわたしに必要な言葉でした。



がんばったね、と自分を慈しむ気持ちが沸き上がりました。

自信が沸いてありのままの自分と向き合う事ができました。

自分の中のわくわく感が源だと気づけました。

内なるエネルギーは自在にコントロールできることが実感でました。

他にもたくさん。

本当にどうもありがとうございます。



108回という長い旅路を、自分というパートナーと歩む道のり。いろんな自分と出会うのよね。

くじけそうになったり、波に乗ってきたり、良い時も悪い時も、どんなときも共にいる自分をありのまま観てあげて、そんな自分を大切に思いやりを持って扱ってあげる。

そして自由に正直に振る舞わさせてあげる。



解放させる。

いま自分を動かしてる奥深いモチベーションは何か?そこに心を配っていく。
内側から無意識の領域を減らし内から外へ流れるエネルギーを感じ、大きく広げていく。



それぞれの内にたくさんのドラマが展開され、泣いたり笑ったり、みんなですっきり浄化の時間。

開いた後だからね、ランチもお茶タイムもやっぱり泣き笑いで大盛り上がり。最後はお不動様のお護摩修行で真言を唱えフルコース。



5年間、お世話になった清澄庭園の涼亭ともしばしのお別れ。

私の中でも大きな扉が閉じられ、
そして新たな扉がパカンと開いた実感があります。

そこにある光に向かって、私は歩きはじめます!

ここ涼亭でご一緒したすべての皆さま、私はここで成長させてもらったと感じています。本当にどうもありがとうございました。

| YOGA | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【合掌観音(がっしょうかんのん)】

11412230_10153025256710345_3470235800764049440_n.jpg

<今日の観音様>

【合掌観音(がっしょうかんのん)】

無念無想に合掌する最高の境地を示す。
私たちが観音様にお願いする前に、観音様が先に「心のめざめが速やかであれ」と拝んで下さるという教えです。
自他尊重、お互いに慈しむ。
謙虚さ、控えめ、内なる静けさ。
そのようなことを教えてくださる観音様です。


| 今日の観音様 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8~9月の『和』

IMG_778220130813.jpg

2015年7~8月
相模湖「おだやか家」にて 水曜 午前に開催

<スケジュール>
  ■水曜日 10:30-12:30  
    
    8/5, 12, 19, 26

    9/ 2, 9, 30 ※16日、23日は休講です。


    
  
<ご案内>
■内容
観音ヨガ(90分)


観音ヨガをベースに、その日参加される皆さんの心身の様子を伺ってから、場合によっては、ヨガ以外のエッセンスを交えそれに相応しいクラスを行います。

ひとりひとり、その日の心身の状態を伺ってから、呼吸法や瞑想を行い、丁寧に体を動かしはじめます。

心と身体が少しずつ緩み、温まってきたところで、ヨガのポーズを行います。

日によって、ゆったりじっくり、少し大きめにしっかりと、など、運動量を調整しています。これは参加者の皆さんの様子を感じながら、決めていきます。

IMG_779220130813.jpg

最後は、10分~15分のシャバアーサナ(屍のポーズ)で休息をとります。この「休息の時間」が、その日、ヨガによって活性化された内側の流れを心身に染み込ます重要な時です。

安心して自分と繋がり、お休みいただける静かで落ち着いた空間です。ヨガの後は、それぞれの気持ちや感想を語る時間を設けています。ヨガに関する質問などもぜひ気軽にお尋ねください。


■定員 6名  完全予約制


■場所 
 JR中央本線 相模湖駅 徒歩10分
(相模原市緑区与瀬)
 ※初回の方、予約後に詳しい道順をお知らせします。
 ※駐車スペース有


■参加費
2015年7月料金を改定、有効期限の変更をいたしました。

 体験レッスン(初回のみ) 2,000円

 ドロップイン(単発)   3,000円
 4回チケット(期限3ヵ月) 9,000円 (@2,250)
 8回チケット(期限4ヵ月) 16,000円(@2,000)
 
