観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レポートその壱・慈慈の邸リトリート「お出迎え」

IMG_944120131012.jpg
皆さんのこの優しい笑顔が、リトリートのすべてを表してるように感じます。

「自分の中にあるギフト」を受け取るじかん@慈慈の邸、

あぁ、やってよかった。
えみちゃん、私たちよくやったよ。

そして、ハグハグ。

そんな感じで終えることができました


えー、もう2週間も前の出来事。
っていうか、2週間しか経ってないのか?

このところ、猛烈なスピードで毎日が過ぎていってて、
おっつかない私なのです。

IMG_165020131012.jpg
あぁ、こんな青空だったよ。

風が優しくてね。

相模湖の山の風とはまったく異質の、
平たくって、生温くって、ゆるーい風がそよそよ吹いてました。

私は、もちろん知っています、
千葉のこのあたり、放射能の数値、比較的高いのです。

そこへ抵抗、
そしてその恐れと共にそれすら受け入れてしまうような、
本当にさわやかな風なのよ。

私の心も、その優しい風に吹かれ、さらさらと揺れてました。

IMG_153220131012.jpg
初日、嘘みたいに暑くって、
暖かいを越して、うん、かなり暑かった。

えみちゃんとカズと3人で「慈慈の邸」に到着。
いよいよ始まるねー、とふたりでチェックイン。

大丈夫。

事前の打ち合わせでは、ふたりでたっぷりとブレストして、
で、そこで出てきたキーワードをしっかりと飲み込んで、手離して、
あとはココで起こることにまっすぐ繋がってれば大丈夫。

だから、空っぽで今日を迎えた。


車で来るおふたりはすでに到着してて、
和室でごろごろ、ゆるゆるしながら、他の皆さんの到着を待ってました。

時計を眺め、
あっ、みんなが駅に到着したよ。
よし、そろそろ着くね。

そんな感じでカウントダウン、おー、気持ちが上がってきた。
あー、わくわくする。

私、この瞬間、すき。

みんなと出会える直前のわくわくは、たまらない。

送迎バスから降りてきたみんなをデコさんと一緒にお出迎え。

みんなのリトリート、はじまり、はじまりー!

IMG_158120131012.jpg

つづく。

Om Shanti.


| YOGA | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/211-f5c8892e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。