観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

<分かちあいの会>私が過食嘔吐をやめられたわけ



<私が過食嘔吐をやめられたわけ>

写真は昨年、青森の森のイスキアへ、佐藤初女さんを訪ねたときのもの。

今朝、私の中から決意が湧き上がってきました。

本当に急ですが、

7月4日(土)、5日(日)
「私が過食嘔吐をやめられたわけ」

を分かち合う会を開きます。

私は、
15歳のころ、父からの暴力、学校での先輩からのいじめ、
性的暴行などがきっかけで過食嘔吐をはじめました。

改善と悪化を繰り返しながらも、それはなんと20年以上も続きました。

つまり、

私の人生前半は、誰にも明かすことなく、隠れて過食嘔吐を繰り返すことにかなりの時間とお金を費やし、心と体を消耗させることになったんです。

30歳を越えたあたりから、心と体の分離感がハンパなくなり精神的なバランスを保つのが難しくなりました。

そのころ離婚しました。

ひとりになったことでアルコール依存がますます悪化、過食嘔吐や不定愁訴のピークを体験していたころ、今のパートナーであるカズと出会ったんです。

そこから、これまで経験したことのない、自分と向き合うという時間がはじまります。

ヨガや瞑想を通して、奥底に重く沈殿していた私自身との出会い。
衝撃的な記憶との再会、自分を知るというプロセスで得た気づきの数々。

好転反応のような激しい揺り戻しで、それはそれはカオス!カズとの暮らしは修羅場のような日もたくさんありましたσ(^_^;)

クリパルヨガとマクロビオティックとの出会い。

過去の中でしか生きてなかった私。トラウマを追体験しながらフラッシュバックに苦しみどうしていいかわからなかった日々。

呼吸と繋がり今という時間を体験したこと、

その時間を知ったこと、

緊張だらけの自分を知り、力を抜くことを覚え、自分らしさを取り戻し自然体で過ごす。

そんなことを意識しながら毎日を丁寧に過ごしはじめた結果、
7~8年かかりながらも、過食嘔吐の習慣はなくなりました。

今の暮らしはご存知のとおり。

自分の経験から私はわかります。

過食嘔吐は誰にも明かせない。罪悪感の塊。
自分は汚らしく恥ずかしい存在、自分を愛するなんて無理、最低の私。
そんなふうに感じながら、毎日毎日過食嘔吐を繰り返してるあなた。

過食嘔吐はたんなる症状。
風邪引いて熱が出た、と同じこと。

誰にも責められることじゃないです。

だから熱を解熱剤でさっと下げようとせず、つまり、過食嘔吐を治そうとせず、その根っこの原因、風邪をひいたこと、免疫力がさがったことに対応してあげたほうがいいのです。

過食嘔吐歴25年、そしてそれを完全に克服して自分らしく生きることができるようになった私から、

今、まさに過食嘔吐の波にのまれ、でも本気でそこから脱したいと感じてるかたへ、

お話できることがあると思っています。

また私は激しいPMS(月経前症候群)に苦しんでいました。

生理前、過食嘔吐は悪化する傾向にありました。

私としては、PMSの改善と過食嘔吐の克服は、同じライン上にあるもの。

生理前の不調に悩む方も同じく私からお話できることがあると思っています。

いつかやりたいと思いながらも、私なりに勇気がわかず先延ばしにしていましたが、

今朝ヨガをしていたら、

はじめなさい

という声が聞こえたのです。

この心の勢いを尊重したくて、まずは4、5日の両日、場所は都内、これから場所を探します!見つかると信じてるので!

時間は午後、3時間ほどを予定しています。

参加費は幸せ価格の4,800縁♡

安心な空間をお約束します。勇気をもって、本気で過食嘔吐をやめたいと感じている方、集いましょう。

あなたはひとりじゃないです。

詳細決まったらまたアップいたします。

ご興味あるかたは気軽にメッセージください。

私はあなたの中にある光を信じています。

はる


| 過食嘔吐をやめられたわけ | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/472-db061888

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。