 レンタルマット 200円

 ※藤野地域通貨よろづ会員の方、チケットのお求めの際、
  500萬のご利用が可能です。

 ※「ファミリーチケット」=ご夫婦、ご家族に限りチケットを
  共有することができます。

 ※期限を過ぎたチケットは無効とさせていただきます。


■持ち物
 ヨガマット、動きやすい服装(更衣スペース有)、ハンドタオル


■ご予約・お問い合わせ
 ☆ご予約は、前日夜20:00までとさせていただきます☆

 yogakutir@live.jp へメールをお送りください。

 ご予約の際は、
 メールアドレス(※PDFファイルが受信できるアドレスを明記ください)
 参加希望日、氏名、人数、をお知らせください。
 
 その後、予約確認メールを返信いたします。
 ※初回の方、そのメールにて住所・道順など詳しいご案内をお送りします。
 

■キャンセルについて
 キャンセル料は発生しませんが、必ずご連絡ください。
 ※前日夜20:00までにお願いします。

以上です。

ご不明な点は、どんな些細なことでもかまいません、
遠慮なくお問い合わせくださいね。


Yoga Kutir『和』では、それぞれの心身の状態を尊重し、
それぞれにあったヨガを丁寧にシェアします。

ここで皆さんに会えるのを楽しみにしています!

Om Shanti.


| Yoga Kutir 『和』 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【目次】

e1-k063z.jpg

1、観音ヨガとは

2、観音ヨガ 10の巡り

3、開催スケジュール



****************

「観音ヨガ」は、私はるが考案したオリジナルのヨガメソッドです。

呼吸法やヨガのポーズを行いながら心身を整えることを中心に、これまで私自身が学び実践してきたヨガ、スピリチュアル、自己啓発の学び、その智慧を私の身を通してまとめたヨガです。
そして、この観音ヨガの誕生に多大なインスピレーションを与えてくれた観音舞「舞の道」。この舞の修芸を始めなければ、観音ヨガの誕生はなかったでしょう。


これまで私を導いてくださったすべての存在に心から感謝しています。
ありがとうございます。

はる

| 観音ヨガ | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫陽花

<すでにあった。壁を取り払ったら、それが見えてきた。
うちの、隣の、と区切ることなく一括りでみたらそこにあった>

ってお話し。

少々長くなりそうですが・・・

お庭に紫陽花が欲しい。

そう思い、ひと月ほど前、ホームセンターで鉢植えの紫陽花を買って庭の片隅に植えました。
あれがいつか大きな株に成長してたくさんの花をつけることを夢見て♡

んで、紫陽花の季節になった今、庭に植えた株はすでに枯れ、
その奥、お隣さんのお宅の紫陽花が満開。

縁側から庭を眺めてると、まるでうちの庭に大きな紫陽花の花があるかのよう。

あれ?
うちの庭に植える必要、
あったのかな?

あれ?
すでに紫陽花、あったんじゃん・・・。

お隣さんの紫陽花を愛でてれば十分だ。

そんでふと左隣のお宅をみても、そこにはピンクの紫陽花が満開だし・・・。

あった、両サイドにあった。
紫陽花に囲まれてた・・・。

これまで、うちの庭は高い鉄製のフェンスに包まれてて、
庭木も鬱蒼と茂ってて見通しが悪かったんだ。

去年の秋ごろ、思い切ってフェンスを取っ払い、庭木もすべて抜根して更地にしたの。
だからこそ見えてきた両隣のお庭。

こちらの壁を払えば、そこに新たに見えてくるものがある。
すでにあったものに、気づけたりする。

そんなことを想いながら、朝の庭で軽くヨガして舞の稽古。

すべてをこの肉体の中だけで賄おうとするとエネルギーが滞る。

足りないと思えば大地からいただけばいいし、
あぁ溢れそうだ、と思えば天に流し出せばいい。

私のもつものが人の助けになれば提供すればいいし、
自分の手に余れば助けを求めていい。

観音ヨガを産み出した経緯にはこの体感が大きくあったんだ。

自分という枠の中で、自分を制限しないように。
意識を広げることで多くのリソースに触れることが出来て、
そこと自由自在にやり取りで来て、氣を巡らすことが出来る、と。

