観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「体が動けば心が動き出す、心が動けば体が動き出す!」



「体が動けば心が動き出す、心が動けば体が動き出す!」
のフレーズが心を打つ。

「心は足にある」といったヨギーがいた。

彼の演説聞いてたら、私も動きたくなって、できることはなんだろうと
感じたらボランティアにいくことだと、想った。

選挙フェスにいってそのバイブの中で、ムーブメントを感じてくるもの
いいけど、私は、そのエネルギーの渦の中に入って、真夏の昼間に、
踊ったり歌ったりしながらエネルギーを共有するより、事務所で作業し
てるほうが性に合う、と感じたんだ。

去年、反原発デモに行ったときに、あの力に負けちゃって大変だったんだ。

だからとりあえず、今日の午後、時間を作って行ってきます。

来週は山本太郎さんの演説の場でビラでも配らせてもらおうと思ってます。


ねぇ、チャランケって本当に難しいよね。

昨日カズと夜中に、演説を見ながら今の政治の問題点について話をしてたら、
カズの専門性の高い話、歴史的背景の話、問題の根底が日米安保条約にある、
というあたりで、

意見が違ったり、または自分の知性のキャパを越した話が出たとき、それを
傾聴し受け入れ、相手の意見を深く知ろう、理解しようと努める忍耐力のな
さを痛感した。

自分の対応が、全然チャランケじゃないってことを思い知らされた。

あー、もういい、わかんないよー、その話はやめて。

意見を求められても、難しくてわかんない、あとで考える、って逃げちゃう私。

山本太郎は国会で日米原子力協定について話し合うという。

三宅洋平くんは国会でチャランケしたい、という。

もっとも愛する人とのチャランケさえ、時に難しさを感じるのに。

大きな大きなチャレンジをしようとしてるこのふたりを、
私は心からリスペクトした。

っていうか惚れた。

どうにか当選させ、私たちの想いを国会で表現してもらいたいと思う。

残念ながら都民じゃないから、山本太郎には入れれないけど、

三宅洋平には一票と投じる。

このふたり、30代の若い世代が動き始めた今、どうか、虚の大きな力が、
彼らをつぶさないことを願う。

排除したい二人だと思うけどつぶされないように。

それを願う。

選挙まであと9日か。どうなるんだろう。

Om Shanti.

| 感じたままに | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/175-17df1514

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。