観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レポートその弐・慈慈の邸リトリート「クリパルヨガ」

IMG_159320131012.jpg
さぁ、ヨガです。

IMG_158920131012.jpg
和室のお部屋で、縁側を通して眺める庭の風情も優しくて、
みんなすっかりリラックスしてくれてました。

初対面の方も、もちろんいるんだけどね。

クリパルヨガをしている人たちって、他者を尊重することに長けてて、
関係性を築いていくことがとてもうまい。

それは、相手のペースを大切にするから、
強引に距離を縮めたりすることもなく、

本当に自然と、腕をゆらりと拡げて待ってるというか、

だから、緊張しながらもふらっと中に入っていける。

そして何より、この慈慈の邸という空間が持つエネルギーの質にも
大いに助けられたんです。

ここ、本当に氣がいい。

入ってきたとき、神社に来たようだ、と言った方がいたけど、
それ、頷けます。


IMG_159920131012.jpg
さて、私たち的には、
ふたりの初めてのチームティーチング。

前半はえみちゃんのインストラクションではじめてみました。

基本的に、クラスデザインに関する打ち合わせゼロ。
えみちゃんが何をやるのか、まったくわからない状況。

ふふ、これがまた楽しい。

いや前はね、こんな余裕なかったよ。
でも、最近は、ずいぶんどっしり構えられるようになった私がいます。

えみちゃんがクラスに向けて抱いた意図を大切に、
そして、何より、ヨガしているみんなの様子をよく観て、
観ていれば、やることは自然と湧き上がるもの。

一度飲み込み手放した、この場への意図を胸に置きつつ、
アシストして、エネルギーを感じてるだけでいいんだ。

IMG_160220131012.jpg

なーんていいつつ、
実は、やっかいな事も起きてました。

それはね・・・。

まさかの、

蚊。


えー、
10月も半ばで、こんなに蚊がいるとは!

そうそう、今日は急に気温が上がったから、最後の栄養補給にいそしむ
彼らが、私たちの周りにぷーんぷーんと飛んできた。

アーサナとりながら、蚊を払う姿が目立ち始めたんだけど。

それに対処するかどうか、場を止めて蚊取り線香をつけるように
スタッフにお願いに行くか、

迷いつつ、そのまま進行してしまった私。

後から想えば、やっぱり対処すべきとこだったな。
安全で安心の場を提供することが、教師としてのまず第一のお役目。

虫ってさぁ、
あの小さなボティで、強烈な影響力を持つからね。


とはいえ、面白いもので、
そのわずらわしい蚊から、自分の心の在り方や反応の仕方に気づいた
ていうシェアもたくさん。

みんな、えらい、
ヨギーだわー、と感心感心。

確かにね、蚊に刺されたその痒みをよく観る、って瞑想対象なのよね。

私もインドではハエが肌を歩く感触を瞑想対象にしてたものです。
ゴキに反応する心とかさ(^^;)


まぁ、結果おーらい的な部分もあるけど、
私的には、反省点1、って感じ。

感じたら行動しなきゃ。

ね。

さー、お待ちかね、
デコさんのマクロビオティックディナーですよ!

つづく。

Om Shanti.


| YOGA | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/212-e44d8b70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。