紫陽花もそう。

そこにあるものに気づければ循環がおきる。
そんなことを想った朝。


| 感じたままに | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

~内なる音を観る、観音ヨガとSamadhi Bowl ~を終えて

1554515_10153021942925345_2601756802287890325_n.jpg

~内なる音を観る、観音ヨガとSamadhi Bowl ~

終わった。
そして始まった。
そんな1日。

参加してくれた皆さんの呼吸の音、笑顔と涙が今日の私へのギフト。
みんなありがとう。心からありがとう。

IMG_008920150606.jpg

今日「観音ヨガ」の扉が開かれ、道が始まったのです。
やすくんの音に彩られ。

IMG_010920150606.jpg


彼の音は彼そのもの。存在感あるのに、存在消せるひと。
その在り方素晴らしい。本当かっこいい。

いつの間には始まり、いつの間にか終わってる、そんな音。
でも全身に染み渡るように響いてくる。


11406473_10153021943120345_4588955457070453844_n.jpg


観音ヨガ、まだまだ荒削りな部分がある。
でも、我ながらすごい可能性を感じました。

私の中で完全にスイッチがオンになって内に灯がともりました。
この道を磨き上げよう、精進しよう。

そして分かち合おうと、ふつふつと奥から湧き上がる感じ。

次回は7月20日(月・祝)
10:00-12:00 観音ヨガ
13:00-15:30 WS「慈愛・自愛のヤーマニヤーマ」

今、ブログにもろもろあげています。

また正式にご案内しますが、お申し込みは随時受付中!

今日は帰ってきてから、カズとワインを1本あけてお祝いしました。
なのでもういい気分♡

もう寝ます。
おやすみなさい♡

| YOGA | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観音ヨガ

観音とは

「観世音菩薩」「観自在菩薩」「観音」 = 音を観るもの
 ※梵語:アヴァローキテーシュヴァラ (意味:あまねく観るもの)

観音とは、世の中の音を心の耳で聴き、心の目で観てくださる存在。
ここでいう音とは、苦しみや悩みのこと。
世の苦しみや悩みを、深い洞察をもって観る慈悲深い存在として観音様は表されています。


★観音様ってどんな存在?(観音経より)

・世の中の音を観ずる(知る、察する)

