観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紫陽花

<すでにあった。壁を取り払ったら、それが見えてきた。
うちの、隣の、と区切ることなく一括りでみたらそこにあった>

ってお話し。

少々長くなりそうですが・・・

お庭に紫陽花が欲しい。

そう思い、ひと月ほど前、ホームセンターで鉢植えの紫陽花を買って庭の片隅に植えました。
あれがいつか大きな株に成長してたくさんの花をつけることを夢見て♡

んで、紫陽花の季節になった今、庭に植えた株はすでに枯れ、
その奥、お隣さんのお宅の紫陽花が満開。

縁側から庭を眺めてると、まるでうちの庭に大きな紫陽花の花があるかのよう。

あれ?
うちの庭に植える必要、
あったのかな?

あれ?
すでに紫陽花、あったんじゃん・・・。

お隣さんの紫陽花を愛でてれば十分だ。

そんでふと左隣のお宅をみても、そこにはピンクの紫陽花が満開だし・・・。

あった、両サイドにあった。
紫陽花に囲まれてた・・・。

これまで、うちの庭は高い鉄製のフェンスに包まれてて、
庭木も鬱蒼と茂ってて見通しが悪かったんだ。

去年の秋ごろ、思い切ってフェンスを取っ払い、庭木もすべて抜根して更地にしたの。
だからこそ見えてきた両隣のお庭。

こちらの壁を払えば、そこに新たに見えてくるものがある。
すでにあったものに、気づけたりする。

そんなことを想いながら、朝の庭で軽くヨガして舞の稽古。

すべてをこの肉体の中だけで賄おうとするとエネルギーが滞る。

足りないと思えば大地からいただけばいいし、
あぁ溢れそうだ、と思えば天に流し出せばいい。

私のもつものが人の助けになれば提供すればいいし、
自分の手に余れば助けを求めていい。

観音ヨガを産み出した経緯にはこの体感が大きくあったんだ。

自分という枠の中で、自分を制限しないように。
意識を広げることで多くのリソースに触れることが出来て、
そこと自由自在にやり取りで来て、氣を巡らすことが出来る、と。

紫陽花もそう。

そこにあるものに気づければ循環がおきる。
そんなことを想った朝。


| 感じたままに | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/464-fda4896e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。