観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一滴、選挙まであと4日

山本太郎さんの選挙演説ボランティアで聖蹟桜ヶ丘、
多摩センターへ行ってきました。

聖蹟では山本太郎さんの真横でプラカードを持つお志事をいただき、
彼の演説を間近で聴くことができました。

彼の真剣さはたくさんの動画からすでに伝わってたけどね、
でも生で聴くその声に、その在り方に、予想以上に胸がジンとして、

「まったく、なんて事をしてくれてるんだこの人は・・・」という
想いが、感謝と、そしてなんていうか・・・”畏怖”のようなフィ
ーリングと共に沸きあがった。

なによりね、彼の話に耳を傾ける人たちの表情を、
太郎さんと同じ角度から見れたこと。

みな真剣な目で彼を見つめ、頷き、共感し、目に涙を浮かべる人もい、
子供を抱き寄せパートナーと肩を並べ、そして膝を抱き、腕を組み、
自分事として、耳を傾けていた。

みんな、想いは一緒なんだ。

演説が終わり、片づけをしてる私の肩をたたく手があり振り向いたら、
自転車にのったおばさんが、真っ赤なトマトを手にニヤーって笑ってる。

「これさぁうちでとれたトマト。
無農薬だよ、安心だから太郎さんに食べてもらって」って。

たくさんお礼をいって、必ずお渡ししますね、といって見送った。

私は、絶対に手渡ししたくて、太郎さんを呼び止め、
おばちゃんの想いが詰まったトマトをちゃんと渡した。

太郎さんは「ありがとう」と受け取ってくれたよ、おばちゃん!


そして、場所を多摩センターに移動し、今度はビラ配りをしていた。

たくさんの共感と、たくさんの無関心に出会った。
「あのバカが」、と罵倒するおじさんにも出会った。

でもね、演説を聴き、熱い想いが沸きあがった何人かの方が、
ビラを配っている私に話しかけてきてくれたんだ。

そして、たくさんの想いを語ってくれた。

「この想いを誰かと話したかった、黙って帰れなかった。
 だから話しかけちゃった。

 ごめんなさい邪魔して、でも話したかったんだ。」


あぁ、なんだろうこの想い。
うちがわが満たされてく。

雲の隙間から半月が見えて、
しゅわしゅわと上がる心を穏やかにしてくれた。

みんなの想いを肌で感じることができて、心が暖かい。

ひとりひとりのアクションはね、小さいかもしれない。

大きな力に対して何ができるんだろう、と漠然とした諦めのような
感情が誰の中にも湧き上がると思う。

でも、でも、やっぱりそんなことない。

ひとりひとりの力を結集させることでしか、今の現状を打破し、
何か大きな変容へと持ち込むことはできない。


話しは変わるけどね。

週末に定植した大豆がさ、この日照り続きでよれよれなんだ。
喉からからで。

だから「焼け石に水」って思うんだけど、1,000本の苗に、
じょうろで1本1本、水を上げてってる。

水道もないから、20リットルタンクに何度も何度も、何度も、
水を汲んできてはそれをじょうろに入れてあげてる。

焼け石に水。

でも、この一滴はゼロより力がある。

どんなに微力でも、それは力だと思ったんだ。
だから、私は、ひーひー言いながら、あげている。

そうするとね、大豆が喜んでるんだ。風に揺られて、
はるーたありがとーって言ってくれてるように感じるんだ。


今の世の中、そんなことだらけな気がする。

でも、必ず、なにか影響を与えると信じて。

一滴。

小さな力を大きな波に。
選挙まであと4日。

Om Shanti.

| 感じたままに | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/172-27f8b031

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。