観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジェルの断食行

10246752_10152156766405345_8428533197270212292_n.jpg
ジェルのことなんだけど。

なんかね、彼女に大きな変容が起きたようです。

というのも・・・、

ジェルはもともと、両親の家にいるときから、
1日のうち、8割がた押し入れの中で過ごすような子だったのです。

引っ込み思案でちょっと神経質。
そんな印象。

だって、押入れの戸を開けただけで、

ウゥゥウゥゥゥ ハァッァァァァァ! って威嚇するんだもん。

だから滅多なことじゃ見れないし触れない。

とはいえ、生みの親である私には少しだけ心開いてて、
触らせてくれたり、爪切らせてくれたり、
10秒くらいなら抱かせてくれたりもした。

母曰く、誰もいないときはベッドでながーくなってたりするのよ、って
言ってたから、両親との生活では、多少リラックスすることもあったみたい。
でも基本、緊張感高めな子だったのです。


で、我が家に来てから、それが最高潮になってて。
見てるこちらも可哀想で。

そりゃ、いきなり連れてこられて、不安もあったよね。

連れてくる車の中で、ジェルには、お父さんが入院してしまったこと、
これからはうちの家族になること。

最初はにゃんだと仲良くしてね、って言ったんだけど、
よく考えたら、そんな期待を持つ必要もなくて、ふたりのそれぞれのペースを
尊重してあげたい、だから、にゃんだとは無理に仲良くしなくていいよ、
って、伝えたりもしたんだ。

私はただ、ふたりにとって安心で安全な空間を作るからね!って。


でも、ダメだった。

2、3m近づくだけで、「来ないでー!」と威嚇されて、
触ろうもんなら「触らないでよ―!」って言われてるよう。

まぁ時間をかけるしかないね、ということで見守ってたんだ。

それがうちにきて2週間ほどで家出。


そして、4週間後に捕獲。

すぐにお父さんのところに連れて行き、入院以来の再会。
父もジェルもなんともうれしそうで、ホッとしたところでした。


さて、ここからです。

家出中、4週間、ほとんど飲み食いしてない様子。

メタボってお腹が床に着きそうな歩き方だったジェルは、
ずいぶんと痩せ細っていたけど、むしろ体も顔もすっきりしちゃって、
もともとの美人さんが戻ってきた感じ。

ファスティング後のキラキラなオーラをまとってるようで、
調子よさそうなんだよね。

とはいえ、最初は生理機能を停止してるようで、
あまり食べず飲まず、排泄もなし。

それが3日目、ついに、私の手作りゴハンをペロリと完食し、
立派なウンチを出して、まるで命を吹き返したよう!

すると・・・、

昨日のこと、

押入れから出てきたところを、丁寧に抱きかかえ、膝にのせてみたら、
まったく抵抗しない。私のいこいこを目を細めて受け入れてくれてる。

それだけでも結構な驚きだったのに。

その晩のこと、

私がデスクで仕事をしてたら、
押入れからニャンとか言いながら出てきて、
部屋をぐるぐる歩きまわり、

私の足元にきて、私を見上げて、ニャンって。

え?と膝の上にのせてみたら、

そこで丸くリラックスして、クルゥルゥルゥ・・・と
極上のリラックスボイスを出してるじゃないの!

私、この子を18年間知ってるけど、こんな姿初めて見た!

10336775_10152156766520345_979082318718581138_n.jpg

そして、今日はなんと、一緒に添い寝したり、
私の腕枕でゴロゴロクルゥクルゥとのんびりしちゃって。

カズに対しても、初めて喉を鳴らして、心を開いてくれたんだ。

うーん。

いったい何があったんだろう。


父に会ったから安心したのかな?

4週間の断食の行で、心身の鎧が脱げたのか?
本当にね、心も体もすっきりしたように見えるのよ。

あれだけお腹が下がってたら、きっと腰も痛かったろうね。
前より、動きが機敏に見えるし。

そうよ、きっとそう。

それに、家出中、やっぱり不安だったり怖かったり、寒かったり、
辛い思いもしたと思うんだ。
そこから救い出した私たちに、改めて心を許してくれたのかもしれない。

まぁ、ジェルの真意はわからないけどね。

でも、思いがけない展開で、私は本当にほっとしてるのです。

ジェルが心を開いた分、堂々とにゃんだの側に行けるようになったんだけど、
反対に、にゃんだがまだ緊張するみたい。

でもこれもまた変化するでしょう。

あと1月もすれば、チビちゃんが2匹も来るんだもん。
そこからまた新しい関係性が生まれてくるんだろうな。


はぁ、しかし最近私よく食べてるから、ジェルの断食行に刺激受けるわー。
動物って、やっぱりあまり食べない方が健やかよね、つくづくそう思う。

ということで、我が「おだやか家」に、少しずつ平和が戻ってきてます。

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/326-1cdc62ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。