観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嫌われる勇気

1896858_10152059622385345_1584059538_n.jpg

のみさんのタイムラインにあったこの本。
ぐいっと引かれてすぐに買ってたんだけど、すぐには開きませんでした。

もろもろのイベントが終わり、昨日のダンシャリを終えて、
ふわーとスペースが広がったところで、自然とページを開き始めた。

とたん!

1行目にあった言葉にがつんとやられました。

「世界はどこまでもシンプルである。
 人生もまた同じ。
 人は変われる。誰もが幸せになれる。」

わぉ!リトリートのテーマと同じだ!

「世界が複雑なのではなく、あなたが世界を複雑にしているのです」

そうそう、そうなんだよ。

それに気づき、その中で生き始めたとき、
私の人生は大きく変容したんだ。

私、幸せになれたんだ・・・。

この本は、フロイトやユングと並び心理学の三大巨頭と称されるアドラーの考え方を、
ある哲学者と、劣等感に苛まれ他者との比較の中で苦しむ青年の質疑応答で書かれた本。

ものすごく面白いです。

今、半分くらい読んだところだけど、ぜひシェアしたくなって書いてます。

過去に支配されない生き方。

―われわれは過去の経験に「どのように意味づけを与えるか」によって
 自らの生を決定している。

 人生とは誰かに与えられるものではなく、自ら選択するものであり、
 自分がどう生きるかを選ぶのは自分なのです―

むかしの私は、重く暗いトラウマの中に生きてました。

だから私は不幸なんだ、幸せになれないんだ。
そしてその不幸を武器に、不幸自慢をするかのように、
誰かの「特別な存在」になりたくて必死でした。

そして、幸せになりたい、と思いながら、その不幸の中で安住してました。

この本にある、「すべての問題は対人関係の中にある」という考え。
深く深く共感します。

他者との比較の中で生きてるうちは、心の平安は訪れない。

あぁ、残りを読むのが本当に楽しみ。

いま、アマゾンみたら、ベストセラー1位って書いてあったー。

みんな読んでるんだね。
これを読んで、気づきが生まれ、多くのひとが幸せになれればいいな。

Om Shanti.



| YOGA | 10:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

『嫌われる勇気』講演会お知らせです。

はじめまして。

ブログを拝見させていただきました。


『嫌われる勇気』読書会&講演会にご参加されると
より深く理解されるかと思います。
よろしければぜひご参加ください。

11月09日(日)13:30~
新大阪丸ビル新館 609号室 

noblesseoblige.co@gmail.com

http://www2.ocn.ne.jp/~cerulean/301.html

| アドレリアン | 2014/10/16 16:32 | URL |














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/279-c209f4ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。