・人の恐れをなくしてくれる存在

・心の落ち着きを与えてくれる存在

・どんな状況でも観音の名を唱えればいっさいすべて解決!万能の存在

・33がキーナンバー

・観音様は、その人に必要な姿に変身し、どのような場所へも自由自在に現れて、人に教えを説き悟りへと導く

・すべての人が目覚めるまでここ地球を守ると誓った菩薩

・慈愛に溢れ、私たち人間の本質はすべて愛と光につながっている、ひとつであることを教えてくれる



「観音ヨガ」では、


観音様は、私たちの外側にいて、私たちを助けてくれる存在ではなく、本来、誰もが内に持っている「資質」だと捉えます。

「観音ヨガ」は、私たちひとりひとりの内にいる観音様を明らかにし呼び覚まし、そして磨き上げるヨガです。


内なる観音を見出すために、

まずは、呼吸を整え心を落ち着かせ、
土台となる体の軸を定めて中心感覚を育みます。

そして、ヨガのポーズの中に留まることで、

動き出すエネルギー(プラーナ・氣)によって浮かび上がる心の声、
体の声に耳を澄ませていきます。

その時、

内なる観音
=「深い洞察を持ちながら、慈悲の目で観る意識」を目覚めさせ育んでいきます。

そこに生じる自分に対する慈悲深さをポーズの中で体験し、
ひいては暮らしの中でも実現していきます。



観音は、いつも人の幸せを願っています。

私たちは、もっと自分自身の幸せを願っていいのです。
もっと自分を知り、それを受けいれ自分を愛してみる。
もっと自分を大切に扱ってあげる。

もっと力を抜いて、自分らしく自然体で生きていていいのです。
過去を癒して、未来を定めて今を真に自由生きていきましょう。


あるがままの自分でいることを、内なる観音は望んでいます。

自分があるがままだと、
他の人のあるがままを受け入れることができるようになります。

そこに初めて、自分と相手の調和が生まれ、
自分と外側が中和するように馴染みよくなっていきます。


私という存在が、今ここで全体の一部である、というはっきりとした認識が「すべてが同根である」という認識に繋がります。

観音ヨガの目指すところはここ。

すべてが愛に満ち、すべてが同根である。

すべては同一である、という心からの理解です。

その精神的な深い理解をもってこそ、いかに毎日の暮らしを、平らかに、おだやかに、豊かに過ごしていくか。

観音ヨガを実践することで、グラウディングしながら、スピリチュアルに生きるすべを手に入れます

それがこの体をもった私たちが、この世界ですべきことだと観音ヨガでは考えます。


目次にもどる

次「観音ヨガ 10の巡り」へ進む


| 観音ヨガ | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観音ヨガ 10の巡り

<観音ヨガ 10の巡り>
~グラウディングしながらスピリチュアルに生きるために~


観音ヨガの実践は以下の10の巡りとなります。

段階的に学びを進めながらも、そのすべてが関わりを持ち、
影響しあい循環が起こるように気を配ります。

そして同時に「自他全体の和合」に向けての心づもりをもって共に歩んでいきます。


慈愛、自愛のヤーマ・ニヤーマ
型魂(かただま)を整える
息魂(おきだま)を整える

④ 力を抜くことを知る 
⑤ 自分を知る
⑥ 心と体 浄化と癒し

⑦ 自然体で生きる
⑧ 今を生きる(過去を癒し今を生き、未来を定め今を生きる)
⑨ あるがままの自分になる

⑩ 自他全体の和合


目次」へ戻る

開催スケジュール」へ進む

| 観音ヨガ | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

①慈愛、自愛のヤーマ・ニヤーマ

① 慈愛、自愛のヤーマ・ニヤーマ

ヨガの伝統的な教えであるヤーマ・ニヤーマを、観音の目線である「慈愛・自愛」をテーマにひもとき、
古典の智慧を今ここの暮らしに息づかせていきます。

「自分への慈悲、愛、許し」といった、ついつい言葉だけが上滑りしがちなテーマをもっとリアルに感じとれるように。

そして、内側に流れる思考を変え、毎日の行動を変え、習慣を変え、人生に変容をもたらします。
観音ヨガでは、この慈愛、自愛のヤーマ・ニヤーマが暮らしの根底に流れることを目指していきます。

※ヤーマニヤーマとは、本来、「禁戒・勧戒」と訳され、古典的には「守られるべき規律」と捉えられているもの。
それを現代の私たちの暮らしに即した側面から愛をもって捉えていきます。


