観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まったくもう、珍道中だよ・・・

IMG_964220131029.jpg

10月の涼亭、とても穏やかに終わりました・・・。

なーんていって、
実は、私としては、史上まれにみるほどの珍道中な1日

でもね、クラスは本当に穏やかだったんだよ。
その前後が、ひどかったってこと!

この日は、「遠足ヨガ」(相模湖から生徒さんをお連れする日)でした。
予定通り、朝の7時前にうちを出発したにもかかわらず、

平日朝の中央道、おー、週末より混むんだった!
忘れてた・・・。

で、高井戸インター降りたのがすでに8時半。

そこから先もかなり混んでて、清澄庭園到着が、9時25分。

いつもより30分ほどの遅れ。
これ結構大変なことなんです。

なので、同乗してる生徒さんを庭園の前でおろし、
レンタルマットやら何やら、荷物を全部おろし、

「ちょっと待っててね、私車止めてくるから」と再出発。

ところが、庭園周辺の駐車場が、
ことごとく「満」「満」「満」「満」「満」・・・。

まじ???

ってことで、かなり遠くまで走ったところに、ありました「空」が。

でも、そこから超ダッシュで庭園まで走る走る走る。


で、待ってもらった生徒さんと一緒に受付を通り、涼亭に着いたら、
すでに生徒さん3名ほど到着。

「ごめんなさーい、渋滞してて」と入っていったら、
「そうじゃないかと思ってましたー」とレギュラーの生徒さん。

なんとなくホッとして、涼亭内にある大きなテーブルをみんなで縁側に
出してもらいました。
※お手伝い、本当にありがとうございました。

そして、よし、と思って、
ヨガに使うもろもろ、大切なものが入っているバックを探したら、

ない!

え?

ない、ない!

えーーー!
いちばん大切なバック、車中に忘れてきちゃったー。

ぎゃー!

名簿とか免責とか案内表示とかティンシャとか
お金をいただくケースとか、もろもろ。

でもでも、車に取りに戻ったらもう間に合わない。
クラス開講まであと10分。

う~う~う~ん。
あのバックの中で、絶対に何があっても必要なものはなんだ?

と自問したら、ピンとひらめいた

そうだ、ヨガ後に食べるデザートに使うスプーンだけだ。

そう、あとはなくてもクラスはできる。

とにかく、スプーンさえあれば!

と思いつき、皆さんに、「ちょっと待っててね」と言いおき、
たまたま参加してくれてたティーチャー仲間のようこちゃんに、
全部で10名だから、いらしたら案内してあげてほしい、と伝え、
私は事務所へ向かったのだ。

施設の備品としてスプーンがあるといいなー、という淡い期待を胸に、
事務所で聞いてみたけど、

残念。

ないという。

うーん、どうしよう。

すると、職員の中のおひとりが、引き出しをガサゴソ、ガサゴソ、
奥から、コンビニのプラスチックスプーンを出してきて、

これでいい? と。

すると、他の職員さんも、そうだそうだ、と引き出しをガサゴソ、
なんと、ぞくぞくとスプーンが沸きて出てきた!

あぁぁーー!!!感謝。

結局、スプーン20本くらいどっさり両手に抱えて、
涼亭に戻ることができた私。

もう、なんだか、笑っちゃう出来事。

私には本当に食べ物の神様がついていらっしゃる


そして、クラス始める前、とりあえず今の状況をお伝えしますね、と
包み隠さずシェア。

「ということで、スプーンがきたから、みんな、デザート食べれるよー!」
というと、大笑い、大歓声、拍手!!みたいなノリで、みんなサイコー


とまぁ、こんなオープニングです。


いやいや、最初はどうなることかと想ったけど、
いざリードを始めたら、私自身ぐっと落ち着いてきて、いつも通り。

小雨降る涼亭は、本当に落ち着く空間です。


でも今日は、ひとりお子さんがいたの。

ここでみんなと過ごすのがすごーく楽しいのね。
嬉しそうに大きな声をあげるんだけど、あぁいうとき、みんなどうする?

私はこういうとき、ティク・ナット・ハン師の気づきのベルを思い出すの。

電話のベルが鳴ったら、それを気づきのベルにして意識を呼吸に向けなさい、そして今を感じるツールにしなさい。

私はこの教えが大好きで、実際に職場で実践したてこともある。

だからね、気づきの音として、お子さんの大声、鳴き声を使っちゃうの。

そうするとさ、一瞬ドキっとしたり、場合によってはうるさいと感じる音すら、瞑想の対象になって、今に気づく合図だったり、大きく息を吐き出すタイミングだったり。

なにより、一緒にいるお子さんと共に、今を楽しめるような気がしたの。

結果的に、大成功。
私はそう思ってる。

ママとベビーのヨガサークルやってた時に学んだ術です。

ということでクラスも無事終わり、みんなに今日のデザート、
カボチャプリンを食べてもらうこともでき、

今日の涼亭も終了。


そして、遠足ヨガの後半プログラム、門前仲町のランチへ向かうことに。

まぁ、こっからがこれまた珍道中なわけで。

まず、ランチ行くひと4名を庭園に残し、私は駐車所へ。

これが、初めての場所に停めた、かつ、朝は超焦ってて道をよく確認してなかった、プラス雨ってことで完全に道に迷う・・・。
本当に、方向音痴なんだ、私。

で、道行く人に訪ねてどうにか到着。
そこから庭園へ戻り、みんなをピックアップ。

そして、道中ものの5分の距離なのに。

あぁ、やっぱり、っていうか、まさかの道間違い。

右折すべきところをドーンと直進したせいで、えらい遠くまで行ってしまった。で、戻ろうにも方向を見失って大変。

ナビの言うとおりに右折したはずが、高速のインターへ。
あぁぁぁ、高速乗っちゃうー!と女子5名、車内で大騒ぎ

そんなことしてたら、皆さん、帰らなければならない時間に。
もともと、あまり余裕がなかったんだけど。
ということで、潔く諦めましたよ、私。

皆さんを、再度、清澄庭園近くに駅にお送りして、解散。

あぁぁぁ、本当にごめんなさいね。
まったくもって、私ったら本当に、方向音痴なんです。

でも、みんな優しくて、ちょっとドライブしただけで楽しかったーって。

泣けます、まじで。

そして、皆さんと別れてから、
正しい道を進むとあっという間に到着。

本当に3分くらいで着いちゃう場所なんだよ、門前仲町って。

IMG_964420131029.jpg

そして、お不動様の参道にある「近為」さんで、
京都ぶぶづけランチをいただくことに。

あぁ、日本人でよかった。

白米とお漬物とお茶漬け。
最高に旨くて、がっつりおかわりする女子2名。

満腹になったところで、お不動様のお護摩修養を体験し、

夕刻、家路についたとさ・・・。


長い長い、珍道中のお話し。

お付き合い、ありがとうございました。

次回の涼亭は、11月19日ですよー!

Om Shanti.


| YOGA | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/220-ec50e9f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。