観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『月のまなびや』

IMG_434020130107.jpg

<お申込みを締めきりました>


PMS改善サークル
 『月のまなびや』
  ムーンタイム(月経)を快適に過ごすために・・・


相模湖にPMSに悩む女性たちが集い語り瞑想する空間、
ムーンロッジ「月のまなびや」がオープンします。

 ※興味のある方は、オープンへの想い「はじめに」をお読みください。


物心ついたときからずっと一緒だった生理。

時に機嫌を損ね、来たり来なかったり。

来たかと思うと、余計なお土産抱えてくる。
それは、私たちを最高に不快な気分にさせる・・・。

PMS。

PMSに悩むすべての女性たちへ。


2013年 第1期
<スケジュール>
 2月~7月 第2土曜日(全6回) 
   2/9, 3/9, 4/13, 5/11, 6/8, 7/13

 時間 13:00-16:30
   ※前後、お時間の余裕をもってご参加ください。


<ご案内>
■場所
 Yoga Kutir『和』

  JR中央本線 相模湖駅 徒歩8分(相模原市緑区与瀬)
  ※ご予約後、詳細をお伝えします。
  ※駐車スペース有

■受講料
 全6回 31,500円

 (税込、テキスト代、試飲試食、サンプルプレゼント、
  毎回マクロビ菓子&ノンカフェインドリンク付)

■定員 8名


<なにをするの?>
 月に一度、私たちはムーンロッジ『月のまなびや』に集まります。
 そして、月経と、自分自身について、よく学んでいきます。

 まずは自分のPMSを自覚し、把握することから始めましょう。
 そのために、日々の記録を残すことを提案します。

 これが後々本当に役に立つ、そして面白い(!)自分だけの
 ”まなびやカレンダー”です。

 そこで見えてくるのは、
 月経はひとそれぞれ、PMSもひとそれぞれ。
 誰かと同じということは、絶対にあり得ない、ということ。

 でもね、面白いほど共感する部分もあるはず。

 だから、私たちは自分の体験を語ること、そして仲間の経験を聴く
 ことで、それぞれのアイディアを共有し、共に学びあっていくこと
 ができます。
 
 同時に、PMSの主な原因と思われることをテーマを詳しく学んでい
 きましょう。

 何が、どのように私たち女性の身体に影響を与え、
 なぜ私たちは月経周期と共に、あんなにも”不快な症状”を発症して
 しまうんでしょうか?

 その学びを暮らしに持ち帰り「実験」します!
 
 自分の生活に落とし込み、心身の変化を見ていきます。

 とはいえ・・・、
 頭でわかっていてもできないことってありますね。

 私もそうでした。
 長い間、試行錯誤、行ったり来たりの右往左往。

 そんな私からは、時間をかけて生活に馴染ませてきた方法や、
 取り入れやすいコツをシェアさせていただきます。

 そして、PMS改善に役立つと思われるものを実際に試飲試食し、
 お土産に持って帰ってもらって、その日から、「実験」できる
 ようにサポートします。

 心身に優しいゆる~いマクロビ菓子とお茶をお供に、仲間との
 学びと語りの場。必要と思われるヨガ、瞑想の提案も行います。


<「月のまなびや」は6ヵ月>
 PMSの症状は実にさまざまで150以上あるといわれています。
 同じように、PMSの原因もさまざまです。

 それは複雑に絡み合った糸のよう。

 その絡み合った糸の端っこを見つけ、丁寧にほぐして抜いていく
 にはそれなりの時間がかかります。

 だから私たちは、半年という時間をかけていきたいと思います。

 PMSとは、日々私たちが心身に取りいれたものが月経という女性
 の聖なる浄化のプロセスにのって一緒に排出されるもの。

 だから、日々を意識的(マインドフルネス)に生きることが、
 月経の質を変えていきます。

 継続的に自分の月経と関わり、自分自身と向き合う事がとても
 大切になります。

<講座の内容> 
 以下の内容に即したレクチャー、体験や実践方法の共有、試飲試食
 などを行います。

 ・月経を知る
 ・PMSを自覚しよう
 ・PMSまなびや日記を書こう
 ・食生活を変えるということ、
 ・自然食が私たちにもたらすもの
 ・No 白砂糖, No アルコール,
  No カフェイン, No Life!?
 ・肝臓を守ろう
 ・女性ホルモンの役割
 ・自律神経について
 ・睡眠について
 ・ストレスケア 適度な運動 リラクゼーション
  ヨガ、リストラティブヨガ、瞑想
 ・布ナプキンのすすめ
 ・パートナー、親しい人に助けを求めよう、
 ・NOと言える私になる
 ・などなど・・・
  (※進行の関係で若干の変更がある場合がございます、  
    あらかじめご了承ください)


■受講についてのお願いとご注意
 ・この講座は、皆さんの積極的な受講が全体を進行させます。
  そのため、全6回のうち5回以上の出席をお願いします。
 
 ・また、実際に暮らしの中で実践していくことが重要となります。
  どうぞ積極的に、そのプログラムに関わっていただくようお願
  いします。
 
 ・このプログラムは疾病の完治を保障するものではありません。
  また、ある特定の食事法を指導するものでもありません。



■お申込み方法
 以下を記入の上、yogakutir@live.jp へメールをお送りください。

  ・住所
  ・氏名
  ・連絡先(電話番号・携帯番号・メールアドレス)
  ・PMSの症状や状態、このプログラムを知った時の想い、
   このプログラムへ何を期待するかなど、100~500文字以内
   程度でご記入ください。   

 その後、予約確認メールを返信いたします。


■お支払について
 お申込み受理から1週間以内にお振込みをお願いします。
 ※分割ご相談ください。


■キャンセルについて 
 大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。
 どうぞご了承ください。
 
 開催日1週間前から  受講費の50%
 2日前~前日まで   受講費の80%
 当日          受講費の100%
 
 キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。


■ご質問、お問い合わせ
 ご不明な点がありましたら、「ご予約・お問い合わせ」フォームから、
 気軽にご連絡ください。


*********************************


Om Shanti.

| 過食嘔吐をやめられたわけ | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/27-988ab74e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。