前「観音ヨガ 10の巡り」へ戻る

次「②型魂(かただま)を整える」へ進む

| 観音ヨガ | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

② 型魂(かただま)を整える 

② 型魂(かただま)を整える 

―ポーズがただの形で終わらぬよう、型に命(魂)を宿らせ、いきいきとした生命力を感じていきますー

1、体を整え、健やかに、強くしなやかに保つ

内なる観音の住みかであるこの体、
人生を体験していく為の土台となるこの体を整え、
健やかに、強くしなやかに保つためにヨガのポーズを行います。

体の内部の配列(アライメント)を整えたあと、

・天地をつらぬく軸
・地平を横切る水平

その縦横の軸に、背骨や鎖骨、骨盤、そして中心であるハラ(丹田)を添わせるように安定させます。

内外のラインがすっと通り調和がはかれたとき、
内なる生命エネルギー(プラーナ・氣)の流れがスムースになり大きな循環が生まれます。


自分の内側をその氣で満たし巡らせ
(自分を満たす)、

その巡るエネルギーを天地空間に解放ち
(満たしたあと、外へと分け与える)、

全体的なエネルギーの流れとかみ合わせ
(中和・調和)、

また自らのもとへ戻ってくる氣と出会う
(与えたものは、巡り還ってくる)、 

そこではじめて、肉体と空間の調和がとれてきます
(自然、あるがまま)。



目に見える体への意識に留まらず、目に見えないエネルギー・氣に意識を向け、さらに目に見えない時空間へと届かせるように。 

体を整えながら、意識を大きく開き解放していきます。


2、内なる観音の存在を明らかにし、育むプロセス

観音ヨガでは、内で巡るエネルギー・氣を感じるために、
必要な時間ポーズの中に留まります。

その時間が「内なる観音の存在を明らかにし育むプロセス」となります。

その時、体にはさまざまな感覚(気持ちが良かったり、痛みだったり)が生まれています。そして同時に、頭の中にはたくさんの思考(何かを思い出したり、何かを想像したり、快・不快が生じたり)が巡ります。

その時がまさに、内なる観音の存在に気づくチャンスとなります。

体の感覚、そして巡る思考にそっと意識を向け気づき続けます。

内なる音、体の声、そのメッセージに耳を傾け、
心の目を通して優しく観て心の耳を通して優しく聴いていきます。


それをしているのは、内なる観音。
他でもない、それは自分自身。


その存在を見つけ明らかにし、
よりはっきりとした存在感あるものへと育んでいきます。

内なる観音の存在が明らかになればなるほど、
日常生活、さまざまなシーンで、観音の目線が発動し、

慈愛、自愛をもって、あるがままを捉えられるようになります。




前「観音ヨガ 10の巡り」へ戻る

次「③息魂(おきだま)を整える」へ進む

| 観音ヨガ | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

③ 息魂(おきだま)を整える 

③ 息魂(おきだま)を整える  

―息をただ漫然と無意識に繰り返すのではなく、命(魂)を宿らせイキイキと生きて(息て)いくー

呼吸を長く、ゆったりと大らかに。
呼吸を短く早く強くしていく。

1日2万回行っているといわれる呼吸。
それを自由自在に、自分の意志で、その必要に応じて調整できたらどうなると思いますか?

息をすることは、生きることそのもの。
そして息(自らの心と書きます)= 「息」を整えることは、自らの心を整えること。


つまり、

呼吸を調整できる人は、
人生を調整できることに繋がります。

呼吸の質を高めることは、
人生の質を高めることに繋がります。



観音ヨガでは、伝統的なヨガの呼吸法、その基礎の習得からはじめ、
天地和合の観音呼吸法、

さらに喜びの呼吸、癒しの呼吸、
手放しの呼吸、愛の呼吸といったさまざまな方法を使って、

心と体を整え、今ここで一つにしていく方法、
そして心身を生命力あふれる状態に保つことを学びます。

息魂、日々の呼吸に命を宿らすことで、
その呼吸にのって出てくる言葉には「言霊」が宿るでしょう。

吐いて吸って、吐いて吸って。
与え受け取り、与え受け取り。

すべては循環のエネルギーの中で生かされていることに気づかされます。


※④以降の詳細説明は、随時HP上にて更新してまいります。


前「観音ヨガ 10の巡り」へ戻る

開催スケジュール」へ進む

| 観音ヨガ | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観音ヨガ スケジュール

<観音ヨガの実践、学びを深めるために>

■今後の予定

月に1回、すげかり和館@中目黒において、
ヨガクラス&ワークショップ(座学+体験)の二部構成で開講いたします。

それにより、「体を通した体験」と「知識」をかみ合わせながら学びを深めていきます。もちろん、いずれかの単発受講も可能ですが二部連続でのご受講をおすすめしております。


■受講費

・午前:観音ヨガ(ヨガ90分+シェアリング30分) 3,000縁

・午後:ワークショップ「観音ヨガ10の巡り」 5,000縁


・レンタルマット 200縁(要予約)

