観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒さに凍てつく心

IMG_437520130112.jpg
1月12日、今朝も、早朝の室温、氷点下・・・。

寒いです。

私、何が苦手って、寒いのが本当に苦手で。

布団から出てる頭が凍るように冷たくて、
はぁと吐く息が真っ白で、

そんな息を眺めると、
心まで、きゅっと固くなるのを感じちゃう。


思えば、ドイツ、スウェーデンと住んでた時も、
マイナスの気温、グレーの空、登らない太陽、凍てつく寒さ、
そんな事柄が心が塞ぎ、大切なものから目をそらし、
自暴自棄になっていったプロセスを思い出す。

昨日ふと、

この、「環境」に左右される心を強くしなさい、と、
大いなるものから、再度課題をいただいてるのか?

なんて思ってしまった。

瞑想を学んだ時のストーリー。

「床が冷たいから瞑想できない」
「瞑想しているこの床は冷たい」

床が冷たいという状況をただ観ていれば、
そこで瞑想できる、できない、という心の判断は生まれない、

といった教えを思い出す。

だって、私は暖かいところが大好きにもかかわらず、
やっぱり、好んで、望んで寒いところに来ちゃってるわけで、
それは、私が引き寄せてることなんだから、

ってことは、ここに、何か意味があるのよね。
必然で、やるべきことがある、ってことなんだよねー。

でもさー、

けどね、けどねー、

寒いと本当に、気持ち下がるのよー。

あぁ、いますぐこんなところに飛んでいきたい!!!
bali-pic1.jpg

bali-pic2.jpg


と、妄想。

なーんてことを思いつつ。

今日はバリではなく、御殿場に行きます。
富士山の麓で、クリパルヨガティーチャーの研修会、
2泊3日のリトリートです。

ふむ、やっぱり寒いとこです・・・。


今回は、生徒としての参加、プラス、朝のサーダナ(チェアヨガ)や、
みんなへのシェアリング、といった役割もいただいてるので、
なんとなく、奥の方に、小さな緊張感も生まれてる。

やるべきこと、に適切に意識を向けた結果の、自然な緊張感。

そしてもうひとつ。

御殿場まで、ひとりで運転していきます。
わぉー!これもチャレンジ。

わかってるんだ。

日常の中には、本当にたくさんの未知なる、わくわくする出来事が、
詰まってるんだよね。

その光、に意識を向けていこう。

寒さに凍てつく心を溶かすのは、この光なんだろうな。

さて、出発の準備、しようかなー。

Om Shanti.

| YOGA | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/46-2f3e36f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。