観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステージ1のクラススタート!(2013年4月から)

IMG_202520130331.jpg
※2012年夏、穂高の景色

明日からYoLの月曜クラスが、ステージ1に変わります。

最初、スタジオ側からクラス内容の変更を依頼されたとき、
軽く心が抵抗したけど、今は引き受けてよかったな、と思ってます。

以前、水曜の朝、担当させてもらってたステージ1のクラスのような、
いや、さらに進化させたい(と思ってる!)
おもしろいクラスを作りたいなー、と燃えてるんです

とはいえ、かなりリラックスしてますが、もちろん


クリパルヨガをすることで育まれる、

判断のない気づき」そして「目撃意識」は、

なんといっても、土台、その強い基礎が必須です。

そういう意味でも、ステージ1の持つ意味、その役割は偉大なのです。

身体、動き、そして呼吸に意識を向けることで、
私たちには、集中力と意志が養われます。

心がそこから逸れても逸れても、また戻っていく練習を繰り返すからね。

そして、その集中力と意志を使って、
私たちは自分のヨガをしていくんです。

それが、I do Yoga. というステージです。

その中で、今の自分の(心身の)強さや柔軟性をよく見て、
ポーズの中でそれぞれのエッジを見つけていく練習を繰り返します。

土台の安定感、強さ、積みあげる身体の配列(アライメント)の違いで、
エッジでの体験はまったく変わります。

というより、エッジ自体が変わってくるから。

その見つけ出したエッジに、「ただいて、ただ観ている状態」=
「判断のない気づき」&「目撃意識」を育むためには、

まずは「土台」づくりです。

大地に根差すようにグラウディングしていくこと。
そして、そこから積み上げグラウンドアップしていくこと。

大地とのつながりを日々感じながら生きてる私です。
土っぽさが増したって言われてる私です。

きっと、伝わるエネルギーがあるんじゃないかと、
そんな風に思ってます。

クラスでは、ドロップインクラスとはいえ、プレスポイント体験の
ペアワークや、口頭デモを、時折入れていくつもりです。

それによって、きっと体験が深まると思うから。

また、基本となる呼吸法の練習も丁寧に行うので、
まだヨガに親しんでない初心者の方にも、ぜひ来てほしいと思います。

またクリパルを十分知ってるレギュラーの皆さんにも、
新鮮な気づきがもたらされたらいいな、と思ってます。

明日から4月だもんね

新年度、春爛漫な感じで新しいスタート、
私自身も楽しみです。

Om Shanti.


| YOGA | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/106-9fa8c441

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。