観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

刈り取らなきゃいけない根

数年前、私が人にしてしまって、

はぁ、彼女を傷つけてしまったなぁ、と反省した行為がある。

反省と共に、その時の、その行為の後ろにあった、
彼女に対する嫉妬や羨ましいという感情を手放していくプロセスがあった。


そして、それにとても近いことを、先日人にされた。
実をいうと、少し前にも、同じ人から同じようなことをされた。

その時も、胸が詰まって苦しくて、
でも起きてることをそのまま受け止めようと、

傷ついた私自身のことも、またその人の中にある、
行為の後ろにある真の感情にも、
意識をむけていこうと。

そこに共感を感じて、受け入れてゆるすというプロセスを進もうと。

それが最終的には私自身を深く癒すとわかっていたから。


今のその人が、まるで以前の私のようで、
きっと辛いんだろうな、と気持ちを察することができる。

察することができたからって、私の傷がすぐに癒えるわけではないけど、
でも、快方に向かっていることは、経験から知っている。


私が思うことはただひとつ。

私は、その両方を体験した。
人を傷つけたときの痛みも、また傷つけられたときの痛みも。

だから、もうその両方をしないことを選びたい。

人を傷つけたとき、私は確実に自分を深く傷つける。
そして、傷つけられたとき、私はその人の中にある傷に気づく。


行為に意識的になるということは、
3つ目の選択肢に気づけるという事。

私は、そのオルタナティブな行為を選び、
それを私の真の行為にしたい、と思う。


こうして蒔いた種を収穫していくんだと思う。

自分が蒔いた種は、時を経て確実に実りをもたらすね。


その実を受け取り食し、味わわなければ終わらない。

実った果実を土の上に放置すると、そこで腐れて勝手に種をまき散らし、
また来年、勝手に実り始める。

おだやかファームには、そんな勝手トマトや勝手パクチーがわんさか!(^^)
それは私たちに喜びをもたらしてるけれどね!


でも、刈り取らなきゃいけない根もある。

そう思う。

Om Shanti,shanti,shanti.
Om peace in me, peace in you, peace in nature.


| YOGA | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/311-fd357d01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。