観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天岩戸神社東本宮<高千穂ひとり旅⑥>


高千穂の中でもとても有名で人気のある天岩戸神社。
<西臼杵郡高千穂町大字岩戸1073-1>

私は、川向うの東本宮のみ、参拝してきました。

正面で、天鈿女命がくるくると回りながら舞っていたのには
ちょっとひきましたが(^^)

気を取り直して、静かな参道を登っていきました。

西本宮は大勢の人であふれていましたが、
こちらはしーんと静まりかえり、ひっそりと、それでいて充実した
気が満ちてて、なんとも気持ちのよいところ。



質素です、とても質素。
それが気に入りました。

この東本宮には

天照皇大神
 あまてらすすめおおみかみ

が祀られているとのこと。

今では、天岩戸神社といえば多くの参拝客が西本宮へ向かうようです。

私も、もちろんそうしようと思っていたのですが、今回お世話になった方に、
「東本宮がいいですよ、東に行きなさい」と提案されたのです。

その後、調べたところ、

この東本宮は、天岩戸から出てきた天照大神が最初に鎮座した地として伝わり、「天照皇大神」(あまてらすすめおおかみ…皇祖神であることを強調した呼びかた)として祀られているそうです。

よって、この東本宮こそ、天照大神を祀っている信仰の中心のよう。

実際、行ってみると、なんと質素な・・・という印象。

でも、ひんやりとした氣、鬱蒼とした森、
途中、竹林の方からキツツキか、と思われるようなコンコンという音が響き、
なんとも心惹かれる場でした。

この静かなたたずまい、むしろ、これで十分なのかもしれません。



奥にいらっしゃるのでしょうか・・・。

あの鏡に映る自分の心を、よくみておきたい、と思わされる空間。

神聖です。

それ以外の言葉が浮かばない。






なんとも、優しい気に満ちた場所でした。

あの時、私の心には、

いま、この時、ここに在り、ここに生きてることが、幸せでならない。
的なものしか浮かんでなかったように思います。

そして、誰もいない拝殿の前で、
まだ習いたての観音舞をひとり舞いました。

高千穂に行く前、舞の先生に
「本当はもっと練習してきちんと舞いたかったのですが」、と言ったら、

「神様は芸事だ大好き、想いのままに舞ってくださいませ」と言ってもらえて、

そうよね、私は神さまのために、私のうちなる神のために舞うんだ、と思え、
ゆらゆらと体を気に任せて舞ってみました。

ちょうど少し習っていたのは火の舞。
天照大神に捧げるにはぴったりだったと感じました。

Om Shanti.


| 聖地巡礼 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/415-43087877

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。