■対象者

<観音ヨガ>
初心者から経験者までどなたでもご参加いただけます。
もちろん、性別も問いません。

運動量は中レベル。高い柔軟性を必要とするポーズは行いませんから、体が硬いから無理、ヨガやったことないから不安、という方もご安心ください。

<ワークショップ>
初心者から経験者までどなたでもご参加いただけます。
内容は、「観音ヨガ 10の巡り」をテーマに順に開催いたします。
午前中のヨガと合わせて受講いただくと学びが深まります。
内容によっては、座学のみ、また体を動かしたり実践を通すものもあります。

単発受講、可能です。
またどのテーマからご受講いただいても構いません。もちろん最初から10回すべてご参加いただくと、観音ヨガの全体が学べる内容となっております。


■開催スケジュール

7月20日(月・祝) 終了いたしました。
10:00~12:00 観音ヨガ
13:00~15:30 WS「慈愛、自愛のヤーマ・ニヤーマ

8月16日(日) 終了いたしました。
10:00~12:00 観音ヨガ
13:00~15:30 WS「型魂(かただま)を整える

9月20日(日) 
10:00~12:00 観音ヨガ
13:00~15:30 WS「息魂(おきだま)を整える


10月17日(土)
10:00~12:00 観音ヨガ
13:00~15:30 WS「力を抜くことを知る」

11月22日(日)
10:00~12:00 観音ヨガ
13:00~15:30 WS「自分を知る」


***************

12月
10:00~12:00 観音ヨガ
13:00~15:30 WS「心と体 浄化と癒し」

1月
10:00~12:00 観音ヨガ
13:00~15:30 WS「自然体で生きる」

2月
10:00~12:00 観音ヨガ
13:00~15:30 WS「今を生きる(過去を癒し今を生き、未来を定め今を生きる)」

3月
10:00~12:00 観音ヨガ
13:00~15:30 WS「あるがままの自分になる」

4月
10:00~12:00 観音ヨガ
13:00~15:30 WS「自他全体の和合」


※予定は変更になる場合がございます。10月以降、日程決定次第、更新していきます。       
※時期を見て開催頻度を上げていくことを検討しております。


■場所

 菅刈公園『和館』
  ※目黒区青葉台二丁目11-25
    最寄り駅 東急東横線 中目黒駅、代官山駅下車
  ※アクセスは、ご予約後、詳細をお送りします。


IMG_508620141028.jpg
場所は、目黒区にある菅刈公園「和館」です。

IMG_507920141028.jpg
清潔な和室、清々しい気が流れています。

IMG_508020141028.jpg
窓からはきれいな日本庭園が・・・。



■持ち物 
 ヨガマット、動きやすい服装 ※更衣室有
 ブランケットやショール、ハンドタオル、水、WS参加の方は筆記用具
 ※足元の冷えが気になる方はレッグウォーマーやソックスがあるといいです。
 ※ブランケットやショールは、休息のとき体の上にかけて使用します。


■ご予約・お問い合わせ 

以下の内容を明記のうえ、
yogakutir@live.jp へメールでご連絡ください。

  ご予約の際は、
  ・氏名、
  ・参加希望日、希望内容(午前、午後) 
  ・初回の方は、携帯番号とアドレス
   ※当日連絡がつくものをお知らせください。
  
 その後、予約確認メールを返信いたします。
 受講費は事前のお振込みをお願いしております、詳細はメールでご案内いたします。


■キャンセルについて 
 大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。
 どうぞご了承ください。
 
 10日前まで  キャンセル料なし
 9日前~前日 参加費の80%
 当日(連絡なく不参加の場合も) 参加費の100%
 
 キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。



目次」へ戻る

| 観音ヨガ | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【施薬観音(せやくかんのん)】



<今日の観音様>

【施薬観音(せやくかんのん)】

施薬観音様は病めるひとに薬を施すように、苦から救ってくださる存在。
悩みを持つ人、心に痛みを持つ人の味方です。
可能性を見失わないように。
そこが泥の池であれ、未来は蓮の花のように開きます。
心の痛みからも解放されます。

| 今日の観音様 | 06:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日「観音ヨガ」の正式スタート

11377315_10153020147600345_4652889537268744657_n.jpg

できたー!観音ヨガの資料、完成◎

私、この手の準備は、いつも前日の真夜中までかかっちゃうんだけど。
ひどいときは朝方まで・・・

でもでも、今日はこんな早くに仕上がった!

