観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スーパームーンとつながりながら『月礼拝』 

IMG_722820130623.jpg
スーパームーンの『涼亭』、
たくさんの笑顔と涙で満ちてました。

皆さんの素直で正直なシェアリングがあって、
この場が作られてます。

来てくださったみなさん、本当にありがとうございました。

IMG_718920130623.jpg
梅雨の晴れ間。
涼亭は、いつみても美しい。

水の上に浮いている軽やかさと、重厚な感じが調和してるんだよね。
あぁ、上虚下実、そのものなのかな。


そして、スーパームーンであるこの日は、もちろん「月礼拝」です。

新月、満月、生理の時期など、ムーンディは練習を休む流派があるなか、
クリパルはあえてそのエネルギーにのっかって、練習していく。

このあたり、とてもクリパル的発想だと思うんだ。
そこにあるものを受け入れて、乗っていくって大切なセンスよね。


さて『月礼拝』。
私も大好きなシークエンスです。

そしてこのシークエンスは、
サイレントデモがとても活きてくるものだと想うから、

今回もやらせていただきました。


まず1セット、月礼拝をやってみる。

そして、次は観る。
ただただ、観る。


私がポーズをとっている間、

何人かの目に涙が浮かんでいました。
頬を濡らしてる方もいました。

また感想を言いながら、こみ上げて泣いてしまう方もいました。


わかります、すごく。

私も月礼拝のシークエンスを観て、泣いたこと何度もあるから。

それはそれは、神聖なものなんですよね。
なんだか、理由抜きに美しく、訳もなく心に触れて、

受容、

許し、

力強さとしなやかさ。

そんなキーワードに、心が触れていく時間なんです。


サイレントデモは、こちらの意図を超えたところで響いていくので、
やるたびに、私自身の学びが多い。

そして今回、すごく感じたことがひとつ。

それは、見せようとしないポーズの力、というか。

私、今まで何度かサイレントデモやりましたが、今回がいちばん
見せようとしてなかったです。


Don't show off.

というどこかで聞いた言葉が浮かびます。

ポーズを見せびらかなさいようにしなさい、
というマスターの言葉だったと想う。

サイレントデモって、show off にいるときは、
伝わるものが違うんだよね。

今回、そこから離れたことで、今まででいちばん自然体で、
リラックスしてデモできました。

そのことが、多くの人の心に触れた理由だと、私は思ってます。

デモを観たあとの、それぞれのポーズは質が変わってましたね。

IMG_719920130623.jpg

今日は、シェアリングも豊富でした。
それぞれの体験を聴きあうって、大きな意味があるね。

IMG_720620130623.jpg

さて、今日の「おだやか家 女将のデザート」は、
小豆と抹茶のプディング、です。

友達が、私の黒ゴマプリンのレシピを参考に、
抹茶で作って美味しかった―って言ってたので、

今度は私がそれを真似て作ってみたの。

ものすごく美味しかったです


IMG_719120130623.jpg
さて、次回の『涼亭』は、7/27(土)です。

ぜひいらしてくださいね。
お待ちしております。

Om Shanti.


| YOGA | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/163-b3a9a857

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。