観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麻賀多神社<千葉県成田市>



10月26日(日)
千葉県成田市にある麻賀多神社への参拝。

ちょうど2、3か月前だったか、
ある朝の瞑想で、内から湧き上がってきた感覚をみてたら、
それが最後言葉になって私を突き抜けていったんだけど、

その時の言葉が、「神社に行きたーい!」だったの。

で、あぁ、そうだったんだ?と。
そうよね、私、ずっとずっと、聖地巡礼したかったもん。
これからは、きっとたくさんの場所に足を運べるようになるだろうな。

そんなことを感じてたらすぐに友だちのさちこさんから
「はるさんをお連れしたいところがあるの♡」とお誘いが。

それがこちら、麻賀多神社でした。

それから数日後、以前本屋さんで見かけて気になっていた「日月神示」を
図書館で借り手元に来たので読み始めた。

本を開き捲ること数ページ。

そこに書かれていた文字はなんと「麻賀多神社」・・・。
そのシンクロにぞくぞくっとしたものです。

fc2blog_201410271546100b3.jpg

この場は、思いがけず緩やかな気が流れてて、
なんとなくだけど、もう少しピリリとした気を感じるかと思ってたんだ。

でも、緩やかでした。
とても柔らかく、全体が優しい気に満ちてました。

fc2blog_20141027154706ce9.jpg

こちらが、樹齢1300年ともいわれる大杉さま。

fc2blog_201410271547334e1.jpg

ちょうど正面にお顔が見えます。
少し斜め上を見ているようなお顔。

fc2blog_201410271547599e9.jpg

そしてこちらが、本殿右奥にある岡本天明氏によって「日月神示」が
下ろされたという天日津久神社。

さちこさんが、祠の台座を丁寧に磨いてくれ、
米と塩を捧げ参拝の準備をしてくれました。

この場で、岡本天命氏の体を通して下ろされた世の建て直しの方法。
私たちは実践していかないと・・・。

実はこの時、私は気持ちがとても落ち込んでました。
参拝の直前に、内なる自分の怒りの種に触れ、パートナーに対して
カーっと感情を露わにしてしまって、泣きそうに辛かったのです。

その場には一緒にいった友人もいて、彼女にも嫌な思いをさせて
しまったでしょう。

本殿に参拝したときから、肩や腰にピリピリした痛みを覚えて、
頭がずーんと重くとても息苦しかった私。

自分を正当化したい気持ちがいっぱいでやるせない想いでした。

でも、こちらで手を合わせていた時、我欲をすてよ、との声が聴こえ、
少しずつ気持ちが和らいていくのがわかりました。

fc2blog_20141027154832c8a.jpg

私たちが手を合わせていた時、雲がさっとはれ、
光が差し込んでいたそうです。


はぁ。

私は、自分の中にある深い闇に、光を差し込みなさいと
言われている気がしてます・・・。

最近、そんなことが続くのです。

もうそこから目を背けるわけにはいかないところまで、
来てるんだろうと自覚してます。

私の怒りの種の根元に光を差し込み、それを根絶したい。

そう願いながらも、そこを掘り出す勇気がなくて、
でも、そろそろやらないとな、と思ってます。

fc2blog_2014102715491139c.jpg

麻賀多神社。
参拝させていただきどうもありがとうございました。

Om Shanti.


| 聖地巡礼 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/401-85b9d18d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。