まぁ、それでも前日だけどさ。

あのね、私、直前にならないと、本当に最後の決め所が降りてこないタチでね。

でも今回から私はコミットしたのだ。

ギリギリドタバタを卒業すると!
イベントの前日は余裕をもって早く寝ると。

うん、今日は11時までに寝るわよ、あと1時間!

さて、明日はバリから帰ってきてる三昧琴の演奏家のヤスくんとのコラボレーション。
そして「観音ヨガ」の正式スタートとなる日です。
11391367_10153020147650345_8088627273187850402_n.jpg

シヴァナンダヨガ、クリパルヨガ、その実践を通して得た智慧に、
観音舞や古武術、ほか自己啓発やスピリチュアルな学びすべてを内包した、
私のオリジナルのヨガとして「観音ヨガ」をたちあげることになった流れを、
今はとても嬉しく思っています。

これまで指導してくださった先生方、
そして今まさに観音舞や古武術を通して本質的なことを教えてくださってる先生。

そして共に学んできた仲間たち。本当にありがとうございます。

「~内なる音を観る、観音ヨガとSamadhi Bowl ~ 」

明日はこのタイトルどおり、静寂を聴き、内なる音を観る、
そんな時間を体験してもらえるように、心を込めて、
その場に100%存在してリードしたいと思う。

明日が終わったら、この資料をWEBにアップして公開していきます。

7月から月一で、観音ヨガ&ワークショップを開催していくので、
ぜひ多くの方に参加してもらいたいと思ってます。

さぁ、あと少し、明日の荷物をまとめて、

寝よう!
おやすみなさい☆

| YOGA | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【不二観音(ふにかんのん)】

11392803_10153019334885345_4448200174405586744_n (1)
<今日の観音様>

【不二観音(ふにかんのん)】

不二観音は、仁王様の姿に変身することのある観音様です。
人々の間違いを正して本来の姿に立ち返るよう叱咤します。

正しい道に導くためには、あらゆる手段、あらゆる方法をつかって、
人々の救いを願う慈悲深い存在です。

不二とは、慈愛の相の観音様と、憤怒の相の仁王様は同一という意味です。

| 今日の観音様 | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心づもり

11415448_10153016683260345_345783794405979416_n.jpg

今日は観音ヨガのクラスを終えてから、
観音舞のお稽古へ。
(あ、8月8日の舞台へのお申込み、本当にありがとうございます。たくさんいただきました!)

今日の稽古は「五穀豊穣の女神の舞」。

舞に入る、その一歩を踏み出す時の心づもり。

「五穀豊穣、その恵みを皆に分かちあうために。私は神の御前で舞う。」

その心づもりをしっかりと持ち、そして一歩を踏み出し、あとは無心で舞うように。

そうアドバイスをもらったことで、これまでとは舞ががらりと変化した実感が。

心づもり、意図を持つ。
そしてその意図を手放し、はからず無心で行う。

これ、何事にも通じる在り方でしょう。

今日の稽古で師匠から

「はるさんの舞には舞心が満ちていた」との言葉をいただき、とても嬉しい気持ちに。

もちろん技巧はまだまだ、まだまだ。

でも器であるこの体を「舞う」ということへの覚悟で埋めたい、と思ってる。そして、体を超えたところにある大きなエネルギーとぴたり噛みあわせてそこにいたいと思う。

舞の道、私の精進は続きます!

