観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スヌーピィー

IMG_207520140401.jpg
実家の押入れの奥深く、私の秘密の箱がある。

まぁなんてことない、小学校からの通知表や描いた絵、
卒業のサイン帳や親友からの手紙、
そしてなんといってもたくさんの昔の写真。

その中にさらに封印していた段ボールがひとつ。
おそらく15、6年ぶりに開けたんじゃないかな。

IMG_207120140401.jpg
スヌーピィー。

左の灰色と化した子は、幼稚園の頃、
肌身離さずまさに寝食を共にした、って感じの初代。

洗っては干し洗っては干し、首がもぎれては縫い、腕がとれては縫い。
お母さんがこの子の洋服を縫ってくれたこともあったっけ。

他のふたつは中学高校の頃かな。
大きいのは高校のボーイフレンドからのプレゼントだったはず


あぁでもね、この初代を手に取ったとき、なんか泣けてきてさー。
いろんなものがこみ上げてきちゃったんだよ。

わんわんとひと泣きしたら、少し落ち着き、
また箱に戻して置いておきました。

いま、うちに持ちかえるのは、
いろんな意味でスペースが足りない気がして・・・。

そして、たくさんの写真。

ここにあるものは、すべて最初の結婚の前のもの。
26くらいまで私の「青春」。

これらとまた向き合う必要があるのか、と思ったら、
軽く途方にくれました。

過去はずいぶんと手放してきたけど、こうやって久しぶりに
目の当たりにすると圧倒されるね。

さてどうすっかなーって感じです。

それにね、この家自体をカラにしなきゃならないわけで、
それを思うと、なんか手に余る感じ、やること多いなー、ってね。

2年前に亡くなった母の遺品すら、なにも手を付けてなくて、
洋服ひとつも、ぽいって捨てる気になれないのよね。

でも、ひとつひとつ、選択していかなきゃならん。

あぁーーー。

うん、エッジです。
本当いうと、逃げ出したい。

でも、留まってます。

時にもがき、時に受け入れ、時に向き合い、時に緩めて。
そんなロングホールドの中にいます。


病院の帰り道、大きな長い桜並木を通ったとき、
私の胸はまったくときめかなかった。

桃色の木々が風に揺れてる姿が、色あせてみえ、エネルギーを感じない。

目の前の美に対して心が開いてない今の自分に気づいた。

一瞬、そんな自分が冷めててつまんない存在に感じて、
ヤダなって思ったんだけど、
よく考えたら、まぁ、それでもいいじゃんって。

そんなこともあるよね、と。

あるがままの自分を受け入れてあげるって、こういうこと。
これでいいや、って思えて帰ってきた。

そんな2014年の春。

私は、本当は、すごく脱皮したいのです!

Om Shanti.


| YOGA | 17:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

断捨離

究極の断捨離だそうです。亡くなった大切な人の形見の整理。テレビで放送していた方は長い長い時間かかって考えて浸って泣いて笑って想って、のこった物は母子手帳とへその緒でした。そこかーと考えてしまいました。時間はかかっていいみたいです^^

| ようこ | 2014/04/04 11:26 | URL |

Re: 断捨離

ようこさん、コメントありがとうございます。

あぁ母子手帳とへその緒か。
なんかわかる気がします。

実際、母子手帳を見つけたとき、なんとも言えない気持ちになりました。

はい、時間かけます。
それを恐れないようにしますね。
どうもありがとうございます。

はる

| はる | 2014/04/08 18:37 | URL |














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/303-40bfebfe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。