観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気づきのノート、あるがままの私



7月4,5日の過食嘔吐に関する分かち合いの会。

FBでの、多くの方のいいねとシェアのおかげで、ずいぶんと遠いところまでご縁が繋がっていきました。
本当にどうもありがとうございます。

最初、特に定員を設けていなかったのですが、お申込みが入るにつれ当日の場がイメージできて、参加者も、そして私自身も安心して過ごせるのはこの人数だなと感じたところで、お申し込み受付を終了しました。

現在、7月5日(日)の会、あと1名ご参加いただけます。
分かち合いの会:私が過食嘔吐をやめられたわけ

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1648875452048655/


ところで、今日、いつものお気に入りのカフェにたくさんのノートを運び込み何時間もこもっていました。

このノート。
私の気づきのノートです。

そしてむかしの日記や、食事記録など。

ヨガや瞑想、日々の暮らしから得た気づきのプロセスが、ミミズのような字でしたためられたノートは10数冊。

苦しい胸のうち、私の本音、人に言えないようなブラックな部分、ドロドロした感情、そして弱々しく繊細な私。

喜びも切なさも、やるせなさも、全部さらけ出してました。

この数年はもう開くこともなかったけど、ホント、捨てなくてよかったなー(^^)これ、私の宝ものです。

今こうして、分かち合いの会に向けてノートを読み直していたら、私は本当に自分が愛おしくなりました。

そして生きるってことはなんて素晴らしいんだ、って思えて泣けてきました。

自己探求を続けてきてよかった。
自分の中にしか答えはない、内側を見つめ続けてきてよかった。

自分を知ることからしか始まらない。
このノートは、まさに私そのものでした。

そして、ここには、

罪悪感をもたず、
自分の存在を受け入れ許し、
力を抜き自然体で、
等身大の私で、
ありのまま、
背伸びしないで生きる方法が、

たくさんたくさん、書かれてました。

完璧なんてどこにもない、
もっとダメでいい、
人からの評価判断、
そのものさしで自分をはかるのをやめよう。

嫉妬や羞恥心を静めること、
怒りをうまく扱ってあげること、

自分の本音に耳を傾ける、

心を落ち着かせるには、

そして愛するってどういうこと。

ヨガのポーズの中での気づきは、体を通して沸き上がる。
ポーズの中で湧き上がる思考は、心の癖そのもの。

思考の癖に気づくことから変容が始まる。
そして心の緊張に気づいてあげること、

体を緩めることで、心の緊張をほぐしていくこと。
心の緊張が生まれるわけ。

心の緊張が生まれたとき、
私は過食嘔吐の波にのまれてた。

私が分かち合いの会で伝えたいことのエッセンスはここなんだ。

心はなぜ緊張するの?
心をリラックスさせるってどういうこと。

心が緩めば、体も緩むよ。
いいんだよ、もっと休んで。

もっと緩んで、もっと自由に、もっと思いのままに。

とにかく大切なのは、
私が、あなたが、
幸せであること。

それだけ。

そして、生きるってことは、実はかなりそうとう面白いってこと。

私も死にたかったけどね。
もう今生で終わり、二度と生まれかわるか、地球なんでもうこりごりって思ってたけどね。

今は思う。

わるくないかも、って。

ぁあ、ここに書けてよかった。
きっとこんなテーマの分かち合いの会になるんだなー。

これまでの私の実体験からしかお話しできませんが、参加してくださる皆さんに耳を傾向けたもらえたら、本当に嬉しい。


| YOGA | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/478-340623b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。