観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏のキャンプ2014、はじまりはじまり

10547470_10152348851620345_4546626094259936337_n.jpg
2011年の夏いらい、3年ぶりの夏キャンプ。

相模湖から、車でほんの30-40分。
「神の川キャンプ場」

ここは、かれこれ・・・。

2006年から、毎年毎年、何度も何度も足を運んでいる、
私たちのお気に入りの場所なのです。


と、ふと思って、その頃のブログを探ってみた。
2007年の夏の記事が残ってる。

2007-08-15
http://iamready.blog93.fc2.com/blog-entry-23.html#more


『ある程度、自由に休みがとれる仕事をしているので、
アタシたちは、みんなが休んでるときに働き、
働いてるときに東京を脱出する!!


脱出すると言っても、家から車で2時間ちょっと。

去年の夏から、休みのたびに足を運ぶ、愛してやまない場所がある。

相模湖インターからさらに1時間ほど車で行った、山間にあるキャンプ場。

美しい渓流が流れていて、青々とした山に囲まれたそこは、
何もなく、すべてがあり、とても大切なことを教えてくれる、そんな場所だ。

彼とみゅんと3人で、
東京の暮らしとほとんど同じツールを使ってテントで暮らす。

そう、ただ自然の中で普通に暮らす、っていうこと。

朝起きて、身を清めてからYOGAをして、
火をおこし、野菜をきり食事をつくる。
食事をとり、働き、休む。

そしてまた火をおこし、野菜をきり食事をつくる。
食事をとり、会話をして、お風呂に入り、床に就く。

その繰り返しの中に、
アタシは、探してるシアワセのすべてを見つけたような気がして、
いつの日か、そう遠くない将来、彼とみゅんと3人で、
こういう生活をしようと心に決めている!


マクロをはじめてから、アタシの価値観はほぼ100%変わっちゃったけど、
その中でも、一番大きなものは、コレだと思う。

アタシは、将来、田舎に住みたい。

アタシは、東京生まれの東京育ちで、東京にこだわり、東京が好きで
東京が最高に楽しいところだと信じて生きてきた。

でも今は、東京から離れたいと思ってる。

休みのたびに、3人でテント暮らしをしていると、
その自然のリズムと、3人がピタリと同調して一緒に生きてるということが
はっきりとわかってくる。

彼もアタシも、ただやるべきことを、できるほうがやり、
助け合い、丁寧に暮らしていく。

みゅんも自然の中の音に耳を澄まし、イエネコとして勘が鈍りまくっている、
「本能」にアクセスしてる。


これがすごく自然な姿だと思うから、アタシはここにむかうつもり。

YOGAと出会い、マクロをやっている意味は、きっとココなんだよ。

人が人らしく、アタシがアタシらしく。
そうそう、ネコもネコらしくね。

本当の自由に出会うため、ラクに楽しく生きるため。』

10468521_10152348851490345_1336009607350400123_n.jpg
そうだ、あの頃の想いを、
私は今実現させてるんだね。

すごいな、そう思うと。

1237073_10152348851530345_8852470559827640964_n.jpg
今年はここで5泊の予定。

ラーマの事故が起きて、ここに来ることも諦めてたけど、
驚くほど回復してくれたラーマ。

ありがとう。

家族みんなでここに来れた。

ありがとう。

Om Shanti.


| 相模湖の暮らし | 06:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/382-7194a77b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。