今日もありがとうございました。

写真は先日友人がくれた観音様。

| 感じたままに | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【蛤蜊觀音(こうりかんのん) 】

11351204_10153015743330345_7806882115470801898_n.jpg
今日から時に観音様の分かち合いさせていただきます♡

-6月3日今日の観音様-

【蛤蜊觀音(こうりかんのん) 】

<無限の可能性 意外なギフト>

蛤の中に興味はありませんか。
大自然は大変ユーモアに満ちた贈り物をしてくれることもあるのです。

蛤の中には無限の可能性が隠されています。

引き出すのはあなたです。

| 今日の観音様 | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真の癒しのサポーター

11111626_10153015627575345_2443560577672387266_n.jpg

久しぶりにボトルのお世話になろうと思って。

今朝心友が「覚悟をもつ」というテーマをタイムラインにあげてた。

うん。
私もこの2本を使うことに覚悟をもってる。

このところ、過去を真に癒す努力をしてるの。
その必要性を私に伝えてくれた方に感謝してます。

過去生から始まり、0歳から今の年齢まで丁寧に丁寧に。

過去の自分と再会してよくよく話を聴き、必要な声をかけ抱きしめお別れしてくる、という作業を繰り返してる。

これまでクリパルの学びの中でさんざんやってきたと思ってた過去との対話も、まだ終わってない部分が見えてくる。

ヴィパッサナーで座ったときも浮上してこなかったものが見えてくる。

11391772_10153015627630345_8141624007931070913_n.jpg

胸が切り裂かれんばかりの痛みを感じたとき、私は精いっぱい抱きしめて、できる限りのことを過去の私にしてあげれた。
彼女はほっとしてた。大丈夫。35年後、あなたは幸せになってるよ。

そう言ってあげられて本当によかった。

このボトルたち
B22とB105

美しすぎて見惚れてしまう。

アファメーションは、ともに愛と呼吸に関すること。

私の中の闇と向き合うサポートになると感じるの。

今ここに生きる。

それの真の意味は、
過去を癒して今に生き未来を定めて今に生きる。

と実感してる最近です。

グラウディングしてスピリチュアルに生きる。

このあたりは、観音ヨガのテーマでもあります。

| 感じたままに | 08:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観音様カード

11350472_10153014594770345_6635552233043561424_n.jpg

数日前のこと、観音様のカードが欲しいなぁと思っていたら、

きゃ(≧∇≦)
プレゼントしてもらっちゃった!

思ったら来ちゃった。

嬉しい♡
ありがとうございます。

| 今日の観音様 | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Welcome to ”Yoga Kutir”.

はじめまして、『Yoga Kutir(ヨガクティール)』を主宰する はる です。
このblogを見つけてくださって、どうもありがとうございます。

Kutir は、サンスクリット語で「小屋」「小さな部屋」という意味です。

ヨガをする場所は、皆さんひとりひとりにとって、安心で気持ちのいい、
自分のお部屋のような空間であってほしい。
そんな思いから、ヨガをシェアする場に、この名前をつけています。

2007年からヨガ教師として活動をはじめ、
シヴァナンガヨガ、クリパルヨガ、を中心に指導をしてまいりました。

そして2015年6月より、自身が考案した「観音ヨガ」をスタート。

目黒区菅刈公園にある「和館」、
そして相模湖「おだやか家」(自宅)にて、観音ヨガの定期クラスを開催しております。

ヨガは、やってみなければ理解できません。
呼吸に意識を向け、そっと体を開き、自分の中に入り込むあの感覚。

そこには内側から湧き上がる喜びがあり、それがそっと自分を包み込むのです。
自分の体験ほど、説得力のあるものはありません。

ヨガをはじめてみたいと感じているかたは、ぜひ一度、やってみてください。

私は、みなさんの内側に、ひと粒の種をまきたいと思っています。
その種は、きっといつか、それぞれにとってベストなタイミングで芽が出て、
育まれると信じています。

会える日を楽しみにしています。

はる

Om Shanti.

| プロフィール | 13:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。