観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藁で納豆をつくりました。食べることって生きることだね。

IMG_473420130225.jpg
藁だけで納豆をつくる!

これ以前からやってみたくて(^^)
やってみたら、あまりの美味しさに感動でした。

以前も、市販の納豆を種にして手作りしたことはあったんだけどね。
今回は、藁だけで、作ってみました。

ううーーん、
「今まで食べてた市販の納豆って、いったいなんなんだろう!?」と
思ってしまうほどの美味しさ。

大豆はもちろん、我がおだやかファームで採れた、無農薬無施肥の津久井大豆。
大粒で甘味が強くて、ねっとりとしてて、ホントに美味しいのよ。

ところで、納豆、って。

実は精進料理なんですよ。

もともと、お寺の倉庫=「納所」で僧侶が作っていた、というところから、
「納豆」という名前になったんだとか。

でも、食としてのルーツは、おそらく弥生時代までさかのぼるらしい。

家の床に敷き詰められた藁にいる納豆菌が、たまたま煮大豆に作用して、
糸ひきの豆ができた、という説が、有力らしいです。

そう思うと、私たち日本人の、DNAレベル深いところに組み込まれている
であろうこの食べもの。

私たちの心身に、いいに決まってます。

もっともっと、本物の納豆を食べていきたいな、と思うのです。

いえね、手作りっていうのは、本当にひと手間、ふた手間です。
実際、1回作ってみて、これは日常的には作れないな、と思ったんだ。

でもこの美味しさ、この滋味あふれる味を食べたら、もう市販のものは買えない。

だから、私は手作りし続けますよ。(できるだけ・・・

食べることは生きることだから。

何をどう食べるかは、人生をどう生きるかに大きく影響するからね。

そうそう、さっきみたこの動画、参考までにどうぞ。
で、具体的には?というところまで話してないから、そこは探求だけど、

うんうん、食べ合わせって本当に大切なんだよなー、と腑に落ちたから。
そしてヨガの実践、本当に大切!


さぁ、今日もどう食べるか、どう生きるか。

You are what you eat.


Om Shanti.

| 相模湖の暮らし | 08:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/90-3ad0fab5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。