観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おだやか家味噌作り、こんな感じです。

IMG_480120130218.jpg
おだやか家のお味噌作り。
1回目の今日は麦味噌です。

みんなの手が合わさってるこの写真、いい感じだなー。

IMG_481620130218.jpg
今日は全部で15キロの味噌を仕込んでもらいました。
味噌玉たちも、ツヤツヤでかわいい。
さわり心地の良さに、みんな、顔ほころばしてたね。


みんながやってくる日の朝は5時にスタート。
二晩浸水させてた大豆を煮始めます。
IMG_479020130218.jpg

大豆の煮加減は、煮豆で食べてるよりちょっと柔らかめ。
”親指と小指で抵抗なくムニュっとつぶれるくらい”、と、
味噌作りの達人おかあちゃんから、教わったことがあります。

力が入りずらい指でもつぶれるくらい、柔らかめです。


IMG_479620130218.jpg
『おだやか家』に着いたみんなに、まず最初やってもらったのは、利き味噌!

いま、うちで常備、使用しているお味噌から8-10種類をピックアップ。

米味噌、麦味噌、豆味噌と、味比べ、感想、何を思うか、
ノートに書きだしてもらってから、発表です。

それぞれ、日頃食べ慣れてるものとそうでないものへの感じ方が
はっきりと表れて面白い。
あと、色によって抵抗を感じるものがあるみたい。

味噌の種類とその特徴、調理方法などをシェアしていきました。

で、Yちゃんが驚いてたのは、うちにどんだけ味噌があるの?ってこと。
私は、ずいぶん前から、このくらいの味噌は常備してます。

そして、みんなに伺うと、家の冷蔵庫には味噌は1つか2つ。

うーん、そうねぇ、味噌にもバリエーションがあったほうが、料理楽しいよ。
それに、味わい、旨味、コクが違うから、あう素材も違うしね。

ということで、

1つのひとは、2つに。
2つのひとは、3つに。

どうぞ増やしてみてくださいね、っていう提案。
味噌使い、料理の幅がぐんと広がります。

IMG_480020130218.jpg
そして大豆つぶし。

麹屋さんからお借りしたミンサー(大豆をつぶす電動マシン)があるにも
関わらず、みんな、せっせせっせと手でつぶしてます。

まず、マシンの音がイヤー、手でつぶしたい、ゆっくりおしゃべりしながら、
愛情込めてやりたい、とみんな意見はごもっとも。

マシンを用意した私も、みんながそう言ってくれて嬉しい。

粒が少し残る程度のお味噌は、手作り感があっていいものよね。

IMG_480920130218.jpg
こちらが塩切した麦麹。

みてみて、このツヤ!
麹一粒一粒に塩が絡みまとわりつき、キラキラしてくるのが目安。

いい感じです。

IMG_481320130218.jpg
ここまできたら、あとは大豆と塩切麹を
混ぜる、捏ねる、混ぜる、捏ねる。

IMG_482420130218.jpg
そして、投げる、つぶす、投げる、つぶす。

IMG_482620130218.jpg
あぁ美しい。

樽への投げ込みの終わり、これまたみんなで、
ペタペタと表面を平らにして、

おいしくなーれ
おいしくなーれ、

と呪文のように声をかけてたら、

Nちゃんが、

なんか下の方から、やるぞー、という菌たちの意気込みが
感じられた、と(笑)

いや、なんだかわかります、その感覚。

醸すよー、という声が聞こえてきそうです。

みんな、本当におつかれさまでしたー!

IMG_483020130218.jpg
最後は、朝からせっせと仕込んでくれた皆さんへの、
おだやか家のおもてなし。

きっと「和食だろうなー」と思ってたみんなに、軽くサプライズな
気持ちをこめて作ったお料理はこちら。

大豆コロッケ、大豆フムスのファラフェルサンド、
ピタパンも焼きましたよ。

そして、ブロッコリーとエリンギの味噌パスタ。
塩麹とオレガノ効かせた、和イタリアン、私の得意技です。

そしてスープは、玉ねぎをウォーターソテーで甘い出汁をとり、
エノキダケと人参の甘さをプラスし、甘酒と白味噌でコクを出したところへ、
タイムの香りでキュっとしめる。

ここに長芋のすり流しをいれて、豆乳で仕立てた雪見スープ。

和なんだけどイタリアンだったり中東だったり、
味噌や麹、そこにスパイスを使っていくのが、私、好きなんだ。

みんな、普段食べない味だったんじゃないかと思います。
美味しく感じてもらえたかなー!?


ということで、お味噌作りWS、楽しい時間を一緒に過ごせました。
第1回目の参加者の皆さん、本当にどうもありがとうございました!!

今回、参加してくれた4人が、来年、また誰かと一緒に仕込みをして、
それがまた誰かに繋がって・・・。

どんどん、どんどん、手前味噌の習慣、伝統が、広がって繋がって、
そうして、家庭の味が生まれ、作られ、継承されていく、

昔の当たり前が、また今の当たり前に戻ってくると、家庭の食が、
また豊かになっていくと思うのよね。

みそ、みそみそ、手前味噌、
うちの数だけ味噌の味♪



月末、もう1回麦味噌やりますよー。

そして3月は米味噌です。
3月14日(木)は、まだ空きがあります。
やってみたい、と思った方、ぜひご連絡くださいね。

Om Shanti.


| おだやか家 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/86-2756c494

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。