観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

観音ヨガ×SamadhiBowl(三昧琴)

Samadhi01.jpg

~内なる音を観る、観音ヨガとSamadhi Bowl ~

6月6日(土)、新緑がまぶしい中目黒の菅刈公園「和館」にて、

バリ島のウブドを拠点に世界各地で「静寂の音」を奏でるアーティスト
やす (Yasuhito Arai) と、

私はるが、今回はじめてのリードする「観音ヨガ」とのコラボレーション。


観音ヨガとは?

「観音」 = 音を観るもの。

観音さまとは、世の中の音を聴くのではなく、観てくださる存在。
ここでいう音とは、苦しみや悩みのこと。

世の苦しみや悩みを、深い洞察をもって観るという慈悲深い存在として
観音さまは表されています。

今回、ご紹介する「観音ヨガ」は、
私たちひとりひとりの内にいる観音さまを見い出し、呼び覚ますヨガ。

呼吸法やポーズを使い、体の軸を、天地と水平にむけて通すことで、
この体を安定させ、プラーナ(氣)の流れをよくしていきます。

そこで聴こえてくる内なる声に気づき、

内なる観音さま=「深い洞察を持ちながら、観るものの意識」

を育んでいきます。そして、そこに生じる自分に対する慈悲深さを実現
していきます。

「観音ヨガ」は生まれたばかりで発展途上。

古来から続くヨガの伝統的な智慧を取り入れながら、
いまここで、天地調和をはかり、
五大元素のエレメントによるアプローチをとりながら、
この肉体と宇宙のつながりを体験していく、

自然との一体感を実感する、
自分の存在の素晴らしさに気づく、
女性であることを、喜ぶ、

など、私がこれまで生きてきて、
これから生きていく指針となる思いを
ヨガというツールを通して分かち合う。

さらなるステージを、今後、私は生涯をかけて育み分かち合っていきます。

SamadhiBowl 三昧琴とは?

11065466_812013092226456_504571161_o.jpg


『三昧琴とは 天に向けてひらいた器
天の甘露をぽたぽたと受け取る器

祈りを込めて静かに打つと
天の甘露がひびきとなって

天地いっぱいをうるおしていくほどいてゆく
そんな天の器
三昧琴は』

立花大敬 作
あとりえ三昧亭HPより

三昧琴は、鉄やチタンでひとつひとつ手作りされた唯一無二の存在。
大きさや厚さの微妙な違いによって、同じ音はないと言われています。

その音は、限りなく透明で、奥行き深く響き渡り、
聴くひとの内へ内へと染み入るよう。

やすの奏でる音は、彼そのもの、自由で繊細。
そして、余韻や間にある静寂を聴かせる音です。

視聴できます↓



はるのリードに、やすの音がのり、
やすの音にのりながら、内なる観音に会いに行く旅路。

実は、数か月前のこと、やすがふらりと我が家に遊びに来て、
一緒にたくさんおしゃべりをしたのです。

お互い、気と波長が合うと感じたから、
今回のコラボレーションが決まりました。

私たちも、はじめてのこの試みが、今からとても楽しみです。

内なる音を聴きに行きましょう。
皆さん、この旅路、ご一緒しませんか?


≪ご案内≫

■日時  
6月6日(土) 9:30: ~ 11:45 


■場所
 菅刈公園『和館』
  ※目黒区青葉台二丁目11-25
    最寄り駅 東急東横線 中目黒駅、代官山駅下車
  ※アクセスは、ご予約後、詳細をお送りします。


IMG_508620141028.jpg
場所は、目黒区にある菅刈公園「和館」です。

IMG_507920141028.jpg
清潔な和室、清々しい気が流れています。

IMG_508020141028.jpg
窓からはきれいな日本庭園が・・・。


 
■参加費
 5,000円(クラス代・税込)
 レンタルマット 200円(数に限りがございます。要予約・予約の際お知らせください)
 ※事前のお振込みをお願いします。詳細は予約後にご案内します。

■定員 22名 →満員となりました、ありがとうございます。
今後はキャンセル待ちとして受付いたしますのでお気軽にご連絡ください。



■持ち物
 ヨガマット、動きやすい服装 ※更衣スペース有
 ブランケットやショール、ハンドタオル、水
 ※足元は冷えないようにレッグウォーマーやソックスがあるといいです。
 ※ブランケットやショールは、休息のとき体の上にかけて使用します。


********

Yasuhito Arai

yasu.jpg

HPはこちら

『深みにあるもの、周りに息づいているもの、
 あるがままに、ただ今ここ、この瞬間に表現し、響き合う』

バリ島を拠点に世界中で、アートパフォーマンスから
「自分へ戻る」「私を聴く」などをテーマに、音、動き、感覚にじっくりと
耳を傾ける『静寂のワーク』などの各種ワークショップ、ヨガスタジオ
などでのSound retreatまで幅広く活動。
自然を愛し、静寂の為に奏でている。
プライベートセッション、宿泊型のリトリートも行う。

********


■ご予約・お問い合わせ 
 「ご予約・お問い合わせフォーム」から、
 もしくは、yogakutir@live.jp へメールをお送りください。

  ご予約の際は、
  ・氏名、
  ・参加イベント名
  ・初回の方は、携帯番号とアドレス
   ※当日連絡がつくものをお知らせください。
  ・レンタルマット希望の方はお知らせください。

 その後、予約確認メールを返信いたします。


■キャンセルについて 
 大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。
 どうぞご了承ください。
 
10日前まで  キャンセル料なし
9日前~前日 参加費の80%
当日     参加費の100%
 
 キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。


*********************************

その他、ご不明な点はどんな些細なことでもかまいません、
遠慮なくお問い合わせください。
yogakutir@live.jp

Om Shanti.

| ワークショップ | 13:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

6/6 キャンセル待ちお願いします

はるさん
ご無沙汰しております。
6/6 既に満席のようですが、可能でしたらキャンセル待ちお願いします。ご縁がありますように!
今年は、八ヶ岳での外ヨガはされないのですね~!残念です。
また、お会いできる機会があることを楽しみにしております。
まり

| 宮里真理子 | 2015/05/18 10:55 | URL |

Re: 6/6 キャンセル待ちお願いします

真理子さん、ご無沙汰しております、いかがお過ごしですか?
6月6日の件、了解しました。
また八ヶ岳ヨガはいったん終了としました。
これからの季節、外ヨガの気持ちよさ、思い出しますね。
また機会があったらご一緒しましょう!

| はる | 2015/05/18 22:52 | URL |














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/437-e9d5ac96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。