観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

108回太陽礼拝を終えて



12月27日、私にとって年内最後のクラスでした。
108回太陽礼拝。

過去に二度、Yoga of Lifeで3人のティーチャーでリードしたことはあったけど、
ひとりで108回をリードするのは初めて。

ひとりだと単調になっちゃうんじゃないか。
みんな、飽きちゃわないかな。
だいたい間は持つのか!?

なんて、ふと不安が湧き上がってきたけど。

いやいや、奇をてらうことなくシンプルに、
ただ私がそこに在り、みんなをよく見てリードすれば大丈夫。

こういうスペシャルなことをやるときほど、ティーチングの基本に
すとんと自分を戻してあげることが大事なんだよな、と感じてた。

IMG_861520141227.jpg

涼亭の光が優しかったなぁ。

それぞれ、108回をやるにあたって、不安もあれば期待もある。
緊張もあれば、沸き立つようなフィーリンフもある。

そんな繊細な感情に気づき手放し、できるだけニュートラルで
スタートできるように、みんなにそれを伝えました。

そして、身体の様子を確認するようにゆっくりとスタート。

IMG_861920141227.jpg

どんな時でも、自分の状態を尊重するように。

そしてそれを実際にやってくれるみんなが愛おしい。

留まりたいだけそこにいて、流したいときはそうして、
休みたいときは周りを気にすることなく休める強さ。

だから、こんな、みんな違うポジションにいるという光景もたびたび。
みんなが繋がりながら個で在る、という瞬間がすばらしい。

セットを重ねるごとに、熱を帯び、エネルギーが高まり、
それぞれの集中が増してきたときの場の気は、

なかなか表現できない。

あれは体験しなきゃ、わからない。

そういえば、私が感じてた不安は?

大丈夫でしたo(^_^)o

やっぱり、クラスを見てればおのずとやることは見えてくる。

みんなのエネルギーに触れてれば、自分が集中していれば、
絶妙なタイミングで緩急がついたり間が生まれたり、
気分転換のオプションが入ったり。

テンポもばっちり、カズの太鼓のサポートもあり、
気づけばあっという間の2時間。

IMG_862220141227.jpg

たくさんの大波小波を乗り越え、
最後は、シンと静まり返った静寂が深い。

108回の旅を終えた余韻を、全身全霊に染み込ませてる時間。

その後は、奥から湧き上がる感覚を文字にして紙に落としてもらいました。

あぁ、やってよかった。
みんなの清々しい表情が忘れられない。

2014年のヨガ納め。
今年もヨガの種をまき続けることができ、私は幸せでした。

みんなと一緒に呼吸ができて幸せでした。

本当に、どうもありがとう。

IMG_863220141227.jpg

Om Shanti.


<おまけ>
そしてヨガの後は、門前仲町の豊受(おなかま)さんで謝年会!
IMG_032920141227.jpg
女将なごみちゃん。

IMG_034620141227.jpg
ご馳走様でした。



| YOGA | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/426-20eb92c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。