観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4-6月のテーマ『ドッグティルト&キャットティルト』@月曜YoL


昨日のクラス。
チャレンジだったけど、やってよかった!
終わった後、ぁあ、今晩はよく寝れる、って感じるほど

コンセプトや想いは明確なんだけど、スタジオに着くまでクラス
デザインに筋が通らなかった私。最後の部分はクラスの中で感じ
取るしかないな、という気持ちでいきました。

まずはテーマ。

クリパルのスタージ1で最も大切なキーワードは「土台」、
その土台となる部分を安定させるために重要なのは「骨盤」。

その骨盤の動きにフォーカスしてポーズを学んでいくクラスを
まずは3ヵ月間やってみます。

ということで4-6月のテーマは
ドッグティルト&キャットティルト』です。

dog tilt =ドッグティルト 犬の骨盤の傾き
cat tilt =キャットティルト 猫の骨盤の傾き

この小さな骨盤の動きが、前屈、後屈のポーズの始点となり、
身体を安定させるためにとても重要なんですね。

クリパルでは、プラタパーナでキャットストレッチを入れて
骨盤の傾きを練習しますが、

それがポーズの中で活かされて、安定感、土台を作る、という
部分に繋がって行かない場合があるように感じてました。

なので、その部分を丁寧に見ていこうと。

それによって、ポーズは自然と深まるし、
またとても大切な「怪我の防止」、特に後屈のポーズを安全に
行うことに繋がると思ってます。

私自身、クルパルでキャットティルトを学ばなければ、いつまで
たっても腰に負担をかける、腰痛を助長するような後屈しかでき
なかったんじゃないかと。


昨日のクラスでは、ペアで骨盤の傾きを確認してから、キャット
ティルトを意識したスフィンクス、ブジャンガアーサナを練習。

みんな、目からウロコのようで、
「だから今まで腰が痛かったんだ」と・・・。

うん、それはもったいない。

本来後屈は、腰痛緩和に最適なポーズなのに、
腰痛を悪化させるようなやり方でやってたら・・・。


こうして、自分で体験し気づくことで、
今まで無意識だった部分にしっかりと意識が向きますよね。

そうすると、ほかのクラスに出たときも、家でセルフプラクティス
してるときも、あっ、という気づき共に、たくさんの変化が訪れる
んじゃないかと思います。


ドロップインのクラスでありながら、ペアワークやシェアリングを
入れていくことは、ティーチャーとして、また新しい学びを始めた
ような実感があります。

参加される生徒さんの状態、ニーズとのバランスをみながら、調和
をとってやっていこう。

「生徒を見ていれば、クラスの中でやるべきことは自ずとわかる。」

私のMotherたち、ブラーマニとジョショダの声がまた耳に響いてくる。

Om Shanti.


| YOGA | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/109-d841c33d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。