観音ヨガ

~内なる観音を明らかに グラウディングしてスピリチュアルに生きるために〜

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4/21(日)佐藤初女さんの講演会@相模湖

IMG_478420130220.jpg
4/21(日)相模湖で佐藤初女さんの講演会が開かれます。

私が初女さんの講演会に行ったのは、もう2-3年前かな。
その日以来、私がむずぶおにぎりは、初女さんのおむずび、です。

まぁるくむすんで海苔で包み、それをタオルで包む。

そうすることで、乾燥もしないし、足も遅くなり、
場合によっては翌々日でも美味しく食べれたりする、
ものすごい「おむすび」になります。

その講演会の中、わかちあいの時間という質疑応答があるんだけど、
すごく印象的だったことをシェアします。

あるお母さんが、

「うちの子、指しゃぶりが治らないんです、どうしたらいいですか?」

という質問をされた。

すると初女さんは、おっとりとした口調で、でもはっきりと、

「指より美味しいものをこさえてあげなさい」と返された。

私、この会話がずどーんと落ちてきたんだよね。

これにはさぁ、理屈じゃなく、母の愛が詰まった食事の大切さ、

子供が感じる「母からの愛への欠乏感」を、
食を通してしっかり埋めてあげなさい、という意図が感じられて、
初女さんの「食はいのち」の考え方に、深く共感したんです。


それともうひとつ。

これは、クラスにいらしてる生徒さんからのお話。
やっぱり初女さんと対話する機会に恵まれ、

「奉仕とはなんですか?」と問いたそうです。

すると

「置いて振り向かないことです」と。

うーん!

この一言でカルマヨガを100%表現されてます。

すごい。

見返りを求めない行為。

すべての行為を神への(大いなる存在=つまり私自身)奉仕の心で
行いなさい、というヴェーダの教えにあるカルマヨガを、

初女さんは、置いて振り向かない、という言葉で表したそうです。
とても芯の通った強さを持った方ですよね。


今回、ご縁をいただき、私もスタッフとしてこのイベントに
関わらせてもらうことになりました。

初女さんに、私も聴いてみたいことがあります。
対話の時間が取れたらいいな、と思う。

興味がある方、ぜひ4/21(日)、相模湖までいらしてくださいね!

<詳細>

日 時:4月21日(日) 14:00開演(13:30開場)
会 場:多目的ホール
料 金:2000円(学生1000円)
ご予約:ご予約・お取り置きは窓口の他、電話042-682-6121で承ります。
    ※チケット代金のお支払いは窓口のほか、郵便振替をご利用いただけます。
問合せ:神奈川県立相模湖交流センター 電話042 (682) 6121
    (受付時間:月曜除く9-21時)
主 催:神奈川県立相模湖交流センター(指定管理者 アクティオ株式会社)
後 援:相模湖観光協会 藤野観光協会
協 力:いとう由香

Om Shatni.

| おすすめ | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yogakutir2013.blog.fc2.com/tb.php/93-a9392127

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。