観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

田舎暮らしをはじめた人たちの声

13618432244_075df2c1e1_b-940x626 (1)
※写真、サイトから拝借いたしました。

『都会と田舎を比較!
移住者10人が語る田舎と都会の最大の違い』


都会から田舎に(岡山県)越した若者たちのインタビュー。
そろそろ住む場所を変えたいと思っている方、参考までに読んでみてね。


私たちも、311のあと、いよいよ動く時が来てしまった、という感覚と共に、
ここ相模湖に越しました。

そしてあれよあれよという間に、1反半の畑を持つことになり、
大豆をはじめ、たくさんの野菜を自給できるまでになりました。

しかもそのすべてが、農薬なし、肥料なし、野菜本来の力、
天と大地の力のみで育まれた「ありのままの野菜」たち。

そんな野菜を毎日いただける幸せったら、言葉では言い尽くせません。

田舎に暮らしていちばん変わったこと、私はなんだろうな?

本当の豊かさに囲まれるようになったこと。
人とのご縁によって生かされてるって実感できたことで、
助けて、手を貸して、力を貸して、って言えるようになったこと。

そういえば、この家に入居したのは、2012年8月1日。
あと2日で、まる2年。 

えーーーー、
もう4‐5年暮らしてるような気がするけど。

相模湖ライフ3年目に入る今、
私、もうひとつ脱皮の時期にきたと実感してます。

実は、大きな決断をしました。

それはまた今度、シェアします。

若者たちのコメントはこんな感じ↓

「お金の価値について考えるようになりました」
「家から一歩出るだけで満天の星空」
「関わる人の多様性が増した」
「週末にしたいことをして過ごせるようになりました」
「普通に早寝早起きしています」
「東京で当たり前だったことが田舎では・・・」
「田舎では原点にもどることができる」
「実は東京が特殊だったんだと気づきました」
「田舎で生きていると、曜日感覚がなくなります」
「田舎は日常がエンターテインメント」

そうそう、と納得できることばかり!

そろそろ、本気でライフスタイルを見直す時期がきてると思いませんか?

私たちの、毎日の暮らしが、消費が、何を選ぶかが、
世界を変えるんだと、私は思っています。

Om Shanti.


| ミツバチの羽音 | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/384-59acf694

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。