観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【参加者の皆さんの声】

<分かち合いの会:私が過食嘔吐をやめられたわけ>
にご参加いただいた皆さんからの感想をご紹介いたします。




会を開催してくださって、本当にありがとうございました。

行く前はそれなりに緊張していたのですが、実際に皆さんと会ってみると、同じ悩みを抱えている仲間と一緒にいるというのは、それだけでも精神的に癒されることなんだなと知りました。

はるさんのお話を聞いていて、共感できること、気づかされること、目からうろこのこと、本当にたくさんありました。

今までずっと「過食嘔吐という行為そのもの」だけに目を向けて、それを止めよう止めようとしていたのですが、それがむしろ悪化させてたんだな~と。

自分のことを責めるのではなく、認めて、許して、愛さなければ、いつまで経っても治るわけがない。

それがよく分かりました。すごく自然にストンと腑に落ちた感じです。

見たくないことから目を背けることばかり考えていて、それが結果的に自分を追いつめていたんだということに、気づきました。

ビックリするくらい心が軽くなりました。

「あの日以来、過食嘔吐が無くなりました~」なんて、そんな都合よくはいかないと思いますが(笑)、でもそれでいいんだ、きっと大丈夫、と素直に前向きに考えられています。

こんな気楽に考えられていることが驚きです。

過食嘔吐に対してだけでなく、自分の生活・人生そのものに今まで見えていなかった(見ようとしていなかった)光が差し込んだ感じです。

勇気を出して申し込んで、本当に良かった。
ご縁に心から感謝です。


**************


摂食障害の方々は、私を含め、摂食障害であることに罪悪感を持っていることが多いです。

きっかけは様々ですが、自己評価が低く、症状を誰にも言えず、長い間、自分を責め続けて苦しんでいる方々も多いと思います。

この会でお話できたこと、また、はるさんや仲間の話を聴くことができたりすることは、とてもいい体験でした。

私は、摂食障害の自助グループや、心療内科にも行ったことがありますが、そこはどうしても閉鎖的な空間になってしまいがちです。

今回は、素敵なレストランのテラス席で、普段の会話のようにお話できたことが良かったです。

はるさんの堂々とした姿勢と明るさから、「何も隠すことじゃない」「自分を責めすぎることはない」ということが少しずつですが実感できました。

摂食障害真っ只中のときは、自分への呵責で、どんどん視野が狭くなり、自己責苦の囚われにがんじがらめになってしまいます。
そんなとき、この会はとても助けになってくれると思います。

話をすること、話を聴くことは、とても大切なことだと感じます。

私は、会を終えたあとから、「あぁ、私はこんな風に感じていたんだな」「あんなことが、とても気になっていたんだな」と、蓋をしていた自分の気持ちを、ちょっとだけ感じることができました。

はるさんや、仲間のお話からも、たくさんのヒントをいただきました。これからも、きっと時間はかかりますが、これまで無視してきた自分の声に、ゆっくり耳を傾けてあげたいと思っています。


**************


はるさん、今日はありがとうございました〜!!
すっぽり包まれたような温かな時間でした♡

開放的な空間で食事をしながらのお話会はリラックスできて、
私はとても良かったと思います。

不思議とまわりのお客さんのこと気にならなかったです。

ずっとずっと恥ずかしくて誰にも打ち明けれず、
隠して握りしめてたものを今日初めて自分が過食嘔吐してるって言えたこと、
私にとっての大きな一歩です^ ^

ここに参加した自分によく来たねーって褒めちゃった。

苦しかったの一人じゃないって分かち合えるのは、自分自身の癒しに繋がる。

はるさんのお話を聴いてくにつれて、ふわっとココロが軽くなった。

ずーーーっと過食嘔吐してる私を否定して、
やめられない自分が大嫌いでカラダとココロが離れて悲しくて苦しくて。

消えたい消えたいって、私は生きてる価値ないって。

でもね、過食嘔吐が私を守ってくれてたことに気付きました。

どうしようもない張り裂けそうなココロのモヤモヤを思い切り食べて
吐き出すことで浄化していました。強引だけどね(笑)

今はまだ生理は止まっているけど、どんな私も大切に受け入れて
じっくり癒していけばカラダも変化していくと信じてる。

私は幸せいっぱい輝かせて、
溢れるものがきっとまわりにも循環していくんだろうな。

考えただけで、にやけちゃう♡

私、大切なひとに過食嘔吐のこと伝えてみます!

はるさん、本当にありがとう!!!
素晴らしいご縁に感謝しています。
はるさんの柔らかな笑顔にまた会えるのを楽しみにしています^ ^


**************


本日は、素敵な場を設けて頂き本当にありがとうございました。

ハルさんのお話を聞いている途中で、涙が何度か出てくるところがありました。

緊張状態だった私の心の悲痛。
背けていた心の叫びが癒され、涙として溢れ出たのだと思います。

人に話す。今まで絶対にありえないことだったけど、その小さな勇気が、
心をすごく楽にするのだと感じています。

今日はハルさんに種を蒔いて頂いたので、
今後は自分もハルさんの様に種を巻ける活動がしたい!と思いました。

今後は、自分の心の声とのコミュニケーションを深める、
この実践を積み重ねていこうと思います。


**************


はるさんの壮絶な人生経験を聞いて、
今まで、そこまで包み隠さず話してくれた人はいただろうか?
一人いるか、いないかと思います。

私の周りは、正し過ぎる、窮屈だったと思いました。

正しい生き方が素晴らしく、そこから外れた自分はダメな人間だと思っていました。

今日は、自分の未来を感じられる分かち合いの会でした。


**************

ご感想をくださった皆さん、本当にありがとうございます。
皆さんが心をひらいてあの場にいてくれたことに深く感謝しています。

はる


「目次」にもどる

「開催日程」にもどる

「個人カウンセリング」はこちら


| 参加者の皆さんの声 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/482-229aaa80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。