観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心づもり

11415448_10153016683260345_345783794405979416_n.jpg

今日は観音ヨガのクラスを終えてから、
観音舞のお稽古へ。
(あ、8月8日の舞台へのお申込み、本当にありがとうございます。たくさんいただきました!)

今日の稽古は「五穀豊穣の女神の舞」。

舞に入る、その一歩を踏み出す時の心づもり。

「五穀豊穣、その恵みを皆に分かちあうために。私は神の御前で舞う。」

その心づもりをしっかりと持ち、そして一歩を踏み出し、あとは無心で舞うように。

そうアドバイスをもらったことで、これまでとは舞ががらりと変化した実感が。

心づもり、意図を持つ。
そしてその意図を手放し、はからず無心で行う。

これ、何事にも通じる在り方でしょう。

今日の稽古で師匠から

「はるさんの舞には舞心が満ちていた」との言葉をいただき、とても嬉しい気持ちに。

もちろん技巧はまだまだ、まだまだ。

でも器であるこの体を「舞う」ということへの覚悟で埋めたい、と思ってる。そして、体を超えたところにある大きなエネルギーとぴたり噛みあわせてそこにいたいと思う。

舞の道、私の精進は続きます!

今日もありがとうございました。

写真は先日友人がくれた観音様。

| 感じたままに | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/468-e9ce9ed5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。