観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

③ 息魂(おきだま)を整える 

③ 息魂(おきだま)を整える  

―息をただ漫然と無意識に繰り返すのではなく、命(魂)を宿らせイキイキと生きて(息て)いくー

呼吸を長く、ゆったりと大らかに。
呼吸を短く早く強くしていく。

1日2万回行っているといわれる呼吸。
それを自由自在に、自分の意志で、その必要に応じて調整できたらどうなると思いますか?

息をすることは、生きることそのもの。
そして息(自らの心と書きます)= 「息」を整えることは、自らの心を整えること。


つまり、

呼吸を調整できる人は、
人生を調整できることに繋がります。

呼吸の質を高めることは、
人生の質を高めることに繋がります。



観音ヨガでは、伝統的なヨガの呼吸法、その基礎の習得からはじめ、
天地和合の観音呼吸法、

さらに喜びの呼吸、癒しの呼吸、
手放しの呼吸、愛の呼吸といったさまざまな方法を使って、

心と体を整え、今ここで一つにしていく方法、
そして心身を生命力あふれる状態に保つことを学びます。

息魂、日々の呼吸に命を宿らすことで、
その呼吸にのって出てくる言葉には「言霊」が宿るでしょう。

吐いて吸って、吐いて吸って。
与え受け取り、与え受け取り。

すべては循環のエネルギーの中で生かされていることに気づかされます。


※④以降の詳細説明は、随時HP上にて更新してまいります。


前「観音ヨガ 10の巡り」へ戻る

開催スケジュール」へ進む

| 観音ヨガ | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/458-02bd05d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。