観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森の中のヨガ @Vege&Fork Camping.

IMG_842420130812.jpg
Vege&Fork CAMPINGの朝ヨガ。
喜びにあふれた時間でした。

涼しい朝、木々の間から差し込む陽が優しくて、
みんなの繊細な心の波動が伝わってくるんだ。

わくわくしてる人もいれば、
どんなヨガなんだろう、なにするんだろう、と微かな不安を
感じてる人もいる。

芝生の感触に快を感じる人もいれば、不快さを覚える人もいる。

虫だって怖いさ、いやだよ、それも普通。

そんな全部のフィーリングを、そのまま味わいたい。
それがいい。

969260_665801543448346_992312287_n.jpg
<Photo by Roji Fujikashi>

キャンプ場から歩いて10分。

芝生が柔らかく緑に囲まれたこの場所まで、

大人も子どもも、ヨガマットやシートを小脇に抱えて、
ゆったりてくてく歩いて集合。

IMG_842520130813.jpg
赤ちゃんと一緒に、

IMG_842920130813.jpg
子どもたちも、

みんなでヨガ。


今回、朝ヨガのお話をいただいてから、展開を感じてたら、
こんな風景が浮かんできたんだ。


最初はひとり。

そしてパートナーを見つけ2人組に。

2人組をふたつつなげて、4人組に。

4人組をふたつつなげて、8人組に。

そして最後は、全員で大きな輪になって・・・。


それをのぶさんに伝え、ふたりでクラスデザインをしていきました。

人とのつながり、共感してムーブメントが広がるさま、
バラバラだったものが、ひとつに結ばれていくプロセス。

何かが起こる、きっと。

そんな予感たっぷりでした。

IMG_843420130812.jpg



IMG_843720130812.jpg



IMG_844320130812.jpg


最後、大きな輪になったときのプラーナの高まりには、
圧倒される熱を感じ、私自身、心が震えるほど感動してた。

仲間と手を合わせ、体を触れ合わせ、
支え、支えられ、委ね委ねられ、

ちょっと照れてみたり、
ちょっとリーダーシップをとってみたり、
ちょっと遠慮してみたり。

ひととの関わりの中から気づくことが豊かで豊富で、

みんなからのシェアを聴いてたら、

このデザインが起こすであろうと想像してた私のイメージを
ゆうに超えて、このメンバーで、この場でしか起こらない、
唯一のもの、とてもユニークなものが、ドンと産まれてました。


そして、私たちは、
一気にひとつのファミリーになっちゃった。


ヨガを通してひとつになるという体験は、言葉では表現しずらい、
でも同時に、表現してしまえばとてもシンプルな言葉におさまる。

安心や心地よさ、

安らぎや幸福感、

静けさや落ち着き。

それにつきるんだよね。

IMG_844820130812.jpg

最後、大切なパートナーののぶさんと。

Om Shanti.


| YOGA | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/185-b701f3df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。