観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久司道夫先生の講演会

昨日、久司道夫先生の講演会にいってきました。

87歳。

嘘みたいにお元気!

以前お見かけした7年前、
80歳のころより間違いなくイキイキしてらっしゃいました。

語り口、立ち居振る舞い、ユーモア、説得力、
そして最後に送ってくださった波動。

もうね、どれをとっても、ただ者じゃーないね、って感じです。


「私たちは、無限から生まれ、無限に還り、無限の中で生きている」


26歳でアメリカに渡った先生。
アメリカに何かを学びに行ったんじゃなく、
アメリカを変えようと思って行ったんだ、とおっしゃってました。

なぜ人は怒り、妬み、不平をいい、人に勝とうとするのか。
なぜ、人を殺そうという思考が生まれるのか。

そして、なぜ人は病気をするのか。

その問題は「食と環境」にあると気づき、
根本的な問題を解決しなければ、世界平和は訪れない、と。


私たちはどこから来るのか?

お父さんの精子、お母さんの卵子。そこにあるDNA。

精子、卵子、DNAは?

それは、お父さんの血液、お母さんの血液、

それはつまり、お父さんの食べたもの、お母さんの食べたもの。

私たちは、食べものからできている。


元素、素粒子、波動。

無限。

無限の宇宙。



肉体が死んだとき、

大地から生まれた食べ物で育まれた肉体は、大地に還る。

波動から生まれた魂は、無限の宇宙へと還る。


私がマクロビオティックに出会った初期、夢中になって読んだ
先生の著書にあるキーワードがどんどん出てきて、

あぁ、そうだった、そこから始まったんだ、という想い。

初心に還った気持ちです。


野菜を手に取り、

キャベツの気持ちは?

これを食べたら、私たちはどんな波動を受けとる?

カボチャは?

ゴボウは?ニンジンは?

じゃ昆布はどうだ?


その問いかけに対して、じーっと感じ取る私たち。
間違いなく、野菜の気持ちが通じてくるんだ。

そうだ、キャベツを食べるとキャベツの波動を受けた思考になる。

私たちは食べたものになる。

これは真理なんだよね。

哺乳類を殺して食べてたら、殺された動物の波動を受け取ることになる。
肉を食べると、そのエネルギーが入ってくる。


私は心おだやかに暮らしたい、と想い、ヨガをして食を変えた。

完璧なんてものはないけど、以前に比べたら、
それはそれは、心おだやかです。

これは、食と環境のおかげよね。



昨日は、いろんなことを感じました。

政治的な活動、ボランティアやデモ、秘密保全やTPP、
決まりそうな法案や事柄に対する反対運動など、

そのアクションと、精神修養のバランス。

私がいまココにいるのは、
それは物理的な場所という意味も、また、精神的なものも。

平和を願い、自給自足的な暮らしをし、
心おだやかに暮らしたいと思っていること。

それは、間違いなくヨガや瞑想、インド哲学的な思想、
そして菜食の暮らしが私の価値観を変え、ここにいるんだ。

原発反対の記事を読んで、あー、そうだよね、と想って
ここにいるんじゃない。

だから、やっぱり、人の価値観が変容していかないと、
真に平和を望む心は生じてこないのかもしれない。

ヨガや瞑想、インド哲学、

私の土台はそこにあるんだな。

そこから社会を、世界情勢を見ていたい。

そこから、モノを感じていたい。


いろいろ感じ、

今日は、ダンシャリしました。

スペースが必要だ。

いらないものを手離そう、と。

Om Shanti.


| 感じたままに | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/207-d2c25418

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。