観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4/7(日)まで 『飛騨の円空』@東京国立博物館


『飛騨の円空』間に合ったー!

大好きな円空さん、前回観たのは4、5年前くらいだと思います。

ある仏像の前に立った時、ただただ涙が溢れて動けなくなった私。

もう十分見た、納得いくまで観た、と思い一度はその場を離れたんだけど、
最後、またそこに戻って、じぃーーーと眺めて、ようやく帰れた。

そんな思い出があります。

絵画や彫刻、仏像、アートにはそんな力が宿ってますよね。
みんなもそんな経験、一度や二度、あるんじゃないかと思う。

今回も1月からずっと気になりながらも、結局ギリギリ。
駆け込みで間に合いました。

円空さんは江戸の修験僧です。

飛騨に生まれて30代前半で北海道に渡ったそう。
そこから行く先々で、食や床、衣を布施で頂くとお礼に仏を掘り、
病や干ばつに苦しむ農民がいたら、そのために仏を掘り、

と行脚していくうちに、なんと12万体もの仏像を彫りだしたとか。

円空さんが樹の中に宿る仏を掘り出した姿に魂を感じます。

今回の展覧会、あと4日間、7日まで上野の国立博物館でやってます。
観やすい規模でしたよ、まだの方ぜひ駆け込んでほしい!

おすすめです。

Om Shanti.

| おすすめ | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/112-a5211b21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。