観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『和顔施』

newest.jpg
※http://d.hatena.ne.jp/fujinkoron/より

コンビニで、ふと手に取った雑誌。
「婦人公論」

いやね、表紙の大竹しのぶが目に入ったのと、
「イライラしない人には福が来る」って文字が気になったから。

で、パラパラとめくったら、そこには瀬戸内寂聴さんが。

彼女の改名前の名前が、晴美、ってだけで、
子供のころからすごーく親近感を持っていた私。

かつ、出家したら名前が変わる、出家かっこいいぞ、と、
私の出家願望に火をつけたのも彼女・・・。

改めてお顔を見ると、性別なんか超えちゃったところに
いるような表情で、それはそれは、頼もしい。

で、その寂聴さんが、イライラしないコツをお話した記事を
読んでいたら『和顔施』という言葉が書いてあった。

『わげんせ』と読む。

これは、仏教用語の「無財の七施」のうちの1つで、
人に対して笑顔で優しく接することは徳になりますよ、ということ。

うーん、これっていいな、って思った。
ニコニコと笑顔でいること自体、徳を積んでるんだね。

ちなみに、無財の七施、他のも気になって調べてみたよ。


 *眼施  優しい眼差しを向けること。

 *和顔施 人に対して笑顔で優しく接すること。

 *愛語施 愛のある思いやりのある言葉を与えること。

 *身施  自らの体を使って奉仕すること。

 *心施  思いやりを持って心を込めて接すること。

 *牀座施 座席や立場を他の人に譲ってあげること。

 *房舎施 自宅に人を迎えて休んでもらったり、雨露を
      凌いでもらったりしておもてなしをすること。


この7つは、地位や財産がなくても、心がけ1つで誰もがいつでも
簡単にできるお布施ですよ、と教えてくれてる。

白隠さんも、陰徳を積みなさい、としきりに言うしね。

立ち読みでいい言葉もらっちゃった。

どうもありがとう。

Om Shanti.

| 感じたままに | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/62-c2f34fd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。